Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2018-02-24 来月の人形供養祭に向けて、人形等が連日続々と納められております

来月4日(日曜日)の午前11時から当社の参集殿で斎行する合同の「人形供養祭」で御供養(お焚上げに先立って清祓い)させて頂く、古い人形・ぬいぐるみ等が、受付(お預かり)を開始した今月15日以降、続々と当社に納められています。
人形供養祭当日まで受付しておりますので、神社に納めてお焚き上げして貰いたい人形・ぬいぐるみ等がある場合は、3月4日までに当社に直接お持ち戴くか、もしくはお送り下さい。なお、詳細については、下記URLの記事を御参照下さい。宜しくお願い致します。
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20180215


以下の写真は、いずれも今日撮影した、来月4日の人形供養祭に向けて参集殿の祭壇等にずらっと並べられている各種人形類です。札幌市外・北海道外など遠方から郵送されてくるものも多く、人形供養祭当日までまだまだ増えそうです。

平成30年 人形供養祭 準備の様子

平成30年 人形供養祭 準備の様子

平成30年 人形供養祭 準備の様子

平成30年 人形供養祭 準備の様子

平成30年 人形供養祭 準備の様子

平成30年 人形供養祭 準備の様子

今までにあまり無かった傾向として、今年は、下の写真のようにアニメ特撮ゲームボーカロイドなどの各種キャラクターのフィギュアも多数納められています。つい最近の作品らしいアニメのフィギュアも多くある一方で、私が生まれる以前に放送されていたかなり古い特撮作品のフィギュアも多く見受けられます。

平成30年 人形供養祭 準備の様子


なお、当社に納められた人形・ぬいぐるみ等のうち燃える材質のものについては全て、人形供養祭を終えた当日中に、当社境内にある焼却炉(下の写真に写っている焼却炉です)でお焚き上げします。毎年1月15日に行うどんど焼きの時のように、持ち主の方々御参列のもと屋外の斎場で野焼きする、という形でのお焚き上げではありませんが、神域にある専用の焼却炉で、清浄な忌火にて神職がお焚き上げさせて頂きます。
ちなみに、燃えない材質のもの(可燃物であっても燃やすと著しく黒煙を出すもの等も含む)については、人形供養祭を終えた後、お焚き上げ専門の業者さんにお焚き上げを委託しております。御了承下さい。

西野神社境内の焼却炉

なお、当社に人形・ぬいぐるみ等を納められた全ての方に、人形供養祭を終えた後、お焚き上げを終えた旨の報告を書面にて郵送・報告させて頂いておりますが、受付の際に書いて戴いた氏名もしくは住所の一部が達筆過ぎて判読出来なかった、受付の際に書いて戴いた住所の一部が省略されていたり誤りがあった、その他の事情により、なかには、その封書が人形・ぬいぐるみ等の持ち主様に郵送されず「宛先不明」としてこちらに返送されてくる事も少なからずあります。
その場合(お焚き上げを終えた旨の報告が届いていないという場合)でも、勿論お焚き上げは必ず行っておりますので、御理解の程宜しくお願い致します。


(田頭)

人気blogランキングへ