Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2018-04-30 本年の禊始め

昭和の日」の昨日は、午前7時から、北海道神宮の境内にある常設の禊場で、同神宮崇敬団体のひとつである「さざれ石会」の例会として今年度初めての禊(みそぎ)が行われ、さざれ石会の会員さん達15人、同神宮の神職さん達3人、西野神社の神職2人(私と門権禰宜)の計20人で、勢いよく冷水を被ってきました。
私にとっては、昨日のこの禊が、本年の“禊始め”となりました。

もう4月の下旬とはいえ、境内でも日陰の一部などにはまだ残雪がある、この時期の北海道ですから、やはり水はそれなりに冷たかったですが、それは想定の範囲内の事であり、それ以上にちょっと大変だったのが、禊場の床一面に敷き詰められている御影石でした。
地面をしっかりと踏みしめるようにして裸足で立つと、まるで氷の上で直に裸足で立っているかの如く、とても冷たく感じました。もっとも、鳥船(冷水を被る前に行う所作)を行っているうちに、それも結局は慣れてしまうんですけどね(笑)。

昨日のその禊の写真はありませんが、数年前に全く同じ場所で私が撮った写真が何枚かあるので、それを今回の禊のイメージ写真として、以下に貼付致します。昨日もだいたいこのような感じで禊を行いました。

初任神職研修での禊(平成24年7月)

初任神職研修 最終日の禊 (平成23年5月)

北海道神宮での禊

20090118181745


ちなみに、下の写真は、現在の禊場(上の写真の禊場)にリニューアルされる前の、北海道神宮の旧禊場です。
今と全く同じ場所にあった禊場でしたが、水をすくって浴びる形を採っている現在の禊場とは違って、直接水の中に入って肩もしくは胸くらいまで冷水に浸かる、というタイプの禊場で、この旧禊場は神職になって間もない頃に私も何回か使わせて頂きました。

北海道神宮 旧禊場


札幌では先週、桜が開花し(平年に比べ7日、昨年に比べ2日早かったです)、漸く本格的な春の到来となり、また、来月以降は例年通り、今年も各地で神輿渡御(御神輿担ぎ)を奉仕させて頂く事になり、更に、禊のシーズンも始まった事から、いろいろな意味でいよいよ“今シーズン”がスタートしたな、と今更ながら改めて実感しています。


(田頭)

人気blogランキングへ

伊藤伊藤 2018/05/19 21:07 久しぶりに西野神社様の社務日誌を拝見しました。
北海道神宮さざれ石会の伊藤と申します。初禊にご参加いただきまして、ありがとうござました。また、おいでください。8R

田頭田頭 2018/05/23 14:48 >伊藤様

こんにちは。コメントありがとうございます。
日曜日の午前中は、神社の社務が忙しい事が多いため、残念ながら禊にはなかなか行けないのですが、機会があれば勿論、是非また行かせて頂きたいと思っております。今後も宜しくお願い致します。