Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2018-07-27 本年の秋まつりに向けての諸会議が開かれました

西野神社に於ける年間最大の行事である「秋まつり」は、本年は9月15・16両日に亘って行なわれますが、昨日は午後3時半から参集殿で、本年のその秋まつりに向けての、総代会による会議が開かれました

平成30年 西野神社秋祭りの日にち


この会議には、宮司や、大坊総代長はじめ約20名の総代さん達が集まり、本年の秋まつりについて、石井副総代長が事前に用意して下さった資料(出席者全員に配られました)を元に約1時間半に亘っていろいろと話し合われました。

平成30年7月 西野神社総代会と崇敬4団体による合同会議

平成30年7月 西野神社総代会と崇敬4団体による合同会議

平成30年7月 西野神社総代会と崇敬4団体による合同会議

今回の会議では、秋まつり全体の流れ(事前準備から後片付けまで)について、祭典業務分担(各総代の担当割り振り)について、神輿渡御各地域分担割当について、祭典や各奉納行事の日程について、本神輿を中心とした神幸行列担ぎ神輿それぞれの渡御順路について、祭典関係収支予算案についてなどの、それぞれの報告・連絡や意見交換等が行われました。

なお、今回の会議では、石井副総代長に対しての、総代としての勤続表彰も併せて行われ、当社宮司から、北海道神社庁札幌支部の支部長名で石井副総代長に表彰状が授与されました。

平成30年7月 西野神社総代会と崇敬4団体による合同会議


そして、その会議が終わった直ぐ後、同日の午後5時からは、総代さん達に加えて、西野神社崇敬4団体(西野神社萬燈保存会西野神社神力會西野神社敬神婦人会西野神社氏子青年会皐月会)の代表の方々や、当社氏子区域10地区(西野中立、昭和、西野第一、西野第二、西野第三、平和第一、平和第二、平和第三、福井、福井南)の各代表の方々なども合流し、引き続き参集殿を会場に、「秋まつりに向けての合同会議」が行われました。
ちなみに、一昨年まで、総代会による会議と、関係者一同が集まるこの合同会議は、それぞれ別々の日に行われていましたが、昨年からは同日の開催となりました。

約50人が出席したこの合同会議では、先の総代会による会議で承認された事・決定した事・変更が生じたと事等が、文書や口頭で皆様方に説明され、今年の西野神社秋まつりに向けての各種の報告・連絡・説明が粛々と行われました。

平成30年7月 地域代表者達との会議

平成30年7月 地域代表者達との会議

平成30年7月 地域代表者達との会議


そして、合同会議が終わった後、午後5時半頃からは、引き続き参集殿で懇親会も開かれ、和気藹々とした雰囲気の下、出席者全員が楽しく語り合うなどされました。懇親会は6時半頃まで続き、皆さん、大いに盛り上がっておられました。

平成30年7月 地域代表者達との会議後の懇親会

平成30年7月 地域代表者達との会議後の懇親会

平成30年7月 地域代表者達との会議後の懇親会


御多忙の中、また、猛暑(昨日の札幌最高気温は30℃に達しました)の中、総代会による会議、各崇敬会や地域代表者達をも含めての合同会議、懇親会等にそれぞれ出席して下さった皆様方、ありがとうございました。これからも、引き続き秋まつりに向けての御理解・御協力、どうぞ宜しくお願い致します。
秋まつりに向けての様々な諸準備は既に着々と進められていましたが、その秋まつりが約1ヵ月半後に迫った事や、昨日の合同会議を終えた事などにより、平成の御代としては最後の開催となる本年の秋まつりに向けての各種の準備・活動が、地域の多くの皆様方に支えられながら遂に本格的に始動しました!


なお、本年の秋まつりの具体的な内容・案内は、以下のPDFファイルに記されています。これは、来月1日に社報(印刷物)として発行されるものですが、その社報の原稿を、このブログで先行公開させて頂きますので、興味のある方は是非御一読下さい。
http://nishinojinja.or.jp/photo/blog/grp/h30/0727.pdf


(田頭)

人気blogランキングへ