Hatena::ブログ(Diary)

各地サークル例会・研究集会・書籍などのご案内

日生連(にっせいれん)は創立61周年!
=== ===

→日生連公式HPへ

2010-09-04 大阪サークル例会/金森俊朗先生の公開授業20100904

[][]9月例会/大阪集会実行委員会

 残暑厳しい中ですが、9月の例会の案内と最終の実行委員会、そして打ち上げを予定しています。

 

 9月4日(土)1時から たかつガーデン すみれ にて 実行委員会

   その後 例会 実践報告は 関先生(算数のとりくみ)

  5時半から たかつガーデンの近く(近鉄百貨店向かい側:たかつガーデン側)「十兵衛」(06-6766-5892)にて打ち上げ

     どこからでも参加していただけます。

2010-05-08 2010大阪サークル五月研究集会5月8日

[][]2010大阪サークル五月研究集会5月8日

 案内pdf版チラシ

 2010年夏の研究集会(大阪)のページ

 

五月集会

 5月8日(土)10:00〜21:00 健康福祉短期大学

        JR阪和線 堺市駅すぐ近く(JR天王寺駅より8分)

 午前の部(分科会形式)

  1、発達障害の理解と支援(加藤登美子先生・・・おおさか発達支援センターぽぽろ)

  2、子どもと楽しむ手作り講座(服部 宏先生・・・元 八尾市立小学校)

  3、教室で楽しい手品(津田 栄先生・・・堺市立小学校)

  4、踊ろう「南中ソーラン」(池田 達也先生・・・堺市立小学校)

  5、青年教師集まれ!悩みを語ろう(相談役は森川紘一先生・・・大阪教育文化センター、大学講師)

 

 午後の部(全体会)

 講演会「勉強って楽しい!・・・子どもとともに創る学びー算数を中心に」

  講師・・・渡辺 恵津子先生(埼玉・公立小学校)

 実践報告「虫から広がる学びの世界」 本郷 佳代子先生

 

 夜の特別企画

  放課後の子どもたちの生活と遊び(学童保育指導員と学校教師がつながって)

2010-04-03 大阪サークル4月例会/大阪集会実行委員会 4月3日

[][]4月例会/大阪集会実行委員会

4月例会案内

  4月3日(土)PM.1:00〜5:00

  たかつガーデン7階705号室(1階の案内表示には出ていませんのでご注意ください。)→行き方

    最寄り駅:近鉄上本町駅下車11番出口or谷町線谷町9丁目駅下車

1:00〜 夏の全国集会に向けての実行委員会(実行委員でない方でも大歓迎!)

 

3:00〜  4月 子どもとの出会いをどう演出するか

 4月例会は「私の学級開き」がテーマ。参加者がそれぞれ持ち寄る形で考えています。

 子どもとの出会をすてきなものにしていきたい・・・・だれもがそんな思いで新学期を迎えられることでしょう。とりわけ新任の先生は、そこに心血を注ぎます。

 学級便りはどんなふうに書けばいいの?歌やゲームで子どもたちの心をつかみたい、絵本の読み聞かせでしっとりと自分のメッセージを伝えたい、1年間を見通したカリキュラムをどう作っていけばいいのかなど、さまざまな分野から経験交流ができたらいいなと思っています。ぜひ、若い先生をさそって来て下さい。

2010-02-06 プレ企画1金森講演2月6日

[][][]プレ企画1金森講演

2010夏季全国集会プレ企画1

今を生きる子どもたちとともになかまとつながり 命かがやかせる教育を

金森俊朗が語る 子どもと深める命の授業

 

日時  2010年2月6日(土) 1:00受付 1:30開始  4:30終了予定

参加協力費  1000円 (学生500円)

会場  エルおおさか(06-6942-1933) 7階709号室 京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」西300m  http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

 

 日本生活教育連盟(日生連)は子どもたちを生活の主体・発達の主体・学習の主体としてとらえ、生活を基礎に子どもを丸ごととらえて実践研究を行ってきています。2010年夏、夏季全国集会を大阪で開催することになりました。プレ企画として「 NHKスペシャル」でおなじみの金森先生のダイナミックな実践を語っていただきます。後半は、青年教師や学生とのトーク時間もつくります。自分の 実践や不安・悩みを引っさげて、積極的な参加を待っています。

 

主催  日本生活教育連盟大阪サークル

 

2009-12-06 大阪サークル12月例会・京都サークル12月例会5-6日

[][]12月例会12/6・第4回実行委員会

12月例会案内

 12月6日(土)PM.1:00〜5:00

 場所:たかつガーデン(大阪府教育会館3階・06−6768−3911)→行き方 最寄り駅:近鉄上本町駅下車11番出口or谷町線谷町9丁目駅下車

 

 1:00〜  第4回実行委員会

 2:00〜  ミニ学習会・『生活教育』11月号「どう説く?『道徳』」

 3:00〜  実践報告「虫・虫・虫―虫から広がる学びー」本郷佳代子先生(吹田市立北山田小学校)

 理科学習では、色々な虫の生態や体のつくりから、その虫の暮らしぶりを考えます。総合学習では、カイコやヤママユを通して伝統文化のすばらしさや技術に触れます。これらの学習の過程で、友だちと学ぶ喜び、楽しさを味わっていく子ども達の様子を報告します。(本郷)

 ☆久しぶりに教科の実践報告です。本郷先生のダイナミックで、参加者までワククドキドキしてしまう魅力的な報告を乞うご期待!

2009-09-05 大阪サークル9月例会/第1回大阪集会実行委員会 9月5日

[][]9月例会/第1回大阪集会実行委員会

○ 9月5日(土)午後1:30〜5:00

○ 場所(いつもと違います豊中市立東泉丘小学校(長谷川先生の学校です)

○ 1:30〜2:45  全国大会に向けての第1回実行委員会

  3:00〜5:00  パソコン教室  講師 長谷川博是先生

  「学習指導・学級事務などを軽減できるツールの紹介」

 今回は、長谷川先生にお願いをして、学校をお借りし、パソコン教室を開くことにしました。パソコンはもはや、私たちの仕事になくてはならないものになっています。今回は、漢字テスト作製や学級の事務にいかせるツール(学級徴収袋の自動印刷と授業時間数の計算システム)を紹介していただきます。併せてパソコンに関する相談にものってもらえるそうです。サークル活動にもいかせていけたらいいなと期待しています。ご自身のパソコンやUSBなどを持ち込んでもらってもいいそうです。

2009-05-02 大阪サークル五月研究集会5月2日

[]五月研究集会

●日時:5月2日(土)13:00〜21:00 13:00受付開始 参加費1000円 会員・学生500円

○ チラシ(ワードファイル)はこちら→http://nisseiren.jp/siryou/osaka0905.doc

●場所:たかつガーデン(大阪府教育会館3階・06−6768−3911)→行き方 最寄り駅:近鉄上本町駅下車11番出口or谷町線谷町9丁目駅下車

●テーマ:「人間丸ごと育てよう-子ども達と心を通わせる教育実践-」

 子どもたちが期待に胸ふくらませてやってくる学校。私たち教師も「もっと子どもたちがいきいきするクラスを作りたい。」「困難を抱えた子どもの気持ちに寄り添い、人間的な信頼関係の絆を作っていきたい。」と願っています。子どもと教師のあたたかい絆で結ばれた居心地のよい学級づくりの中で、子どもたちは、安心して自立への大きな一歩を歩み始めます。連休はじめですが、多くの参加者をお待ちしています。みんなで学び合いましょう。

 (紙袋で作る紙風船などのコーナーがありますのではさみ・のりを持ってきてください。)

●内容

1:00〜  受付

1:15〜 子どもを語る(みんなで子どものことを語り合いましょう)

1:30〜話題提供「仮面」の下の「素顔」は、どの子も同じ!〜不登校生の悲鳴は、どの子にも共通している〜森川紘一先生(日生連大阪サークル代表・教育文化センター相談員・同志社女子大学など講師・日本けん玉協会支部長)

3:15〜 ちょっとおみやげコーナー(簡単手作り工作)海野万万恵先生

4:00〜  <小学校高学年実践報告>「田んぼは未来を救うヒーローだ!」〜カエル調査を通して、地域の人・自然・産業に出会う〜(5年生総合と社会)谷保裕子先生(福井県小学校教員)

5:45〜  夕食

7:00〜  <小学校低学年実践報告>「居心地のよい学級づくりをめざして」高井貴代子先生(守口市立小学校教員)

2008-09-06 9月例会案内

[]<9月例会案内>

 9月6日(土)18:00-21:00(昼からの竹沢清講演のつづきで開催←竹沢講演はありません。訂正してお詫びします。)

 たかつガーデン(府教育会館3階 近鉄上本町6丁目、または地下鉄谷町線 谷町9丁目)

 ミニ学習会 生活教育8月号「京都の教育―つながりの中で生きる子どもたち」

 演題 「紙芝居は世代を超えて」 前野潤一さん(愛称ごりちゃん)

 プロフィール

  ・高校時代から八尾市の少年団指導員として少年少女センターに関わる。

  ・大阪市東成区において、学童保育指導員として27年間。

  ・現在、大東市の小中学校にて、不登校支援サポーター。

  ・2008年4月よりプロの紙芝居師として活動開始。保育所、小学校、各種イベントで公演を行う。 

 テレビ、ビデオ、ゲーム、パソコンなどが主流になる今、私はあえて生の力を多くの人に知ってもらい、喜んでもらいたいとプロになりました。乳幼児〜お年寄りまで楽しめるもの、それが紙芝居だと考えています。演じ手と観客が創り出す舞台の楽しさが少しでも伝えられたら幸いです。民話・、上方落語、参加型紙芝居などの作品の中から3、前野さんに実演していただきながら、思いを語っていただきます。

 保育士、教員としても参考になる話です。楽しみながら例会に参加してください。

<事務局短信>

 今回の例会は、プロの紙芝居師にきていただき、実演と紙芝居にかける思いを語っていただくまたとない機会です。職場の同僚を誘ってご参加下さい。

 大阪サークルの会員の方も20名近くになりました。例会の運営にも多くの方の協力を得て進められるようになり、事務局としても心強くこれからのサークル運営が楽しみになってきました。

2008-07-07 大阪サークル7月例会

[]7月例会

 7月7日(土) PM6:00〜9:00 たかつガーデン3階

○ ミニ学習会・・・『生活教育』誌6月号特集テーマ

 「学校が大変!先生に笑顔を」ー学校の長時間過密労働を斬るー

○ 報告「いのちの学校 残して橘岡正樹先生(大阪市立貝塚養護学校)

  貝塚養護学校は、寄宿舎のある病弱の養護学校です。1961年からは全国に先駆けて、不登校を伴う心身症の子どもたちを受け入れてきました。ところが、2年前の11月にこの養護学校をつぶそうと転入学の停止を発表しました。いじめや不登校の子どもたちの「駆け込み寺」である貝塚養護学校が果たしてきた役割と、これまでの運動の報告を行います。

2008-05-03 大阪サークル5月研究集会5月3日

[]5月研究集会

●日時:5月3日(土)10:00〜17:00

●場所:たかつガーデン(府教育会館)3階「蘭の間」

●テーマ:「人間丸ごと育てよう〜温かい居場所のある学級・学校」

 子どもたちが期待に胸ふくらませてやってくる学校。私たち教師も「もっと子どもたちがいきいきするクラスを作りたい。」「困難を抱えた子どもの気持ちに寄り添い、人間的な信頼関係の絆を作っていきたい。」と願っています。子どもと教師のあたたかい絆で結ばれた居心地のよい学級づくりの中で、子どもたちは、安心して自立への大きな一歩を歩み始めます。連休初日ですが、多くの参加者をお待ちしています。みんなで学び合いましょう。

●内容

(1)  10:00〜12:00 <小学校の実践報告>久志裕子

  「みんなはね さくらがすきで ぼくもすき〜みんなに認めてもらえることを疑わない子どもたち〜」

(2)  13:00〜15:00 <中学校の実践報告>堀口清志

  「生きるよろこび、学ぶよろこび〜藤野高明さんの講演から生き方を学ぶ」

(3) 15:00〜17:00 <講演>春日井敏之(立命館大学教授・日生連全国委員)

  「人間を丸ごと育てる生活教育〜つながり、居場所、自己形成」

プロフィール

nisseiren

日本生活教育連盟(にっせいれん)です。