本当にオタクでも山へ登れるのか? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-05

世の中やったもん勝ちだ!

さて、月の土地を買おうかと本気で考えていた(笑)ところ、なんだか面白い話になってきました。

何と、他にも月の土地を販売している「ルナ・レジストリー」ところがあったのです。

binbinbin 「月の土地販売」を考える

・・・で、やっぱり思ったのですが、誰も個人の力で月まで行けれない今、ほんとうに誰の所有なんてものは無いんじゃないかと思うわけです。

◎1967年:宇宙条約

「いかなる政府も月や惑星などの天体資源について権利を主張することはできない」

binbinbin 「月の土地販売」を考える

正直言うと、どちらの言い分も結局世界のいくつかの国が認めたとか認めないとか、手紙を送ったら返事が無いからOKだとか、将来行く予定でがんばってるからOKだとか、行ってもないところの所有権でもめちゃってるわけですね。

とりあえずアメリカヨーロッパ諸国が認めればそれでOKというわけでも無いと思うんですが・・・彼らの言い分が正しいなら、月を神としてあがめている少数民族とか、中には昔から月は自分たちの所有物だと考えている民族とかあったら本来そちらが優先されるべきな気がしてきます。

双方とも表向きはいろいろ書いてあるんですけど、正直なところその金額1エーカー2000円〜4000円という金額からしてある種のジョークであると感じ取ったほうがいいような気がしてきます。

後々のもめごとや、宇宙への開発といった数々のリスクを背負って立ち向かえる金額じゃないですよね・・・この金額じゃ登録者へ送る書類とか手続き手数料だけでも終わってしまうそうです。

というわけで、じゃどうするかというと、やっぱ買ってみようかなと思ったり(笑)

でも、買うならそれはネタとしてですね。

詐欺かというとそうでもない、この金額ならジョークの範囲で納まりそうです。

言うなれば月の土地の価格ではなく「『月の土地を持っている』と感じることができる」ことへの対価としてです。

なんて、久しぶりに妙なことを真剣に考えてしまった日曜の朝です。

・・・ちなみにエウレカをみそこねました・・・

おうじおうじ 2006/03/06 09:56 はじめまして。おうじといいます。

月の土地のお話、私も何度か耳にしたことあります。
詐欺としても規模がでっかい。騙されたとしてもまあいいっか、て思えますよね。
是非ぜひ、トライして。
後追いします。(苦笑)

nisyunisyu 2006/03/06 16:12 え、そうですか・・・ほんとに買ってみようかなぁ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nisyu/20060305/1141520653
Connection: close