Hatena::ブログ(Diary)

てっく煮ブログ 跡地

http://tech.nitoyon.com/ja/blog/ に移転しました。

2007年05月08日

むらけんむらけん 2007/05/08 14:48 >>も〜いちいちなにがpublic privateだgetだsetだ!w
きゃ〜!!お恥ずかしい!w

fladdictfladdict 2007/05/09 00:08 >かぶせた中身を取り出すためには、mc.target と書かなきゃならない
あぁ、なるほど。
こういう使い方もあるっすね。

ボク的には、DynamicSpriteインスタンスに直接、dynamicSprite.h = new SpriteHelper(dynamicSprite)
みたいに、自身のヘルパーを定義するような使い方を考えてました。
扱うのはあくまでスプライトで、そのスプライトになにか実行する場合に、mySprite.h でヘルパーにあくせすするみたいな感じがいいんじゃないかと。

nitoyonnitoyon 2007/05/09 00:32 > むらけんさん
どうもです。素直な感想が素敵だったので、思わずのせてしまいました!

> fladdict さん
Sprite と SpriteHelper の両方を引数に渡すようなケースができてしまうぐらいなら、SpriteHelper だけを渡して、.target でアクセスしたほうがきれいだと思います。
もしくは、Sprite を渡された側でも、SpriteHelper を作成するのも悪くないですかね。

fladdictfladdict 2007/05/09 01:30 僕自身色々と使い方を模索中なんですが、あとよくやるのは
・Spriteサブクラスのコンストラクタでhelperを作成。
・nitoyonさんの言うとおり外部からSpriteを弄りたいときに、ローカル変数で使い捨てでHelperを作る。
の2つでしょうか。特に1番は、AS1MovieClipサブクラスのコンストラクタで作成とかして、他のフレームワークと組み合わせる場合を意図してます。
targetは指摘されるとおり冗長なんですが、実感としてはHelperだけを受け渡す場合以外には特に使わなくてすむんじゃないかと。

munegonmunegon 2007/05/09 02:39 記事にあるようにAS1やAS2とほぼ同じ書き方でMCを扱えるようにしたかったので、委譲ではなく継承にしました。
スケッチ的な使い方が前提のクラスです。

実際AS3の記述に慣れていかないとこの先しんどいしw

taka:niumtaka:nium 2007/05/09 15:01 単に記述がめんどくさいだけであればいいんですが、イベントリスナーなんかの管理がめんどくさい系はやっかいですね。

> munegonさん
AS1的に記述したいユーザーの場合、クラスを作るのもめんどくさい、フレームアクションに記述したいという人が多そうなので、そうなると継承だと外部クラス必須になる点が悩みどころですね。

taka:niumtaka:nium 2007/05/09 20:35 ↑訂正です。
CS3だとシンボルに対してベースクラスを設定できるようになってるんですね。
それだと普通に継承で問題ないですね。