Hatena::ブログ(Diary)

てっく煮ブログ

2012年05月17日

risuorisuo 2012/05/17 10:45 こんにちは。
記事の方、楽しく拝見させていただきました。
書いてあることは正しいと思いますが、100回ガチャやって1%が2回以上出る可能性もあり、結局期待値は1になることを一応書いておいた方がいいのでは、と思いました。
これだと単なるネガキャンな気がするので

risuorisuo 2012/05/17 10:47 すいません、よく読んだら書いてました。無視してください

karikari 2012/05/17 22:22 パチンコで飯を食っていた知人が良く言ってました。
「確率の3倍はハマる覚悟はしておけ。」と。
数学とか確率とか全然知らない彼が実体験から出した数字です。
グラフの曲線を見ると、ナルホドと感じるものがあります。

techtech 2012/05/19 01:36 -------------------------------------------------
確率を変えて計算したところ、「1/n の確率のガチャを n 回引いても 36% の人は当たらない」(n≧100)という性質があることが分かりました。
-------------------------------------------------
は間違っていると思います。
表が少し恣意的で、下記のように試行回数を揃えたものを提示すべきです。

0.5% のガチャを 100 回引いたとき 60.5% 当たらない。
0.1% のガチャを 100 回引いたとき 90.5% 当たらない。
0.01% のガチャを 100 回引いたとき 99.0% 当たらない。

つまり、確率によって、36%に収束する平均試行回数は確実に変わるはずです。
現状、ガチャが問題視されているのは、この確率を変動させているのでは?という疑惑があるからだと思います。

testtest 2012/05/19 09:51 >techさん
この記事の構成上間違っていないと思いますよ。
nitoyonさんは「1/100の確率で起こることは100回やりゃ1回は起こるんじゃねーの?」という誤解から
だいたい36%は1回も起こらないよということを示し、それをnで一般化しnに具体的な値をいれてnを変えてみた場合でも
みんなだいたい36%付近になることとその根拠を示してるわけです。
なのでtechさんのコメントの様に試行回数を固定してしまっては「1/nの確率でn回行なっても1回は起きるってことじゃないよ」
「そしてn回やっても36%ぐらいは1回も起きないよ」という記事の流れには合わないと思います。
もちろん起こる確率と固定した試行回数からどの位の確率で当たるか当たらないかを計算しそれによってガチャをするか決める
的な記事の流れならtechさんのコメント通りですが。

techtech 2012/05/19 13:21 あーなるほど。でしたらそうですね。
多分私とは前提の部分が違ってるっぽいです。
確率を明示しないのは顧客対応の問題ではなく、変動させてるからできないのでは?というのが私の想定です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証