にせねこnotes

2010-10-28

[]Maverick Meerkat のインストール&設定メモ 00:02

日本語 Remix CDを使ってUbuntu 10.10 Maverick MeerkatをLet's note CF-R4にインストールしたので、その設定メモ。


  • 日本語セットアップヘルパでインストール
    • gimp
    • thunderbird
    • thunderbird-locale-ja
    • sylpheed
    • otf-ipafont
    • ttf-umefont
    • ttf-konatu
    • ibus-mozc
    • ibus-tegaki
    • tegaki-zinnia-japanese
    • flashplugin-installer
    • ttf-ipamonafont
    • lha-sjis
  • m17nでTUT-Codeの設定。
  • nautilus の場所バーの表示を常にテキスト表示にする
    • 端末にて
gconftool -s /apps/nautilus/preferences/always_use_location_entry --type bool true
  • HOME ディレクトリ以下のフォルダを英語表記にする(例: ドキュメント -> Documents)
    • 端末にて
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
  • partner リポジトリの設定
    • Synapticの、 設定(S)→リポジトリ(R) で「他のソフトウェア」タブから「□Cannonical のパートナー」をチェック
        • 前はGNOMEメニューの システム→設定→ の中にソフトウェア・ソースってあったような…どこ行った
      • adobeair
      • skype
sudo apt-get install googleearth-package
make-googleearth-package --force
sudo dpkg googleearth_***.deb

「ソフトウェア・ソース」(Synapticで 設定(S)→リポジトリ(R) )の「他のソフトウェア」タブで、リポジトリを追加すると、ソースコード用のものも追加されるようなので、リポジトリを追加した後にパッケージ情報の更新をして以下のようなエラーが出る場合、設定でソースコード用のをオフにするか削除するとエラーが出なくなる、かも。

hogehogeの取得に失敗しました Unable to find expected entry non-free/source/Sources in Meta-index file (malformed Release file?)」