026-920 A.K. Industries

Feb 28, 2009

[]VOCALOID

 

 1月は週4回スキーに行ってたので,まさしくスキー月間という感でしたが,2月は巡音ルカにはまりっぱなしでした。ちょうどタイミングの良いことにVOCALOID M@STER(同人イベント)もあって,ほぼVOCALOID一色って感じ。ブックマークVOCALOID東方で埋まってます。

 

[]TA531 Ver1.03 東京つくば百里飛行場

 

 で,ルカやMEIKOを聞きながらTA531の作成を続けてます。

 とりあえず平日の終日ダイヤの素案が出来て,これから運用調整,休日ダイヤ素案の作成に入ります。

 

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/r271/ta531/05-12b-5.31-1.03f.png

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/r271/ta531/map-ta531-001c.png

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/r271/ta531/rail-ta531-1.00.png

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/r271/ta531/st-dia-01w.png

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/r271/ta531/st-dia-27w.png

 

 ちなみに今回のは俗にゆう「びゅんびゅん架鉄」で,守谷以北は最高速度160km(各停急行)or200km(特急)という走りっぷり。

 百里飛行場首都圏第三空港と位置づけ,成田羽田を補完する空港という設定にして,その空港アクセス機能の強化のために高速運転をさせてみました。

 東京〜百里間にて,特急(停車駅:東京秋葉原つくば,百里空港)の所要時間をはじいた際,全線130kmだと58分20秒,流山運動公園以北160kmとすると54分00秒,さらに守谷以北200kmとすると51分00秒となりました。

 成田が現行は,東京成田T1間56分,上野成田T1間61分ではあるものの,新線開業上野成田T1間36分となることから,出来るだけ所要時間を短縮すべく守谷以北200km運転としました。

 (コストとのバランスだと160km運転が妥当な気がするけど。。。)

 ちなみに各種制限を精査した結果,東京〜百里間は特急で52分20秒,急行で61分50秒(いずれも下り列車)となりました。

 もっともこの辺はあまり表に出すつもりはないので,正規版では隅の方にこっそりと書いてるだけだろうな。

Feb 09, 2009 TA531

[]TA531 東京つくば百里線(仮)

 

 12月・1月と週末は毎週スキーに行ってましたが,今週末は久々にずっと東京に居ました。

 ホントはサンクリに行くつもりで東京に居たのですが,見事に寝坊して強制的にキャンセルになりました(泣)

 

 寝坊の原因は2つ。

 (1)巡音ルカループで聞いてたら土曜深夜30時になってて,一休みしようとしたら夕方だった。

 (2)「架空鉄道TA531(東京つくば百里線)」の原案を作成してたら30時になってて(以下略

 

 とゆうわけで新しい架空鉄道を作ってます。

 

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/r271/ta531/ta531.png

 まだ構想を練り始めてから72時間なので細部は詰まってませんが,百里を首都圏第三空港として整備すること,そのアクセス路線としてTXをさらに高規格化のうえ,百里まで延伸(東京側は当初構想どおり東京まで延伸)という形をとってます。

 予てから構想していた,空港アクセス輸送&通勤輸送の架空鉄道現実ベース東京地区で具現化したものです。

 最近の新しい架鉄は作るだけ作って最後の詰めの直前で作成休止になることが多いので,これも正式掲載するか不明ですが,とりあえず今は新しいおもちゃをいじるのみ。

Dec 30, 2008 C75

nk-works2008-12-30

[]C75・冬コミ

 

いや〜,すごく楽しい3日間でした。

特に3日目のAMは,完全にリミッター解除してたので,いいなと思ったサークルに手当たり次第突入し,本を買い漁ってたです。

気がついたら紙袋の山と本の重さに腕が痛くなってました。

#ついでに財布の中身も軽くなってましたが・・・

なんか朝方に東駐車場から突入して以来,あまり記憶が残ってないのですが,非常に充実した一日だったのは間違いないね。

さあ,これから戦利品漁りだ!

Sep 07, 2008

[]バックボーン

過去30年間の主要区間の輸送実績)

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/rx-nkr/dia/images/01-1.png

沿線将来人口予測

http://www.nk-works.sakura.ne.jp/rx-nkr/dia/images/02-1.png

 

 最近,色々な手持ち資料を新しいデータ更新する作業をしています。これらは直接コンテンツにはしないものも多いですが,ダイヤバックボーンとして非常に重要なものです。ただ,せっかく作ったので何かコンテンツとして使えないかと思い,とりあえず編集してみました。

 現在HPではダイヤバックボーンである輸送概況や将来予測に関する部分が薄いので,これらのバックボーンとして使えないか,使い方を考え中です。

 とゆうか,ダイヤに関するページも内容が薄っぺらいので,増強方法を考え中。。。

 もっと,考え方の部分を増やしたいところ。

Aug 31, 2008

[]槍・穂高連峰縦走

 

 社会人になると夏休みなんて無いようなものですが,それでも今年は8月上旬に1週間いただきました。本当なら2年に一度のヨーロッパ旅行!のはずだったのですが,日程の都合&今ひとつ行きたいところが決まらなかったのでドロー。結局,北アルプス槍ヶ岳穂高連峰の縦走登山に行ってました。

 

 本来は夜行発3泊4日の予定でしたが,調子が良かったので夜行発2泊3日で行ってきました。早朝や午後に雨に降られたこともあり,天候は決して良くはなかったものの,日中の行動時間帯は基本的に晴れ又はガスだったこともあり,そこそこのコンディションでした。

 難所と言われる大キレット涸沢槍の悪場,涸沢岳の登りなど,確かに足を踏み外したら100〜1000mくらい滑落しそうなので慎重にはなりましたが,基本的に足場はしっかりしているので然程難渋はしなかったです。むしろ面白かったなあ。(※穂高夏山一般登山道の経験は15年程度あります)

 

 ただ技術力はそこそこあっても体力がないので,2日目終了時点で結構体力が消耗してしまいました。余力があったら奥穂〜西穂も行きたかったのですが(国内の一般登山レベルでの最難関ルート),さすがにそれは止めました。

 再来年あたりにはアタックしたいですが。。。

 

 あと山行中に思ったのは,北アルプス南部なら携帯FOMA)が通じるところが度々あるので(槍ヶ岳山頂付近,北穂高岳山頂付近,紀美子平付近(※穂高岳山荘はNG)),そこでimodeの天気予報レーダーは見ておくべきってことです。

 実際の雲の様子を見るのは当然ですが,レーダーを見ればより遭難のリスクがなくなります。

 今回もレーダーで降雨・雷の予測が迅速に出来,登山中の行動に反映させることが出来ました。

 2日目の北穂高岳(12:45発)→穂高岳山荘(14:30着)間の行動にて,北穂高岳出発時点に見たi-modeレーダー予測から14:30頃から16:00頃までそこそこまとまった降雨の可能性があったので,ぽつぽつ雨が降り始めた時点(13:45頃)で平地を見つけて雨装備に変更しました。その後,雨足は強くなり,かつ岩稜地帯で着替えの出来る場所がなかったこともあり早めの雨装備への変更の判断は正解でした。

 

 さて,今年は北アルプス縦走を満喫したので,来年こそはヨーロッパに行きたいな!

 スイスドイツフランススペインギリシャ・・・

 そろそろ来夏の予定を考えるか・・・

  

コースタイム(健脚です)

1日目:上高地(06:30)〜槍沢ロッジ(10:20)〜天狗原分岐(12:50)〜ヒュッテ大槍(14:30)(泊)

2日目:ヒュッテ大槍(06:15)〜槍ヶ岳(07:25)〜南岳小屋(10:00)〜A沢のコル(11:25)〜北穂高岳(12:45)〜穂高岳山荘(14:30)(泊)

3日目:穂高岳山荘(04:35)〜奥穂高岳(05:30)〜前穂高岳(07:20)〜岳沢ヒュッテ跡(09:35)〜上高地(10:55)

 

f:id:nk-works:20080805025839j:image

f:id:nk-works:20080805064340j:image

f:id:nk-works:20080806004156j:image

f:id:nk-works:20080806042119j:image

f:id:nk-works:20080806062648j:image

f:id:nk-works:20080806223538j:image

f:id:nk-works:20080807002651j:image

f:id:nk-works:20080807014429j:image

f:id:nk-works:20080807024157j:image

f:id:nk-works:20080807040403j:image

 

[]「アニメ舞台をファン向け駅入場券に 長野JR大糸線

 

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200808300032.html

 

 9月中に信濃大町駅に行くフラグ発生中・・・

 でも来週はF1ベルギーGPスパ・フランコルシャンサーキット

 スパを見ないなんてありえない。

 再来週以降だな・・・

  

[]車両計画

 

 既存の車両情報2006年夏時点のものでしたので,2年分の動向を踏まえ,各車両のページを微更新しました。

 主だった変更点は,各車両のページの概要欄に8/1現在の在籍数を加えたこと,近年の動向欄を書き換えたことくらいです。

 あと,車両数一覧表(http://www.nk-works.sakura.ne.jp/rx-nkr/train/images/1-1.png)を追加しました。

 

 たいした変更ではないので更新記録には入れてません。

 今,車両の概要及び近年の動向を記す車両総説を書いているので,これを掲載した時点で更新扱いにするつもりです。

 というわけで,さっさと書こうよ・・・