Hatena::ブログ(Diary)

nk2nk2の日記

2010-10-28 東京地検特捜部が「不起訴見通し」、小沢一郎は民主党代表選、政界再

 【】 「 その一例が、産経新聞系列の夕刊フジである。小沢前幹事長の「政治とカネ」の問題を狂ったように報道し続けていたのが、ウソのように様変わりしている。8月17日付け紙面を見るとよい。「小沢 菅潰しマル秘三段戦略−自民など野党議員と接触も」と派手派手しい横凸版大見出しをつけて、「9・14民主党代表選の最大の関心は、剛腕・小沢一郎幹事長(68)が、菅直人首相(63)を引きずり降ろすかどうかに集約されている」などと報じている。」

東京地検特捜部が「不起訴見通し」、小沢一郎民主党代表選、政界再編大連立に向けて動きやすくなる

・・・  ◆そのうえ、小沢前幹事長に幸運を運んできてくれた人物がいた。マイケル・グリーンである。何と神奈川県横須賀から原子力潜水艦八丈島まで隠密にやってきた。アメリカ要人は、それこそ、国務長官国防長官クラスの要人が、ワシントン近郊の空軍基地から軍用機日本国内の横田基地などの米軍基地に飛来して、日本政府の要人たちと密会していることは、よくあることだと言われている。原子力潜水艦を使ったからと言って驚くには当たらない。

 このマイケル・グリーンは、これまで小沢前幹事長とは、宿敵の間柄だった。というのは、マイケル・グリーンは、若いとき、中選挙区時代の衆院岩手2区のライバルであった知米派の椎名素夫元衆院議員(椎名悦三郎元副総裁、元外相の二男)の秘書を務めていたからである。後に岩手日報の記者もしていた。人間の出会いは、相手によって大きく変わる。小沢前幹事長と最初に出会っていれば、敵対関係になっていなかったかも知れない。詳しくは後日述べることにしよう。

 ともかく、宿敵と思っていたマイケル・グリーンが、自民党との大連立話を持ってきたばかりでなく、「総理大臣になれるよう支援する」と約束したのであった。小沢前幹事長には、文字通り渡りに船であった。第一東京検察審査会が下した「不起訴不当」の議決に対し、マスメディアがこぞって「東京地検特捜部が不起訴の見通し」と報じたことから、小沢前幹事長の眼前から暗雲の一つが晴れそうで、幸先のよさを感じさせている。小沢前幹事長の行動を制約していたタガが外れ、動きやすくなる。

板垣英憲マスコミ事務所 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e6e42e20962b704970d018fc550e55ad?fm=rss   サン ヨリ

オバマ政権の新100ドル札発行という奇策に備え、日本は小沢一郎政権樹立により国と国民生活を守れ! 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2ae7a4225d95a94919731b450e35b91f 

カン首相、再び「脱小沢」宣言の愚挙 日々坦々

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-590.html   サン ヨリ

【】 吸血コウモリが群がり始めている小麦市場

・・・   世界的な小麦の供給不足によって価格が上昇しているが、農作物資源で観れば小麦はただ単に1つの穀物に過ぎない。それでも吸血コウモリ・ゴ−ルドマンは小麦相場に生き血の匂いを嗅ぎつけているのは間違いなく。従来の証券化金融商品というコウモリの栄養源が絶たれた今、お咎めの無い商品相場を操って生き延びることを考えるしかない。その陰で、貧しい農業国は自国の穀物不作の事態で穀物相場の上昇により輸入食糧を手にすることができず、国内の餓死者が増えることをただ観ているだけしかできない悔しさを感じるしかない。

吸血コウモリは、弱者の生き血を吸いながら今日も世界を飛び回り、新たな生贄を捕獲し続けている。

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/1747977/   サン ヨリ

吸血コウモリが群がり始めている小麦市場 ?

・・・

カナダでは、低温傾向で多湿という天候により、収穫量が当初の見込みより少ない予想はありますが、米国では十分な在庫と今年の収穫量も十分な数量が見込まれているようです。 ・・・  。小麦にダメージを与えることのできる小麦さび病には3種類あり、その中でも「Ug99」 の変異体である黒さび病は今のところ手がつけられないと言います。この「Ug99」は、1999年にウガンダで発見され、その後ケニヤとエチオピアに広まり、紅海を経てイエメンに広まった時には、「Ug99」はさらに悪質な菌となって伝染しているとされます。

もちろん、その菌を人が食し、人体にどのような害をもたらすかは、まだ研究が大きくは進んでいません。中国農作物残留農薬の問題が騒がれたりしますが、この「Ug99」に比べれば影が薄くなるのかも知れません。そのような人の生死に関わる問題も、生き血をすすって生き続ける吸血コウモリには絶好の金儲けへ変えるのです。この世における大好物はおカネであり、おカネにならないことにはまったく関心を示さないのですが・・・。

私の願いとしたら、吸血コウモリがこの「Ug99」によって死滅してくれることを願うだけです。

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/1748223/    サン ヨリ

【】 ドル換算のGDPなど参考にもならない 〜日中GDP比較の無意味さ〜

・・・

 先日、ビッグマック指数を掲示したが、人民元をドル換算してGDPを算出しても、中国経済のドル換算ベ−スでは過小評価となっており、一方の日本円は実力相応の為替レ−トとなっているので過小評価されていることはない。ドルと価値をペッグしている固定相場に等しい中国と、完全変動相場制を採っている日本とでドル換算のGDP比較をしても無意味なことを頭の中に入れておきたい。このように中国経済過小評価を見抜いている者は、まだまだ中国向け投資に利があると見込んでいる。

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/1747920/    サン ヨリ

2030年中国経済米国と並ぶ?

  GDP、ついに日本を抜いて世界第二位に浮上した

***********************************

http://www.melma.com/backnumber_45206_4940337/ 

大恐慌へのカウントダウン

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2915428.html

⇒ あなたはどうしますか?もと酷くなる。

現物シフト(金など)、預金のタンス預金化(預金封鎖も考慮して)しておいて2012年ころ株買い、不動産買いなどに

立ち向かえ! 

    


再掲

【】 《庶民の怒り大特集》「年金のため、埋蔵金はない、外国より低い」はすべて嘘です!徹底論破マニュアル 「週刊ポスト」8.27

 「年金のため」「埋蔵金はない」「外国より低い」はすべて嘘です!

[庶民の怒り大特集]

鳴りやまぬ「消費増税大合唱」徹底論破マニュアル

 讀賣新聞世論調査によれば、「消費税引き上げが必要だ」と考える国民が「64%」に達しているという。

 こり、本当なのか? あなたの周囲に「消費税増税は当然」といっている人が何人いるだろうか。調査を信じるなら、多くの国民は「増税は嫌だ」と思いながらも、「消費税を上げないと大変なことになる」という周到で狡猾な《増税キャンペーン》に騙されているのではないか。冷静で本質的な議論の基礎作りのためにも、消費増税必要論を批判的に検証する。

───────────────────

「特会は削れない」は大嘘だ

■嘘その1

 消費税を上げれば景気が良くなる──

増税しても使い方を間違わなければ景気はよくなる」(管直人首相

 簡潔に結論をいえば、「景気が良くならないことは歴史が証明している」のだ。

 橋本内閣消費税を3%から5%に引き上げたところ(97年)、GDP成長率は0・7ポイント下がり、消費税収入は4兆円増えたものの、所得税法人税収は逆に6兆5000億円落ち込み、差し引きで税収は2兆5000億円も減っている。外国の例を見ても、歴史は増税が景気を悪化させるばかりか税収も減らすことを証明している。

 消費税を5%から一気に10%に引き上げた場合、474兆円の名目GDP(09年度)は、5年後に430兆円に落ち込むという試算もある。

 日本金融財政研究所の菊池英博氏が語る。

「長期デフレ下の日本では、消費税増税経済をさらなるマイナス成長に向かわせる要因となります。税収減を補うためにさらなる消費税増税という悪循環が待っているのです」

■嘘その2

社会保障充実のために5%の消費税増税が必要──

消費税の使い道は最低保障年金に充てる」(玄葉光一郎民主党政調会長民主党年金改革案では「最低保障年金7万円」を謳っている。その財源は約17兆円。消費税1%分の税収は約2・4兆円だから、本当に年金のためというなら7%分の上乗せが必要だ。

 また、菅首相は「新しい税率で高齢者福祉などの社会保障が賄える」と述べているが、高齢者医療介護保険などの社会保障全体を賄うためには8〜9%の増税が必要となる。「5%引き上げで社会保障を賄える」という論理は破綻している。

また、年金消費税で賄えば、毎月の保険料はゼロになるはずだが、そんなことは一言もいわない。

「使途を明確にせず増税すれば、役所や既得権を持つ業界が財源に群がる。

 年金社会保障に充てられる保証はどこにもない」(鈴木亘・学習院大学教授)

■嘘その3

 特別会計(特会)はこれ以上削れないから、増税はやむを得ない──

埋蔵金活用の余地は徐々に狭まっている」(日経新聞)、「剰余金埋蔵金)の処理は法律で定められており、?すぐ使えるお金ではない?としている」(朝日新聞

 10月から始まる「特会仕分け」を控え、霞が関は大メディアを巻き込んで「特別会計埋蔵金はもう掘り出せない」とアピールすることに躍起になっている。

 しかし、急激な為替変動に対応する為替介入資金である「外国為替資金特会」はざっと100兆円分の外貨米ドル)を保有する。財務省はその資金を米国債で運用し、毎年3兆〜4兆円の利益をあげる。そうした利益をため込んだ「積立金」はなんと08年末で約20兆円。過去5年間、一度も為替介入していないにもかかわらず、である。

 巨大地震に備えた「地震再保険特会」は、1・2兆円もの額を積み上げている。しかし、過去45年間で使用されたのは阪神淡路大震災時の62億円のみ。それなのに内閣府は先日、「大地震が起これば地方自治体の財政が危うくなる」と指摘し、さらに別の積立金=埋蔵金を作ろうといい出した。

 内閣参事官時代に「埋蔵金ハンター」の異名を取った高橋洋一嘉悦大学教授の指摘は実に明快だ。

菅首相は『法律改正が必要になるから使えない』というが、法改正が必要なら変えればいい」

「子供の借金」は20万円

■嘘その4

── 日本の政府債務GDP比は世界一高い──

債務残高がGDPの約2倍に達し、主要国の中で最碁の日本の財政状態への不信感が高まりかねない」(朝日新聞

 財務省は09年末で国の借金が872兆円で、「GDP(474兆円)の約2倍」と危機を煽っている。納税者からしてみれば 「自らの失政を棚に上げるな!」といいたいところであるが、それはさておき、政府には社会保障基金や特会の投融資による約513兆円の金融資産がある。これらを差し引いた「純債務」は約350兆円だ。

 依然として「債務超過」であることは事実だが、これはあくまで財務省の立場で見た場合。

 個人金融資産(約1080兆円)と企業の内部留保(184兆円)、対外総資産(266兆円)の合計額、すなわち「日本人と日本企業の純資産の合計額」は1530兆円にのぼる(10年3月。純資産資産から債務を差し引いた額)。年収500万円で1500万円の預金を持っている人が900万円のローンを組んだところで、「破産危機」などといわれるわけがない。「財務省の財政に不安はあっても、日本全体では極めて健全」──といえるのである。

■嘘その5

 日本がギリシャになる──「日本はギリシャを教訓とすべき」(財政制度等審議会会長を務める吉川洋東大大学院教授)

 日本の財政に課題があることは事実だが、立派な学者が大まじめにギリシャと日本を同列に扱うに至っては呆れるほかない。

ユーロに参加して自国独自通貨を持たないギリシャと異なり、日本は為替政策が取れます。万が一、財政危機に陥った場合には市場で株や債券が売られて円安になる。そうなれば、輸出産業が利益を上げて景気が持ち直すという調整機能がある」(相澤幸悦・埼玉大学経済学部教授)

 OECD調査によれば、ギリシャは4人に1人が公務員で、その給与は民間の1・5倍という、とてつもない「公務員天国」である。日本をギリシャにしないためには、増税より公務員リストラを急ぐべきだろう。

■嘘その6

 次の世代に借金を残してはならない──

「孫に借金を残すようなやり方は詐欺と同じだ」(野田佳彦財務相財務省は800兆円以上の債務残高について、しばしば「国民1人当たり678万円」をいう説明をする。

しかし、前述したように純債務は約350兆円だから、「国民1人当たりの借金」は291万円である。

 日本国債の92%を保有しでいるのは日本人。日本人は?債務者?であると同時に債権者でもある。その原資は中高年世代の貯蓄だから、この借金は孫や子に負わせるものではない。

 つまり、本当の借金は海外で購入された7%分だけということになる。国民1人当たりの借金は、291万円の7%で約20万円しかないのだ。「子どもたちに借金を残していいんですか」と恫喝する財務省こそ?詐欺師?ではないか。

 日本の消費税は十分高い

■嘘その7

 日本の消費税は低すぎる──「諸外国の消費税率は20%が多く、5%の日本は異常」(佐々木謙二・横浜商工会議所会頭)

 結論を先に述べれば、「日本の消費税はすでに5%をはるかに上回っている」のである。なぜなら、揮発油税酒税たばこ税自動車重量税などの「隠れ消費税」があるからだ。

 財政省資料『消費課税の概要』(国税分、10年度予算ペース)によれば、消費税収入が約9・6兆円、そして揮発油税などの個別物品税の合計は6・9兆円である。これらを合わせた16・5兆円が「消費課税」であり、国税収入に占める割合は41・9%である。「消費税」と「消費課税」という2つの言葉を使い分けるあたりがいかにも官僚らしい。

 国税収入に占める比率を見てみると、国際的にも日本の消費課税は決して低くはないことがわかる(表?)。

 消費税率が同じカナダよりはるかに消費課税の占める割合は高く税率20%のイタリアとほぼ同じなのだ。

 日本人はすでに十分に消費税負担をしているのだ。

表???

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1492.jpg

■嘘その8

 消費税は平等な課税だから増税に適している──「消費瑞が公平であり、安定した税収の確保につながる」(政府税制調査会の見解)

 消費税低所得者の生活を厳しくずるというl「逆進性」は数多く指摘されているので割愛する。ここで指摘したいのは消費税には「お目こぼしと取りっぱぐれ」があることだ。

 例えば、輪出産業では、輸出分の消費税がかからず、0%として処理し、その還付を受けている「輸出戻し税」という優遇措置がある。

上位10社だけで約1兆円もの還付を受けている。

 また、消費税のかからない取引も多く、特定の業者が得をしているケースも多い。例えば、土地取引には掛からず、不動産業者には有利な税制だ。利子や有価証券取引にも消費税は掛からないため、銀行、証券などの金融機関がその恩恵に与(あずか)る(表?)。また、年間売上高が1000万円以下の事業者は消費税の納入義務がない。

 一般庶民は5%まるまる税負担を強いられる一方、特定の分野は負担を軽減されている。?取りっぱぐれ?を放置して、平等な税だというのは詭弁としかいいようがない。

■嘘その9

国際競争力をつけるために法人税減税が必要───「(法人税減税で)企業の内部留保が増え、雇用が拡大する」(米倉弘昌日本経団連会長)、

法人税を下げなくては国際競争には勝てない」(前原誠司・国交相)

 消費税増税論議が始まると、決まって出てくるのが法人税減税を求める財界の声であるが、「消費税増税法人税減税がバーターとなる根拠」は何もない。

 そもそも「本当の日本の法人税」は高くないのである。財務省の資料によると、日本の法人税の実効税率は約40%。フランス33%、イギリス28%など諸外国と比べて高いように見える。しかし、この数字は、企業の儲けから控除できる損金を反映しない?表面税率?にすぎない。表?にまとめたように、前述の「輸出戻し税」のほか、消費税1・5%分に相当する年間3・7兆円の減税措置である「ナフサ免税」など、数多くの大企業優遇税制がある。

租税特別措置(※)による減税を加味した本当の実効税率を試算すると、経常利益上位100社の平均で約30%、商社などは実に8〜9%程度です。この『隠れ減税』を考慮すれば、日本の法人税は決して高いとはいえない」(前関東学院大学教授で税理士の湖東京至氏)

 経団連も日本の法人税率が高くないことを知っている。税制度の専門誌で、経団連事務局の税制担当者がこう証言している。

(いろんな政策税制あるいは減価償却から考えたら、実はそんなに高くない。欧米の普通の国に比べて高いという実証データはありません)

大企業を優遇する法人税減税が推し進められる一方、消費増税のシワ寄せは、その大企業を支える中小企業が被ります。消費増税分を価格転嫁することを、元請けの大企業が認めずに事実上の値下げを求めるために大幅に利益が削られるからです」(湖東氏)

    * 民主党大敗で終わった参院選後、「消費税10%」はトーンダウンしつつあるように

見えるが、

財務官僚政府は決して諦めたわけではなく、嵐の過ぎるのを待っているにすぎない。今後もあの手この手で増税キャンペーンを繰り広げてくるのは火を見るよりも明らかだ。 

彼らの一見もっともらしい説明を、決して鵜呑みにしてはならない。

※ 租税特別措置/国が経済政策を推し進める目的で、特定の納税者

税負担を増減する制度。

新製品開発にかかる研究費を一定額控除できるなど、

大企業を優遇するものが多い。表?参照。  p-47

 

100807未来ビジョン『"埋蔵金"の高橋洋一デフレ克服策!』1/3

http://www.youtube.com/watch?v=baLX8LcqXUM

100807未来ビジョン『"埋蔵金"の高橋洋一デフレ克服策!』2/3

http://www.youtube.com/watch?v=Im6vgYwUsCg

100807未来ビジョン『"埋蔵金"の高橋洋一デフレ克服策!』3/3

http://www.youtube.com/watch?v=Wjtdm_C1Ov8

・・・

http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/437.html  サン ヨリ

⇒ このとおり、塵売り新聞はとってはいけません? 週刊ポスト日刊ゲンダイをとれ

いやネットを覗けば真実が丸見え!

【】 カジノ経済を規制すべきである  ⇒ トッテン とって もそうだ。

命の糧である食べ物を投機の対象にしたのは、ゴールドマン・サックスが作りだした「コモディティインデックス」という金融商品である。  ・・・   命の糧である食べ物を投機の対象にした金融商品を必要としているのは誰か。それを売ってもうけたい金融機関以外には考えられない。少なくとも、高騰する小麦価格にわくわくするのは一握りの投機家だけだ。

 このようなばかげた投機実体経済と人々の生活を破壊する前に、政府はこの狂ったカジノ経済を規制しなければいけない。  ・・・

温故知新 ビル・トッテンより

http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/index.html   サン ヨリ

【】 日航ジャンボ機事故について

  オルタナティブ通信や池田昌昭氏の著書などを感染源にして、インターネット上ではこうした言説が飛び交っている。

たしかに、日航ジャンボ機米軍に撃墜された、とか自衛隊に撃墜された、という珍奇な説は興味をそそるものだし、飛びつきたくなる不潔で後ろ暗い欲求は避けがたいものがある。

 しかし、その説を流布する側の企図を明らかにする方が、よほど知的誠実さを要求されるし、真実に迫る意味がある。

この件に関心のある人は下記のサイトも参考にされたい。

 ちなみに、これと同様の政治的意図に基づく主張として、神戸連続児童殺傷事件はえん罪、とか埼玉連続少女誘拐殺人事件はえん罪、などというものがある。

★当時の救出活動に携わった佐藤守氏のブログ

いわれなき批判に反論する - 軍事評論家=佐藤守ブログ日記

http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070308/1173317610 

★Rescue, Japanese Military Affair FAQ軍事板常見問題&良レス回収機構

http://mltr.ganriki.net/faq05e01o.html   

  サン ヨリ

⇒ オルタナティブ通信の情報が肝心かなめだ。

それを評論せずに袖にしているのがこの投稿。

下記の話をみたほうがいい。

「「【】 日航123便墜落:罪をかぶったボーイング社のなぜ?

⇒ 結論は、政府の事故調査報告書は捏造のごまかし、ボーイング社が濡れ衣を着たのは、軍事部門の売り上げを維持するためにB社トップは受け入れただけなのでは? イメージ・ダウンに見合うものありか。 在日米軍(戦争屋・CIAなど)が関与

しているらしいことがわかる。 偶発事故では起こり得ない。 自衛隊の事故でも無い。 日米安保条約が無ければ起こらなかったしろものであることは間違いない。

やはりデビッド、小佐野など。 銀座の土地、日航の株

「「「  日航ジャンボ機・墜落事故の真相・・・GDPを上回る闇金の世界

http://alternativereport1.seesaa.net/article/159343307.html  」」」

1.日本政府の事故調査報告書ロジックは崩壊した

 2010年8月12日は言うまでもなく、1985年8月12日に勃発した日航123便御巣鷹山墜落事故の第25回忌です。

 本件に関し、筆者は過去2回、投稿しています(注1、注2)。

 筆者は、この事件の日本政府事故調査報告書に強い疑念を抱いて今日に至っています。 本事件に疑念を抱いている日本人は全国に大勢いて、ネットにも膨大な

情報が存在しており、事件真相の長期追跡者が何人もいます。 それほど、この事件は疑惑だらけであり、米国政府自作自演の疑い濃厚の9.11事件との類似性も

極めて高いと言えます。

 本件に関する最近のネット情報を分析すると、事件追跡者の間では、政府公式見解(後部圧力隔壁破裂による垂直尾翼操舵系統の致命的損傷による墜落)は、すでに完全崩壊しているという点で一致しています。筆者の分析でも、同様であり、政府は、遺族ならびに国民を欺いていると断言してよいでしょう。日本政府による故意の虚偽事故調査報告書の作成、これは、ある意味、国家犯罪です。

・・・

3.無実(?)のボーイング社は、真犯人をかばって罪をかぶった?

・・・  

5.冥土の土産にするな!当時の自民党幹部よ

 この事件が、偶発的な事故であったなら、相模湾上空で、異常(1985年8月12日午後6時24分)が起きて、御巣鷹山に墜落する(同午後6時56分)まで、わずか30分ちょっとの間に、日本政府の指示にて、日航機墜落後の処置に関して、さまざまな意思決定ができるはずがありません。ところが、現実には、当該機墜落後、報道陣に対し墜落場所の公表を意図的に遅らせたり、さまざまなかく乱情報を流したり、米軍ヘリコプターの救助活動を拒否したり、地元の警察・消防の救助隊の出動にストップをかけたり、外部者による一刻も早い救助活動への、不自然な妨害工作が行われた形跡が見られます。

 つまり、日本政府関係者の中に、この事件の真相を知るものがいるはずです。ときの総理大臣中曽根康弘氏、そして、防衛庁長官加藤紘一氏などです。

 死ぬまでに、是非、真実を暴露してください、日本国民の幸せのために!お願いします。 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/17445858.html   サン ヨリ

⇒ なかそねは悪につき手記もださないはず。息子現役だしがその理由? 

加藤チャのほうが有望なのでは?  」」



再掲

【】 「小泉首相時代の不審な事件 」 http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/212.html#c62

より転載 一部追加

議員】 石井紘基

 民主党議員。 政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する予定であった当日に刺殺。  国会で追求することになっていた当日、国会へいく車にのる時に刺殺された。

持っていた証拠書類の入ったカバンを犯人は、もぎとるために、遺体は手の指ごと切断されていた。・・・