Hatena::ブログ(Diary)

nk2nk2の日記

2011-09-26 【 〔福島第一原発〕米専門家団「冷却失敗なら来週、大惨事が発生す

【 〔福島第一原発〕米専門家団「冷却失敗なら来週、大惨事が発生する」 】 

孫崎享(元・防衛大教授)

http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/50502060067667968

原子力:CIA系情報:来日中の米国原子力専門家団は「冷却作業が成功しなければ、日本側は来週、深刻な決定に直面せざるをえない」と日本側に伝えた模様。

《備考〜ある人からの情報》

今日の午後の院内集会での後藤政志(注:東芝・元原子炉格納容器設計者。工学博士)さんの解説では、3号炉の圧力容器については、フランジが溶けるかふっとぶかして、閉じ込め機能が失われる(お釜の蓋をあけなくても、大量の放射能をふくむ蒸気が大気中に放散されてしまう)という事態がもっとも懸念されるとのことでした。

低気温 http://alcyone.seesaa.net/article/192183519.html  サン ヨリ

◆ 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

東京電力は、福島第1原発内の大爆発で放射性物質に被曝した社員や作業員を、東北大学付属病院に送り隔離、多数の死者を極秘裏に始末、菅首相も知っているらしい

◆〔特別情報?〕

 福島第1原発(1号機〜6号機)で起きた爆発事故で、放射性物質を含んだ水蒸気や使用済み核燃料貯蔵プールの水などを浴びて「被曝」した現場の作業員たちが、救急患者として東北大学医学部付属病院にどんどん送り込まれ、隔離されて、密かに始末されているという。これまでに約180人が搬送されており、まだまだ日々、増え続けているらしい。これは、東北大学医学部付属病院関係者からの「極秘情報」である。

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/69c3b4fdd2aa31ec98915cc6deb0152a?fm=rss

  サン ヨリ

【】菅直人首相が、米国の「福島原発廃炉」要請を無視、東電首脳陣の「廃炉反対」に応えるのはなぜか?

「我々が技術と材料を提供するから、福島第1原発(1号機〜6号機)を一刻も早く廃炉にせよ」と米国が、盛んに要請しているのに、菅首相は、頑として首をタテに振ろうとしないという。

 原発を廃炉にするには、チェルノブイリ事故で放射性物質の拡散を防ぐため原発をコンクリートで覆う措置が取られたのを参考にせざるを得ない。現在の同発電所は、炉を廃炉にする作業と、石棺(4号炉を覆うコンクリートの建造物)の管理をしており、こうした措置により、発電所周辺は、自然が戻り緑の森と化しているそうである。

 共同通信社は3月19日、「福島原発は封鎖の可能性と英紙 チェルノブイリと同方式」との見出しをつけて、以下のように報じている。

 「英紙タイムズ(電子版)は18日、福島第1原発について、1986年に事故が起きた旧ソ連チェルノブイリ原発と同じように、最終手段としてコンクリートで封鎖される可能性があると報じた。東京電力技術者の話として伝えた。チェルノブイリ事故では、放射性物質の拡散を防ぐため原発をコンクリートで覆う措置が取られた。同紙は『最悪の場合の手段だが、そうなった場合、原発の周辺は事実上、数十年間立ち入り禁止になるとみられる』としている」

 朝日asahi.Comも3月21日5時30分、「福島第一原発全6基の廃炉、東電も「不可避」の見方」との見出しをつけて、こう配信している。

. 「東京電力内で、福島第一原発の廃炉は避けられないとの見方が強まっている。東電関係者によると、建屋の爆発や炉心溶融が問題になっている1〜4号機は、技術的に再稼働が難しい状態。

損傷のない5、6号機についても『地元の住民感情を考えると再開は厳しく、6基とも廃炉

にせざるを得ない』とみている。1〜3号機は水素の発生状況から、炉内の核燃料棒の損傷

が激しいと推測される。 そのため、事故が収束した後も核燃料棒を取り出せない可能性が

高いという。放射線量が高いため、処理には長期間を要し、『廃炉には10年近くかかるだろう』(東電の原子力関係者)としている」

◆ところがである。菅首相は、一体何を考えているのか、頑として首をタテに振ろうとしない。それどころか、まったくチグハグな対応を示している。

 福島第1原発を廃炉にして、放射性物質の拡散を防ぐ決断をして、速やかに実行に移すべきなのに、何の手立てを施さず、放射性物質の拡散を許しているのだ。

 そのクセ、野菜や原乳の放射性物質による汚染を放置していながら、野菜や原乳などの出荷制限、摂取制限を指示して、農家に大打撃を与えているのだ。まさに菅首相自身が、「風評被害」を撒き散らす「元凶」となっている。文字通りの疫病神だ。NHKニュースが、3月23日 午後1時19分、以下のように報じた。

 「菅総理大臣は、農産物から国の基準値を超える放射性物質が検出されたことを受けて、福島県内で生産された、ほうれんそうやキャベツなどの野菜について、当分の間、食べないよう、摂取制限を指示しました。また、こうした野菜に加えて、福島県内で生産されたかぶと、茨城県内で生産された原乳とパセリについて、当分の間、出荷を制限するよう指示しました。枝野官房長官は、『一時的に食べても健康に害を与えるものではないが、こうした状況が長期にわたって継続することが想定されるなかで、念のため、早い段階から出荷を控えて摂取しないことが望ましいとして指示した』と述べました。福島県で生産されたキャベツブロッコリーの野菜などからは、国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたことが分かり、菅総理大臣は知事に対して、原子力災害対策特別措置法に基づいて、当分の間、摂取制限や出荷制限を指示しました。このうち、摂取制限が指示されたのは、福島県内で生産された、▽ほうれんそう、▽キャベツ、▽小松菜、▽茎立菜(くきたちな)、▽信夫冬菜(しのぶふゆな)、▽山東菜(さんとうな)、▽ちぢれ菜、▽アブラナ、▽紅菜苔(こうさいたい)、▽ブロッコリー、▽カリフラワーなどの野菜です。 また、摂取制限とした野菜に加えて、▽福島県内で生産されたかぶと、▽茨城県内で生産された原乳とパセリについて、新たに出荷制限が指示されました。国の基準値を超える放射性物質が検出された農産物を巡っては、21日、菅総理大臣が、福島、茨城、栃木、群馬の各県で生産された、▽ほうれんそうと▽かきな、それに、福島県内で採取された原乳について、出荷制限を指示しています。枝野官房長官は、午前の記者会見で、

『一時的に食べても健康に害を与えるものではないが、こうした状況が長期にわたって継続することが想定されるなかで、念のため、早い段階から出荷を控えて摂取しないことが望ましいとして指示した』と述べました」

◆一説によると、菅首相は、東京電力の意向を最優先に考えて、「廃炉」決断に踏み切らないのではないか、と疑惑の目を向けられている。

 前述の朝日asahi.Comの「福島第一原発全6基の廃炉、東電も「不可避」の見方」との見出しをつけて報じた記事の「東電の原子力関係者」というのは、「東電の経営首脳陣」ではなく、現場の技術者たちのことだろう。

 「東電の経営首脳陣」は、別な見解を示している。  産経が3月21日午後9時32分、「福島第1原発廃炉か『先のこと言う段階ではない』東電副社長」という見出しをつけて、

以下のように伝えている。

 「東京電力の武藤栄副社長原子力・立地本部長)は21日夜、都内の東電本社で会見し、損傷が深刻な福島第1原子力発電所について、『一刻も早く設備を安全な状態に戻すことに全力をあげる』としたうえで、廃炉の可能性については『その後のことは今は申し上げる段階ではない』と言及を避けた。 今後、同原発から放射性物質がどの程度飛散するかについて、『シミュレーションするシステムはある』としながらも『必要なデータが限られている。必ずしも十分な精度をもっていない』とし、試算値などは示さなかった。 政府が、同原発から20

キロメートル圏内の地域に避難指示、30キロメートル圏内は屋内待避指示を出していることについては、『さまざまなデータを総合的に判断して決められたこと』として妥当性についての評価は避けた。武藤副社長が会見するのは、14日以来」

 要するに、菅首相は、放射性物質による多大の被害を被る国民の被害、損害ではなく、東京電力の経営首脳陣の意向を重視して、政治を行っているとしか思えないのである。 恫喝的に「政治献金」をせしめたと言われている噂が正しいとすれば、菅直人首相が、米国の強い要請を無視してでも、「廃炉」に踏み切ろうとしない理由が、よく分かるというものだ。

【原発 緊急情報(26) 赤ちゃんをお風呂に入れても大丈夫? 】

 福島原発が爆発して放射線をもつ「粒(目に見えない小さな粒)」がホワーと原発の上に立ち上りました。イメージとしては小さな火山が噴火して火山の煙が立ち上ったようなものです。

福島原発は太平洋に向いていますし、風は西風なので、ホワーと舞い上がった「粒」は風にのってほとんどは太平洋にいったと思いますが、わずかの「粒」がどうも北西(福島)の方と、南に行ったのです.

つまり、福島原発から放射線が四方八方に飛んででたのではないので、そこを誤解すると(国がそのように説明したから誤解しても無理はないのですが)、判らなくなります.

ホワーと上がった「放射線の粒」は風にのって福島市などに行きましたし、遠くは利根川上流にも飛んでいきました。

・ ・・

http://takedanet.com/2011/03/26_cb62.html 

【】 報道(厳しい状況:メルトダウン

ゴミウリは【福島第一原発一号機 核燃料溶融(メルトダウン)の可能性】という報道を行っています。

今まで海外ではこのような指摘がされてきていましたが、日本では「報道規制」があり殆ど報道されず、殆どの国民は「知らなかった」事実となります。

表紙が不謹慎であるという指摘がされた『アエラ』では以下のような報道をしています。

【国民には「データ隠蔽」】

詳しくは「アエラ」をお読み頂きたいのですが、この記事のサブタイトルは以下の通りです。

『IAEAには一日2回』、 『文部科学省も非公開』、『影響が多いので』、『欧米は知っている?』

 国の原子力政策の安全規制を担う、原子力安全委員会の班目委員長は23日夜、事故後初めて記者会見を開き、原子炉の被害について尋ねられ、以下のような発言をしているのです。

「爆発した1号機の核燃料はかなり溶融している可能性があり、2、3号機に比べて最も危険な状態が続いている」 「原子炉内の温度、圧力の異常上昇が続き危険な状況にさしかかっている。

「(炉心が入っている)圧力容器の蒸気を放出する弁開放を行い、炉の破壊を防ぐ検討をしている」

・・・  原子炉が爆発してからでは大惨事になることは明らかであり、仕事があるからとして避難出来ない人も政府からの避難命令であれば避難できます。

 政府が国民が混乱するからとして避難命令を出さないのであれば、原子力安全委員会委員長の見解で、今までこのような欠陥原発を放置してきたせめてもの罪滅ぼしに、一人でも多くの国民を救うためにも「国民へのメッセージ」を出し、避難を呼びかけるべきだと言えます。  ・・・

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3633380.html   サン ヨリ

⇒割り引いてもかなりの段階に、あと一山越えだ!!!

【】隠蔽されていた「中性子線検出」報道が、あっという間に「水道水から放射性物質」へとスピンされた!

・・・ ●中性子線検出、12〜14日に13回(読売新聞2011年3月23日13時10分)

東京電力は23日、東電福島第一原発原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12〜14日に計13回検出されていた、と発表した。

観測データの計算ミスで見落としていたという。中性子は検出限界に近い微弱な量だった。東電は、「中性子は、(核燃料の)ウランなど重金属から発生した可能性がある。現在は測定限界以下で、ただちにリスクはない。監視を強化したい」としている。≫

これに合わせるかのように、15日から保安院検査官が原発から7人全員が離れ福島県庁に移動していたとうことだ。

日々坦々 http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-948.html  サン ヨリ

【】放射能の何か一番恐ろしいのか

・ ・・

『特に重大な難問題とは』

本当に恐ろしいのは放射線自体ではなくて、放射性物質による体内被曝であるのですね。

これが一番恐ろしい。

放射線の性質上、この体内被曝では距離の2倍に反比例して強まるのです。これが実は放射能の恐ろしいところなのです。

CTスキャンなどの放射線は体内を瞬間的に通り過ぎるので、少しも恐ろしくない。

今大騒ぎしているほうれん草など食物からなら、消化管からは吸収される量は少なく多くは排泄されるので、実はそれ程恐ろしく無い。

ところがいくら値が小さくても放射性物質の微粒子なら大違いである。

微粒子を肺に吸い込むと体内に止まり、しかも距離の2倍に反比例するので1メートルの距離に比較すれば0・1ミリでは1万×1万で1億倍になる。

1ミクロンでは1兆倍もの強度になるのでとんでもなく恐ろしい。

放射線はそれほど怖くない。

ところがこの浮遊放射性物質の驚異的な怖さを誰よりも良く知っているアメリカ海軍原子力空母は恥じも外聞も憚らず、事故現場の福島第一原発から250キロ以上離れている横須賀基地から大慌てて逃げ出したのです。

------------------------------------------------------------

以上です。

 

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/26c335157ae542a4f97a978e7da83338  サン ヨリ

【】日銀から資金提供を受けて電力不足に対応すべきだ(No_60)

 東日本大震災の影響で、今年夏にかけて首都圏などで1500万kwの電力が不足する恐れがあるという。その対応策として政府は計画停電だけでなく、総量規制まで考えているのだそう。つまり事業者ごとの電力の配給制度にして経済を停滞させようというわけだ。

次々イベント等も中止され、国民に対し「痛みに耐えよ」ということだろう。長年に及ぶデフレで国民はもう十分痛みに耐えてきたし、耐えれば耐えるほど、痛みが増大するのがデフレというものだ。もっと前向きに、この国難に立ち向かうべきだ。もしこの状態を放置すれば、工場の海外移転が進み、生産は海外で行うということになり、日本の衰退に拍車がかかる。今こそ国を挙げて電力不足に対抗する気力が重要だ。お金は日銀からいくらでも引き出せる。電力対策には5〜10兆円のお金を引き出して、緊急に何ができるか専門家を集めて話し合うのがよい。

・・・

日本経済復活の会http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/no-6687.html サン ヨリ

【】

  サン ヨリ

【】

  サン ヨリ

【】

  サン ヨリ








【 東電福島第一原発危機の遠因は小泉・竹中政権時代に仕込まれた?

1.小泉・竹中政権、2005年に日本の誇る原発耐震研究所を廃止していた

・・・ 小泉・竹中政権は、このようなブッシュ戦争屋ネオコン政権の本音の対日戦略に沿って、黙々と日本を弱体化し、対米依存するしか選択肢のなくなるような属国化政策を実行してきました。日本国民が、それにウスウス気付いたのは2008年頃です、だから、2009年、ついに、政権交代が起きたの

です。

 このような小泉・竹中政権誕生を許した能天気国民のツケが今、日本全体を苦しめています。

ところで今の菅政権は、かつての小泉政権クローンに成り下がって、TPPとやらを強要されて

います(注7)。日本の食糧を完全に対米依存させる魂胆丸見えです。

 われわれ国民は、小泉・竹中時代を反省し、二度と同じ過ちを繰り返さないようにしないと、また、とんでもない目に遭わされます。2001年に誤った選択をしたツケが、今、国民を苦しめています。

・・・  http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23500555.html  サン ヨリ

⇒ (首相ごっこをやり続けたいだけの男)菅政権の退陣が急務。 それとも座敷牢に封印か。

小沢さんに代わってもらって天皇制度の廃絶を!!!

【】今こそ平等の原則を

 政府は震災の復興のために赤字国債を使おうとしているようです。もちろん、私たち皆で負担しあって行くことは覚悟しなくてはなりません。

それならば、平等に、皇室費用からも出来る限り捻出するようにして欲しい。

人は皆平等であるというなら、皇族の特別扱いほどおかしな事は無いのです。

 そして、今後は皇室制度そのものを見直し、廃止して欲しい。

海外との交流なら、市民レベルで行えば良い。

非常事態に、特権階級意識は必要ないのです。

今原点に立ち返り、人は皆平等であるということを実践して行くべきです。

どうかマスコミもこれまでタブーだったかもしれないけれど、重圧に負けないで、何が大事なことか、モラルある報道をして欲しい。

 先日紹介した女川で被災した友人の言葉から

ホンモノの答えを知って より

「皇族が落ち着いたら慰問とかそんな話も女川から抜け出て、夫の実家へ向かうラジオでちらと聞きましたが、避難者にかける負担はとても大きく、自ら家を失ったり、子供の行方がわからない人など皆さんが力を合わせて生活している中、豪華な家を持つ人がいったい何をしにくるのでしょうか。 皇族の方たちにできることは慰問などで迷惑かけないで、皇室

病院の職員を避難所に派遣してあげて、何もかも失っているのに寝る間も惜しんで避難者

のために働いている医療スタッフなどの負担を軽減してあげて下さい。 皇族のすべての財産や土地をなげうって、何もかもすべてを失った人たちに還元してあげてください。 皇居を避難所や家を失った人たちの新たな生活の場などとして

開放してはどうでしょうか。」

今日はどんな空http://plaza.rakuten.co.jp/hydrangea0518/diary/201103230000/ サン ヨリ

【】食べ物は、放射能などの被害の大きいところの食べ物は食べないのに限るようですね。

しならく駄目で、産地うんぬんはいたいしません。

「 放射能汚染された野菜は洗って食べてもダメ(引用注:二酸化プルトニウムの粉がかかったものは、洗わないよりはずっとましですが、セシウムヨウ素が中に取り込まれてしまったものはダメという意味ですね。まあ、二酸化プルトニウムの粉がかかったようなものは、中もやられているでしょうが)

 みなさま

 食品の放射能汚染について、次のようなメールを送ってくださった方があります。高濃度の葉物野菜の放射能汚染には「生物濃縮」ということが関わっているようです。放射能汚染された野菜は、洗って食べてもダメということです。」  http://satehate.exblog.jp/16088627/

「 放射能への対処法 」 http://homepage3.nifty.com/ksueda/youso.html

⇒ 

被災地から80キロ県圏内のものは基本、食べ無いほうが?

野菜は水洗いを徹底し、煮るのがいい。 牛乳は北海道がいいのでは?

沃素は、“チェルノブイリ事故の放射能が日本にも飛来した時、母乳からもヨウ素131が検出されました。” とあります。

Q  土の上に出ているものが心配なのですね…大根や人参はどうでしょうか。

A  心配はいらないと思います。 “    ・・・

放射能被害はあとから影響が出てくる。 ←

Q 「ただちに健康被害がでるレベルではない」と説明されていますが。

A  放射能にはこれ以下なら安全という量は存在しません。ただちに症状がでるようなレベルでなくても、安全とは言えません。その濃度の放射能を取り込んだ集団の中から何人かのがん患者が発生します。したがって許容濃度は「辛抱量」なのです。どんなに放射能が少なくても、影響がゼロということはありません。影響の出る率が小さくなるだけです。

” ⇒ なんでこんな姑息な手段を!

〔日本〕水道水の許容「放射能」上限を一気に「30倍」も緩和した模様 低気温

http://alcyone.seesaa.net/article/191999311.html 

【】 2011年3月、東日本大地震の深層

世界各地で、実戦使用され始めている、地震兵器の実態。

その複数の「設置」場所、軍施設の所在地を、実名で明らかにする。

この兵器を、「製造販売」している企業の、実名。

詳細は、メールマガジンオルタナティヴ通信、次号。

「2011年3月、東日本大地震の深層」

http://alternativereport1.seesaa.net/article/192078749.html   サン ヨリ

⇒ 真実を究明しよう!!!

【】なぜ、ある銀行群は、東日本大地震で、大モウケ、しなければならなかったのか

東日本大地震で、東京の株式は、暴落し、

その直後に、暴騰した。 もちろん暴落で買い、暴騰で売り、大モウケした、金融グループが、

地震兵器を発動させた人間達である。  この乱高下を、作り出した、

破産マギワの、セトギワにある銀行群の、決死の、暴虐無尽の、地震金融ギャンブル

 詳細は、メールマガジンオルタナティヴ通信・バックナンバー12月号(2010年)。

「2011年、金融危機の、本質」

http://alternativereport1.seesaa.net/article/192078452.html   サン ヨリ

【】吉田繁治氏 ビジネス知識源<3月22日号:食品と飲料と安全の原理> 

http://archive.mag2.com/0000048497/index.html   サン ヨリ

【】福島第一原発から放出された放射能偏西風に乗り薄められて北半球を覆っている!

 ▼ 福島第一原発から放出された放射能偏西風に乗り薄められて北半球を覆っている!

フランス在住の環境アーティスト平川滋子(しげこ)さん主宰のブログ「Shigeko Hirakawa

アクチュアリティ・日本」には、福島第一原発事故で4つの原子炉から放出された放射能が風

に乗って太平洋から米大陸を経てヨーロッパに拡散されているシュミレーション映像(フラン

気象庁作成)がアップされています。

Shigeko Hirakawa アクチュアリティ・日本

▼ 菅政権は生存者救命のため来日したフランスレスキュー隊に「死体収集だけをするように」と言った!

 また平川滋子さんのブログには、生存者救出のため急遽派遣されたフランスレスキュー隊の

救助犬が衛生上受け入れられないとかで空港に止められ、日本政府からは「死体収集だけをするように」と言われ

「一命も救うことができずに帰途につかなければならない」とぼやいていたとの記事がアップされています。

<<日本に来たフランスレスキュー隊ががっかりしている。彼らは生命探知機と訓練された犬を連れ、生存者を1人でも多く探し当てようと張り切って日本へやってきた。

・ ・・ 杉並

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ea32449aba35aeb89534b5fd35b565d8?fm=rssサン ヨリ

【】サプライズ!FRBの秘密が公開される:イザ!

・・・ 開示阻止を求めた米大手商業銀行グループの上告を退けた。FRBに開示を求める下級審判決が確定する。最高裁判事は21日、FRBに5日以内の情報開示を命じた下級審の判決を支持した。米国の大手商業銀行で構成するクリアリング・ハウス・アソシエーションが、開示を阻止するよう最高裁に上告していた。

・・・ らかにすることになる。FRBは裁判所命令に基づき、08年4、5月に融資を受けた金融機関と融資額に関する231ページに及ぶ記録を開示しなければならない。07年の金融危機の発生に伴い、「FRBは自らが米国民のための中央銀行であり、重要な決定の公表を差し控えることができる民間団体ではないことを忘れてしまった。FRBは議会に対して説明責任がある」と指摘されている。

いや〜、まさか、こんな情報が明らかにされるなんて思いもしませんでした。

米国の大手商業銀行で構成するクリアリング・ハウス・アソシエーションが、なぜ開示を阻止したがるのか、ぜひとも我々に情報開示をお願いします。

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/2207953/   サン ヨリ

【】 〔福島第一原発中性子線が計13回も検出されていたが「見落とし」!

中性子線検出、12〜14日に13回 (読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000534-yom-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/621.html

  東京電力は23日、東電福島第一原発原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12〜14日に計13回検出されていた、と発表した。

 観測データの計算ミスで見落としていたという。

《備考》  藤原直哉

http://twitter.com/#!/naoyafujiwara/status/50413142710300672

昨晩の東電の記者会見です。プルトニウムの計測はしていないと。39分50秒あたりから

http://www.ustream.tv/recorded/13493534

低気温 http://alcyone.seesaa.net/article/192103266.html    サン ヨリ


再掲

【】 米悪魔の財閥デイビッド・RFに「恨み」が増幅中、「イスラエルVSイランパキスタンVSインドインドVS中国、朝鮮半島」の核戦争がいよいよ現実化してきた

・・・

◆「特別情報?」

 日本の災難、不幸を食い物にしているのは、米国最大財閥デイビッド・RFだという「風評」が日本国民の間で、急速に広がりつつあり、「米国への感情」が悪化の一途をたどっている。「今回、日本に東日本大震災という最悪の天災をもたらした疫病神は、デイビッド・RFだ」と被害妄想的ながら、「怨念の対象」となっている。 米国に対する日本国民の悪感情と

敵意が、デイビッド・RFに向けられていることだけは、間違いない。

・・・

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/c4c722e551c10fdcfa219e8517778b16?fm=rss  サン ヨリ

【】 ■原発 緊急情報(24) どうすれば良いか その3

■ショート警報  かけ算のできない東大教授

■原発 緊急情報(23) どうすれば良いか その2

http://takedanet.com/     サン ヨリ

【〔ウィキリークス〕米大使館員「日本の原発は安全性よりコストを優先」 低気温】

「われわれは経費節減生産性向上を合言葉に、安全が犠牲になる例をあまりに多く見てきた」

☆日本の原発は「コスト優先」=米外交官が06年に疑念―ウィキリークス

時事通信

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000027-jij-int

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/591.html

 同紙によれば、米外交官は公電で、電力各社にコスト削減を強いる電力自由化の問題点を指摘し、日本政府が原発の安全性に関してルーズなのではないかと疑念を示した。

http://alcyone.seesaa.net/article/192044252.html    サン ヨリ

【 福島第一原発が昨夜からずっと「謎の光」を発光している状態 低気温http://alcyone.seesaa.net/article/192058239.html 】

【】菅直人の国家反逆罪的行為を暴く。

何故、菅直人は、東電社員を「イケニエ」にしようとしたのか?

・・・  菅政権中枢部は、東電に乗り込み、東電社員に「退却は許さない」と怒鳴り、強行突入を命じた

ようだが、東電に対してだけでなく、東京消防庁ハイパーレスキュー部隊隊員に対しても、同じような

脅迫による突撃命令を下していたらしい。

隊員による石原都知事への報告によって明らかになった。 「東京消防庁の隊員が長時間連続

の放水を強制され『実施しなければ処分する』と言われた」と。 石原によると、菅直人首相は「陳謝

する。大変申し訳ない」と述べたということだが…(共同通信)。

自衛隊消防庁が国民の生命財産、そして国家を守るために、個人的な欲望や打算を押さえて、

危険な前線に出ることは当然のことではあろうが、脅迫してまで送り出すことには、疑問を感じない

わけにはいかない。 言い換えれば、菅政権のような脅迫により前線へ送り出すというやり方は

左翼官僚主義、つまりスターリン主義そのものというしかない。

ところで、国民を「虫けら」のように扱いながら、菅直人は、政権延命のために、米国に対しては

卑屈極まりない態度をとっているらしい。 以下はその具体的な証言である。

…  ■菅総理 原発事故に怒るオバマ氏に不手際を詫びるとの証言

NEWS ポストセブン [3/21 16:05]

 「菅総理はオバマ大統領に追い詰められて焦っていた。今回の事故に一番、腹を立てたのが来年の

大統領選で再選を目指すオバマだ。クリーン・エネルギー推進を掲げて原発を多数設置する計画を目玉

政策にした矢先の事故で、原発への危機感が世界的に高まってしまった。最悪のタイミングだ。

オバマはすぐに腹心のデーリー首席補佐官を“菅の見張り役”に任命し、初期からオペレーションに口出し

した。  これは未確認情報だが、菅はオバマに電話をかけ、不手際を謝罪したそうだ」

他国の事故対応で危険を冒して活躍している米軍には賛辞が送られるべきだが、そこには米政府

の事情も複雑に絡んでいたわけである。

菅首相は、15日中には「米軍機による冷却剤散布」、「そのための山形空港の供用」をすばやく決

めた。 もし、菅氏が怒れるオバマに恐れをなし、国民の安全より何より、まず「アメリカのいう通りに」と考え

て東電職員を盾にしようとしたとすれば、「外国人献金」どころではない国家反逆行為だ。……

(ポストセブン

都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」−海江田氏発言か】

・・・

文藝評論家=山崎 http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110322/1300724173  サン ヨリ

⇒ 厄病かみの菅は如何に早急にひきずりおろすかだ。 この一点にかかっている。

原発事故を惨劇にしたのも、菅だ、廃炉覚悟で空母の冷却剤を投下してればこれほどまで酷くは

ならなかったはずだ。

菅が政権についた以降、惨劇ばかりだ。一刻も早く菅を拘束しないと日本が駄目になる?

【 大気中に拡散している放射性物質が雨と一緒に地上に落下したためとみられる値の上昇が観測されましたが 】

http://113.35.73.180/monitoring/f-past_data.html    サン ヨリ

【菅政権のどうしようもない「危機意識の無さ」がまたしても暴露された!】

 菅首相と彼が率いる民主党政権は「東日本大震災」による地震・大津波被災者救援と福島第一原発事故による放射能汚染防御対策でまたしてもミスを犯しています。

 今回のミスは電池メーカーが作る業界団体被災地に送る乾電池190万個を救援物資として提供する準備したものの、

 「支援物資は自治体からの要請を受けて送るのが原則だが今のところ要請がない」との理由で現地には僅かしか送られていなかったのです。

杉並から http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7e6168b7b32fbcf68ba2aae2ef80ecbb?fm=rss   サン ヨリ

現地ルポ・振り切れた測定器の針 ジャーナリスト豊田直巳氏

一般マスコミと全く違う「事実」が報じられています。 この「事実」が海外で報じられているので47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101000384.html 

【 原発 緊急情報(23) どうすれば良いか その2 】

 http://takedanet.com/2011/03/23_dc29.html  

【】 原発 緊急情報(22) どうすれば良いか その1

福島原発の状態が少し見えてきましたので、関東地方から東北の南部に住む人がどうしたら

いいのかいうことを整理しました。

今、住んでおられるところで生活をしても良いのか、汚染されたものを食べて良いのか、何時、逃げなければならないのかを、まず数値で示します。

数値だけでは難しくなるので、4回目ぐらいから「やさしく文章で書いた解説編」もつけ

ますが、根拠がハッキリしていないといけないので、数値を先にします。

また、1回で整理できないと思いますので、“その1”では「どのくらいの放射線まで

大丈夫か」を、ほうれん草、水、海水からの取り込みのような内部被曝(体内)も入れて整理

をしました。

“その2”では地域ごとの被曝量を示す予定ですが、今日の夕方になると思います。

この整理はわたくしが個人で考えたものであり、家庭のお父さんが家族のことを心配して計算

したというようにとらえてください。

わたくしとしては誠心誠意やっていますが、人間のやることですから計算間違いなどもあると

思いますので、基本的には他の情報も見て、読者の方が自分でご判断ください。

・・・・・・・・・

まず第1に表を示しました。国際基準、国内の法律放射線障害を防止する法律と規則(本当の名前は長い))、それにテレビの専門家がコメントしたものです。

「どのぐらいの放射線が問題か」というのは、1時間だけあびる人、1日の人、1ヶ月ぐらいは

続くと思う人、1年は続くと思う人によって違いますので、2つの欄を作りました。

私はこれまで「1年ぐらいは続く」という前提で数字を出してきました。最初は空気中、

それから食品、土、海水などに放射性物質が散って行きますから、それがおおよそ放射線

少なくなるのは1年ぐらいかかる(そう考えた方が良い)と思ったのです。

でも楽観的な人や外国産の食材だけを使う人、水道を飲まない人などもおられますから、1ヶ月で放射線が無くなるという環境の人は1ヶ月の欄を見てください。 すでに放射線が観測されて1週間以上経ちましたので、1週間の欄は削除しました。

(何かのことで表が入りませんので、表は次の記事に入れます)

この表で最も中心は、日本の原子力基本法に基づいて作られた放射線障害の法律の下にある放射線障害防止規則の数値によっています。

放射線障害防止規則は長い間使われてきた規則で放射線を取り扱う仕事に就いている人の健康を守るためのものです。

今回の福島原発の事故では、自分の意志で仕事をするのではなく、いわば無理やり被曝しているケースですが、放射線に関する仕事をしている人も、無理やり被曝してしまった人も同じ人間ですから、健康を守るという点では同じ数値が基準として使えると考えました。

また、表の1行目の一般人の目安は国際勧告で共通的に言われているものです。日本もこれに従っていますし、日本にいる外国人もこの基準です

.

国際勧告では、かならずしも1ミリシーベルト/年でなくても良いけれど、あまり離れないようにと各国に勧告しています。さらに、仕事をしていて管理されている人の10分の1にはしなければならないと言っています

.

テレビなどでは「1ミリシーベルトは単なる目安だ」と言っていますが、それはこの勧告で「あまり離れないように」ということを受けています。

ただ、10分の1ですから、正確に言うと「男性は1ミリから5ミリの範囲」、「女性(妊婦を含む)は1ミリ」ということです。また妊娠する可能性のない女性(子供を除く)が男性と同じか、少し違うかは議論が終わっていません。

2行目の管理区域の数値は、個人の問題では無く職場とか自治体が関係する人を守るためにやらなければならないことです

つまり、0.6μS/hを越える怖れのあるところは、職場や自治体が管理区域を設定し、その人の「被曝した記録をとること」と、「健康診断をすること」が求められています。

今の福島市などは明らかに管理の義務のある放射線ですから、福島市は(現実にできるかどうかは別にして)、市民にフィルムバッチを配り、健康診断をする地域です(専門家として単に法律を説明しているだけです。私は現在、福島市長ではないから)

.

また、この表では妊婦の内部被曝、つまりホウレンソウ等を食べたり、水を飲んだりした時の体内の被爆の限度を示しています。

「限度」ですから、法律的にはこれ以上、被曝させると管理者の罪になる数値です。

女性は妊娠しているかどうか一般的にはすぐわかりませんので、女性作業員は妊娠している可能性のある人を取っています。小さい子供もこれに準じて良いでしょう

.

また、ここではテレビの専門家がこの程度なら安全だと言っている数値を掲げました。

わたくしはこのような数字には法律的な根拠はなく、個人的な判断だと思いますが、ほとんどのテレビに出る専門家が口をそろえて言っていますので、ここに示しておきました。

ただ、テレビの専門家の話をしっかり聞いたのですが、たとえば「100ミリシーベルトまで大丈夫」と言っておられる方とか「長期間では問題だが、短期間では・・・」などと解説しておられます

.

それが1年か、1ヶ月かがハッキリしないので、ここでは1ヶ月に100ミリで計算しました。1年で100ミリでも他の数値とかけ離れているのは確かです

.

また、専門家の人が国際勧告や日本の法律と違うことを発言されている真意は私には分かりません。

・・・・・・・・・

以上のことから、体の外からの場合、国際勧告に従いたいと考える人、仕事の基準でも良いと考える人がいるでしょう。その場合は、男性は放射線が1年間続くと思っている人は5.7、1ヶ月で終わると思っている人は.68.4まで大丈夫です

.

女性は2.3から27.6を限度とすると良いと思います。食品からなら妊婦で0.5から6.0の間ということが判ります

.

これに対してテレビの専門家の方が正確だと考えられる人は、140ぐらいから1700ぐらいまで大丈夫です

.

これらの数値と次の“その2”に出す予定の「どのぐらい被曝するか」を比較すると判断ができます。

ちなみに、「規制値」の列の単位はmSがミリシーベルト、yは年、mは月で、たとえば3mは3ヶ月を示しています。

まず、急ぐのは福島県の職場や自治体は、もし0.6μS/hから7.2μS/hを越えるような怖れのある地域なら早期に「管理区域」を設置し、そこにいる人の被曝を測定するためのフィルムバッチを配り、健康診断の準備をした方が良いと思います。

平成23年3月21日 夜11時執筆を追記して翌朝8時アップ)

緊急情報(22)の表がなかなか入らないので、少し画質を落として見ました。

http://takedanet.com/2011/03/221_2525.html   サン ヨリ

【「松島が守ってくれた」対岸の町、死者1人 - goo】

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20110323-567-OYT1T00077.html 

【】 原発 真面目な話です  わかりやすいので (ある読者からのご提案を受けて)

「(放射線が基準以上でも )直ちに健康に影響はありません」

「(タバコを吸っても   )直ちに健康に影響はありません」

「(発がん性食品を食べても)直ちに健康に影響はありません」

・・・直ちに影響がなければOK??

「(法律で1ミリと決まっていますが?)それは単なる目安です」

「(法律で制限速度が50キロですが?)それは単なる目安です」

「(法律で20才未満は禁煙ですが ?)それは単なる目安です」

・・・法律の数字は目安?

トリックがわかりやすいですね。それでも、主要メディア専門家は同じ事を繰り返しています.詭弁にめげず、私たちは自分たちで守りましょう。

・・・・・・・・・別件ですが・・・・・・

今晩か明日の朝までには、今後の見通しを出そうと思っています.

平成23年3月21日 執筆)

http://takedanet.com/2011/03/post_41cc.html   サン ヨリ


【】  チェルノブイリよりも何倍も悪い。


英語日本語ニュース http://eigonihongonews.blog110.fc2.com/blog-entry-289.html   サン ヨリ

本当かね?

【】 津波と液状化の動画(You-Tube)

甦る日本 http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/you-tube-1337.html   サン ヨリ

【】 最終的にドル紙幣が貯まっているのは産油国。案外、米中直接対立による要因よりも、ドル紙幣勢力分布を塗り替えるのは産油国だと言えるのでしょうか。  ・・・

ドル紙幣勢力分布を塗り替えるのは中国ではなく産油国!

イザ! http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/2206645/   サン ヨリ

【】

サン ヨリ

【】

サン ヨリ


【】 原子力発電所の建設は、ゼネコン・建設業者の、金モウケのために「だけ」、推進されてきた

    日本風力エネルギー協会会長で、三重大学の清水幸丸教授は、日本全国各地の風力エネルギー量を調査した結果、海洋上の沖合い1〜3kmの地点等も含め、500kw前後の風力発電所を設置可能な地点は、日本国内だけで最大41万個所と発表。

この発電量は総計2億kwを超える。

 現在、日本で稼動している原子力発電所は、その最大規模の物で130万kw程であり、稼動数は54基弱、その総発電量は4884.7万kwである。休止、または待機中の原子力発電所も含め、フル稼働させた場合には6200万kw弱になる。

 常に事故の危険性を伴う原子力発電、そして今回のように大規模事故を起こした場合には日本全国が放射能汚染され、最悪の場合には日本人が全滅する原子力発電を全面廃止し、未開発の風力発電を全面的に開発するだけで、現在の原子力発電の4倍の電力が得られる。

仮に予想外の大規模台風などで洋上の風力発電所が事故を起こしても、風車が倒れるだけであり、日本人が全滅する危険性はゼロである。

原子力発電を強力に推進している電気事業連合会では、日本における過去最大の電力需要は1億8200万kwであったと発表している。この数字は風力発電単独での発電可能量2億kwを下回っている。

日本政府と電力会社は不必要な原子力発電を推進し、国民の命を危険に陥れている。

 セメント、鉄鋼を大量に必要とする原子力発電所建設は、日本のセメント、鉄鋼業界、米国ウラン業界からの強烈な「圧力」で推進され、こうした「利権業者の金儲け」のために、放射能汚染という環境破壊と日本人の命を危険に陥らせる原子力発電が実行されている。

 自民党を始めとした「土建屋ゼネコン政治家」達の、不要な「箱物」政治には、道路・ダム建設、そこに原子力発電所・建設が加わっている。

 ゼネコンの社長が豪邸に住み、国会議員達が選挙資金を得るために、市民が、ガンで死ななければならない必要など、一切無い。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/191780250.html   サン ヨリ

【】 イスラエルの会社が、福島原発の安全管理をやっていた! 

 しかも、全部の原発も担当する契約が 千早 Sunday, March 20, 2011

http://insidejobjp.blogspot.com/2011/03/blog-post_8785.html

自宅のPCにこれまで以上の妨害が入り、全然繋げない状況です。メルボルン近くの日本人の友人宅に寄らせてもらって、先の投稿およびこれを書いていますが、今後

どうなるかわかりません。とにかくチョコッとだけこれをお伝えしておきます。

英国の仲間からリンクが来たのですが、テロに利用するため原発に入り込むような輩を予防するためのカメラやら警報装置などを含む福島原発の安全管理システムを、約1年前に設置したのはイスラエルのMagna BSPという会社だそうで、イスラエルのハーレツ紙がこれを伝えたと書かれています。

・・・ そして、そこのトップ、ハイム・シボーニ(またはシボニ)[Haim Siboni]はこの記事の前日

「50人の作業員にまじって、安全管理システムを日本人の手で行うための訓練を受けに、3週間前にイスラエルに来ていた(注:日本人だと思われる)2人もあそこに入っている。彼らとは電話でもメールでも連絡が取れない。生きていると思うが、人命を危うくする原子炉の高放射能ゆえ、健康状態がどうなっているかはわからない。作業中の人々は、全日本人を救うためにまさに命を張っているのだ」

と語ったそうで、現地とのアクセスはないながらも、彼の会社が高所に設置したカメラは多分損害を蒙ってはおらず、地震後の爆発の様子や津波を捉えているだろうとも。

マグナBSP社は約10年前にシボーニによって作られ、日本の原発全部の安全管理の業務を担当するという基本的な取り決めをしたとも書かれています。

どうしてイスラエルの会社がやるの?日本の会社だって、充分できるだろうに。

その下にも

Security cameras installed by Israeli defense company at Fukushima plant have ability to detect presence of radioactive clouds in air.

イスラエルの防衛(?)会社によって福島原発に据えられたセキュリティー・カメラは、空中の放射能雲を感知することができる

というタイトルも気になりますが、もう行かなくちゃいけないので 

家のPCが無事機能することを祈っていてください>皆さん!

★ 転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!

そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。

++

これは、何を意味するのだろうか?こんなことも9.11と類似ではないか。以下と何か関係はあるのか?

福島原発は本当に人災だった

http://www.nikaidou.com/archives/11658

 

最初に行方不明になった2名。報道にも「福島第一原発技術者2名が行方不明」と最初出ていたので覚えている人もいるだろう。 あの2名は東電傘下のプラントエンジニア。 この2名、なんと、津波後、原発の冷却装置を誤って操作したまま、さっさと逃げたという。しかも、そのまま郡山市内に逃げて酒を飲んでいた。

「俺たち津波にさらわれて行方不明になってるんじゃないか?顔つきで報道されたりして。アハハハハ!」

「もう放射能が大変で・・・ありゃもうダメだな」

そういう会話をしていたそうである。 店の店員は「ヘンな二人だな」と思っていたそうであるが、やがておかしいことがわかり、当サイトにタレ込んで来た。 現在裏取り中であるが、この2名が原発をほっぽって逃げた犯人なのは間違いないという。 しかも、呑気に刺身を食って酒を飲み、楽しく歓談していたという。・・・(以下略)

 http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw

http://www.youtube.com/watch?v=HDFzptO4eEA

おまけ

倒産させれば安くのっとれる

・・・これは、コールマン博士が、三〇〇人委員会の日本破壊計画の最終段階、と言う展望と、ほぼ、符合するであろう。

われわれは全く反対のこと・・劣化、ゴイムから生命を奪うこと・・に関心を寄せている

・・・ 重大な懸念・・・ポルポト民主党による核爆発日本人数千万人計画的大量虐殺全土焦土化か・・・

http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/22cb195e299b2eec2d287a6b9e19704d

原発安定化は最初の1日が勝負だったのに、菅直人がヘリで原発視察して原発冷却など妨害したんじゃないか。何で初日にメルトダウンの可能性を考えて、ポンプ車や発電機を輸送しなかったのか。原発の冷却は最初の6時間が勝負なのに、午後3時から午後9時まで民主党は何やってたんだ?

何しろ東電の福島第一は震度5弱でも配管損傷蒸気漏れしてたし、今回の震度6強では普通の配管すら切断されてドバドバと盛大に水流出してるからな。ひとたまりもない。津波関係ないんんじゃないか。

何しろ、柏崎の地震でも普通に冷却開始して完了するまでに丸1日かかっている。ここに施設の大規模損傷が生じたらひとたまりもない。

宮城県東北電力女川原発はもろに震度7地震と20m津波をくらったのに損傷軽微で余裕の完全停止。15mの高台に設置、しかも建築基準法の3倍の耐震設計だ。これが当たり前の設計だ

いかに東電の体質がひどいかがわかる。東電には良心のかけらもない。ザル安全審査スルーの保安院の西山英彦も何やってたんだ。えらそうにテレビで会見してるが、これから起こる凄絶な汚染事故の責任取れや (以下略)

平和主義者のダニエル・エルズバーグ博士が逮捕!:不自由の国アメリカ

http://quasimoto.exblog.jp/14469559/

いやはや、やはりオバマ大統領は食わせ物。偽物ですナ。バラクとは、バラック(barrack、兵舎や掘建て小屋)のこと。世界中の兵舎と掘建て小屋だらけにする役割を仰せつかわされたのが、このバラク・オバマ大統領である。そして、同様に、日本を破滅に追い込む努めを仰せつかわされたのが、菅直人首相である。私はそう見ている。・・・

ヒロシマと世界:アメリカ人の原爆認識 投下正当化は危険な考え

ダニエル・エルズバーグ氏 元国防総省職員・平和運動家(米国)

・・・ さてはてメモ帳 http://satehate.exblog.jp/16081021/  サン ヨリ

⇒  

東北電力の女川はさらに過酷な条件なのに無事だ。 国産のより耐震性の高い原子炉+安全率3倍の建屋だが。 女川の非常冷却装置は作動したのに、

何故、東電)福島は作動しなかったのか?

  【 プルトニウムはどうなった? 】

・・・ 首相官邸ウランプルトニウム放射線量の公開を求めました たんぽぽ日記 2011年03月19日

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10046330.html

 原発事故から1週間以上経っても、政府はヨウ素セシウムに関する放射線量しか発表していません。

 福島原発で使用されている、最も危険な核燃料、ウランプルトニウム放射線量が、まったく公表されていないのです。政府は、何らかの理由でウランプルトニウムの数値の公表を控えています。

・・・

http://satehate.exblog.jp/16077096/

【】 東電福島第一原発の水素爆発:日本は災い転じて福となせ

1.首都圏国民の不安は消えない

・・・

関係者は、これは“水素爆発”であると言っています。筆者も同意です。3号機については、建屋内

上部に設置された使用済み核燃料プールに貯蔵された燃料棒の被覆金属のジリコニウム合金が

高温で冷却水を電気分解して水素を発生させたといわれています。

 そこで、水素爆発についてネットを調べていたら面白い資料が見つかりました。それは、山本寛氏の『WTCで純粋水素爆弾使用の可能性と自然が作る純粋水素爆弾=地震』(注1)という資料です。

この資料に上記、事故機と同型であるBWR(沸騰水型原子炉)内にて原子状水素の不可解な

爆発現象のあることが指摘されています。この爆発はプラントの計測装置を破壊すると報告

されています。この現象を原発関係者はみな知っているはずです。

 今回、当該1号機、3号機の水素爆発、4号機の火災が単に、液体燃料ロケットの噴射時の化学反応(酸素と水素の化学反応)と同じなのか、もっと複雑な反応なのかは不明ですが、いずれにしても

放射性物質の核反応を利用する原子炉が副次的に水素(水素同位体含む)を発生させるシステム

であることは確実です。

3.重水を使う常温核融合との関連

・・・

 関係者は、これは“水素爆発”であると言っています。筆者も同意です。3号機については、建屋内上部に設置された使用済み核燃料プールに貯蔵された燃料棒の被覆金属のジリコニウム合金が高温で

冷却水を電気分解して水素を発生させたといわれています。

 そこで、水素爆発についてネットを調べていたら面白い資料が見つかりました。それは、山本寛氏の『WTCで純粋水素爆弾使用の可能性と自然が作る純粋水素爆弾=地震』(注1)という資料です。

この資料に上記、事故機と同型であるBWR(沸騰水型原子炉)内にて原子状水素の不可解な

爆発現象のあることが指摘されています。この爆発はプラントの計測装置を破壊すると報告されて

います。この現象を原発関係者はみな知っているはずです。

 今回、当該1号機、3号機の水素爆発、4号機の火災が単に、液体燃料ロケットの噴射時の化学反応(酸素と水素の化学反応)と同じなのか、もっと複雑な反応なのかは不明ですが、いずれにしても

放射性物質の核反応を利用する原子炉が副次的に水素(水素同位体含む)を発生させるシステム

であることは確実です。

3.重水を使う常温核融合との関連

・・・

5.9.11事件のWTCツインタワー垂直崩壊と爆発現象

 2001年、9.11事件で崩壊したWTCツインタワーは、重力落下速度の垂直崩壊と大爆発の二つの

現象が観察できます。一方、ツインタワー崩壊後5時間以上経て、崩壊したWTC7号棟は、重力

落下速度の垂直崩壊のみであり、一般のビル爆破解体と同じ崩壊モードとみなせます。

 なお、この7号棟垂直崩壊から、9.11事件が単なるアルカイダ・テロではないことはあきらかです。

ちなみに、航空機が衝突していないWTC7がなぜ、ツインタワー崩壊後、5時間以上経て突如、

崩壊したか、米国政府の9.11調査委員会は納得のいく説明をしていません。米国政府の認め

たWTC地区のビル崩壊外因はすべて、2機の航空機衝突のみです。

そこで注目されるのは、WTCツインタワーの爆破現象(航空機衝突に起因しない)です。

この爆破が純粋水爆(注4)だったのではないかという説がネットで流布しています。

ところで、崩壊したWTCツインタワーの瓦礫には溶融金属プールが発見されています(注5)

が、WTC7瓦礫では発見されておらず、この溶融金属プールと爆破現象の関連がネットで議論

されています。そして、ネットではWTCツインタワー爆破に純粋水爆技術が応用されているの

ではないかという説が存在します。

・・・

米国のDOE(エネルギー省)は戦後、長い間、純粋水爆の研究開発を配下の国立研究所で行ってき

ましたが、成功していないと発表しています。しかし、もし、米国DOEがすでにこの技術を秘密裏に

完成させていたとしても、この技術が米国の仮想敵国に渡ったら、容易に小型水爆を製造されて

しまうので、真実を公表するはずがありません。

6.WTCツインタワー崩壊痕と福島3号機破壊痕がそっくり

WTCツインタワー崩壊痕の航空写真と当該3号機建屋破壊痕の航空写真がともに公開されて

 いますが、両者、そっくりです。爆発の瞬間の動画も公開されていますが、爆発モードもそっくりです。

両者に共通するキーワードは水素です。

7.東海地方太平洋沖地震の原因にも水素が関係か

今回の大地震の震源は、東北地方太平洋沖に存在する日本海溝に沿った南北方向の数百キロ

長の線状震源ですが、地震学者は太平洋プレートが日本列島の乗っかる北米プレートに潜り込ん

でいる境界摩擦面の歪みエネルギーの解放による地震と説明しています。

 日本海溝はその両プレートのぶつかる谷部に位置し、水深8000mです。日本海溝は両プレートの

 境界面でもあり、そこに800気圧の水圧がかかっていますから、海水が境界面に沿って800気圧の

 圧力で浸み込んでいく可能性があります。両プレートの境界摩擦面には岩盤を溶かすほどの高熱が発生していることは、日本列島の火山の爆発で説明がつきます。そこに、海水が浸み込んでいくと、

純粋水爆現象が起きても不思議ではありません(注1)。

今回の巨大地震は、歪みエネルギーのたまった日本海溝地震地帯に何者かが細工して人工的に

 誘発させた人工地震だったのかどうかは不明ですが、2007年、東電柏崎原発に被害を与えた新潟中越地震は、意図せざる、結果的な人工地震だったのではないかと思われます(注7)。

・・・

 今回、当該福島原発のすさまじい水素爆発は、純粋水爆仮説の証明に役立つ可能性を秘めています。純粋水爆技術を発電に応用すれば、低放射能で巨大エネルギーが取り出せますし、燃料は水から取ってこられますから、人体に有害な放射能を拡散する危険のある原子炉に代わる“夢の新電源”となりえます。われわれ日本国民は、災い転じて福となす方向で、この原発危機を克服したいものです。

・・・

ベンチャー革命2011年3月21日 No.320

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23481100.html   サン ヨリ

Connection: close