Hatena::ブログ(Diary)

nk2nk2の日記

2014-12-01 【 今回の都議選挙は東京の問題だが??? 

【 今回の都議選挙は東京の問題だが??? 

もし衆院選で不正に票が操作されていたとしたら大変なことで、それが

今度の参院選でも行われる恐れがあります。 仮に反自民政党に多くの人が

投票しても、票を不正に操作されたら元も子もありません。】

【】 緊急依頼 不正選挙を監視する市民の会にご協力を!

 不正選挙を監視する市民 http://blog.livedoor.jp/fuseikanshi/?p=4 

 都議選出口調査のお願い 不正選挙を監視する市民の会

 私、昨年の衆院選は不正選挙だったのではないかと疑念を持っており、来月に

迫った参院選についても非常に危機感を持っています。

 参院選については、意識のある国民が真剣に動かないと、地獄のような結果が

待っていると思います。

 国民ができる有効な手段として、以下のような企画がありますので、是非ご一

読いただき、ご参加をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------

<緊急!!> 参院選不正防止に向け、都議選(6/23)で出口調査を行います。

 是非ご参加ください!

----------------------------------------------------------------------

 日本国民にとって非常に重要な7月の参院選が近づいてきました。

 原発事故後国民を襲っている原発をはじめとする多くの問題は、昨年の

衆院選での安倍政権への交代でさらに悪化の一途をたどっており、今度の

参院選は国民にとって本当に死活問題です。

 昨年の衆院選については、不正選挙を疑う人、疑っていない人、人によっ

て見方が分かれていますが、あの選挙結果は国民の8割が脱原発派である

ことを全く反映しておらず、あの選挙によって未来の党がつぶされ、

脱原発・反TPP・反消費増税を唱えたまともな議員が排除されるかのように

大幅に議席を失ったことは事実です。

 もし衆院選で不正に票が操作されていたとしたら大変なことで、それが

今度の参院選でも行われる恐れがあります。 仮に反自民政党に多くの人が

投票しても、票を不正に操作されたら元も子もありません。

 そういった考えから、参院選では、国民が選挙を監視し、不正選挙を防止

しようという企画があります。 実際の方法は選挙当日の

出口調査&開票立会いで、こちらにあるようなものです。

http://blog.livedoor.jp/fuseikanshi/

 この企画には、衆院選を不正選挙だとして告訴した方が関わっており、私

も微力ながら関与しています。

 国民がこうしたアクションを大きな規模で行えば、政権側にとってのプレ

ッシャーになり、仮に不正が行われる可能性があっても、それを抑止し、

もし行われてしまっても、事後の訴訟時などに証拠として使うことができます。

 (*訂正・変更箇所)

 6/23(日)の都議選は、参院選前哨戦になります。

 そこでまず出口調査を実際にやって、参院選でのアクションへのステップ

としようとしています。 できるだけ多くの方に参加いただき、参院選へ大

きく広げていきたいと思います。

 基本的に、実施方法としては、http://blog.livedoor.jp/fuseikanshi/

に説明されているような形で各自(できれば数人のチームで)で勝手連

に調査をしていただき、結果をネットで発表していただく、あるいは上記

のHPに提出していただくという形になります。 可能な方は、是非参加を

お願いいたします。

 参加する上でのご質問等ある方、また、興味のある方いらっしゃいました

らご連絡ください。

 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

 http://www.mag2.com/m/0000154606.html

 http://archive.mag2.com/0000154606/index.html

>>

(私のコメント)

日本の選挙制度そのものの危機です。 選挙管理委員会の実態が明らかにされてきました。 我々はあまりにも人任せ、専門家任せにしてき過ぎたのです。 ネット選挙が解禁になってもますます不正がはびこるような気がします。

 無知と勇気のなさが選挙を腐敗させ社会を混乱させるのです。 待っていたのでは

だめです。 何を待っているのですか。

 傍観者ではなくあなたがやらなければこの国はまともにならないのですよ。  

http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/616.html  さん より

【 政治の基本的スタンス思想、今の安倍政権はほぼ小泉首相のスタンスを継承している。 自由競争で勝ったものが生き残ればいいと、大企業が儲かれば国民も豊かになると。 しかし、その結果は国民所得はどんどん減り格差が広がった。

今の安倍さんも基本的にはほぼそういう考え方。

これは企業の論理。 そういう政治姿勢とは我々は根本的に違う。】

【 米国が最も日本に対して危惧しているのは日本の右傾化で、石原慎太郎などの「核武装論」が台頭している。

 賛否は別にして、日本が「武装独立論的傾向」になることを米国が警戒している。 】

【】 小沢さんの理念と政策、改革への思いや執念、そして人間的な魅力をうまく引き出している対談のメモ&要約 - 日々坦々 –

 先日18日にニコニコ生放送で放映された『どうする!?どうなる!?

日本の政治 〜小沢一郎の役割〜』は、いつになく非常に良い対談だった。

などとツイートしたが、一向に現れないので久しぶりに書き起こそうかとも思ったが、くじけた。   

 なので、いつものように聞きながらメモしたものを少しまとめてみた。

 まあ憲法論議もいいが、小沢さんの理念と政策、日本に議会制民主主義を定着させるんだという執念や思い、そして人間的な魅力をうまく引き出しているこの対談もいい。

 最近の対談といえば、先月のホリエモンこと堀江貴文氏との緊急対談は、やりとりはチグハグだったが、いつもの対談とは一味もふた味も違うもので、多分、視聴者も普段より格段と

若い人たちになったのではないかと思う。

 今回の政治解説者である篠原文也氏との対談で、ニコニコ動画の説明文には次のように書いてある。

■テーマ:「どうする!?どうなる!?日本の政治 〜小沢一郎の役割〜」

為替、株価の乱高下が続くなか、アベノミクスへの評価は?

また参院選に向けて、生活の党はどう動く? 参院選後、安倍総理は、安全保障憲法改正に着手すると思われるが、これにいかに対応するか?

再度の政界再編、そして政権交代はあるのか?

アベノミクスの評価……国民の生活はほんとうに豊かになれるのか?

安全保障憲法改正……平和主義の理念をどう守る?

参院選後、政治はどう動く? 自民党政治は続くのか?

(以下、メモ&要約)

■ネット選挙について

 いろんな意見交換あるいは政党政治家の主張を国民みなさんに伝える手段が増えることはいいことだと思う。 ただ、今の日本でどれだけ浸透するかはちょっとわからない。

 私がニコニコ動画はじめネットの皆さんとインタビューを受けるのは、そのまま伝えらえるし、意見も直接双方向できるから。

 ただ、人間そのものがデジタルじゃないから、あくまでも媒体としてネットを活用するのは

いいが、本当に、人々が考えているのかは直接顔を合わせてやらないとわからない。

 欧米も日本以上にネット選挙が普及してますが、やはり、お互いの人間が顔を合わせるティーパーティなどをやったりしている。

 デジタルだけに頼ればいいという考え方は偏りすぎで、両々あいまってちょうどいい。

永田町の中では小沢さんの時代は終わったという人がいるが…

 次の世代の人たちに引き継いでいかなければならないと自覚しているが、私自身が理想としてきた日本社会、国造りはまだ道半ばで、これは私だけではなく国家として、国民として必要なこと。

 民主主義が日本には根付いていないし定着していない。

 非常に日本の将来に不安感を感じている。

 選挙制度を変えることに全力を尽くし、政権交代ができる仕組みをつくった。

民主主義の基本的機能は政権交代だ。

 いい加減なことを政権与党がやったら即野党に変えられますよと、これが民主主義のいい

ところ。 そういう意味で4年前に政権交代をやった…その前に細川政権もありましたが、

本格的な政権交代の最初だった。

 民主党が国民の期待に反した政治をしたので、結局自民党に戻った。

これはやむを得ないことですね。

ですから、そういうように政権を国民が選ぶことができる、そういう小選選挙区にしたので

そういう意味ではよかった。

ただ、前回の選挙自民党に代わることができる政権を担える政党が無くなってしまった。

いまの安倍政権が、国民のためにならないと国民が判断した場合には、「じゃあ、こっちの政権を」と選べる受け皿をつくる、次の総選挙までに。

最後のご奉公をしたいと思っています。

■93年の細川政権から20年

  「日本に議会制民主主義を定着させたい」と、その最初の一歩は細川政権だった。

 次の本格的政権交代民主党政権は失敗したが、ただそれは、一つのプロセスであってしょうがない。

そんな簡単にコロコロってかわるわけではないし、国民の意識も政治家の意識も・・・

イギリスだって何百年かかって、ようやく典型的な議会制民主主義が定着した。

日本はまだまだ…。 日本人はせっかちすぎる。

もう少し長い目で身ながら自分自身の研さんに励み、意識の変化を努力していかなければならない。

いずれにしても、それはそうとして、現実に「受け皿」が無くなってしまったから、それを

もう一度「こういうグループならば、政党ならば、政権まかせてもいい」と思えるような受け皿を作りたい。

 そういうと、「いや民主党も50人で我々も10人そこそこで衆参合わせて100人ちょっとじゃないか」と、もうダメだと諦めの感じでそう思っている。

国民ももうダメかなと思っているフシがある。

だけど考えてみてください。

いまは、自由党民主党合併する前の状態に戻ったということ。

あの時、自由党は20人ちょっとで民主党100人もいなかったと思います。

ですから受け皿は議員の数が多い必要ではない。 きちっとした政策決定ができ、

国民に対して訴えることができる、そういう受け皿さえできれば基数は小さくたっていい。

参院選について

与野党とわず、自民党だって中ではいろいろな考えの人がいる、民主党もそう。

基本的な国民の一番の課題になっている基本的なことで大筋な合意ができればいい。

与党が割れる例は割合少ない例で、ぼくらは離党しましたが、これは本当に珍しい例。

今度、民主党を離れたのも事例的に珍しい。

我々がきちっとしたグループ、核をつくれば自民党が割れる。

 政治の基本的スタンス思想、今の安倍政権はほぼ小泉首相のスタンスを継承している。

 自由競争で勝ったものが生き残ればいいと、大企業が儲かれば国民も豊かになると。

しかし、その結果は国民所得はどんどん減り格差が広がった。

今の安倍さんも基本的にはほぼそういう考え方。

これは企業の論理。

そういう政治姿勢とは我々は根本的に違う。

雇用、TPP、原発、消費税…政策的対立軸は明確にわかる。

参院選挙後、もう一度野党が結果として惨敗する可能性が高い。

そういう中で政治家、…本当は去年の暮でわかっていると思うが、こんどは国民の側でそういう意識が生まれてくる。

0国民の生活をレベルアップする政策は安倍政権にはない。

 この政権は「なんだと」…。

国民サイドから安倍政権ではダメだけど、しかし、それに変わるものがないじゃないかと…。 そういう意識が出てくる。

惨敗して民主党が野党第一党ですけど、考え方が違う人が混在している。

自民党に勝てない状況がこれ以上続くと、日本政治は本当に混乱する。 だから、早く、変わり得るものをつくる。

 非自民の勢力は、まずは第一党である民主党が呼びかけなければいけない。

■去年の選挙で、

民主党にはガッカリだけど自民党にはコリゴリだ」という人が投票せず10%棄権した。

昨年の総選挙以降、地方選挙は全て非自民が勝っている。

 国民の意識は「なんとかしてほしい」

国政でもきちっとしないといけない。

■TPPについて

 支持母体や農業団体や医師会は反対しているが、候補者擁立している。 矛盾した筋の通らないことばかり行われている。

 国民の意識が、筋が通らないことに対して非常に批判的だ。 だから、農業団体もバラバラになっていくだろうし、医師会もそうなっていく。

 ぼくは、自分自身の政治生活でも最後だと思っているが、同時に日本も最後だと思っている。

 日本では民主主義は定着しない。 内政も外交も含めて混乱している。

■3年後のダブル選挙に向けて

 呼びかけるには、それなりの立場でないといけないから、まず野党第一党である民主党が、政策的中身を身ぎれいにして野党に訴えかけなければならない。

 幕末でも、黒船きてから維新まで15年かかっている。 あれほどの黒船という明確なものが見えてもそう。

 武力革命なら簡単だが、民主主義は時間がかかる。

 ただ、国民の意識はかなり違ってきている。

 4年前、民主党政権が誕生し、今なお自民党にかわる政権を望んでいる事実は、参院選後、大きな国民的な動きになると思う。

安倍政権は非常に危うい

 特に外交政策

 口を開けば日米関係というが、米国での安倍政権の評価は非常に厳しい。

 アメリカ中国にシフトしている。 彼らは同じ大陸系で割合に話しやすい。

 それ以上に危惧しているのは、安倍政権の右寄りの心情的政権だということだ。

 米国政府の人は口には出さないが、米国内の論文などをみていると非常に安倍政権右傾化に警戒感をもっている。

 いま日米関係が非常に危うい。

 米国が最も日本に対して危惧しているのは日本の右傾化で、石原慎太郎などの「核武装論」が台頭している。

 賛否は別にして、日本が「武装独立論的傾向」になることを米国が警戒している。

■ぼくは憲法改正は反対ではない

 憲法は国民のために決めた最高のルールである。 俗にいう旧来の護憲はとは違う。

自民党改憲論ありきで、憲法9条だけかえて、

97条の基本的人権の擁護は削除されている。

安倍政権が、どういう国を目指しているのか全くわからない。 偏った国家ありきの

短絡的考え方である。 そのために96条だけ改正するのはいただけない。

正々堂々と国家ビジョンを提示して、「こうしたい」から議論しようというならいいが、

今の改正論は正当なものではない。

日中韓問題

中国韓国もこのままでいいとは思ってないし、彼らも困っている。

今は、話し合いするだけの信頼関係がない。

たとえば、野田首相が、当時胡錦濤氏から「尖閣の国有化は困る」と言われ、曖昧な

返事をしておいて、帰国したらすぐに国有化したのが、日中間に生じた不信の原因。

信頼関係もないと話し合いすらできない。

いま、安倍政権で、日中、日韓、日米の信頼関係が損なわれている。

日米関係第一 日中関係第二

この関係が、日本の生存にとってとても大事なものだ。

■日本は他国からどう見らているか

腹の中で米国からも韓国からも中国からも馬鹿にされている。

湾岸戦争の時には、戦争になると思っていたが、外務省は「絶対に戦争にはならない」と

言っていた。

日本は、大事な情報を米国から一切知らされてないのが実情。

湾岸戦争の時も、開戦が8時で、米国から日本に知らされたのは4時間前の4時。

アフガンイラクは日本に何も連絡もなかった。

米国にしてみたら、日本は言うこと聞くから、カネだけ出せばいいと思われている。

■93年の自社さ政権

まさか社会党自民党総理大臣を餌にくっつくとは思わなかった。筋道を通らないことをやっちゃダメ、社会党もつぶれ、さきがけも結局は潰れた。

福田政権大連立問題

民主党の幹部も全く政権を経験してない人ばかり。少しは経験したほうがいいというのが

一つまた、現実に閣僚が入って民主党の政策を思いっきり実現させる。

 まあ、「庇を借りて母屋をのっとる」ようなもの。

 建前の政治を経験しておくことが、その後の状況をみると、やはり大連立は必要だったと

思ている。

■政治の決断には情緒は絶対いけない

 ぼくは本来、情緒的部分を持ちすぎるから、政治的決断には絶対に情緒的なものは入れ

ないと戒めている。

 間違えるから…。 心情論、情緒論で政治の決断をやると、簡単に言えば戦前の昭和史になっちゃう。

 イケイケドンドンみたいな話になる。

 ぼくは、どちらかと言えば典型的なある意味日本人なんです、浪花節なんですよ。

 「説明するな」「いいわけするな」というのがおふくろの遺言。

 「男は言い訳しちゃいかん」と。

 自分の一身上のことには言い訳しないということで、政策論はやる。

 とにかく、政治生活と政治生命の全てをかけて次の総選挙に臨みます。

   (以上、メモ&要約)

 参照:

 篠原文也 しのはらふみや 政治解説者

 1947年大分県生まれ。早稲田大学を卒業後、日本経済新聞社に入社。政治部次長、テレビ東京解説委員などを歴任。40年以上にわたり、政治をウオッチ。現在、昭和女子大学客員教授。政府の中央教育審議会委員なども務める。「篠原文也の直撃! ニッポン塾」主宰・塾長。著書に、『政界大変動』(PHP研究所)、『偽りの二大政党』(同/共著)などがある。

 映像:「資料ブログ

 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9089.html

 この詳細は、来月発売の『Voice』8月号に掲載されるとのことだ。

 最後までお読みいただきありがとうございます

 関連記事

• 「セキュアベースと小沢思想」(インナーマザー)を「小沢は終わった」と喧伝される今、再び読む! (06/16)

• 老体に鞭を当てつつ最後の闘いに向けて東奔西走、日本全国を駆け巡る小沢一郎代表は本当に疲れていた! (06/18)

• 「あらゆる生活に全部役所のコントロールが来ています。漁業をやるにも農業をやるにも商売をやるにも役所と喧嘩したら何もできない」小沢一郎botツイートまとめ (06/19)

小沢一郎おっかけ28年という、筋金入りの小沢支援者、畑静枝「茨城一新会」会長インタビュー (06/20)

小沢さんの理念と政策、改革への思いや執念、そして人間的な魅力をうまく引き出している対談のメモ&要約 (06/21)

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2072.html  さん より

【 何で密航者大半の在日さんがキャスターやっているのか? 橋下といい。 芸能界と同様に。 成田電通:戦争屋・CIAの牙城でありテレビ、芸能界などを広告費で

牛耳っている。 頼む大企業はどうしたの。 スポンサー企業に物申そう、不買も考慮

対象に。 ユニクロ、青木、ろって、ソフトバンクなど多度彩々? 

戦争屋・CIAの本国送還もそろそろ、もう戦後70年弱だ。 広島長崎原爆犠牲者特攻に散った若者たちの大いなる怒り。 】

【】 ジョーク:”辛抱できない”辛坊さん、これが在日特権ですか???

 「この国に生まれてよかった」

みなさん、こんにちは。

 笑いは百薬の長。笑う門には福来る。笑いは健康の元。

以下はジョーク。本気にしないことが肝心。

 ”辛抱できない”辛坊さん、これが在日特権というやつでしょうか?

「この国の国民で良かった」とは言ったが、「日本人でよかった」とは一言もなかったゾ!

 辛坊さん、莫大な救助経費の負担発生せず

 太平洋横断に挑戦していたフリーアナウンサー辛坊治郎氏(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)の小型ヨットが21日朝に浸水、救助要請を出した。同日午後6時過ぎ、海上自衛隊の救難飛行艇が現場海域で救命ボートに乗った2人を救助した。

 海上自衛隊によると、第2管区海上保安本部・本部長からの災害派遣要請を受け、自衛隊法にのっとり出動したため、辛坊氏らの費用負担は発生しないという。 今回は

航空機海上保安庁航空機1機、海上自衛隊救難飛行艇2機と3機が出動し、飛行時間は計10時間以上。

 飛行機の規模は違うが5人乗りのジェット機を1時間チャーターした場合の費用は約60万円。費用負担が発生した場合は燃料費や人件費を含め莫大(ばくだい)な金額だと考えられる。

いずれにせよ、テレビマスゴミでは、いつも反日自衛隊批判してきた辛坊さん。

税金の無駄というような意見を浴びせた、その自衛隊に救出してもらう。 そして、莫大な税金の無駄使いに貢献。

 ジョークですか、辛抱できない辛坊さん。

 普通我々日本人なら国や国民に迷惑をかけると思えば、人知れずに海の藻屑になったにちがいない。

 どうするんでしょうナア。

 果たして今後は辛抱できずの辛坊さん、親日派に鞍替えするのだろうか?

興味津々ですナ。

 いずれにせよ、お金持ちなんだから、金払えよ! 電通工作員の辛坊さんヨ。

http://quasimoto.exblog.jp/20691949/  さん より

【 「ベント設置を義務付けましたが、それ以前に、格納容器の構造的な欠陥はないのか、といった問題は手付かずのままです。 福島原発でも故障が明らかになった原子炉水位計も基準に盛り込まれていない。 津波対策に重点を置いてばかりで、地震対策には目をつぶっている。あまりに拙速です」

 福島事故の原因は不明のまま

 そもそも、国会事故調が指摘した通り、福島原発の事故は「地震」なのか、「津波」なのか原因がいまだに分かっていない。 それなのに新たな「安全基準」を作るコト

自体がデタラメ過ぎる。】

【】 再稼働ありき、原発「新・規制基準」のデタラメ カテゴリ:原子力規制委員会

 一体どこが厳しくなったというのか。 原子力規制委員会が19日、正式決定した

原発の「新規制基準」のことだ。

 新基準は、シビアアクシデント(過酷事故)対策として、想定される最も大きな津波を「基準津波」とし、原発敷地内に浸水させないよう義務付けたほか、浸水が想定される場合には「防潮堤」の建設を要求。 活断層の真上には原子炉建屋など重要施設を認めないことも明確化し、放射性物質を外部に逃すための「フィルター付きベント」の設置を求めた。

 田中俊一委員長は「世界最高水準の規制」と自画自賛していたのだが、「安全よりも再稼働を優先させている」と怒りの声を上げるのが、「原子力規制を監視する市民の会」の阪上武氏だ。

 「ベント設置を義務付けましたが、それ以前に、格納容器の構造的な欠陥はないのか、といった問題は手付かずのままです。 福島原発でも故障が明らかになった原子炉水位計も基準に盛り込まれていない。 津波対策に重点を置いてばかりで、地震対策には目をつぶっている。あまりに拙速です」

福島事故の原因は不明のまま

 そもそも、国会事故調が指摘した通り、福島原発の事故は「地震」なのか、「津波」なのか原因がいまだに分かっていない。 それなのに新たな「安全基準」を作るコト

自体がデタラメ過ぎる。

 新基準には、事故の際に敷地境界での住民の被曝(ひばく)線量などを制限した「立地審査指針」も盛り込まれなかった。

 基準に加えれば、国内の原発のほとんどが再稼働できなくなる可能性があるからだが、これでは事故による住民の大量被曝を容認したようなものだ。

 「“抜け穴”はほかにもあります。 格納容器が大きいタイプの原発のベント設置や、原発を操作する中央制御室が使えなくなった場合に備えた『第2制御室』などの整備について、5年間の猶予期間を設けたことです。 地震や災害は明日起きてもおかしくない。それなのに、なぜ猶予期間が必要なのか。 原発を再稼働したい電力会社に配慮したのはミエミエです」(科学ジャーナリスト

 再稼働ありきのザル基準は明らかである。

 新安全基準

  (日刊ゲンダイ2013年6月20日掲載)

============================================

 「原子力規制を監視する市民の会」というものがあるのですか。

 代わりに言いたいことを言ってくださってスッキリします。

 原子力規制委員会米国の意思で動いていますから,監視が必要ですね。

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7025044.html

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7187051.html  さん より

【 自民党は、石破幹事長も度々、「重要品目は守る。公約に違反したらどうなるか、私たちはわかっている」と言いながら、「重要品目の聖域は必ず守る」というフレーズを公約から外した。 聖域とは何かも明確にしないまま、こっそり公約からは外してきた。

皆さんひどい政党ですよ。】

【】 「何を守り攻めるのか。国益とは一体何か。国民をバカにするな!自民党:市民のためのTPP情報」              TPP/WTO/グローバリズム

   https://twitter.com/citizen_tpp

自民党公約】

自民党は公約でTPPについて、「交渉力を駆使し、守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めることにより、国益にかなう最善の道を追求する」と記載。

 これまでの「農林水産分野の重要5品目の聖域を確保する」という文言は公約から外され総合政策集「Jファイル」に移動

自民党は、「農産物の重要5品目について聖域を確保する」という文言を公約から外し、総合政策集「Jファイル」に移動。

 しかもJファイルについて高市早苗氏は「公約とは分けて考えてほしい」とちゃんと発言している(日本農業新聞)。

明らかに、重要品目守る気がないのが明確に!。

自民党は、石破幹事長も度々、「重要品目は守る。公約に違反したらどうなるか、私たちはわかっている」と言いながら、「重要品目の聖域は必ず守る」というフレーズを公約から外した。

聖域とは何かも明確にしないまま、こっそり公約からは外してきた。

皆さんひどい政党ですよ。

 TPPに関する記載は、「交渉力を駆使し、守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めることで、国益にかなう最善の道を追求」だと。

 こんな抽象的な文言は公約とは言えない。

何を守り攻めるのか。   国益とは一体何か。

国民をバカにするな!自民党

  安倍首相は、TPPに参加表明した時、「重要品目の聖域が確保されたことが確認された」と言って根拠にしたが、聖域とは何かを明確にしないまま、公約には「国益を守る」と記載。

自民党のいう国益とは米国多国籍企業の利益であって市民の国益なんかこれっぽっちも考えていません。

自民党が公約を発表したのが20日。

 日本農業新聞の小記事で、全国農政連がこれまで決めた推薦は32県36人で、

 うち 32人が自民党候補

 JAが推薦してると分かってから、あの文面で公約を発表したのだと思う。

 衆院選での農業に配慮した公約とは雲泥の差だ。

 バカにされてるJA

> JAの建物、昔は所せましと自民ポスター貼ってたけど今は貼ってませんね。

 かわりに「TPP断固反対」の垂れ幕がかかっています。

農政連が自民を推薦したからといって個々の農家が自民党にいれるかは全くわかりませんよ。

> 衆院選でもJファイルを悪用した詐欺行為を働いていましたね。 衆院選では「http://p.tl/6BQ6  Jファイル公約でない」と安倍首相自らが国会で否定して

いますね。

隠れ蓑。

今日は自民党の公約のおかげで、本当に気分の悪い1日。

原発再稼働なんて、よく言える。

福島の住民が原発のおかげでどれだけ苦しい生活をしているのか、何も感じてない上に、全くの他人事だと思っている証拠だ。

 じゃなければ、再稼働なんて言い出せる訳がない。

 このアカウントは、反自民党のアカウントという訳ではないのですが、

TPP問題を見ていると自民党があまりにひどすぎ、このままやりたい放題をさせては

いけない、

自民党のTPP推進に至る経過のひどさを市民の皆さんに伝えなければと、批判せざるを得なくなっています。

http://sun.ap.teacup.com/souun/11268.html  さん より

【 報告書で「きれい事」を書いてもらい、これを天下に公表することにより、「みそぎ」し、一件落着しようと小ざかしい、まさに悪知恵を働かせたのだろう。

ところが、常識的な頭脳は働かず、専ら首から下の体だけで動いてきた柔道家であるだけに、世の中を正しい眼で見ることができなくなっているらしい。

第三者委員会」が何たるかを根本のところから熟知していなかったとしか思えない。】

【】日本スポーツ振興センター全柔連上村春樹会長ら全理事を刑事告発すべきだ

全柔連上村春樹会長が、例の「第三者委員会(委員長=山内貴博弁護士)に対してまで、「何とかならなか」と最終報告書(6月20日提出)の内容に手心を加えるように働きかけていたという。 朝日が6月21日夕刊一面で報じている。

 この報告書は、全柔連の指導者が、指導実態がないのに日本スポーツ振興センター(JSC)からの女性を受けていた問題で、全柔連が設置していた。 その本来、中立公正であるべき「第三者委員会」にまで口ばしを入れて、上村春樹会長ら指導部の意向を押し付けて行こうとした感覚は、厳しく指弾されなくてはならない。 朝日は6月21日付夕刊まで「資格なく女性受給3620万円全柔連指導者63人中27人」という見出しをつけて報じたほか、6月22日付朝刊「38面」(社会面)で、上村春樹会長が最終報告書の内容にまて口ばしを入れ、介入してきた実態を暴露している。 いかにも往生際が悪く、強権的である。

これでは「第三者委員会」を何のために設置したのかが分からなくなる。

◆ズハリ言ってしまえば、この「第三者委員会」は、すべてを知っている「犯人」が、その罪を何とか隠ぺいしようと最後の悪あがきとして設置したような面がある。

 報告書で「きれい事」を書いてもらい、これを天下に公表することにより、「みそぎ」し、一件落着しようと小ざかしい、まさに悪知恵を働かせたのだろう。

ところが、常識的な頭脳は働かず、専ら首から下の体だけで動いてきた柔道家であるだけに、世の中を正しい眼で見ることができなくなっているらしい。

第三者委員会」が何たるかを根本のところから熟知していなかったとしか思えない。

◆改めて言うまでもなく、今回の事件は、レッキとした「刑事事件」である。 詐欺、背任、業務上横領の罪状のどれにも当たる重大犯罪である。 それは、かすめ取られた「金員」が、「税金」だからである。

 要するに、「税金」を搾取ないし、背任、業務上横領したということだ。

 だが、どうしたことであろう。上村春樹会長をはじめ上層部は、まったく「罪の意識」がないのである。 こんなことで、全国の柔道愛好家である青少年を指導する模範となれるのであろうか。 これは、実際には全くあり得ない話だ。

◆そもそも、この事件での「犯罪者」は上村春樹会長ら理事たち会員であった。 その「犯罪者」が、最終報告書で、「手心」を加えた処分内容を記述させることはあり得なかったのである。 それを強いて「甘い処分」を期待すること自体、大きな問題であった。 上村はじめとする全理事は、「がん首」をそろえて、辞任すべきであった。

それを逃れようと画策したこと自体が、根本的な間違いであった。

にもかかわらず、その罪を逃れようと画策したのは、許せない。

この「第3者委員会」の最終報告書が公表されたからには、上村春樹会長以下、全理事は「総退陣」しなくてはならない。

 さもなくば、日本の柔道界は、法治国家とは全く別の存在として、国民から信頼も信用されることは全くあり得ないことになる。

それ以上に、日本スポーツ振興センターは、上村以下全理事を「刑事告発」して国民に対してしっかりした「けじめ」をつける義務がある。

本日の「いたがきえいけん情報局」

中国で「北京政府は細菌をバラ撒いて人民を大量に死なせようとしている」という噂が徐々に広がってきている

◆〔特別情報?〕

中国は、いまや悲惨な状況が、全土に拡大している。それは、自殺者が年間30万人(日本の10倍)に達しているという。この死体が、何十万頭ものブタなどの死体と同じように長江などの大河で流れているというから凄まじい。

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8e636f2275b8b24a2fd9fb356ff3dbee?fm=rss

  さん より

【】 プロ野球統一球問題→なぜ密かに「飛ぶボール」が導入されたのか?

なぜ密かに「飛ぶボール」が導入されたのか?

 統一球変更と、ちゃんとアナウンスすれば大きな問題とならなかった事を、わざわざ隠蔽した理由とは?

「そもそも何故隠す必要があったのだろうか」

「始まる前に言っとけばなんの問題もなかったものを」

 理由は2つある。

 一つは

 球界独裁者巨人の渡邉 恒雄オーナーが「飛ぶボール」の導入を強く望んでいたから。

 そして

 「飛ぶボール」の導入を取り上げれば、選手会からの反対があり、失敗する可能性もある。

 そこで強引に導入=密かに導入するよう指示した。

 既に、12球団のオーナーから統一球の導入については、

 事務局が一任を受けていた。

 事務局=巨人の渡邉 恒雄オーナー

 【統一球問題】ナベツネが静かすぎる

 http://nannjyakiuoniityan.doorblog.jp/archives/28576374.html

 2つ目は

 「飛ぶボール」を密かに導入することは、巨人アドバンテージになるから。

 ミズノによると、リスク回避の観点から、常に約3カ月分、1万ダースの「飛ばないボール」を「在庫」を抱えていた。

 そして

 「飛ばないボール」は今年のオープン戦で在庫を使い切ったとしている。

 しかし

 在庫を使い切ったという証拠は存在しない。

 巨人川口投手総合コーチは公式戦の始まった間もない頃から、「飛ばないボール」から「飛ぶボール」にすり替えていたことをとっくに知っていた。

 東京ドームの相手の攻撃の時は、飛ばないボールを審判に渡し

 (最近はちょっとファールしたら直ぐにボール交換を要求するから、ピッチャーに

 瞬時に渡る)

 反対にジャイアンツが攻撃の時、特にクリーンナップに打席が回る時には飛ぶボールを使う。

 ジャイアンツの開幕ダッシュのカラクリはこんな所にあったのかも知れない。

 また

 「飛ばないボール」から「飛ぶボール」にすり替えていたことを開幕当初から知っていただけでも、アドバンテージになる。

 投手、打者に「飛ぶボール」対策を他の球団に先駆けて行うことができるから。

・・・

 統一球問題が発覚する2ヶ月前→4月18日

・・・ http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2440.html

【】フランス原発メーカーの日本戦略

 フランスのオランド大統領が、6月6日から三日間日本に滞在し、6月7日金曜日には安­倍首相との首脳会談が行なわれた。

両首脳は「原子力発電が重要」との路線で一致し日本­での核燃料サイクルや原発の共同開発で一層の関係強化を表明した。

 そのことを受けて首­相官邸前に抗議を唱える市民が集まり抗議行動を行が行なわれた。抗議行動の前段には衆­議院第二会議室で集会が行なわれた。

今回はたんぽぽ舎の山崎久隆さんのお話「フランス­原発メーカーの日本戦略!?」について考えたいと思います。

フランス原発メーカー

 世界の死の証人は裏で手をつないでいる,とか

 アレヴァ社を経済的に支えているのはわたしたち日本人の電気料金である,とか

日本とフランスの接近は日本が核武装することを意味する,とか

 もう目からうろこの話しばかりです。

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7186533.html さん より

【】

【】 

   さん より

【】

【】 

   さん より

【→ 朝日は反日本人の新聞で今じゃー戦争屋CIA等の新聞に成り上がった。今でも

購読している人の気がしれない? 毎日はソウカの新聞工場。 産経は統一教会ネット右翼専用新聞。 日経は経済・音痴新聞、読めば読むほど株で損をする。

ゴミウリは、官報 兼 戦争屋・CIAの御用新聞、金を払って読むに値しない。

ましてや洗剤贈呈、半円購読料無料でも見たくない。 松太郎、つねなべ等は売国

人? きょじんは永遠に不滅では無い。 】

【】 反日日本人・発生の経路と原因(6) 千島、満州朝鮮台湾中国

 約100年前から70年ほど前まで、私たちの祖父、父母が頑張ってきた「戦争」=

「日本の繁栄とアジアの独立」は決して全体としては侵略戦争と呼ぶようなものではなかったことがわかりました。

 それを第一段階として、ややこしい問題も整理しておきます。

それは日本の近くの国との関係です。

 まず千島ですが、かつて日本とロシアの間で千島と樺太は両方が使っていたので、1875年に「千島樺太交換条約」を結び、樺太ロシア、千島が日本とした。 だから千島は日本の領土なので、千島に日本が軍隊を置いたのは問題ではなく、まして侵略

ではない。 ・・・

http://takedanet.com/2013/06/post_c39a.html  さん より

【】反日日本人・発生の経路と原因(5) アジアの独立と勇敢な日本人

http://takedanet.com/2013/06/post_d923.html

【】反日日本人・発生の経路と原因(4) 日本人は侵略者の白人だけと戦った

http://takedanet.com/2013/06/post_af73.html

【】反日日本人・発生の経路と原因(3) 明治天皇の嘆き

http://takedanet.com/2013/06/post_b4a9.html

【】反日日本人・発生の経過と原因(2) ロシアの侵略

http://takedanet.com/2013/06/post_2f6c.html

【】反日日本人・発生の経過と原因(1) 開戦を罵倒する日本人

http://takedanet.com/2013/06/post_b161.html

【 さて、記事で「オウムとCIA」に触れられていることは極めて重要であると思います。 なぜなら、今、まさに「オウム事件の本番」が危惧されるからです。

不正選挙追及で窮地に追いやられた裏社会は、「何もかもうやむやにする」テロ

いまだ計画している恐れがあります。 これを阻止しないことには、何も始まらない。今回の記事が「抑止策」として働くことを期待しています。】

【】 日刊ゲンダイが、ついにリチャード・コシミズ氏と裏社会についての記事を掲載CommentsAdd Starrebel00rebel00

 表側メディアが、ついにネットジャーナトのリチャード・コシミズ氏と

裏社会についての記事を掲載しました。

数少ないまともなメディアである日刊ゲンダイが、

いよいよタブーに挑戦し始めたという事でしょうか?

まさに、快挙です!

 日刊ゲンダイの他にも、東京新聞中日新聞などは、

CIA電通の統制に沿わないまともな記事を書くため、

頻繁にCIA配下の国税の長期にわたる税務調査などの嫌がらせを受けています。

 このため、どうしても一線を守って踏み込めない感があったのですが、

今回の記事は、このタブーを完全に打ち破っています。

 ある意味、日刊ゲンダイが日本の支配層であるユダヤ朝鮮&同和連合の裏社会に、

宣戦布告したようなもの。

 以下に、掲載記事全文の画像とリチャード・コシミズ氏のコメントを転載します。

日刊ゲンダイ 12.16不正選挙記事全文

http://photozou.jp/photo/photo_only/196565/180551073

 日刊ゲンダイさん、RKインタビュー記事を全面掲載いただき大変感謝します。

記者さんが書かれた記事は、実際に私RKが話したことをほぼ網羅しており、内容は簡潔で分かりやすく素晴らしいものでした。 さすが「本職」と感嘆しました。

311についてはたまたま私がほとんど触れなかったこともあり、記事にはなりませんでした。 現時点ではむしろそのほうがよかったと感じております。

それにしても裏社会の構造を端的にあらわした文章が150万部を優に超える新聞の紙面に出されたことの意義は大きいと思います。 これを機に日刊ゲンダイさんにはどんどんタブーに挑戦していただきたいと思います。

公称発行部数が168万2千部(東京版117.7万部、大阪版34.2万部、中部版16.3万部)の日刊ゲンダイ。 東京都心部のサラリーマンが帰りの電車の中で読むタブロイド紙の筆頭です。 一方、並んで売られている夕刊フジの方は、完全に裏社会直営のブラック・ジャーナリズムであり発行部数は公称100万部程度。 勿論、フジサンケイの数字など全く信用に値しませんが。 夕刊フジはそのままでは売れないので、ゲンダイよりも10円安くして売っている模様です。

さて、記事で「オウムとCIA」に触れられていることは極めて重要であると思います。 なぜなら、今、まさに「オウム事件の本番」が危惧されるからです。

不正選挙追及で窮地に追いやられた裏社会は、「何もかもうやむやにする」テロ

いまだ計画している恐れがあります。 これを阻止しないことには、何も始まらない。今回の記事が「抑止策」として働くことを期待しています。

講談社には日刊ゲンダイがある一方で、「あの」週刊現代もあります。 矛盾していると感じる方もいましょうが、別組織であり経営者も違う。 社内でも異端的な日刊ゲンダイは稼ぎ頭であるがゆえに自由度が高い。 過去には日刊ゲンダイのトップが功績を認められて講談社本社の社長になっている...といった事情があるようです。

今の経営陣が変わらない限り、今後も期待できそうです。

この記事掲載でさらに衆目が「不正選挙」に集まり、裏社会が呪縛されることを確信しています。 記事掲載にご尽力いただいたTさん、心から感謝します。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_144.html

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20130622/1371856943   さん より

【 アメリカは、望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ日本に駐留させる権利を獲得することが要求目標でした。

 ダレスは、スタッフに「我々のこの提案を受け入れさせるのは困難である」と弱音を吐くほど、これは論外な要求だった。

 しかし見事にこれを押し付けた。

→ なんでここで抵抗しなかったのか? ヒロヒト共産主義から天皇制を守るために米軍の駐留を説に必要とした。からだ。 象徴なんかでなく専制君主そのものだ。

天皇制は今では不要だ。 ましてや田布施での偽・明治天皇なんだから。今の皇室には正統性は皆無だ。 】

【】 「アメリカがに日本に押し付けたものは憲法ではなく、憲法違反再軍備安保条約深草 徹氏」    ・・・

http://sun.ap.teacup.com/souun/11256.html  さん より

【「米軍7万人将兵を皆殺しにする」と宣言していたタリバーンは、なぜオバマ大統領との「和平交渉」に応じたのか  オバマはアンチ戦争屋ゆえにアフガンは当初から撤退予定。 戦争屋はいつまでも軍需産業にとっての在庫一掃セールの戦争は飯の種。 】

【】 自民党は「衆参ねじれ」に加え「党本部と県連のねじれ」「主流派と非主流派のねじれ」と、ねじれ切っている    06月22日  ・・・

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/943342c9ac52caec949098a86fffc364?fm=rss

   さん より

【 キャリアが日米安保を盾にして裏権力ふるっているのが日本の醜い現状。

国として東電ペナルティを課し、国として被害者に補償すれば速いのだ!!!

 さっさっと国が支払うべし。 経産省が裏で糸を引いて、東電をバッファー代わりに

していて、値切ろうとしているのが現状だ。

何がキャリァだ。 所詮、ていのいい税金泥棒にすぎない。 高邁なく国の為に尽くすは何処に置いてきたのか。 】

【】 「東電vs被害者の、民事上の争いとされていることが問題:達増拓也氏」 

https://twitter.com/tassotakuya

 岩手県から東京電力に、風評被害を含む放射性物質関係被害の賠償について公開質問書を手交。

誠意ある回答を。

他方、そもそもこの件が、東電vs被害者の、民事上の争いとされていることが問題。

国として東電ペナルティを課し、国として被害者に補償すれば速いのだが。

http://sun.ap.teacup.com/souun/11258.html  さん より

【 戦争屋からの指示=命令 = 脅迫によりて日和見売国奴

:石原無節操は ノーと言えなかった。煽動型・政治家に煽動されないように

してね。 石原は卑怯者、横田基地などの返還どうしたの!!! 】

【】 「なぜ石原共同代表がブチ切れたのか。それは責任がモロに自分に及ぶからである:平野 浩氏」  ・・・

http://sun.ap.teacup.com/souun/11266.html   さん より

【】

【】 

   さん より




【】

【】 

   さん より

【】

【】 

   さん より

【】

【】 

   さん より

Connection: close