ささみのお昼寝日記 Twitter

2010/09/11 土曜日 晴れ

[][]LIQUIDROOM 6th ANNIVERSARY Eternal September 2010@LIQUIDROOM 22:42

f:id:nnk775:20100911165547j:image:w120

という訳で、私の大好きなバンドカーネーションライブがあったので
行ってきましたよ!

長くなりそうなので畳んでおきます。

今回のライブは17時開場、18時開演と時間が早く
16時に家を出てぎりぎり17時に会場に着く感じでした。
一応土曜日とはいえ、なんでこんなに開場時間が早いの…!
しかも17時に着いたのにもかかわらず、開場したのは15分。
そして開演までの待ち時間も10分押したおかげで約1時間
こんなに待ち時間いらないよ…といつも思います。
本当ライブの待ち時間の長さがなければ言う事ないんだが。

今宵最初に出てきたのはLOST IN TIME
初めて聴く人たちだったのですが、なかなか良かったです。
ベースボーカルの海北さんですか、ライブ中ものすごい汗をかいていて
何度いいから汗拭けよと思ったことか(笑)
本当スミマセン。
11月アルバムを出す予定なのですが
そのアルバムはなんとカーネーションの元メンバー鳥羽さんが関わってるとの事。
いやぁ縁とは不思議なものですなぁ…!
という感じで約40分7曲の演奏でした。

2番手曽我部恵一ランデヴーバンド
いきなりステージ上にぞろぞろと人が出てきてビックリ
聞いたらなんと今回は11人編成だそうで。
結構広いリキッドルームステージがめちゃくちゃ狭くなりましたよ。
そんな大人数で10曲約1時間演奏でした。
いやぁホーンの音があるとキラキラしていいなぁ。
久しぶりにテレフォン・ラブが聴けたのが嬉しかったです。
うそう、最後曽我部氏と直枝氏のふたりで弾き語りがありました!
曽我部氏が直枝氏の顔を思い浮かべたら1曲できたそうだ(笑)
流星」という曲だったのですがすごくいい曲で
今日だけしかやらないのがもったいなさすぎる…!
かしこれ、アンコールでやるのかと思っていたのに
まさかここでやってしまうとは…
つか、もうここで終了でもいいやと思ったのは秘密

最後はお待ちかねのカーネーション
ステージ上に現れたゆるず氏の衣装に度肝を抜かれる(笑)
上下柄なのにしっくり似合うゆるず氏恐るべし。
そして今回からサポートメンバが一新。
ドラム宮田繁男さん、キーボード上田禎さんという新体制。
なので今回はまず手探り?というか小手調べというか、そんな感じを受けました。
直枝氏、たまにちょっと渋い顔しつつスタッフに指示出したりとかしてたし。
宮田さんのドラム矢部さんとも由貴さんとも違う
ワイルドな感じがするドラムでした。
そんな新体制の中でもしっかり暴れてきましたとも!
結構懐かしい曲や久しぶり!な曲も多かったなぁ。「OOH! BABY」とか。
個人的には「この悲しみ」とwith曽我部氏の「Edo River」がツボでした。
そして上田さんのキーボードが入った「ジェイソン」は
サイケでポップな感じが新鮮でした。
この新体制が次のツアーでどんな風に化けるのか、楽しみですな…!

カーネーションセットリスト

1.New Morning
2.やるせなく果てしなく
3.OOH! BABY
4.この悲しみ
5.砂丘にて
6.REAL MAN
7.ANGEL
8.ジェイソン
9.Edo River

アンコール

10.The End of Summer
11.夜の煙突

アンコール曽我部氏と「The End of Summer」
そしてLOST IN TIMEのふたりも呼んで「夜の煙突」ともう暴れまくりでした!
いやぁ楽しかったなぁ。

そういや今回ゆるず氏はTシャツのサイズにご執心でした。
曽我部氏にXLサイズのTシャツを勧めてみたり。
(Lサイズでもでかいと言ってるのにw)
そして本日上田さんの子どもが生まれる予定だったらしく
携帯なったらいつでも出ていっていいから」と言われていた(笑)
結局その日は生まれず、翌日の朝無事生まれたとの事。
おめでとうございます!