No.45L

2008-11-11

ホビージャパンから、萌え版の“ファイティング・ファンタジー”シリーズが出版されるらしい

HUGO HALLさんから嬉しいお知らせが届きました。“クイーンズブレイド”で見事に“ロストワールド”シリーズを甦らせたホビージャパンが、今度は“ファイティング・ファンタジー”シリーズの萌えバージョンを出すことになったそうです。今回萌え化されるのは『死のワナの地下迷宮』と『地獄の館』の2冊で、12月29日に発売されるとのこと。

どういう形で萌え化されるのかといいますと、どうやら主人公が女の子になったり、イラストが萌え系になったりするようです。訳文は、現在鋭意進行中のケータイゲームブック用に訳されたものがもとになっているとか。

いやあ、やっときたなあというのが、このニュースを聞いてまず最初に思ったことでした。1980年代のブームが去り、すっかり“懐かしアイテム”的なマニアグッズになってしまったゲームブックでしたが、これでやっと、新しい客層をつかめる可能性が出てきたような気がして、少し興奮しています。とりあえずどんな形でも良いですから、ゲームブックという物がこの世に存在することを、一人でも多くの人に知ってもらうために、萌え版“ファイティング・ファンタジー”シリーズには頑張ってもらいたいです。“クイーンズブレイド”ほどの成功は高望みなので期待しませんが、停滞感が漂っているような気がするゲームブック界に、一陣の風を吹き込んでくれると良いなと強く願っています。

既に各所で報告されていますように、創土社も今月から数ヶ月以内に3冊ほどのゲームブックを出版するそうです。というわけでゲームブックは、ここ数ヶ月でどれだけファンの目を引けるかが、一つの山になるのかなあと素人考えに思いました。


関連リンク(11月16日に追加)

ホビージャパンの萌え“ファイティング・ファンタジー”は文庫形式で発売され、イラストは空中幼彩さんらが担当するらしい - No.45L

関連リンク(12月31日に追加)

萌え“ファイティング・ファンタジー”の、『デストラップ・ダンジョン』と『ハウス・オブ・ヘル』を入手したらしい - No.45L

junalowjunalow 2008/11/11 23:03 そ、それはすごい話。QBではシステム周りはそのままでしたけど、FFを難易度そのままで出したりするんですかねぇ?

no45no45 2008/11/16 02:49 システム周りはどうなりますかねえ。詳細は伺っていませんので完全な推測になりますが、たぶん難易度も含めてそのままで来るのではと思います。となると、生存率は厳しいことになりそうですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/no45/20081111/moefightingfantasy