ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

nobuの日記D このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-02 (Sun)

[] Centro(その6)---カスタマイズ開始 00:33  Centro(その6)---カスタマイズ開始を含むブックマーク

f:id:no61:20071202003948j:image:right 液晶保護シートが上手に貼れて 気分は上々です(^^ microSDカードは有りませんが、少しずつ環境を整えて行きます。

最初は日本語化からです。 手順は 約2年前のTreo650(その5)(→ココ)のままです。 Centro用に一部見直して 再掲載します。 (前段階のHotSyncは省略)

日本語化には「JaPon V1.0 JaPon V1.0p」を選びました。FEPには「ATOK for PalmOS5」を導入しました。

  1. JaPonのインストール
    1. インストーラ(JaPon-Inst-10i.prc JaPon-Inst-10p.prc)とフォントリソース(JaPon-FontRes.prc---ハイレゾ用)をインストールする。
    2. Centroのホーム画面上のJaPon-InstアイコンをタップするとJa-Ponのインストールが始まります。途中にRegKeyを聴いてくるので、入力します。
    3. 注意 : JaPonはATOKのインストール完了までは有効にしない。
  2. ATOK for PalmOS5のインストール
    1. ATOK CD-ROMからLARGEフォルダ内のATDCLarg.pdbとSMALLフォルダ内の中身全部(ATDCMain.pdbを除く18ヶのファイル)を取りだしてTreo650にインストールする。
    2. Centroホーム画面上のATOKアイコンをタップすると、ハートマークに文字化けしたATOK設定画面に入ります。すてたんさんのレポート(http://busicli.cocolog-nifty.com/cfb/2005/02/palmatok.html)を参照しながら、文字化け状態で内容が判らないままに画面をタップし続けるとATOKの設定が完了します。
  3. JaPonを有効にする
    1. Centroホーム画面上のJaPonアイコンをタップしてポップアップメニューのTurnOnボタンをタップする。
    2. ハードリセットがかかり、再起動するときれいな日本語表示になっています。
  4. ATOKラージ辞書によるメモリ消費の節約 (microSDメモリカード到着時に実施予定)
    1. カードスロットにmicroSDメモリカード(4GB)を挿す。
    2. Centroのホーム画面上のATOK設定をタップする。
    3. 画面右上のメニューから「辞書・学習」を選ぶ。
    4. システム辞書(ATOKラージ辞書)をタップすると、システム辞書の設定画面が現れる。移動ボタンを押すと、SDメモリカードへATOKラージ辞書が移動する。ATOKのマニュアルによれば、約2.1MBの節約になります。

以上でCentroクンは見かけ上は日本人に生まれ変わり、アプリ導入の前準備が整いました。

palmwareinfopalmwareinfo 2007/12/02 07:30 Japonは、Centro対応の1.0pが、BBSで公開されていましよ♪

no61no61 2007/12/02 08:51 たいちさん、情報ありがとうございます。 今のところは v1.0でも正常に動いておりますが、早速 最新版へ差し替えます♪