ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

nobuの日記D このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-21 (Mon)

[] システム完成 00:13  システム完成 - nobuの日記D を含むブックマーク

マリーナホップで開催された広島カメラ中古市へ行ってきました。

f:id:no61:20180520213155j:image:h400

会場着は オープンから1時間以上が経過した11時過ぎで 完全に出遅れてしまいました。

なので、眺めるだけのつもりでしたが、MINOLTAのワゴンの中にお目当ての標準レンズNew MD 50mm 1:1.4を発見!

状態は良い(○)ものの、価格が12.9千円で少々お高い(△)かなぁと思いました。でも、この一機一会のチャンスをみすみす逃したくはありません。少しだけ悩んだ末にお買上げと相成りました。

f:id:no61:20180520214201j:image:w450

帰宅後、早速、X-700に装着。プラスチッキーな軽さと見やすいファインダーがお気に入りのシステムが完成しました。Nikonの交換レンズを1本削って、その代わりに持ち出せればと思います。

2018-03-04 (Sun)

[][] Carl Zeiss Ultron 1.8/50 19:05  Carl Zeiss Ultron 1.8/50 - nobuの日記D を含むブックマーク

前玉が凹レンズであることから「凹みウルトロン」と称される珍玉のFマウント改造レンズをゲット*1しました。

f:id:no61:20180304120448j:image:w450

被写界深度が極端に浅いとの評判で、ピーキング機能の無いDfでの使用を躊躇うところですが、このレンズについては躊躇いませんでした。Nikon AF NIKKOR 50mm 1:1.8Dの鏡胴内にヤドカリされており、オートフォーカスと自動露出の機能が使えるスグレものだったからです。

昨日、撮影した梅の花です。

f:id:no61:20180303103600j:image:w700

Df & Carl Zeiss Ultron 1.8/50 絞り優先AE(F5.6、1/1,600秒、±0.0EV)/ISO125/晴天

ピントの合う面が非常に薄く、その面から外れると急激にボケます。自分のDfは ファインダースクリーンをスプリットタイプに改造してますが、それでもマニュアルでのピント合わせは厳しかったです。このレンズにはオートフォーカスが必須ですね。

サイズがコンパクト (フィルター径; 52mm、重量; 205g) で Dfでのスナップ撮影にはうってつけです。宮島でスナップ撮影をやってみました。ボケ味が柔らかく、うるさくないです。スナップ撮影が楽しくなりそうです (^_^)v

f:id:no61:20180303125940j:image:h700

Df & Carl Zeiss Ultron 1.8/50 絞り優先AE(F2.8、1/400秒、±0.0EV)/ISO100/AWB

Dfは、レンズの実絞り値をカメラ本体にマニュアルでセットしてやれば、非AIレンズでも絞り優先AE(自動露出)機能が使えることになっていますが、実際には絞っていくと、露出がズレて画が真っ白になることがあります。この問題もAE化で解消されておりました。使い勝手は今のところ現行レンズと遜色ありません。たぶん逆光には弱いでしょうが (^_^;)

初めて買ったオールドレンズがロシア製で 大失敗をしたことがトラウマになり、無暗に沼にハマらないよう物欲を抑えられてはいますが、まだまだオモシロいレンズがありますね。

*1:NOCTOで118.8千円

2015-07-26 (Sun)

[][] シフトレンズの威力 10:04  シフトレンズの威力 - nobuの日記D を含むブックマーク

再びこのオールドレンズを持ち出しました。

OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO SHIFT 2.8/35

焼き牡蠣とワインの相性は抜群でしたが、Dfとこのオールドレンズの相性は如何に?

f:id:no61:20150725131355j:image:h400

宮島 - 五重塔

シフト機能を使って 頭上の桜の枝を入れました。来春のシミュレーション...(^_^;)

f:id:no61:20150726075620j:image:h700

五重塔を下からアオってみました。自分の経験では このアングルから全景を入れるには 広角レンズ(Min.24mm)が必要です。入っても 先すぼみになります。

それがご覧のとおり。先すぼみにならず、ピントも上から下まで合っています。何気にスゴいなぁと思いました。

f:id:no61:20150726084433j:image:h700

自分の写真は 圧倒的に横構図の方が多いです。ところが、昨日撮ったショットは 全て縦構図になりました。これも シフトレンズの威力でしょうか?

シフトレンズの威力に押されて オールドレンズの話が何処かへ吹っ飛んでしまいました。このレンズの写りには 現行レンズのようなシャープさはないものの 許容範囲内です。以前にゲットしたロシア製オールドレンズがハズレだったから、当たりハズレの波がありますね。

今のところ、Fマウントに改造されたオールドレンズにしか興味はありません。ですから “オールドレンズ” で一括りされる広大な沼にハマることは先ずありません。“Fマウント改造オールドレンズ” という間口の狭い沼の中で キワモノをゲットしていければと思います。

2014-03-31 (Mon)

[][][] Ai-S Nikkor 45mm f/2.8P 22:26  Ai-S Nikkor 45mm f/2.8P - nobuの日記D を含むブックマーク

2001年にFM3Aと同時に発売されたパンケーキMFレンズがやって来ました。

f:id:no61:20140331222852j:image:w400

Df購入時に欲しかった一本です。既にディスコンですが、新品のような状態で入手できました(^^)

written by iHatenaSync

2014-02-15 (Sat)

[][] 適材適所 18:42  適材適所 - nobuの日記D を含むブックマーク

MC MIR-20M 3.5/20を持ち出して撮影しました。先ず、スナップショットは こんな感じ。実用レベルではないでしょうか。

宮島の定点撮影

f:id:no61:20140215175318j:image:w450

GX7 & MC MIR-20M 3.5/20 絞り優先AE(20mm (35mm判換算40mm)、F4.0、1/400秒、-0.3EV)/ISO200/晴天

が、今日は惨敗でした。撮影した写真をiPadのRetina Displayで確認してみると、風景は総じてピントが甘く全滅でした (>_<)

GX7だから ピント合せに死角は無い筈なのに何故? どうやらオールドレンズって レンズの特徴を把握して 適材適所で使う事がポイントみたいですね。また一つ 賢くなれたかな?

written by iHatenaSync