ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

nobuの日記D このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-25 (Sun)

[][][] 大砲 10:18  大砲 - nobuの日記D を含むブックマーク

先週、とある場所で初めてカワセミに遭遇しました。雀くらいのサイズでした。ネット上に溢れてる殆どの写真がどアップなので、そこそこ大きいと誤解してました。

およそ10mの至近距離にいるカワセミを サンヨン (x 1.4倍のテレコン = 420mm) の手持ちで 狙いましたが、ご覧のとおり止まっていても、小さいやらブレるやらで惨敗でした (>_<)

f:id:no61:20180218111945j:image:w700

で、現状、カワセミのお姿に癒されたこともあってリベンジに火が着いている状態です。

以下のとおり結構な投資が必要ですが、カワセミ熱が三日の掟で終わってしまうような気もして、なかなか清水の舞台から飛び降りられないwww

    • 最低でも800mm程度の画角が必要
    • 雲台をジンバルにしたり、三脚もカーボン製の三型が必要
    • 飛び込みを狙うのなら、連写性能が手持ちのカメラ (D810、Df、X-Pro2) では心細い
    • 投資や重量はこれらの要求に比例して増える
    • 防湿庫の買い足しも必要
    • そもそもカワセミ用のカメラをNikonにするのか、それともFUJIFILMにするのか
    • FUJIFILMは動体追尾力(?)に不安あり

そこで、先ずは大砲から物色している最中です。

  1. Nikon
    • AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR (2.300kg、15.3万円)
      • Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
    • AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (3,090kg、103.2万円)
      • Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
  2. FUJIFILM
    • XF 100-400mm F4.5-5.6 (1.375kg、24.3万円)
      • FUJIFILM フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

カワセミ熱はガチの域ではないので、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRか、 XF 100-400mm F4.5-5.6の二択になるでしょうか。もう暫く悩みます。悩んでいるうちにカワセミ熱が冷めるかもしれないしw

2017-10-02 (Mon)

[][] 撮り比べ 00:00  撮り比べ - nobuの日記D を含むブックマーク

大林宣彦監督の尾道3部作に「転校生」という作品がありました。そのロケ地として知られている陸橋がデフォの撮影スポットです。

光明寺下陸橋

一昨日、X-Pro2で撮影しました。オールドレンズだったので、階段の中間辺りに置きピンして撮影しました。

f:id:no61:20170930110333j:image:w700

X-Pro2 & ライカRズミクロン 50mm/f2 w/Lens Turbo II N/G-FX 絞り優先AE(50mm (35mm判換算55mm)、F8、1/1,000秒、±0.0EV)/ISO200/晴天/フィルム シミュレーション : PROVIA

一方、こちらは約3年前にD810 & 大三元標準ズームで撮影した一枚。AF-Cの3D-トラッキングを使い連写しました。

明暗の差が大きくても、電車の側面や陸橋の陰の部分までしっかり捉えてくれました。↑のX-Pro2の写真とは臨場感が別次元です。

f:id:no61:20141230194926j:image:w700

D810 & AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 絞り優先AE(26mm、F8、1/1250秒、-0.3EV)/ISO640/晴天/ピクチャーコントロール : スタンダード

こうして比べてみると、どちらの向きからも形になりますね。

サンヨンにテレコン1.4倍をかませ、離れたところから圧縮効果を加えて撮ってみたら、もっと面白い絵になりそうです。快晴の日を狙って再訪したいと思います。

2017-08-26 (Sat)

[] D850出現 09:23  D850出現 - nobuの日記D を含むブックマーク

来月8日の発売が正式発表(→コチラ)されました。D800E → D810と推移してきた流れで即ポチりました。

しかし、未だ五十肩が完治しておらず(リハビリ中)、重たいFXレンズでの撮影は厳しいだろうということで、翌日には考え直しましたw

Nikon F3 & Ai Zoom Nikkor 25-50mm F4 @ 鉄のくじら館

f:id:no61:20170820145255j:image:w450

さながらこんな状態の左肩ですが、せめて大三元レンズの重さに耐えられるまで戻したいものです。

2017-01-29 (Sun)

[] Nikon D810 no longer in production 12:01  Nikon D810 no longer in production - nobuの日記D を含むブックマーク

f:id:no61:20170122015540j:image:w700

X-Pro2 & FUJINON XF35mmF1.4 R 絞り優先AE(35mm (35mm判換算53mm)、F1.8、1/100秒、±0.0EV)/ISO200/晴天/フィルム シミュレーション : PROVIA

Nikon Rumors (→コチラ)に

「D810はもはや生産されていない。」

という記事が出ました。近日中に後継機が発表されるのでしょうか?

I received some information that the Nikon D810 camera will no longer be in production in 2017.

    • Given previous release patterns, Nikon tend to announce cheaper cameras first (D610/D750) and then follow up with a higher-end, more expensive model (D810).
    • The Nikon D810 body is currently $200 off. I expect another price drop in February/March.

因みに自分のD810は、ここ1年くらい一度も防湿庫から出していません。D4センサーを搭載したDfの描写がとても気に入ったからです。

D810の後継機は気になりますが、自分が待っているのはDfの後継機の方です。

2016-02-13 (Sat)

[] ボディバランス 19:21  ボディバランス - nobuの日記D を含むブックマーク

少し前にデジカメinfoで盛り上がりを見せていたこの画像について 周回遅れで語りましょう。

一見して SONYのマウント部分は さながら朝の西広島バイパス出口のよう。方やNikonはイイ感じですね。無理のないボディバランスって大事だなぁと改めて思いました。朝の西広島バイパスは避けます (苦笑)

f:id:no61:20160208204559j:image:w450

レンズにNikonのGレンズ (f/1.4G) や大三元と同等の性能を持たせようとすると、ボディは小さくても レンズは逆に大きくなり、トータルの重さは変わらないようです。センサーサイズとマウントサイズのマッチングに無理があるから レンズの設計にしわ寄せが出るのでしょうか (?)

それならば、年寄りになって重たいカメラを持ち歩けなくなるまでは ボディバランスを優先させたいです。フルサイズのミラーレス一眼レフは今は無いかなぁと < まだまだ体力的に余裕あるし...

ただ、一つだけ例外があります。Df Mk.IIはミラーレス一眼レフになるとの噂があります。ボディバランスに関わるこの問題点を Nikonがどのように克服してくれるのか興味津々です。← コレを云いたくて (笑)

数値データだけで語られることの多いカメラシステム。フルサイズ、APS-C 、m4/3と選択肢も多彩です。殆んどのカメラ雑誌では スポンサーに対する大人の事情からなのか、決まって「前モデルより改善、素晴らしい画質!」と賞賛されるばかりで、他のカメラシステムとの違いがよくわかりません。ましてや、使い手側のボディバランスについて語られることはありません。個人差あるから語るのは無理。そこは実際に使ってみて自分自身で確かめるしかありません。NikonのFXがイイという人もいれば、SONYのミラーレスがイイという人もいる。答えは適材適所になるのでしょうが、そこに行き着くまでが いろんな面で大変ですね。