Hatena::ブログ(Diary)

のーてんの雑記帳

2016-10-19

四国記

横浜最強座決定戦でのリベンジマッチに四国へ行ってきまして。
見事に返り討ちという非常にアレな結果でしたが、やっぱ一日がっつり頭使って遊ぶのは楽しいっすね。
あと同行したもっさん、じょなやんはそれぞれ優秀な成績を収めてて、おめでとうございます。
あと二人のデッキを構築したえじぇ。君もお疲れ様でした。

以下個人的レポっぽいもの。

EX:赤単霊能者(パートナー:≪剣巫女“弓削 遙”≫
有力だった鬼狸狐や黒い焼きデッキ相手に優位に立ち回り易く、うらら+藍のパッケージや折り紙のお陰で対応可能な幅が広いからという旨でのチョイス。
あとパーツをちょいちょい入れ替えつつ長らく使い続けているデッキなんで手なりで回せるというのも大事だったり。

1回戦:黒単アンドロイド(パートナー:≪ジャマー・アンドロイド“P- Medousa”≫)
グラビトンを意識しすぎて独り相撲を取ってた感じはありつつ3ターン目にうらら+竜ヶ崎。
立てた返しに相手はムーン上段まで。
弓削さんを立てて返しのターンを軍巫女祝詞で誤魔化して相手ダメージアウトまで。
勝ち。

4回戦:緑単ヴァンパイア(パートナー:≪クィーン・オブ・ローズ“レイチェル=アルカード”≫
≪龍角巫女≫で相手の軽ブレイク経由のブン回りを止めてからうららブレイクまで。
そのまま弓削さんまで繋いで使い魔を引けない相手を殴り切って終わり。
勝ち。

7回戦:黒単ドラグーン(パートナー:≪赤竜女王“ロッソ”≫)
キャラこそ2枚引いたものの1枚が節分巫女という事故っぷり。
とはいえ最速ロッソから殴り切られました、なんて展開は避けたいので、グラビトンは無視して勢力の多色ドローを節分巫女でブレイク→竜ヶ崎ブレイクでどうにか繋ぐ。
翌ターンに引いてきたうららでどうにか補給を取って殴り始めるものの、相手の盤面ヴァールィンが立つ。
唯一解決できるパーツである折り鶴があらかた序盤にチャージで流れており、相手のダメージ量的にワンチャンス賭けて忍者装束から弓削さんまで繋ぐもののゲームエンドまで持ち込めず。
負け。

GA:黒単ドラグーン
基本的に勝とうと思った時にまともに動かせるギャラクシーのデッキが他にないという話があったり。
ある程度メタられてようがブンまわっちゃえばこっちの勝ちみたいなデッキなので使ってて楽ではあるのもありますが。
個人的に当たらなかったからこそ良かったものの赤がちょいちょい居たようなので、エクディセスよりアラエルとパニッシュメントを優先するべきだった感じは否めないっすね。

2回戦:緑単ワーウルフ
相手の軽ブレイクのアタックを安直にカメレオンメイドで受けた結果ライジングフルムーンを合わせられて一方殺を取られるプレミ。
ある程度アルティアを意識しつつ相手の横をィアーリスで焼いたりして、アグレッシブにも助けられつつどうにかデッキアウトが見えそうな部分まで粘るもアルティアでガードコストを削られてダメージアウトまで。
負け。

5回戦:黒単ドラグーン
ミラーで後攻を強いられたものの人震を引けてたおかげで先にィアーリスを投げてイージーに勝ち。

7回戦:黒単イレイザー
最速ィアーリスのルートを取ったものの、支配したベイビーリザードを相手のヴァールィンに取られるミス。
ただし相手の補給も相当無理をしていた様だったので、ィアーリスで横を焼きつつヴァールィンをチャンプブロックして補給切れのところで畳みかけて勝ち。

デススタ:黄単スキャナー
今回の問題児。ここで全敗なおかげで論外な成績というこの。
事前に聞いていた範囲だとクレメンティーナ、ユーウェイン辺りが有力という話で、霧の魔物を簡単に処理できるカペラとユーウェイン含むバインド持ちネームを簡単に処理できるアーセナルウォリアーを用意。
そこに展開次第で簡単に勝たせてくれるサンダーストームを足した格好。

3回戦:黄単スキャナ
ミラーで後攻、おまけに相手は簡単にスキャナー♂を放置できるののにこっちは放置可能な勢力要員が無いという具合。言うまでもなく負け。

6回戦:黄単アンデッド
相手のネフティス+シルマリルカペラ+エクスカリバーまで持っていって押し返すところまで。
孔明も出てきたもののデッキ枚数差で守り切れると踏んだもののトップ次元の檻から殴り切られて負け。

9回戦:葦原ィアーリス
相手の盤面にアグレッシブ持ちしかおらず、手札に2ターンサンダーストームまで構えられるものの相手初手支配がオブザーバードラグーンだったり。
相手のアグレッシブで先に葦原中国が落ちていたところにィアーリスが零れて負け。

デススタ、きちんと勝ちたかったなあ…という悔しさがむっちゃありますね。

ただ、めがねんさんが用意されていたお楽しみ賞をいただけたのはむっちゃ嬉しかったです。
大切にさせていただきます。

アクエリアンエイジ「始まりの地球」2011年10月28日(金)発売 アクエリアンエイジ「金色の閃姫」2012年11月9日(金)発売 アクエリアンエイジ エキストラエクスパンション 魔法少女リリカルなのはViVid 第2弾 好評発売中 アクエリアンエイジ エキストラエクスパンション 魔法戦記リリカルなのはForce 好評発売中