ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

美味しい、楽しい、嬉しい日記 (ワイン、ドイツワイン、料理、旅、日々の生活) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-12-27 レシピ「手羽元のワインビネガー煮」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

12月のメインディッシュ手羽元ワインビネガー煮」

ルクルーゼのお鍋など厚手の鍋でビネガーと煮ると骨つき肉も柔らかくなりピクリングスパイスの複雑な香りと相まって「冬のご馳走」になりました。合わせるワインは4つの葡萄のキュベ「ディア ローテ」(66番)ブランデノアール(114番)リースリング(37番)といろいろなワインと楽しめます。


材料;鶏手羽元6本、塩(適量)、黒こしょう(少々)エリンギ2本、レーズン大さじ2、オリーブオイル大さじ1、にんにく1片、

A{赤ワインビネガー、水、各4分の1カップ、砂糖大さじ1、ピクリングスパイス大さじ1、塩少々} ピンクペパー少々

作り方;

1)鶏肉に塩小さじ4分の1とこしょうをふる。エリンギは4つわりにしてから3センチ長さに切る。

2)鍋にオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて中火にかけ、香りがたつまで炒める。鶏肉を並べいれ、表面にこんがりと焼き色がついたらエリンギを加え、さっと炒める。レーズンとAも加え、15分ほど煮込む。

3)2)を器にもりつけ好みで粗くつぶしたピンクペパーをちらす。