ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

美味しい、楽しい、嬉しい日記 (ワイン、ドイツワイン、料理、旅、日々の生活) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-05-13 レシピ「空豆のサラダ」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:noblin:20140510135716j:image

5月の八百屋さんには「新」がつく野菜目白押し。なかでも豆類の豊富さ、この時期だけといってもいいくらいですね。

今月のワイン教室では「空豆のサラダ」をお出ししています。4月12日付け朝日新聞に掲載されていた「ワインに合う和レシピ」です。

おろしたてのパルミジャーノレッジャーノチーズをたっぷり使うのでこくのある辛口白ワインがよく合うと思います。

今月はシュトークさんのリースリング(9番)と合わせています。

材料(4人前)空豆(さやをむいて200グラム)、新タマネギ2分の1個、木綿豆腐1丁、おろしニンニク小さじ2分の1、イタリアンパセリ2枝、塩小さじ2分の1、パルミジャーノレッジャーノ30グラムオリーブ油大さじ1

作り方;

1)木綿豆腐は水切りしておく。空豆はさやをむく。新タマネギは1センチ角に切る。

2)ボウルに豆腐を手で握りつぶしながらいれる。おろしたニンニクと半量のパルミジャーノレッジャーノを混ぜておく。

3)鍋に湯を沸かし、1%(1リットルに対して10グラム)の塩を加え、空豆を入れる。2分ほどして豆がぷっくりふくれてからさらに1分ゆでる『柔らかめがよい」新タマネギを加えて30秒したら一緒にざるにあげて広げる。

4)空豆の薄皮をむく。温かいうちに粗みじんに切り、タマネギをともに2)を加える。

5)塩を振り入れて混ぜ、刻んだパセリも加える。塩味をみてからチーズの残りを加減して混ぜる。オリーブオイルを全体にからめるように混ぜる。