Hatena::ブログ(Diary)

美味しい、楽しい、嬉しい日記 (ワイン、ドイツワイン、料理、旅、日々の生活) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-21

ライン河

マインツをあとにした私たちはライン河沿いを北上しました。

スイスのボーデン湖から流れ出たライン河ドイツ南東部を北上フランスドイツの国境を通り抜けヴィスバーデンから西に向かって流れを変えます。ヨーロッパで一番長ライン河は古くから交通の要として「父なるライン」と呼ばれてきました。

現在モーゼルとならんで名醸地として注目されているワイン産地、「ラインガウ」を発見したのは9世紀、世界史にその名を馳せたカール大帝です。対岸のインゲルハイムに居城を構えていた彼はそのバルコニーから眺めた対岸の雪解けが早いことからぶどうの生育に向いていることに気がつき葡萄栽培を奨励したそうです。

今回のツアーではラインガウ地域は対岸から眺めるだけでしたが、ゆったりと流れるライン河沿いの景観を楽しみながらドライブしました。ライン河の両岸には今もたくさんの古城が残っています。戦国時代に競って造られたたくさんのお城はいまはホテルレストランとして活用されているようです。