ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

美味しい、楽しい、嬉しい日記 (ワイン、ドイツワイン、料理、旅、日々の生活) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-04-20 レシピ「春野菜の豆乳バーニャカウダソースがけ』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:noblin:20140419092213j:image


きょうはイースター、そして24節気の「穀雨」百穀を潤す雨の通り昨夜からしとしと雨が降りました。お昼過ぎから晴れるらしいです。

ワイン教室が始まる13時には雨があがると言いなぁ。。。

今月のメニューは春野菜をふんだんに使ったヘルシーメニュー。

なかでも「豆乳バーニャカウダソース」は大好評です。

f:id:noblin:20140419185931j:image

材料(作りやすい分量)

玉ねぎ中くらいを4分の1&ニンニク2片(みじん切り)オリーブ油大さじ2、豆乳300ML、チーズ(ゴーダやエメンタールなどいろいろ取り混ぜ)70グラム、白みそ大さじ2と2分の1、白こしょう適宜

作り方

1)玉ねぎとニンニクをみじん切りにしてオリーブ油でゆっくりと炒めます。

2)しんなりしてきたら豆乳チーズ、白みそを加えゆっくりと溶かします。

3)最後に白こしょうで味を整えます。

バーニャカウダソースはもともと北イタリアピエモンテ地方の郷土料理アンチョビニンニクオリーブオイルに溶かし込んで新鮮な生野菜やパンを浸していただくものですがこれはベジタリアンの方用にアレンジしてアンチョビを使わずに作ったソースですがベジタリアンでなくてもチーズと隠し味の白みそが作り出す独特のコクで美味しくいただけます。

4月のワイン教室では果実味が一段とまろやかになり華やかな香りと深みある味わいが心地よいクノッドさんのピノノアール(22番)とのマリアージュを楽しんでいただいています。

2014-04-16 もうすぐイースター このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:noblin:20140416150625j:image

きのうはとっても綺麗な満月でしたね。

毎年春分をすぎた最初の満月のすぐ後の日曜日が「イースター」です。

今月のワイン教室はお庭からイースターエッグの飾り付け😊

f:id:noblin:20140416150554j:image

モッコウバラも開花しました。今週末には満開に?

楽しみです。

f:id:noblin:20140416150535j:image

りんごの花です。

f:id:noblin:20140416150647j:image

地植えのムスカリも元気😊

しばらく中断していたブログ冬眠から覚め再開です。

どうぞよろしくお願いします!

2012-04-09

イースターと桜


きのう4月8日はイースター(復活祭)の日曜日。


ヨーロッパでイースターはクリスマスと同じくらい重要な祭日

「メリー・クリスマス!」とクリスマスカードを交換し合うように

イースター、おめでとう!」


昨日はちょうど満開になっている桜の写真とともに

あちこちの友人たちにメールを送りました。


そうするとオランダ・アムステルダム郊外に住む友人夫妻から

昨年の津波のレクイエムとして植樹された桜林?の写真が送られてきました。


日本とはまたちがった風情の桜ですね。

f:id:noblin:20120408132617j:image

2012-04-03

復活祭の雰囲気いっぱいのドイツから無事帰国しました!!



おかげさまで昨晩フランクフルトから成田経由で無事帰国しました。

春の嵐、きょうだったら帰宅できていなかったでしょうね。


ドイツは予想に反してとても暖かで

どこの街も復活祭(イースター)直前の華やかな雰囲気に溢れていました。

f:id:noblin:20120403174105g:image

今回はワインの藏元だけでなく

ビール醸造所直営のビアシュトゥーベとよばれる

レストラン兼ビアホールもたくさん訪れることができました。

f:id:noblin:20120403174106g:image

ご一緒した皆さんは

3年前の夏にドイツにいった同じメンバーで

2度目のちがった角度から楽しむ旅ができたことに感謝です。


明日からのワイン教室では

ヨーロッパの春の雰囲気を

お伝えできたらなと思っています。

2007-04-08 イースター

noblin2007-04-08

イースター


キリスト教圏ではきょうと明日がイースターです。春分の日をすぎた最初の満月のあとの日曜日、だそうで毎年変わる移動祝日。日本ではなじみの薄い祝日ですが春を祝う意味もあり街中のショーウインドーのディスプレイの楽しく華やかな感じにうきうきしてきます。友人にいただいた卵の染め粉でイースターエッグも作ってみました。ドイツワインコーディネーターのギゼラさんのお話だと色つき卵の方が普通の卵より美味しい、とか。こんど食べ比べをしてみましょう。

2007-04-01 春のお庭

noblin2007-04-01

春のお庭


きのうは気温が25度まであがったそうです。「暖かい」を通り越して汗ばむ陽気でした。(^_^;)

桜は満開、お庭の花々もいっきに開花して今、我が家の庭には黄色や白のチューリップにムスカリ、ローズマリーの花が咲きそろっています。いままでで一番お花が多い春のような気がします。


3年がかりの「もっこうバラ」も蕾がふくらみもう少しで開きそうです。今回ドイツからイースターグッズをたくさん持ち帰えりました。山椒の木に赤いイースターエッグを飾ってみました。

2007-03-25 イースター卵の染め粉

noblin2007-03-25

 イースター卵の染め粉


ドイツ、デュセルドルフで開かれたワイン見本市「プロワイン」(ドイツワインばかりでなく世界中のワイン)の時にお世話になったブリギッテさんから「イースター卵の染め粉」をいただきました。


街先に並んでいる色とりどりの卵は絵の具を塗っているのかなぁ、と不思議に思っていたところだったので謎も溶けて嬉しかったです。説明書きを読むと化学染料ではなくて自然の原料が使われていて、750ミリリットルの水と染料をお鍋に入れてゆで卵を作る要領で6個のイースター卵が出来上がるそうです。日本に帰ったら試してみましょう。色つきゆで卵は普通のゆで卵より美味しいらしいです。

あいあいあいあい 2007/04/06 02:51 へぇぇ!アウロってこんな染料も出しているのですね!
アウロといえば蜜蝋ワックスなので、てっきりワックス屋だと思っていました。天然原料とか・・・っていうのは、ワックスも同じ安全組ですね^^

ノブリンノブリン 2007/04/06 03:58 さすが、目の付け所がちがいますね。ワックスのことも知りませんでした。なるほど・・・ありがとうございます