Hatena::ブログ(Diary)

N子の想い出日記

2018-08-16

送り火

| 20:30

          送り火 ( 2018-08-16 )


    f:id:nobubachanpart3:20180817054653j:image

  台風の影響でしようか朝から雨が降ったり晴れたり曇ったり・・・・・・・ !!

 精霊棚も雨に濡れていました。暗くなって又雨が降ってくると大変です。

 早すぎるかもしれませんが、晴れ間を利用して「 送り火 」 に火を点ける。

 

    f:id:nobubachanpart3:20180817055222j:image

    ご先祖様があの世に帰られる際にゆっくりと無事にお帰り

   いただくようにと、孫がナスで「 牛 」を作りました。 


  f:id:nobubachanpart3:20180817055204j:image

  まだまだ 陽は高いのですが雨が降ってこないうちに「 送り火 」を

 焚いてご先祖様をお送りします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


              お墓参り


     f:id:nobubachanpart3:20180817112810j:image

     墓地入口の 六地蔵さんに線香をあげてお参りします。


f:id:nobubachanpart3:20180817113749j:image  f:id:nobubachanpart3:20180817113739j:image

Hinachan は お水を、Rikukun は お線香をあげてみんなでお参り。


  f:id:nobubachanpart3:20180817114701j:image

  お天気が変わらないうちにお墓参りを済ませました。           

2018-08-13

迎え火

| 20:30

           迎え火 ( 2018-08-13 )


        f:id:nobubachanpart3:20180814083917j:image

     今年も 8月13日 精霊棚を設けて、仏様の霊をお迎え

    門火 ( 迎え火 ) を焚いて祖霊の通り道を明るくします。


   f:id:nobubachanpart3:20180814104259j:image

   孫達は 精霊馬 ( しようりょううま ) 作り。

 きゅうりで作った物は「 馬 」を意味し、ご先祖様が里帰りをする際に

少しでも早く着くようにとの意味が込められているそうです。

 なすで作った物は「 牛 」を意味して、ご先祖様があの世に帰られる際に

ゆっくりと無事にお帰りいただくように、との意味が込められているそうです。


f:id:nobubachanpart3:20180814110927j:image  f:id:nobubachanpart3:20180814110911j:image

お手伝いありがとう。        Hinachan は「おつとめ」の練習を。


   

f:id:nobubachanpart3:20180814115708j:image  f:id:nobubachanpart3:20180814115659j:image

お兄ちゃんが「 焙烙 ( ほうろく ) 」の「 オガラ ( 木皮をはぎ取った麻の茎 ) 」に

火を点けます。


       f:id:nobubachanpart3:20180814133009j:image

    18:20  今年も Hinachan にあわせて「 おつとめ 」