Hatena::ブログ(Diary)

N子の想い出日記

2018-02-18

梅香るウォーキング 〜 朝倉 ・ 志島ヶ原 〜

| 20:30

   梅香るウォーキング 〜 朝倉 ・ 志島ヶ原 〜 ( 2018-02-18 )


  f:id:nobubachanpart3:20180219134011j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180219134312j:image

  今回の梅香るウォーキングは、お天気にも恵まれ朝倉支所を出発し

  野々瀬古墳を巡った後、志島ヶ原へバス移動、可憐な梅の花の下で

  みんなで楽しくお弁当をいただきました。


   f:id:nobubachanpart3:20180219184327j:image

   8:40  2号車にて受付、大西支所出発。


  f:id:nobubachanpart3:20180219213016j:image

  9:23  クワハウス今治到着。  ( トイレ休憩 )

  9:30  受付開始 ( 直接クワハウス今治に来られた方のみ )


  f:id:nobubachanpart3:20180219212955j:image

  9:52  クワハウス今治出発。


   f:id:nobubachanpart3:20180220061412j:image

   国道196号線 ( 今治バイパス ) から県道162号へ左折 朝倉へ。


   f:id:nobubachanpart3:20180220061353j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220081103j:image

   10:03  朝倉支所 到着。


 f:id:nobubachanpart3:20180220082633j:image

 10:05  準備体操。


 f:id:nobubachanpart3:20180220083424j:image


 f:id:nobubachanpart3:20180221131515j:image

 ウォーキングマップ。


   f:id:nobubachanpart3:20180220083955j:image

   10:10  朝倉支所 ウォーキングスタート。


   f:id:nobubachanpart3:20180220085350j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180220085336j:image

  県道155号線


  f:id:nobubachanpart3:20180220085321j:image

  川沿いの道に入り橋を渡り左に進みます。


   f:id:nobubachanpart3:20180220085636j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220160327j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220163141j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220163128j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180220163104j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220164121j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220164104j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220164834j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220164819j:image


 f:id:nobubachanpart3:20180220171055j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220171044j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220174004j:image

   野々瀬古墳

   野々瀬古墳群は、瀬戸内海国立公園笠松山のふもとに点在する県下最大

  規模の群集墳といわれており、確認できる古墳はいずれも円墳で、6世紀

  後半から7世紀前半に造られたものです。

   昭和初期には松林の中に100基以上の古墳が確認されていましたが、戦後

  食料増産のために林を切り開き開墾されました。そのため多くの古墳が破壊

  され現在墳丘や石室が残っているものは20基程度です。

   古墳は私達の祖先の墳墓であり、重要な文化遺産です。大切に保存し、

  後世に伝えることは私達の責務です。

     平成25年2月 今治市教育委員会  ( 野々瀬古墳群 説明板より ) 


   f:id:nobubachanpart3:20180220171029j:image

 説明板の向こうに13号墳、その奥に14号墳 ( 14号墳はここからは見えません )


 f:id:nobubachanpart3:20180220205914j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220210505j:image

   今治市指定 史跡 五間塚古墳 ( ごけんづかこふん ) 野々瀬12号墳

   野々瀬古墳群の中では、七間塚古墳に次いで二番目に大きく、地元では

  王塚とも呼ばれています。墳丘形態は円墳、直径15〜16mと推測され

  ます。石室形態は両袖式の横穴式石棺を採用し、羨道 ( 石室入り口道 )と

  玄室 ( 石室本体 ) との境に、立派な玄門立柱石 ( 袖石 ) を両側に構え、

  框石で入り口を区別し、玄室が一段下がる構造としています。 玄室内は

  高さ約2.6m、最大幅約2.05m、奥行約6m、使用石材も大型の花崗岩

  用いており、当時の築造技術の高さをうかがい知る買ことができます。

  平成元年 ( 1989年 ) にトレンチ検査を行った結果、首飾り ( 切子玉、

  管玉、土玉 )、耳環 ( 耳飾 ) などの装飾類や、鉄製品 ( 鉄鏃、刀子、鉄鎌

  など ) といった副葬品が出土しています。また周辺には陪塚 ( ばいづか )

  思われる石棺墓が新たに確認され、人骨などが出土しています。 構築され

  た年代は、石室構造や出土遺物から7世紀前半と考えられています。

       昭和48年10月15日指定   今治市教育委員会 

                    ( 五間塚古墳 説明板より )


   f:id:nobubachanpart3:20180220230226j:image

   五間塚古墳 野々瀬12号墳   ※ 2番目に大きい。


  f:id:nobubachanpart3:20180220225533j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180220234754j:image

   3Km・5Kmコース分岐点。 3Kmコースは ここで左折。


  f:id:nobubachanpart3:20180220234745j:image

  5Kmコースは直進、三六九寺・水大師へ。


  f:id:nobubachanpart3:20180221051820j:image

  右側に8号墳、7号墳と続きます。


  f:id:nobubachanpart3:20180221054734j:image

  三六九寺


  f:id:nobubachanpart3:20180221055340j:image

  右側の道路は笠松山への道です。


  f:id:nobubachanpart3:20180221055320j:image

  水大師へ。


   f:id:nobubachanpart3:20180221055811j:image

   水大師堂。

 江戸時代の安円年間 ( 1772〜1781 ) に宮ヶ崎の円久寺の大安自海という

弟子僧が病身のため、寺を出て各地を歩き養生していたところ、鶴ヶ巣の

地に霊水を発見。そこにお堂を建て、弘法大師を祀った。霊水のおかげで

壮健となった大安自海は、水大師堂の開祖となり、多くの信仰を集めた。


f:id:nobubachanpart3:20180221061408j:image  f:id:nobubachanpart3:20180221061348j:image

祠の下に井戸があります。            お地蔵さま。


   f:id:nobubachanpart3:20180221092445j:image

   ここでUターン、分岐点までり下りて行きます。


  f:id:nobubachanpart3:20180221092427j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221095650j:image

  三六九寺



  f:id:nobubachanpart3:20180221053932j:image

  帰りは左に7号墳、8号墳と続く。


  f:id:nobubachanpart3:20180221103415j:image

  分岐点まで下り右折。


  f:id:nobubachanpart3:20180221104327j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221104726j:image

  野々瀬古墳 3号。


    f:id:nobubachanpart3:20180221111513j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180221111454j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221111910j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221113042j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180221121706j:image

   野々瀬古墳 2号。


    f:id:nobubachanpart3:20180221115054j:image

    中は暗くてよく見えません。


  f:id:nobubachanpart3:20180221132830j:image

  「 七間塚古墳 」の白い看板を右折。


  f:id:nobubachanpart3:20180221135225j:image

  七間塚古墳入り口。


  f:id:nobubachanpart3:20180221135205j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221141132j:image


    f:id:nobubachanpart3:20180221143303j:image

    七間塚古墳

    野々瀬古墳群の中で最大の積室を有する。

    巨石を用いて見事に築造された典型的な横穴式円墳

    として県下でも有名である。特に天井石は素晴らしい。

       墳丘・・・・・・直径 18m ・ 高さ 6m。

       石室・・・・・・奥行 9m ・ 高さ 2.2m。

              ( 昭和25年文化財指定)


  f:id:nobubachanpart3:20180221141116j:image

  1号墳 ( 七間塚古墳 )  ※ 1番大きい。


  f:id:nobubachanpart3:20180221150521j:image

  ゴールを目指して朝倉支所へ・・・‥‥・・・


  f:id:nobubachanpart3:20180221150841j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221151426j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221151407j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221152522j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221152457j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221153040j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180221153721j:image

  11:03  ゴールの朝倉支所 到着。


   f:id:nobubachanpart3:20180221154158j:image

   駐車場へ。


   f:id:nobubachanpart3:20180221155107j:image

   ゼッケン確認。


   f:id:nobubachanpart3:20180221155054j:image

   11:16  朝倉支所駐車場 出発。


  f:id:nobubachanpart3:20180221155612j:image

  11:30  志島ヶ原駐車場 到着 ( 昼食休憩 ・ 自由行動 )


 f:id:nobubachanpart3:20180221155555j:image

 11:34  松林をぬけて梅林園へ。


  f:id:nobubachanpart3:20180221205748j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222085745j:image

  今年は寒かったので見頃はまだまだ先のようです。


  f:id:nobubachanpart3:20180222114807j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222092101j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222090814j:image

  陽だまりの梅園で お弁当をいただきます。


  f:id:nobubachanpart3:20180222093149j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222093129j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180222095100j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180222105811j:image

   白梅をバックに。


        f:id:nobubachanpart3:20180222115230j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222121023j:image

  網敷天満宮側の梅園では、土壌を改良し若木を植え育てています。


   f:id:nobubachanpart3:20180222131657j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180222132347j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222132323j:image

   休憩 ( 昼食の後 日向ぼっこでくつろいでいます )


f:id:nobubachanpart3:20180222133719j:image  f:id:nobubachanpart3:20180222133707j:image

波止浜の廻船問屋奉納常夜燈。


 f:id:nobubachanpart3:20180222135448j:image

 網敷天満神社 西鳥居


  f:id:nobubachanpart3:20180222141225j:image

  境内( 参道 )


   f:id:nobubachanpart3:20180222141742j:image

   風呂神社


  f:id:nobubachanpart3:20180222142634j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222143316j:image

  風呂神社裏の梅は満開。


   f:id:nobubachanpart3:20180222144003j:image

   満開の梅をバックに。


f:id:nobubachanpart3:20180222235830j:image  f:id:nobubachanpart3:20180222235821j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222151006j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222235125j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180223000826j:image

  絵馬堂。  2月25日 ( 日 ) 網敷天満宮 梅林観梅会があり

         絵馬堂では あめ湯のお接待があります。



 こちらは ⇒ 2017年2月19日 ( 日 ) 網敷天満宮梅林観梅会の様子です。

         クリックして見てください。



  f:id:nobubachanpart3:20180222151753j:image

  網敷天満宮


    f:id:nobubachanpart3:20180222151736j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222152317j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222155108j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222154734j:image

  網敷天満宮東鳥居


  f:id:nobubachanpart3:20180222155832j:image

  桜井海岸。


f:id:nobubachanpart3:20180222155818j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180222160322j:image

   お台場

   外国船の来航に備え松山藩が築造した砲台場である。 築造当時は3ヶ所

  あったが道路の拡幅のために現在一つが残っている。文永3年 ( 1863 ) 3月

  今治藩では総社川裾、天保山脇、城下の浜、浅川裾に同じく築かれ、台場砲

  鋳造のために胴や錫の供出が行われ、お城の神子森移転も考えられた。


  f:id:nobubachanpart3:20180222161753j:image

  12:30  志島ヶ原駐車場 出発。


  f:id:nobubachanpart3:20180222201647j:image

  海岸線の桜井総合公園入り口よりクワハウス今治へ。


  f:id:nobubachanpart3:20180222201634j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222203023j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222203007j:image

  12:40  クワハウス今治 到着。


   f:id:nobubachanpart3:20180222203652j:image


   f:id:nobubachanpart3:20180222203638j:image


  f:id:nobubachanpart3:20180222204259j:image

  温泉で汗を流し休憩。


    f:id:nobubachanpart3:20180222214113j:image

    15:30  クワハウス今治より市内循環送迎バス 出発。


   f:id:nobubachanpart3:20180222214059j:image

   16:05  大西支所 到着。

   本日の歩いた距離・・・8.9Km。  歩いた歩数・・・11425歩。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nobubachanpart3/20180218/1498131013