Hatena::ブログ(Diary)

N子の想い出日記

2012-12-30

四国八十八ヶ所 参拝 ( 2011-06-12〜2012-08-14 )

| 16:21

     四国八十八ヶ所参拝  ( 2011年6月12日〜2012年8月14日 )

番号 寺院名    御本尊         所在地             参拝日

      阿波の国 ( 発心の道場 )  1番霊山寺〜23番薬王寺 

01  霊山寺  釈迦如来       鳴門市大麻町板東126       

02  極楽寺  阿弥陀如来    鳴門市大麻町檜ダンの上12   

03  金泉寺  釈迦如来       板野郡板野町亀山下66     

04  大日寺  大日如来       板野郡板野町黒谷5         

05  地蔵寺  勝郡地蔵菩薩  板野郡板野町羅漢字林東5    

06  安楽寺  薬師如来       板野郡板野町引野寺西北8  

07  十楽寺  阿弥陀如来    板野郡土成町字法教田58    

08  熊谷寺  千手観世音    板野郡土成町字前田185

09  法輪寺  釈迦如来     板野郡土成町土成田中195-2

10  切幡寺  千手観世音    阿波郡市場町切幡字観音129

11  藤井寺  薬師如来     麻植郡鴨島町飯尾1225

12  焼山寺  虚空蔵菩薩    名西郡神山町下分字地中318

   四国霊験場 杖杉庵   名西郡神山町下分字地中     

13  大日寺  十一面観世音   徳島市一宮町西町376

14  常楽寺  弥勒菩薩      徳島市国分町延命606 

15  国分寺  薬師如来      徳島市国分町矢野218の1

16  観音寺  千手観世音    徳島市国分町観音寺49 

17  井戸寺  七仏薬師如来   徳島市国分町井戸80の1

18  恩山寺  薬師如来     小松島市田野町恩山寺谷41

19  立江寺  延命地蔵菩薩   小松島市立江町若松13

20  鶴林寺  地蔵菩薩     勝浦群勝浦町

21  太龍寺  虚空蔵菩薩    阿南市加茂町円生谷

22  平等寺   薬師如来     阿南市新野町秋山177

23  薬王寺   薬師如来    海部郡日和佐町寺町前285-1

     土佐の国 ( 修行の道場)   24番御前崎寺〜39番延光寺

24  最御岬寺 虚空蔵菩薩    室戸市室戸岬町4058-1

25  津照寺  楫取地蔵菩薩   室戸市室津2644

26  金剛頂寺  薬師如来     室戸市室戸元2523 

27  神峯寺  十一面観世音   安芸郡安田町唐ノ浜竹林山2594

28  大日寺  大日如来      香美郡野市町母代寺476      

29  土佐国分寺 千手観世音  南国市国分546

30  善楽寺  阿弥陀如来    高知市一宮本村2501

31  竹林寺  文殊菩薩     高知市五台山3577

32  禅師峰寺 十一面観世音  南国市十市3084 

33  雪蹊寺  薬師如来     高知市長浜町857-3

34  種間寺  薬師如来     吾川郡春野町秋山73  

35  清滝寺  薬師如来     土佐市高岡町清滝5681

36  青龍寺  不動明王     土佐市宇佐町龍旧寺山601

37  岩本寺  不動明王     高岡郡窪川町茂串3-13

38  金剛福寺 千手観世音   土佐清水市足摺岬214-1

        民宿西田屋     

39  延光寺  薬師如来    宿毛市平田町寺山390

     伊予の国 ( 菩提の道場 ) 40番観自在寺〜65番三角寺

40  観自在寺 薬師如来    愛媛県南宇和郡御荘平城2622

41  龍光寺  十一面観世音  愛媛県北宇和郡三間町戸雁583

42  仏木寺  大日如来    愛媛県北宇和郡三間町字則273

43  明石寺  千手観世音   東宇和郡宇和町字明石104

44  大宝寺  十一面観世音 上浮穴郡久万町菅生二番耕地1173

45  岩屋寺  不動明王    上浮穴郡美川村四番耕地386

46  浄瑠璃寺 薬師如来    松山市浄瑠璃町327

46  浄瑠璃寺 薬師如来    松山市浄瑠璃町327

47  八坂寺  阿弥陀如来   松山市浄瑠璃町八坂773

48  西林寺  十一面観世音  松山市大字高井841

       西林寺奥ノ院 杖ヶ淵公園

49  浄土寺  釈迦如来    松山市

50  繁多寺  薬師如来    松山市畑寺町32

51  石手寺  薬師如来    松山市石手2丁目9-1

52  太山寺  十一面観世音  松山市太山寺町1730

53  円明寺  阿弥陀如来    松山市和気町1-182

54  延命寺  不動明王    今治市阿方636

55  南光坊  大通智勝仏   今治市別宮町3-1       

56  泰山寺  地蔵菩薩    今治市小泉645甲

57  栄福寺  阿弥陀如来   今治市玉川町八幡200

58  仙遊寺  千手観世音   今治市玉川町別所甲483

59  国分寺  薬師如来    今治市国分寺甲520

60  横峯寺  大日如来    西条市小松町石鎚甲2253

   横峯寺 奥の院 星ヶ森   西条市小松町石鎚甲2253

61  香園寺  大日如来    西条市小松町南川甲19

   香園寺 奥の院       西条市小松町南川

62  宝寿寺 十一面観世音菩  西条市小松町新屋敷甲428

63  吉祥寺  毘沙門天    西条市氷見乙1048

64  前神寺  阿弥陀如来   西条市州之内甲1426

65  三角寺  十一面観世音  四国中央市金田町三角寺75

     讃岐の国 ( 涅槃の道場 ) 66 雲辺寺 〜 88 大久保寺

66  雲辺寺  千手観世音   徳島県三好市池田町白池763

67  大興寺  薬師如来    三豊市山本町辻4209

68  神恵寺  阿弥陀如来   観音寺市八幡町1丁目2-7

69  観音寺  聖観世音    観音寺市八幡町1丁目2-7

70  本山寺  馬頭観世音   三豊市豊中町本山甲1445

71  弥谷寺  千手観世音   三豊市三野町大字大見乙71

72  曼荼羅寺 大日如来    善通寺市吉原町1380-1

73  出釈迦寺 釈迦如来    善通寺市吉原町1091

        出釈迦寺 奥の院

74  甲山寺  薬師如来    善通寺市弘田町1765-1

75  善通寺  薬師如来    善通寺市善通寺町3丁目3-1

76  金倉寺  薬師如来    善通寺市金蔵町1160

77  道隆寺  薬師如来    仲多度郡多度津町北鴨1-3-30

78  郷照寺  阿弥陀如来   綾歌郡宇多津町1435

79  天皇寺  十一面観世音   坂出市西庄町1713-2 

80  国分寺  千手観世音菩薩  高松市国分寺町国分2065

81  白峯寺  千手観世音菩薩  坂出市青海町2635

82  根香寺  千手観世音菩薩  高松市中山町1509

83  一宮寺  聖観世音菩薩    高松市一宮町607

84  屋島寺  十一面観世音菩薩  高松市屋島東町1808

85  八栗寺  聖観世音菩薩    高松市牟礼町牟礼3416

86  志度寺  十一面観世音菩薩 さぬき市志度1102

87  長尾寺  聖観世音菩薩    さぬき市長尾西653

88  大窪寺  薬師如来       さぬき市多和兼割96

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

高野山〜京都 一日目 ⇒ 高野山へ ( 奥の院・金剛峯寺・根本大塔・金堂 )

高野山〜京都 二日目 ⇒ 金剛三昧院〜大門  

           ⇒ 教王護国寺 ( 東寺 )     ⇒ 西本願寺

           ⇒ 納経帳   


 

2012-12-25

四国八十八ヶ所 第八十四番 屋島寺 ( 2012-07-10 )

| 20:47

     四国八十八ヶ所 第八十四番 南面山 千手院 屋島寺


 f:id:nobubachanpart3:20121217150035j:image

略縁起 屋島は高松市の東、標高293メートルの溶岩台地で屋根の様な形を元は

島だった事から屋島といわれています。 那須与一の扇の的や義経の弓流しなどで

有名な源平合戦古戦場史跡で知られています。

天平勝宝5年 ( 753 ) 唐から来られた鑑真和尚が奈良へ向かう途中屋島に立ち寄り

普賢堂を建立し、その後、恵雲律師が堂宇を建立し初代の住職になりました。

弘仁6年 ( 815 ) 嵯峨天皇 ( 在位809-823 ) の勅願により、この地を訪れた

弘法大師が北嶺から南嶺に寺を移し本堂を建立、十一面面千手観世音菩薩を刻み

本尊として安置、第八十四番札所として定められました。


     f:id:nobubachanpart3:20121217162155j:image

午前6時17分、お世話になった Takata 家を後に、屋島寺へ。

高松東ICから高速に入る心算でいましたがカーナビは、さぬき三木ICへ誘導、

高松中央ICで降り、国道11号を屋島方面へ、6時43分 屋島ドライブウェイ

( 有料道路 610円 ) を走る。


     f:id:nobubachanpart3:20121217162136j:image

午前6時50分、まだ人影のない駐車場に着く。


     f:id:nobubachanpart3:20121217162122j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121217164229j:image

東大門


 f:id:nobubachanpart3:20121217172109j:image   f:id:nobubachanpart3:20121217172046j:image


            f:id:nobubachanpart3:20121217171737j:image

             五重塔


 f:id:nobubachanpart3:20121217145628j:image

境内


     f:id:nobubachanpart3:20121218041851j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218041827j:image

仁王門。参道をぐるりっとまわり仁王門下まで下りる。


 f:id:nobubachanpart3:20121218041808j:image

四天門正面。


 f:id:nobubachanpart3:20121218041755j:image   f:id:nobubachanpart3:20121218041739j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218042442j:image

四天門裏側


 f:id:nobubachanpart3:20121218041728j:image   f:id:nobubachanpart3:20121218041719j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218045037j:image

本堂


 f:id:nobubachanpart3:20121218044954j:image

 大師堂


     f:id:nobubachanpart3:20121218044931j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218044908j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218044850j:image

納経所


       f:id:nobubachanpart3:20121218044838j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218044833j:image


f:id:nobubachanpart3:20121218055721j:image   f:id:nobubachanpart3:20121218055717j:image


f:id:nobubachanpart3:20121218050237j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218050222j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218050205j:image

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 f:id:nobubachanpart3:20121218052741j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218052719j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218052659j:image

 屋島寺 御詠歌        ( 1991年4月5日 )       ( 2009年6月14日 )   

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

f:id:nobubachanpart3:20121226065918j:image:left  本尊御真言・・・・・おん ばざら たらま きりく

  札所等・・・・・四国八十八ヶ所 第八十四番札所

  名称・・・・・・南面山 千光院 屋島寺

  本尊・・・・・・十一面千手観世音菩薩

  宗派・・・・・・真言宗御室派

  開基・・・・・・鑑真和尚

  所在地・・・・・〒761-0111 香川県高松市屋島東町1808

  ☎・・・・・・・087-841-9418


     f:id:nobubachanpart3:20121218072644j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218045058j:image

宝物館


     f:id:nobubachanpart3:20121218080229j:image

蓑山大明神


 f:id:nobubachanpart3:20121218080207j:image

熊野大権現


     f:id:nobubachanpart3:20121218080144j:image

三躰堂


     f:id:nobubachanpart3:20121218080122j:image

千躰堂


     f:id:nobubachanpart3:20121218080036j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218084143j:image

血の池    瑠璃宝の池 ( 血の池 )


     f:id:nobubachanpart3:20121218083205j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218083143j:image

橋を渡ると、小さな祠がありました。


     f:id:nobubachanpart3:20121218083116j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218090747j:image

屋島ドライブウェイより。


 f:id:nobubachanpart3:20121218090713j:image

八栗寺へ向かう途中自動車からの眺め。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。        

四国八十八ヶ所 第八十五番 八栗寺 ( 2012-07-10 )

| 20:48

    四国八十八ヶ所 第八十五番 五剣山 観自在院 八栗寺


 f:id:nobubachanpart3:20121207120958j:image

略縁起 八栗寺は、屋島の東にそびえる五剣山の中腹に位置し、

現在はケーブルカーで登ることができます。  

天長六年 ( 829 ) 大師がこの山に登り求聞持法を修めている時、

五振りの剣が降って来ました、その時鎮守金剛蔵王が現れ山の鎮守を告げられ、

大師はこの五つの剣を山中に埋め 鎮護とし観世音菩薩を刻み堂宇を建立し、

五剣山と名付けられました。 山頂からは、讃岐・阿波・備前などの四方八方が

見渡すことが出来たので、もともと八国寺という寺名でした。   

その後唐から帰国した大師は、唐に渡る前に八個の焼栗を埋めたのが立派に

育っていたので、寺号を八栗寺と改名し、第八十五番札所にさだめられました。


     f:id:nobubachanpart3:20121218215402j:image

ケーブルカーに乗る予定だったのですが、カーナビ裏参道へと・・・・・・・・・・。


     f:id:nobubachanpart3:20121218094723j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218220723j:image

八栗寺本坊


     f:id:nobubachanpart3:20121225111831j:image

本坊から五剣山を望む。


     f:id:nobubachanpart3:20121225121450j:image

五剣山上の祠


     f:id:nobubachanpart3:20121218094340j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218094318j:image

境内


       f:id:nobubachanpart3:20121218094259j:image

多宝塔


 f:id:nobubachanpart3:20121218100107j:image

左から地蔵堂・大師堂・多宝塔。

 f:id:nobubachanpart3:20121218100456j:image

大師堂

     f:id:nobubachanpart3:20121218100055j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218100034j:image

地蔵堂

 f:id:nobubachanpart3:20121218101306j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218102048j:image

歓喜天


 f:id:nobubachanpart3:20121218101243j:image

本堂


 f:id:nobubachanpart3:20121218102433j:image

護摩堂納経所


     f:id:nobubachanpart3:20121218102922j:image


f:id:nobubachanpart3:20121218164512j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218164454j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218164433j:image

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 f:id:nobubachanpart3:20121218165425j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218165403j:image  f:id:nobubachanpart3:20121218165344j:image

八栗寺 御詠歌       ( 1991年4月5日 )       ( 2009年6月14日 )

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

f:id:nobubachanpart3:20121219135421j:image:left  本尊御真言・・・・・おん あろりきゃ そわか

  札所等・・・・・四国八十八ヶ所 第八十五番所

  名称・・・・・・五剣山 観自在寺 八栗寺

  本尊・・・・・・聖観世音菩薩

  宗派・・・・・・真言宗大覚寺派

  開基・・・・・・弘法大師

  所在地・・・・・〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼3416

  ☎・・・・・・・087-845-9603


     f:id:nobubachanpart3:20121218103335j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218210920j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218212041j:image

歓喜天の扁額の掛かる鳥居


 f:id:nobubachanpart3:20121218210836j:image

二天門


f:id:nobubachanpart3:20121218213206j:image   f:id:nobubachanpart3:20121218213155j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121218214729j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218204225j:image

お迎え弘法大師展望所 お迎え弘法大師の由来


     f:id:nobubachanpart3:20121218204526j:image

お迎え弘法大師

 f:id:nobubachanpart3:20121218204140j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121218204115j:image

お迎え弘法大師 展望所から讃岐平野を望む。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

四国八十八ヶ所 第八十六番 志度寺 ( 2012-05-26 )

| 20:48

     四国八十八ヶ所 第八十六番 補陀洛山 清浄光院 志度寺


 f:id:nobubachanpart3:20121219102617j:image

略縁起 創建は推古天皇の時代で、1300年を優にこす歴史を持つ四国霊場屈指の

古刹です。 海女族の凡園子 ( おおしそのこ ) が霊木で十一面観音像を彫り、

精舎を建てたのが始まりといわれその後、藤原鎌足の息子 藤原不比等

妻の墓を建立し、志度道場と名づけられました。 

その息子房前の時代、持統天皇7年 ( 693 )、行基とともに堂宇を拡張し、

学問の道場として栄えました。能楽の「海女 ( あま ) 」の舞台とした知られています。


 f:id:nobubachanpart3:20121219102554j:image

 仁王門。      志度寺由来


f:id:nobubachanpart3:20121219102544j:image   f:id:nobubachanpart3:20121219102532j:image

金剛力士


         f:id:nobubachanpart3:20121219113146j:image

         五重の塔


    f:id:nobubachanpart3:20121224104326j:image

    奪依婆堂


 f:id:nobubachanpart3:20121219102509j:image

 本堂


    f:id:nobubachanpart3:20121219110048j:image

    本堂拝殿


 f:id:nobubachanpart3:20121219110031j:image

 大師堂


 f:id:nobubachanpart3:20121219111349j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121219111336j:image

     三尊仏


     f:id:nobubachanpart3:20121219111324j:image

    覚阿上人霊塔


     f:id:nobubachanpart3:20121219111305j:image

     琰魔堂


     f:id:nobubachanpart3:20121224105757j:image

    薬師堂


          f:id:nobubachanpart3:20121219111254j:image

          御本尊・十一面面観世音菩薩石像


     f:id:nobubachanpart3:20121219120450j:image

     納経所


     f:id:nobubachanpart3:20121219120411j:image

    納経所・奥はお遍路さんの休憩所になっています。


     f:id:nobubachanpart3:20121219120346j:image


f:id:nobubachanpart3:20121219133217j:image  f:id:nobubachanpart3:20121219133159j:image  f:id:nobubachanpart3:20121219133140j:image

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 f:id:nobubachanpart3:20121219133814j:image  f:id:nobubachanpart3:20121219133752j:image  f:id:nobubachanpart3:20121219133732j:image

 志度寺御詠歌       ( 1991年4月5日 )      ( 2009年6月14日 )

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。f:id:nobubachanpart3:20121219135059j:image:left  本尊御真言・・・・・おん まか きゃろにきゃ そわか

  札所等・・・・・四国八十八け所第八十六番札所

  名称・・・・・・補陀洛やま 清浄光院 志度寺

  本尊・・・・・・十一面観世音菩薩

  宗派・・・・・・真言宗善通寺派

  開基・・・・・・藤原不比等

  所在地・・・・・〒769-2101 香川県さぬき市志度1102

  ☎・・・・・・・087-894-0086



f:id:nobubachanpart3:20121219120342j:image   f:id:nobubachanpart3:20121219120323j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121219120257j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121219120239j:image

    史跡 海女の墓。 

 駐車場横の海女の墓は高い丸太の柵 ( 心ない人が荒らすため ) で囲まれて

いたので良く見えませんでした。


          f:id:nobubachanpart3:20121219120230j:image

          海女の墓


    f:id:nobubachanpart3:20121219132737j:image

    高浜年尾句碑


    f:id:nobubachanpart3:20121224102901j:image

    駐車場傍の弁財天堂

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

四国八十八ヶ所 第八十七番 長尾寺 ( 2012-07-10 )

| 21:41

     四国八十八ヶ所 第八十七番 補陀洛山 観音院 長尾寺


 f:id:nobubachanpart3:20121207132146j:image                          

略縁起 開創は聖徳太子という説もありますが。天平11年 ( 739 ) 行基菩薩が

この地を訪れ 楊柳 ( ようりゅう ) で聖観世音菩薩を刻み 堂宇を建立し安置、

法相宗を開基しました。

大同年間 ( 808-810 ) 弘法大師がこの寺を訪れ入唐が成功するように

年頭七夜に渡りごま祈願を行い、帰国後に天長2年 ( 825 ) 入唐の大願成就を

感謝して大日経一願一石の供養塔建て堂宇を建立し八十七番札所と定められました。


 f:id:nobubachanpart3:20121220073324j:image

 山門 ( 鐘楼門 )


f:id:nobubachanpart3:20121220074559j:image   f:id:nobubachanpart3:20121220074544j:image

経堂


 f:id:nobubachanpart3:20121220080451j:image

 本堂


     f:id:nobubachanpart3:20121220082045j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121220083256j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121220083237j:image

 大師堂


     f:id:nobubachanpart3:20121220084438j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121220090621j:image

     薬師堂


 f:id:nobubachanpart3:20121220090559j:image

 中尾寺東門。   説明版


     f:id:nobubachanpart3:20121220092244j:image

     護摩堂


 f:id:nobubachanpart3:20121220091514j:image

 興亜地蔵尊


       f:id:nobubachanpart3:20121220092004j:image

       静御前剃髪塚


 f:id:nobubachanpart3:20121220092817j:image

 納経所

長尾寺の納経所では ⇒ 2009年6月14日忘れられない大失敗を !!  と言う訳で、

忘れものは無いかと持ち物を確認していると若いお坊さんが声をかけてくださいました。


        f:id:nobubachanpart3:20121220093658j:image

        お願いして1枚撮らせていただきました。


     f:id:nobubachanpart3:20121220101733j:image


f:id:nobubachanpart3:20121220102738j:image  f:id:nobubachanpart3:20121220103831j:image  f:id:nobubachanpart3:20121220103812j:image

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 f:id:nobubachanpart3:20121220103125j:image  f:id:nobubachanpart3:20121220103103j:image  f:id:nobubachanpart3:20121220103043j:image

 長尾寺御詠歌       ( 1991年4月5日 )      ( 2009年6月14日 )

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

f:id:nobubachanpart3:20121220110233j:image:left  本尊御真言・・・・・おん あろりきゃ そわか  

  札所等・・・・・四国八十八ヶ所第八十七番札所

  名称・・・・・・補陀洛山 観音院 長尾寺

  本尊・・・・・・観世音菩薩

  宗派・・・・・・天台宗

  開基・・・・・・行基菩薩

  所在地・・・・・〒769-2302 香川県さぬき市長尾西653

  ☎・・・・・・・0897-52-2041


     f:id:nobubachanpart3:20121220101719j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121220101704j:image

     自在天堂


 f:id:nobubachanpart3:20121220101640j:image

11時3分、爽やかな気持ちで長お寺を後に、次は大窪寺・結願の札所です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。    

四国八十八ヶ所 第八十八番 大窪寺・結願 ( 2012-07-10 )

| 21:41

  四国八十八ヶ所 第八十八番 医王山 遍照光院 大窪寺・結願


 f:id:nobubachanpart3:20121207134344j:image

略縁起 元正天皇 ( 在位715-724 ) の養老元年 ( 717 ) 行基菩薩が訪れ開創し

勅願寺となりました。唐から帰国した弘法大師奥の院の岩窟で求聞持法を修し

大きな窪みの傍らに堂宇を建立、薬師如来を刻み、唐の恵果和尚より授かった

三国 ( 日本・唐・天竺 ) 伝来の錫杖を納め、大窪寺と号し第八十八番 ・結願の

札所として定められました。寺運の盛んな頃は100を越す堂塔がありましたが、

天正年間 ( 1571-1592 ) 長曽我部郡の兵火で、ほとんど焼失しました。

江戸時代松平公によって再建されましたが、明治33年 ( 1900 ) の火災で焼失、

現在の堂塔は、その後の再建によるものです。


 f:id:nobubachanpart3:20121220112013j:image

 仁王門


     f:id:nobubachanpart3:20121220111945j:image


f:id:nobubachanpart3:20121220111935j:image   f:id:nobubachanpart3:20121220111918j:image

金剛力士。  正面からはガラスに景色が映り撮れませんでした。


    f:id:nobubachanpart3:20121220111857j:image

    鐘楼


    f:id:nobubachanpart3:20121220111831j:image

    お砂踏み道場


 f:id:nobubachanpart3:20121220211316j:image

 二天門上り口。


f:id:nobubachanpart3:20121221074123j:image   f:id:nobubachanpart3:20121221074106j:image

石標の前で。                二天門横の修行大師像


    f:id:nobubachanpart3:20121220213101j:image

     二天門


    f:id:nobubachanpart3:20121220213042j:image


f:id:nobubachanpart3:20121220213019j:image   f:id:nobubachanpart3:20121220212959j:image

二天像


   f:id:nobubachanpart3:20121221074850j:image

   厄よけ坂 ( おんな厄はし・おとこ厄はし )   神堂 「眞魚 ( まお ) 像 」


 f:id:nobubachanpart3:20121221074546j:image

 本堂。 礼拝堂と中殿多宝塔の奥殿があり、

この奥殿に、本尊 薬師如来三国伝来の錫杖が安置されています。


 f:id:nobubachanpart3:20121221074522j:image

 本堂


         f:id:nobubachanpart3:20121223103419j:image

         結願修行大師像


 f:id:nobubachanpart3:20121221161201j:image

 納経所


    f:id:nobubachanpart3:20121221161139j:image

    納経所内


f:id:nobubachanpart3:20121221161133j:image   f:id:nobubachanpart3:20121221161123j:image

水かけ地蔵。                     巳王大明神


    f:id:nobubachanpart3:20121221161543j:image

    厄除け不動尊。本堂石段の右側。


 f:id:nobubachanpart3:20121221163020j:image

阿弥陀堂。本堂の右側に建っています。


    f:id:nobubachanpart3:20121221162958j:image


         f:id:nobubachanpart3:20121221163813j:image

         阿弥陀如来座像


     f:id:nobubachanpart3:20121221164559j:image

     石仏


         f:id:nobubachanpart3:20121221164537j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121221165316j:image

 心経塔。    拡大


         f:id:nobubachanpart3:20121221170924j:image

         寶杖堂。金剛杖・菅笠の奉納


 f:id:nobubachanpart3:20121221170859j:image

 大師堂


     f:id:nobubachanpart3:20121221172048j:image


         f:id:nobubachanpart3:20121221170830j:image

         修行大師像


     f:id:nobubachanpart3:20121221174752j:image


f:id:nobubachanpart3:20121221195953j:image  f:id:nobubachanpart3:20121221195932j:image  f:id:nobubachanpart3:20121221195908j:image

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 f:id:nobubachanpart3:20121221201423j:image  f:id:nobubachanpart3:20121221201405j:image  f:id:nobubachanpart3:20121221201345j:image

 大窪寺御詠歌       ( 1991年4月5日 )       ( 2009年6月14日 )

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     本尊御真言・・・・・おん ころころ せんだり まとうぎ そわかf:id:nobubachanpart3:20121221204438j:image:left

  札所等・・・・・四国八十八ヶ所第八十八番札所

  名称・・・・・・医王山 遍照光院 大窪寺

  本尊・・・・・・薬師如来

  宗派・・・・・・真言宗

  開基・・・・・・行基

  所在地・・・・・〒769-2306 香川県さぬき市多和兼割96

  ☎・・・・・・・0879-56-2278



     f:id:nobubachanpart3:20121221174743j:image


 f:id:nobubachanpart3:20121221174931j:image

二人そろって無事結願する事が出来ました。    結願証を連名でいただく。


 f:id:nobubachanpart3:20121221174910j:image

何と無く、八十八庵に車を止めたのが失敗、ここで食べないと駐車料金 2000円だとか !!


 f:id:nobubachanpart3:20121221174852j:image   f:id:nobubachanpart3:20121221174839j:image

 まあ良いかと 冷やしうどんと掛けソバをいただく。


 f:id:nobubachanpart3:20121221174818j:image

 Rikukun と Hina と ママのおみやげは向かいの野田屋さんでお守りを購入。


     f:id:nobubachanpart3:20121221174809j:image


     f:id:nobubachanpart3:20121221174755j:image

     店の奥の不動明王

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。