Hatena::ブログ(Diary)

nobu cafe♪

2015-04-23

☆ ゆるゆり なちゅやちゅみ! 聖地巡礼 ☆

23:00

OVAゆるゆり なちゅやちゅみ!』の舞台巡りです。

今回はゆるゆりなちゅやちゅみ!で登場した富山県の舞台を紹介します。

たまゆら〜hitotose〜、〜もあぐれっしぶ〜等で背景描写に定評のあるTYOアニメーションズの制作で新しく生まれ変わったゆるゆりは原作者のなもり先生の出身地である富山県の風景を美しく描写した作品になりました。

自家焙煎珈琲店らんぶる(富山県高岡市

f:id:nobumichi02:20150421215316j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419162848j:image:h150

まず始めに登場したのはこちらです。作中の画像でも入口にらんぶると書かれていますね。

あかりとちなつがキャンプの勉強の前に待ち合わせをしていたカフェは高岡駅南口からすぐのオシャレなお店です。

f:id:nobumichi02:20150419162126j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150421225133j:image:h150

あかりちゃんが飲んでいたバナナジュースもありました。メニューまで完全一致します。

あかり「えへへ、ひとりでカフェなんて大人みたい。ちょっぴり憧れてたんだよね。」

f:id:nobumichi02:20150421225135j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419162042j:image:h150

店内には既にファンの方が持ってこられたグッズやなちゅやちゅみ!のポスターも展示されています。

f:id:nobumichi02:20150419161803j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150421224646j:image:h150

お店の方に撮影とネット掲載の許可を頂きました。

櫻子「向日葵と歩いてたらあかりちゃんが見えたからさ〜。」

向日葵「ご一緒してもいいかしら?」

あかり「もちろんだよ!」

f:id:nobumichi02:20150421215312j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419155131j:image:h150

櫻子の飲んでいたホットココアはティーカップまでピッタリ一致します。

甘さ控えめの大人の味でとってもおいしかったです。


高岡駅富山県高岡市

f:id:nobumichi02:20150421214950j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419163602j:image:h150

いよいよキャンプへ出発!ごらく部の4人が待ち合わせしたのは高岡駅です。

f:id:nobumichi02:20150421214949j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419164118j:image:h150

北陸新幹線の開業で北陸本線JRからあいの風とやま鉄道となり、きっぷ売場も寂しくなったみたいです。

f:id:nobumichi02:20150421214947j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419163722j:image:h150

ちなつ「結衣せんぱ〜い!」

結衣「早いねちなつちゃん。」

f:id:nobumichi02:20150421214946j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419163911j:image:h150

珍しく遅刻するあかりを待つ3人、その理由を推測する京子は…

京子「待ち合わせより30分ぐらい早く出たのに、交差点で大きな荷物を背負ってるおばあさんが困ってる風だったので

声をかけたら孫娘のアパートを訪ねたが迷っているという。というわけでうる覚えの住所を頼りに連れてって行った為に遅刻。」

結衣「そんなベタな…。」

f:id:nobumichi02:20150421214945j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419163935j:image:h150

あかり「みんなー!ごめーん!待ち合わせより30分ぐら…」

結衣・ちなつ「おばあちゃん!」

あかり「みんな、なんで知ってるの!?」

f:id:nobumichi02:20150421214944j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419170839j:image:h150

ミラクるんラッピング電車に乗るのは城端線のホームです。

f:id:nobumichi02:20150421214942j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419170805j:image:h150

城端線のホームから金沢方面ホームの待合室。

f:id:nobumichi02:20150421215144j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419170957j:image:h150

あかり「今日は暑くなりそうだね。」

f:id:nobumichi02:20150421215143j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419165044j:image:h150

ミラクるんラッピング電車と一緒にミラクるんコスをしたちなつを撮影する京子がホントに楽しそうですね。

車中の鯖サンドイッチネタも富山らしくていいですね。


●砺波駅(富山県砺波市

f:id:nobumichi02:20150421215142j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419143209j:image:h150

ラッピング電車に乗って到着したのがこちらです。

f:id:nobumichi02:20150421215141j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419143558j:image:h150

ここからはバスで移動。バス停は北口です。

f:id:nobumichi02:20150421215140j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419143815j:image:h150

あかり「キャンプ場どんなところだろう?楽しみだね!」

f:id:nobumichi02:20150421215136j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419142610j:image:h150

バスに乗った道中の最初のカットは砺波駅南口から南へ行った三島町北交差点です。


●閑乗寺口バス停付近(富山県南砺市

f:id:nobumichi02:20150421215135j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419135721j:image:h150

降りたバス停は閑乗寺口バス停です。ここはバス停の少し手前の交差点。

f:id:nobumichi02:20150421215134j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419135034j:image:h150

バスを降りるとバス停の横の小川沿いに登っていきます。

f:id:nobumichi02:20150421214656j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419134803j:image:h150

途中で京子・ちなつ・櫻子の3人がカレーの買い出しに行く商店もこのバス停のすぐ横にあります。

店内までしっかり再現されていました。

なぜこの3人を選んだのでしょうね。

f:id:nobumichi02:20150421215317j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419134528j:image:h150

ラストシーンの帰りのバス停もこちらになります。


道の駅井波付近(富山県南砺市

f:id:nobumichi02:20150421215133j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419113753j:image:h150

バスを降りて徒歩でキャンプ場に向かいます。

こちらは道の駅のある北川交差点の西側から。

f:id:nobumichi02:20150421215318j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419114738j:image:h150

北川交差点の東の山の入り口から見下ろす形です。

f:id:nobumichi02:20150421214445j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419133041j:image:h150

さらに少し登るとこちらの水路が。

f:id:nobumichi02:20150421214443j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419132830j:image:h150

さらに少し登ると休憩するお地蔵さんもあります。

f:id:nobumichi02:20150421214442j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419132926j:image:h150

あかり「あのね、みんなと一緒にいれて幸せだよって。」

あかりちゃんの影に薄さは身をひそめ、天使っぷりが神々しい。

f:id:nobumichi02:20150421214951j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419113204j:image:h150

途中きも試しの後に温泉に入りに来るシーンはこの道の駅にある銭湯です。


●閑乗寺公園(富山県南砺市

f:id:nobumichi02:20150421214745j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419120629j:image:h150

ついにキャンプ場に到着!ここにはスキー場に併設されたキャンプ場があります。

f:id:nobumichi02:20150421214440j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419120257j:image:h150

櫻子「せんせー!爆発はほどほどにねーっ!」

向日葵「ほどほどにできるものなのかしら。」

f:id:nobumichi02:20150421214441j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419120901j:image:h150

入口の小さな池。木の枝の形までしっかり描写されているのが分かります。

f:id:nobumichi02:20150421214438j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419121634j:image:h150

小川もすぐに見つかります。

f:id:nobumichi02:20150421214436j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419121914j:image:h150

その横にあるかまど。

あかり「空気が綺麗でおいしいねぇ!」

向日葵「心が洗われるようですわ。」

櫻子「なんだ、向日葵の心は汚れてたのか。」

f:id:nobumichi02:20150421214437j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419122739j:image:h150

スキー場の中腹まで登ると上からのカットも撮影できます。

f:id:nobumichi02:20150421214439j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419122244j:image:h150

大自然の中でとても気持ちいいキャンプ場でした。

テントを張ったのはこの辺りの広場だと思います。

f:id:nobumichi02:20150421214434j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419123137j:image:h150

少し上がると遊具もありました。

f:id:nobumichi02:20150421214658j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419121414j:image:h150

向日葵「シーソーはちょっと恥ずかしいですわ。」

京子「違うよひまっちゃん!これはギッタンバッコン!」

櫻子「えー!ギッコンバッタンって言わないんですか!?」

ちなつ「私はギッコンバットンだと思うんですけど。」

千歳「うちはギッタンバッコ」

あかり「まってまって!あかりわかんなくなってきちゃった!」

京子「もうシーソーでいいよ。」

結衣「お前が言い出したんだろ!」

f:id:nobumichi02:20150421214651j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419123958j:image:h150

一晩明けて翌朝のシーン。

f:id:nobumichi02:20150422233750j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419124614j:image:h150

京子が調べていた景色のいい高台に向かいます。

f:id:nobumichi02:20150421214746j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419130314j:image:h150

この高台はスキー場の上でした。車で横からも登れます。

f:id:nobumichi02:20150421214650j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419125345j:image:h150

ここからは砺波平野が一望できるはずなんですがこの日は生憎のお天気で視界不良…。

f:id:nobumichi02:20150421214747j:image:h150 f:id:nobumichi02:20150419125810j:image:h150

仕方ないので展望台に設置されている写真です。晴れていればこのように遠くの景色も一致するようです。

あかり「本当に最高のなちゅやちゅ…あっ…」

京子「あかりー、そこは決めろよぉ!」


たくさんの舞台を紹介しましたが、今回は車で移動しながら半日ほどで全てまわれました。

舞台設定の位置関係が実際の場所と一致しているのでストーリー通りの方向に進んで行くと作中の場所にたどり着くし、

わかりやすい場所ばかりで非常に巡りやすかったです。

この様に富山の風景を美しく描写されたOVAゆるゆり なちゅやちゅみ!」ですが、

引き続きTYOアニメーションズの制作で第3期「ゆるゆり さん☆ハイ!」の製作が決定しました。

ということでテレビアニメでも富山の美しい景色が見られることを期待しましょう。


【関連記事】

☆ ゆるゆり さん☆ハイ! 聖地巡礼(舞台探訪) エリア別ガイド【全話まとめ】 ☆ - nobu cafe♪