Hatena::ブログ(Diary)

のどぐろ このページをアンテナに追加 RSSフィード

フォト蔵forSkype」「SKATEN」をMashup Award 3rdに応募したら、作品賞に選ばれました!!

2008-06-23

[]Mash up Award 4thのバナー

事務局からMA4のバナーを貼って宣伝して〜というメールが届いたので貼って宣伝する。

Mashup Award 4th

宣伝に多大な貢献をすると感謝状がもらえるらしい。一度でいいからもらってみたい感謝状・・・。

一度でいいからもらってみたかった、ほげほげ1年分は前回のMA3で達成した。つぎは感謝状だと実はずっと思ってた。

感謝状まってます!

2008-01-24

[]Afrousを使ってみた

Afrousとは、公開されているWebサービスを簡単なGUI操作で活用することができるソフトウェアだ。Yahoo!PipesPopflyのようなマッシュアップ作成サービスといってもいいのだと思う。こういったものは今までもあったが、おもしろいのはすべてJavaScriptで書かれているということだ。JavaScriptですべて・・・と言われると、「遅そう」としょっぱなから思ってしまうんだけども、使ってみてそのスムーズな動作に感動してしまった。JSの人たちってすごいなと憧れ涙で前が見えません(T T)

関係ないけど我が家には、アフロかつらが4つある。パーティ好きな嫁がときどきかぶっている(笑)


さてAfrous、インターフェースもとてもかっこいい。


で、ちょっといじってみようと思って、Afrousに登録されているサービスからLivedoorReaderの登録数を調べてみた。このブログを登録してる人ってどんくらいいんだろう?

f:id:nodoguro:20080124124819j:image


うわ、15人もいる・・・きっとステキな女子に違いない。ありがとう!

とこんな風に簡単にWebサービスを利用して情報収集だったり、情報の加工だったりができてしまうのだ。インターフェースはわかりやすく、ドラッグアンドドロップと簡単な入力だけで、いろいろなことができてしまうので、プログラミング知識がなくても利用することができると思う。


ちゃんとAfrousを知りたい方はこちらをどうぞ。

■Webブラウザだけで動くマッシュアップエンジン「Afrous」を試す!:マイコミジャーナル

「Afrous」について

Afrous」は2007年I期未踏ソフトウェア創造事業のプロジェクトに採択された「宣言的アプローチによるJavaScriptマッシュアップエンジンの開発」の中で作成されたものであり、同事業の支援を受けて開発されました。

アウトプットをHTMLでおこなうこともできるとあるので、Afrousでぱーっと作ったものを、どーんとHTMLに出して公開ってことができるんだと思う。動的に処理が走るとすごいな。もうちょっと調べてみようと思った。

■Afrousを作っている人のブログ

2008-01-23

[]楽天の爆安商品(70%〜90%OFF)だけを教えてくれるサイト

カラフル.jpというサービスでMash up Award 3rd 楽天賞を受賞されたステレオタイプラボさんが爆安市場というサイトをオープンした。

爆安市場

手っ取り早く、楽天市場の新着割引商品を

見たかったので作ってみました。

楽天市場ウェブサービス

tumblr

爆安市場!!


このサイトのコンセプトも面白いけれども、サービスをホストしているのがtumblrというのがおもしろい。tumblrというと簡単にはじめられる引用、転載を中心としたブログサービスだ。その仕組みを利用して、こんな風なリンクサイトをマッシュアップで作ってしまうというアイデアに脱帽した。

その仕組みは楽天ウェブサービスを利用して、爆安商品を検索。それをtumblr APIを利用してtumblrにアップしているんだと思う。tumblrWebサービスを提供するためのプラットフォームとして利用してしまうという部分、ここが肝だ。

この方法だと、自分でサイトを運営しなくてもマッシュアップサイトを作って公開することができてしまう。いいこと教わった!

2008-01-10

[]CDTubeがベスト・オブ・超凄サービスの大賞を受賞

ErogeekことYusukebeさんが作って、ボクも愛用しているCDTubeがネットランナー内の企画「ベスト・オブ・超凄サービス」の大賞を受賞したって!

すごいね。おめでとう!!

CDTubeは、オリコンの1位から100位までの楽曲をYoutubeから自動的に動画をひっぱってきて表示してくれるというサービスだ。YoutubeにはかなりのPVがアップされているので、大体の曲がこのサービスから視聴することができるのだ。

ボクもこのCDTubeからFLVファイルを自動でダウンロードするプログラムを組んだりしてたので、ユーザーとして大賞に選ばれたことがとてもうれしい。ネットランナーってとこがかなりダークサイドな気もするけど、いや、ほんとおめでとう!!

2008-01-08

[]マッシュアップ・アート・コンテストって何?

NTTインターコミュニケーション・センターが主催で、マッシュアップ・アート・コンテストというのが開催されている。

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] では,ウェブ公募展「ICC マッシュアップ・アート・コンテスト」を開催いたします.

マッシュアップとは,複数の異なる提供元(たとえばgooやGoogleなど)の技術やコンテンツを複合させて新しいサーヴィスを形作ることです.この手法は,現在,産業におけるウェブ開発の新しい手法として注目を集めています.マッシュアップによって制作されたウェブサイトが人気を博し,マッシュアップによる新しいウェブ・サーヴィスやウェブ・ビジネスを評価するコンテストが多数開催されています.また,この潮流は静かにデジタル・アートの制作過程にも影響を与え始めていて,近年制作された作品をよく観察,分析すると,マッシュアップによってネット上の情報を集積して「素材」として加工した作品などが見られるようになってきました. そこでICCでは,この新しい制作手法の「芸術領域でのインパクト」に注目して,優れたマッシュアップ・アート作品を広く公募して,審査する展覧会を開催いたします.

マッシュアップアートっていう言葉を初めて知った。どんなものが当てはまるんだろうとふと思った。

応募作品例やサンプルってのがないのでなんともわかりにくいコンテストだ。

でもプログラミングだとサンプルというものが出しやすいけれども、芸術領域だと、サンプルっていう概念が難しいんじゃないかと思う。芸術っていう言葉自体が非常にあいまいで定義が難しいもののひとつだ。便器を芸術作品として展示しちゃったりした事例もあるようなので、これがそれですというものがないと言ってもいいのだろう。芸術作品を芸術たらしめているのは、非常に主観的で個人的な思いでしかないのかもしれない。

そう考えると、これが芸術だと主張するのってとても勇気がいることだ。それすなわち自分の精神的な部分を表にだしているわけだから。

「ぷぷ、それがお前の芸術かよ」って後ろ指さされるのが怖い・・・。

だから応募する側にとっては、これがマッシュアップ・アートというものですというようなものをちょっと観せてくれないかな。そうじゃないと、シャイなプログラマーがなかなか応募できないじゃないかー(笑)

でも本当の芸術家は、そんな後ろ指は気にしてないでしょうね。