副管理人の独り言の旅 2 このページをアンテナに追加

MEGA PEER 華和梨wiki

 ゴースト「化学っ娘ノエリ」が更新されれば、ここも更新される・・・てこともなく、適度に両者とも更新されます。

2014-03-28

10年間 22:29 10年間のブックマークコメント

初めて年会に出るようになって既に10年経ったのですが、月日は過ぎたなぁとしみじみ感じました。

今日は光合成や太陽電池の話を聞いたのですが、なんと、太陽電池での発電量って、既に全体の数%、来年度末には10%越えるとか。何がすごいって、この発電量は、原子力発電に迫る量ですよ。パネルの発電効率も15%を越え、実用的になったんだなとちょっと感動しました。

こういった化学の発展もあれば、その影に消えていくテクノロジーもあります。プラズマテレビやMO、デスクトップPC等です。かといってそれが負の遺産になるのではなく、プラズマのラインは太陽電池に、デスクトップPCのはタブレットに転用され、活かされています。テレビ用の大型パネル用のラインで、10inchほどのタブレット用パネルを作るくらいです。こういった熟成された技術は他にも転用でき、新しい技術の普及を大きく助けていることがわかります。みんな全て活きていて、前に進めるんです。

さて、3年間積み上げた有機合成のテクニックはろ過に活かされて10年過ぎましたが、これを利用して僕はどこに向かうんでしょうねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noeri/20140328

2014-03-27

セミナー 22:33 セミナーのブックマークコメント

今日は、日本化学会の年会に行ってます。今年は去年聞いて興味持った分野メインです。結晶分析とか、シミュレーションとか。

いつも通りの座長紹介から入るのですが、ふと、思いました。こういう化学のことは誰々に感化されて、そしてその人も大きく成功しているのですが、そういえばビジネスの成功の秘訣とかいうセミナーでは同じように成功したって人いるのかなぁと。ほぼゼロじゃないんですか? 勝手な想像ですが。もし、セミナーで言っていることやって成功する人が0なら、何の為のセミナーでしょうか。

こうやって学会聴講していますが、よく考えると聴講してきた会社の人達は上記のケースと同じように、あんまり活かせてないんじゃないかなって思います。しかも自身が行っている具体的な事案のセミナーが、人気が高いということも、ビジネス系セミナーに行きたがる特徴に似ています。

でもちょっと待ってください。そんな具体的過ぎるものは、例だけ挙げられて結論は自分でみつけなさいってことですよね。そして実用的な所を好んで聞く人は、結論を一人で見つけられない人ですよね。そう考えると、こういう学会やセミナー参加って、意味あるんでしょうかね。

幸い僕はなんかわからないんですがとにかく楽しいし、上手く仕事に活かせてるしで、ラッキーだなって思います。上手くそれを教えられたらって、そう思う日々です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noeri/20140327

2014-03-26

製品化 06:09 製品化のブックマークコメント

昨日は、製品化に向けた社内審査の事前会議をしました。

去年初めて一つの製品をこの世界に送り出すことができたのですが、今回のも含め、基本設計は私ではなく、他の人なんです。本当は自分で基礎設計をしたいんですが中々させて貰えず、少しだけしんどいですね。余力でやるにも本書きに費やしたいし、難しい所です。

給料と年齢だけ上がっても、だからどうなんでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noeri/20140326