のなみカンタービレ委員会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-27 好きなもの

[][] フロアコンサートのお洋服


来週にせまったがきんちょどものピアノのフロアコンサート。がきんちょ1号はともかく、2号が今ドツボにハマり中。弾けば弾くほど音をはずすし、リピートが1回でおさまらず堂々巡り!!!!

今まで人様の前で弾いたときに“はずれ”がなかったがきんちょ2号ですが、今回ははずれてしまう可能性大です。それを承知で弾かせるというのも辛いところですが、これもまたいい経験です。とはいえ、その場に居合わせてくださって聴いていただく方々にとっては大変申し訳ないのですけれど。


失敗するとわかっていても何かに挑戦しなければいけないはめに陥ったことがある人も、そんなことはないというとても幸せな人も、人気ブログランキングへ


夏の昼間のフロアコンサート〜夏のある昼下がりに大勢の人が行きかうスペースの一角においてあるピアノにむかって弾く〜ということで、発表会やコンクールよりはカジュアルな格好で出られます。ということでがきんちょ2号は手持ちのコットンのワンピースで決定。しかし、がきんちょ1号は手持ちの服といえばGパンだのジャージだの、Tシャツだのポロシャツだの、要するに“よそいきの格好がない”のです。いくらフロアコンサートとはいえGパンにポロシャツはまずい……ということで、急遽ユニクロへGO!そこで、グレンチェックのパンツ〜2980円〜と麻のジャケット〜なんと1000円〜、青い半そでシャツ〜これも500円〜というコーディネートが完成!5000円以内で収まりました。ユニクロ恐るべし!

[] 買うなら急いで!

ここのところ盛り上がっている話題。それは「冥王星が惑星から降格」

そんな折、なんというバッドタイミングか、東芝EMIから「冥王星つき“惑星”」が発売されることに。ホルスト作曲“The Planets〜惑星〜”のサイモン・ラトル指揮のものを再録した上に、ホルスト作曲したときには発見されていなかった「冥王星」を委託作曲させてカップリングで発売したとたんに「冥王星は惑星ではない」ということになってしまいました……


ホルスト=グスタヴ・ホルスト:学校の先生をしていた彼は作曲を独学で学びました。そんな彼は「惑星」というすばらしい組曲を世に出したのですが、そもそもこの「惑星」は天文学によるものではなく、「占星術」をもとにしたものです。彼のCDジャケットはどれも「天文学」チックなものばかりですが、本来の「占星術」をイラスト化したものも発売してあげて欲しいです。



噂の「冥王星つき“惑星”」


ホルストは「吹奏楽のための組曲」も作曲しています。私はその第一曲目の「Intermezzo」と「March」が大好きで、ドライブするときによくかけています。

私のおススメ盤