のなみカンタービレ委員会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-18 which one do you like sweet or not sweet

[][][][] お茶が甘いなんて信じられない!!


香港に転勤が決まってしばらくして、一度下見がてら子供たちをつれて香港に来たときのこと。荷物をホテルに置いてすぐに、街探検がてら「天星小輪」こと「スターフェリー」に乗せてあげたのですが、ちょうど台風が近づいてきていて、いつもは快適な数分が地獄のひとときでした。大きくうねる波、ゆれに揺れる小さな船体。真っ青になる子供たち。


思えば、飛行機も結構上下に揺れてたな。のっけから香港の印象が悪かった子供たち。「暑い」「のどがかわいた」を連発するので、コンビニに入り、「好きなものを選びなさい」と飲み物を買わせたところ……


一口飲んで吐き出した子供たち。え?何事???いい加減にしなさいよ、と怒ろうとした瞬間「お茶が甘い!!!!」との悲鳴が。


何言ってんの、お茶が甘いわけないじゃ……


ないことはなかった。マジで甘かった。子供たちからひったくって飲んだお茶は確かに甘かった……。


というわけで、それ以来、お茶を買うときはボトルをガン見して「無糖」の文字を探してから買うようにしています。


なのに!!!

その後、遊びにいった中国で「キリン 生茶」をみかけて即買いしたら甘かった!!というとんでもない目にあってしまったこともあったりで。過去の汚点日記は→コチラ


と度重なる不幸を経験したのにもかかわらず、


我が家の某1名さまは、未だにうっかり甘いお茶を買ってきます。


先日も、「OK便利店」(サークルKのことですね)でしか見かけたことのない「碧螺春」のお茶を自宅で飲んでいたところ、一口頂戴!というのであげたところ、いたくお気に召したようで自分でも買ってきたのですが、見事に甘いほうを買ってきました。

あんた何年香港で暮してるんだよ…(ダメじゃん)

f:id:nohachan:20100720122222j:image

「碧螺春」とは日本語読みだと「へきらしゅん」。中国語だと「ピールーチュン」ですね。好きなお茶ですが、ちょっと高めなのが痛い。そんなにバカ高くはないけれど。くわしくはウィキでどうぞ→「碧螺春」

ちなみに、最近ハマってるネスレが出してるお茶は「無糖」しかないので、安心して買えます。が、このお茶大人気で、どこに行っても見当たらないのが玉に瑕。ときどき見掛けるとまとめ買いしてますが、あまりたくさん持って帰れないしね……。私はちびちび大切に飲んでるのに、家族はみなそんなことはおかまいなしにぐびぐび飲んでるのがなんともくやしい……

f:id:nohachan:20100720122253j:image


間違って買った「蜂蜜入り碧螺春」。旦那は本気なのか強がりなのかはわかりませんが、「おいしい」を連発し、「せっかくだから飲んでみれば?」ってしきりに言ってくれます。が、あまりにもすすめてくるので、ウラヨミしてしまう私。絶対罠だと思います(笑)

と思いつつも、ホントにおいしかったら困るなぁ……

と悩んでいたら、今日から旦那が1週間も不在になることが判明!!!よっしゃ、いない間に飲んでみようっと…

というわけで、OK便利店に行ってきまーす


香港でついうっかり甘いお茶を買ってしまったことがある方もない方も、甘いお茶でもOKな方もお茶はやっぱり無糖に限るという方も、人気ブログランキングへ