のなみカンタービレ委員会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-15 スポーツ、そしてトワイライト Twilight

nohachan2007-12-15

[] 約1年ぶりにスケートをしたら…


せっかくの土曜日なのに、旦那はここのところの疲労回復で寝だめをするというし、がきんちょ1号は塾に行くというし、がきんちょ2号と私だけがヒマ。だらだらしている2号を見るとこれはなんとかせねば!と久しぶりに親らしい感情にかられました(いつもはそんなことはナイ)。がきんちょ2号の少ない特技のひとつが「スケート」。なので連れて行ってやりましょう…!


スケートするのが好きな人もあんな寒いところ嫌い!っていう人も、人気ブログランキングへ


がきんちょにとっては3ヶ月ぶり、私に至っては1年ほど前に滑って以来のスケートです。

http://d.hatena.ne.jp/nohachan/20070111/

どんどん滑っていくがきんちょ2号に対して、私は最初はなかなかコツが思い出せなくてよろよろしてました。やだ、もしかして滑り方忘れちゃった?→もしかしてアル○×○×ーとかになった?→もしかして年取ったせいでどんくさくなったとか?……

まあ、5分もすると滑れるようになってほっと一息。それから2時間ほど狭いリンクの中をぐるんぐるん回ってました。どんどん暑くなってきてのども渇いてくる始末。あービール飲みたいなぁ…と邪念がよぎった途端、横から子供に体当たりされてしりもちをつきました。あーあ、今まで転ばなかったのになぁ…と思ったとたん左手首に痛みが!え?もしかして折れたとか?と一瞬思いましたが、氷面に手をついたときに時計の間に皮膚が挟まってしまい、内出血を起こしてしまった次第。折れなくてよかった!けど、手首はあざやかに紫色。やれやれ……

2007-06-24 スポーツ

nohachan2007-06-24

[] ミラクルオンアイス


今日はがきんちょ2号が通ってるスケートリンクで「ミラクルオンアイス」ショーが開催されました。直前練習がかなりきつかったし、衣装の用意も大変だったけど、何とか無事に終了。といってもその他大勢の中の一人で、出番もほんの1分あるかないかだったけれど。

上手な選手の方たちがメインで何人か滑っていらっしゃいましたが、日ごろから鍛錬すればここまでできるのね〜と感心しました。最近の女子選手はみんなビールマンスピンは余裕でこなしてます。できない選手はいないくらいポピュラーな技でした。身体の固いわたしからしたら絶対信じられない…。


身体の固い人もやわらかい人も、人気ブログランキングへ


観覧するのに座席券を購入したのですが、なんとめちゃくちゃ好位置。目の前がジャンプポイントだったのでエッジでけずられた氷の破片がとんでくるくらいの距離で観覧できました。これで後ろのほうの席と値段に差がなかったのでラッキーです。女子選手は優雅だったけど、男子選手はやっぱりダイナミック。ジャンプするにしたって高々と舞い上がります。なかでも一番めだったのが……

佐々木彰生選手。県内B高校の学生さんです。技もすごいけれど、ルックスがかなりステキ。場内の拍手がひときわ大きかったのも納得。そんな彼が目の前でポーズをびしっ!とキメてくれたときは、クラクラしちゃいました(笑)。若い子はコロッといっちゃうのも納得。かくいう私は彼のルックスに一目おいたり、ジャンプにクラクラしちゃったりもしつつ、どこか冷静(?)内心「この子は自分がハンサムだって思ってるんだろうなぁ」とか「自分がジャンプを決めるたびに女の子がきゃあきゃあ言うのをどう思ってるんだろうなぁ」なんて思っちゃいましたから。ま、自分が彼の対象外ってわかってるから(あたりまえだっちゅうに)ね…。まあ、佐々木選手は海外遠征もこなしているそうなので、このままいくとメジャーな競技会にも出てくると思います。知名度が全国規模になったときに、どれだけ彼のルックスが評価されるか今からとても楽しみ。興味がある方はググってみてください。

2007-05-26 まとめ書き

nohachan2007-05-26

[][] 運動会


お天気が心配されましたが、なんとか運動会ができました。実家の母が来てくれているのをいいことにお弁当作りは母にお願いして、朝6時半過ぎにシートを敷く順番とりにでかけました。早く行ったつもりだったけど、前から30番目くらい。並んでいるのはみんな男の人。恐るべしお父さんパワー。わが子のためなら早起きもするのねん…。ちなみに我が旦那は前日出張から帰ってきたのが2時くらいだったのでぐうぐう高いびき。まあいいけれど、と思いつつ腹がたつ!


運動会のシートを敷く順番とりをしたことがある人もない人も人気ブログランキングへ


待ち時間に久しぶりに「トワイライト6」を読みました。う〜ん、エドワードはいつみてもいい男だ……。ちょっと自分勝手だけれどね。


運動会の間に、いろんな人たちから「引っ越すんだね〜」と声をかけてもらいました。ナイショにしてたわけではないんだけど、ついついタイミングを逸してしまい伝えてない人たちがいっぱい。でも、引越しの挨拶って難しい。あまりに早い時期に伝えてもなんだし、他の人から耳に入るタイミングだと「どうして教えてくれなかったの?」って言われちゃうし(言われちゃうっていう言い方はよくないですけど)…。


運動会終了後にスケート教室に行かねばなりません。「疲れたからイヤ〜」としぶるがきんちょ2号を引きずるようにして車に乗せて移動。6月末に発表会があるので、振り付けを覚えるためになんとしてでも行かせないといけないのです。今日は着替えるのもイヤだからジャージでいいかと聞くので、ジャージでもなんでもいいからとにかく滑ってこい!と言ってやりました。まったく朝5時くらいから起きて一日中くたくたなのに、一日の終わりにジャージか衣装かでもめるなんて、やってられないです。

2007-04-14 スポーツ

nohachan2007-04-14

[] スケート場に行く途中で花見


がきんちょ2号のスケート教室につきそいで行く場合、通常旦那は駐車場渋滞がイヤで電車で行くし、私は電車が混むのがイヤなので駐車場難民覚悟で車で出かけます。でも今日はめずらしく私が電車で行くことに。そのわけは……


おでかけするときは電車!という人も、いやいや車でしょ!という人も人気ブログランキングへ


今日のおけいこからいよいよコスチュームデビューのがきんちょ2号。アメリカからウェアを取り寄せたのはいいとしてhttp://d.hatena.ne.jp/nohachan/20070408/、うっかりタイツを買うのを忘れてました(泣)。いつもジャージスタイルだったのでブーツカバーしかもってなかったのに……。

今日のつきそいは私。車で行こうと思ったら、電車で行ってと懇願されました。スケート場についたらすぐにタイツを買いたいんだって。駐車場に車を入れるのにいつも30分はかかるのでその間も待ってられないそうです。というわけで、スケート道具一式をカートにつめて出かけたのはいいけれど……


重い!


いつも車で通いなれてる&カートを引きなれていない身としては、カートをころがしての駅までの道のりの遠いこと遠いこと!カートの重さにうんざりです。そんな思いをしてやっとたどりついたスケート場。そこでタイツを買おうとしたら……


高い!


タイツごときで4000円弱。勘弁してよね……ってか、アメリカから買ったスカートとお値段一緒じゃん!高すぎだよ


まあ、いつもは車で行くので見逃してた桜をながめられたのでよしとしましょう。

2007-01-17 旅行

nohachan2007-01-17

[][][] シカゴ


シカゴの観光案内をみていると、老舗デパートの「カーソン・ピリー・スコット」はイチオシ!という情報がてんこもりです。建物も有名な建築家によるものだし、なにより伝統あるお店です。ただし、ここ最近ではシカゴ郊外にできたアウトレットモールなどにお客を奪われ、経営が苦しいという噂もちらほら耳にしていました。でも、老舗は老舗、きっと大丈夫。シカゴにいったらカーソン・ピリー・スコットでお買い物をぜひ!と思っていたのですが……


私たちが店内で目にしたものは、たくさんのお客様。あれ?アウトレットモールにおされてお客さん激減中じゃないの?お客様きてるじゃん!と思ったのもつかのま、壁一面にはられた「Store Closing」の張り紙。そうです、1月1日をもって閉店しますというお知らせ……。たくさんのお客様は閉店セール狙いの人でした。閉店セールにしてはお客様は普通の人数です。ということは、まったくもってシカゴ市民からは見放されてしまったということ。老舗デパートの最期に立ち会ってしまった私たち。絶句です。

f:id:nohachan:20070101044919j:image


閉店セールに立ち会ったことがある人もない人も人気ブログランキングへ


お店が代替わりしてたのは何も「カーソン・ピリー・スコット」だけではありませんでした。「マーシャルフィールズ」というシカゴの老舗も「メイシーズ」にとってかわられていました。ガイドブックを鵜呑みにするわけではありませんが、本に載っているお店のうち2店も閉店しているとなってはびっくりするよりほかありません。


「カーソン・ピリー・スコット」閉店のお知らせを伝えるHP

http://www.chicagobusiness.com/cgi-bin/news.pl?id=21835


「マーシャルフィールズ」を吸収したメイシーズのHP

http://www1.macys.com/index.ognc?CM_REF=na


「マーシャルフィールズ」の歴史

http://en.wikipedia.org/wiki/Marshall_Fields


なんだか暗い気持ちになりながらもお買い物を終え、次はがきんちょリクエストのスケート場です。ここでもいろいろな国の人たちと写真を撮りあいっこしたりしてほのぼのムード。そんな中、警備のお兄さんが近寄ってきて一言「おたくの子供スケートうまいね。習ってるの?」。もう大喜びの旦那。わかる人にはわかるんだね〜って。たった1年ですが習わせた甲斐があったというものです。


スケートとお買い物はできたものの、この日はあいにくの曇天。「バカと煙はなんとやら」でCNタワー→エンパイアステートビル→ときて、シカゴ名物シアーズタワーによじのぼろうとしたのですが、係員の人が「視界ゼロです。上っても無駄よ」とありがたーい一言。上るなんていおうものなら変人扱いされかねない勢いです。忠告を聞き入れて断念しました。さすがアメリカ、上っても無駄ならぴしゃりと断るんですね。日本だったらまずありえない話。日本式のお客様まかせの判断がいいのか、アメリカ式のきっぱりとした判断がいいのかは賛否両論でしょうけど。アメリカはさすが訴訟好きの国ならではの対応ですよね。上って景色が見えなかったら金返せ〜!って言われるのがイヤってとこ。

シアーズタワーHP

http://www.sears-tower.com/home.axis


のぼりたかったなぁ。上るの断念した(させられた)のはこんな天気だったからね。シアーズタワーの下から撮ったんだけど、何も見えない……

f:id:nohachan:20070101013735j:image

2007-01-11 旅行

nohachan2007-01-11

[][][]トロントでスケートと水泳!

 

トロントではシェラトンに泊まりました。トロントシェラトンのすぐそばには公営のスケートリンクがあります。靴をレンタルする場合外国人の私たちはパスポートのコピーを見せるだけでなく、コピー用紙自体を一度没収(?)されます。靴を返したらコピーも返してもらえるというシステム。なるほどね。ホテルの窓からスケートリンクをみたがきんちょ2号は「絶対すべる!」の一点張り。ナイアガラに行ったときも「いつすべるの?」と言い通しでした。時差ぼけで苦しみながらも大人の都合でつれまわしているので、ここはひとつ、がきんちょ孝行してやるか……ということになり、リンクへと乗り込みました。クリスマスシーズンでお店も開いていないせいか、スケートリンクは人だらけ。でも楽しくすべりました。すべったらおなかがすいた!でもレストランは閉店ばかり。そんななか、屋台は元気に今日も店開きをしてくれていたので、ホットドッグやフィッシュアンドチップス(って表記されていたけど、ホットドックの中身が魚のフライで、フライドポテトがついているという、本家イギリスのものとは似ても似つかない代物だったけど、食べられただけしあわせというものでしょう)をリンクサイドでいただきました。ハラヘリな私たちにとってはごちそうでした。


屋台でお食事をするのに抵抗がないひともそうでない人も人気ブログランキングへ


スケートだけでも十分でしょ!っていったところですが、出発前からホテルにプールがついていることをチェックしていたがきんちょ2号は「泳ぎに行く!」と宣言。もちろん水着も持参してました。というわけで、旦那と二人で泳いでました。トロントシェラトンのプールは半分室内、ビニールカーテンで仕切られた向こう側は屋外という変わったつくりとなってます。冬のこの時期でも屋外側に泳いでいけますが、さすがに屋外側はお湯が循環してました。それでも息継ぎで顔をあげるとものすごく冷たい空気にさらされるわけで、私としては屋外側なんてもってのほかですが、二人ともヘラヘラ笑いながら外に出て行ってました。あほですねえ。写真は屋外側でヘラヘラ泳ぐがきんちょ2号。水泳帽までかぶって気合はいりまくりです(笑)。

f:id:nohachan:20061226070301j:image

写真でも判るとおり、周りはアジア系ばかり。まさしく「ここはどこ?わたしはだれ?」です。

2006-10-21 おいしいもの

nohachan2006-10-21

[][][]つぶつぶアイスクリーム


普通、アイスクリームといえばお値段はピンからキリまでで、ひとつ百円からウン百円するものまでいろいろ。安いものは安いなりにおいしいし、高いものはやっぱりお金を出した分だけおいしい!という素晴らしい食べ物です。もちろん手づくりしてもおいしいし。たま〜に卵黄+お砂糖+高濃度生クリームで手づくりしますが、シンプルでおいしいです。暑いときに食べるのもいいけれど、寒いときに暖かいお部屋でぬくぬくしながら食べるのがなんともいえずに幸せです(環境保護の論点からは大きくはずれるばか者です)。


アイスクリーム好きな人も嫌いな人も、高いアイスが好きな人もやっぱり値段じゃないでしょ!という人も人気ブログランキングへ



一年ちょい前に出かけたユーロディズニーで初めてお目にかかった「つぶつぶアイス」。写真を撮ったつもりでしたがなぜかファイルに残っていなくて歯噛みした覚えがあります。その「つぶつぶアイス」にとうとう日本でもお目にかかることができました。

正式名称は「ディッピンドッツアイスクリーム」といいます。

ディッピンドッツのHPはこちら

http://www.dippindots.ne.jp/


これがまたなんとも微妙な場所でお目にかかることに。そこは、がきんちょ2号の通うスケート場!ディッピンドッツのHPでもスケート場のHPでもアイスクリーム情報に出会えます!!先週まではなかったので、今週からデビュー!です。おひとつ300円と少々お高いですが、まあたまに食べるのにはいいかもね。今日すべりに行ったら、お子ちゃまが群がっていました。ここのスケート場は夕方4時半で食堂がしまってしまうのですが、このディッピンドッツだけは6時すぎでも買えます!新発売だからサービスしてるのかな?この先もどんな時間帯でも買えたらいいな!

写真はがきんちょ2号のチョイス「レインボー」。他にもシンプルな「バニラ」とか「チョコ」とかあるので、めざせ全クリ!