のなみカンタービレ委員会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-07-05 Long time no see you, and hello again

nohachan2013-07-05

[][][][] 二年半ぶりの日記です


ご無沙汰しております。

横浜にいるときにふと始めたブログ。日常のこと、映画のこと、小説のことを書いていて、「twilight saga」という小説に出会って、それについて書いていて世界中にお友達ができて。2007年から香港に来て(今もいますw)、香港のことについて書いて、またお友達の輪が広がって。楽しいひとときでした。そんな折、二年半前くらいからブログの更新が滞りがちでしたが、その間にいろいろありまして……。家族からの「ブログ禁止令」「twitter禁止令」に沈黙をまもっていた次第です。

経緯を書きたいのはやまやまですが、書けるわけもなくw。

ちょうどそのころ携帯をiPhoneに切り替えたこともあり、twitterには鍵をかけ、facebookを始めました。でも、家族の目に触れる可能性があるブログだけはどうしても書けなくて……。

ようやく、ここにきて、ブログを書く気力が戻ってきました。以前のようには書けませんが(書き方忘れましたw)、ぼちぼちと書いていけたらいいなと思います。

さぼっている間に、旅行だけはしていました。シンガポール。マレーシア。カンボジア。南アフリカ。中国。そしてブータン。

今日はカンボジアのお話を少し。

カンボジアといえば、アンコールワット。カンボジアの首都はプノンペンですが、アンコールワットはシェムリアップというところにあります。昔はプノンペンにしか国際便が飛んでいなくて、シェムリアップには国内便に乗り継いでいく必要がありましたが、2012年の秋からトンレサップ航空が乗り入れてくれたので、香港からダイレクトで行くことができました。

f:id:nohachan:20130705172553j:imagef:id:nohachan:20130705172552j:imagef:id:nohachan:20130101171004j:imagef:id:nohachan:20130101095805j:image

そして、遺跡だけでなく、クメール・ルージュによる大虐殺も忘れてはなりません。戦争博物館に行きましたが、それはもう残酷で…。戦争にかかわった方だけでなく、埋められている地雷によって、21世紀になっても怪我をして手足がなくなる方が続出しています。

帰国後買った本。著者の近藤紘一さんはベトナム戦争についても詳しい方。

若いころにみて感銘をうけて、帰国後に購入した「キリング・フィールド」。映画の中の出来事とはいえ、クメール・ルージュの恐ろしさ、残酷さをよく描いている傑作だと思います。

キリング・フィールド HDニューマスター版 [DVD]

キリング・フィールド HDニューマスター版 [DVD]

こんな感じですが、香港のこと、旅のこと、よしなしごとを書いていけたらいいなと思います

旅行がお好きな方もそうでない方も、人気ブログランキングへ

2012-01-16 I write a blog after a long interval

nohachan2012-01-16

[][] 4か月ぶりの日記です。


受験生がいるのにもかかわらず、息抜きと称して年末年始で旅行に行っていました。行先はマレーシアのお隣にある、ブルナイ王国です。日本語だと「ブルネイ」って発音されるけど、それじゃ通じない…。英語でもマレー語でも「ブルナイ」って聞こえるし、そう発音するとわかってもらえます。日本からは直行便がないのですが、「地球の歩き方 マレーシア&ブルネイ」で紹介されてます。

地球の歩き方 マレーシア&ブルネイ

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2012?

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2012?

香港からはRoyal Brunei Airlinesが就航。日本語ページはこちら

ブルナイ⇔香港は毎日一便就航なのですが、ブルナイの人に都合のいいフライトなので、香港を午後出発、ブルナイを午前出発というスケジュールのみ。

f:id:nohachan:20111230165206j:image

宗教の教えに基づいて、髪の毛は隠しているキャビンアテンダントさんの制服

f:id:nohachan:20111230160827j:imagef:id:nohachan:20111230142413j:image

ロイヤル」というくらいだからおいしいかな〜と期待したけれど、やはりそこはエコノミー。機内食はしょぼかったです。ちなみに、機内ではアルコールは一滴も出ません。


牛肉黒こしょう炒め

f:id:nohachan:20120102113628j:image

海南鶏飯

f:id:nohachan:20111230161047j:image

ちなみに、帰りも同じメニューでしたw


機内ではアルコールが一滴も出ない、と書きましたが、市内でも入手不可。ホテルなどでも飲めません。同じイスラム国家でもドバイではホテル内で決まった時間にノンムスリムであれば飲めるし、許可証をもらえば入手可なのですが、ブルナイではダメ。そのかわり、ノンムスリムの18歳以上であれば、一人当たりビール12缶、ワイン2本まで持ち込み可なので、今回は範囲内で持ち込みました。


短い滞在期間中にいろいろ探索。マレーシア側のラブアン島にも行きました。マレーシアでは合法的にお酒が買えます。

f:id:nohachan:20111231135635j:image

f:id:nohachan:20111231135331j:image

f:id:nohachan:20111231121115j:image

f:id:nohachan:20111231100051j:image

f:id:nohachan:20111231091151j:image

f:id:nohachan:20120101102339j:image

f:id:nohachan:20120101101101j:image


印象的だったのは

産油国なので、お水よりガソリンのほうが安い。

結構物価は高いけれど、みな幸せそう。

ホテルの受付からマクドナルドに至るまで、いたるところに国王夫妻の肖像画が飾られていること。

みなさん、英語がお上手。

日本人とみると気さくに話しかけてくれる。

片言のマレー語を話すと、すごくフレンドリーにしてくれて、お買いものでも値引きしたり、大盛りにしてくれました。


そういえば、香港の屋台に負けず劣らずのダイナミックな屋台もありました。煙かったけど、あれこれ買い食いして楽しかった♪

Wet Market

f:id:nohachan:20111231183957j:image

f:id:nohachan:20111231175949j:image

f:id:nohachan:20111231175702j:image

f:id:nohachan:20111231175637j:image

f:id:nohachan:20111231175536j:image


どこの国にいっても、食べ物の話ばかりですな……。


ブルナイ、とてもいい国だったので、また行きたいです。そのときは、ツアーでお世話になったFaizさんに再開したいなぁ。

f:id:nohachan:20120101071421j:image


ブルナイ王国に行ったことがある方もない方も、人気ブログランキングへ

2010-03-28 Socialist Republic of Vietnam

nohachan2010-03-28

[][][] 胡志明市(ホーチミンシティ)に行ってきました。



唐突ですが、親子三人でベトナムはホーチミンシティに行ってきました。

ベトナムの正式名称は「ベトナム社会主義共和国」。英語だと「Socialist Republic of Vietnam」。詳しくは ウィキ でどうぞ。


旦那抜きの親子三人旅。しかも社会主義国への旅。なんと決まったのが1週間をきるタイミング。しかもエアチケットとホテルのみ。なんだかんだいいつつも、旅行の際は旦那に頼っていた身としては、子どもたちへの責任がとれるかどうかも不安でしたが、若い頃一人旅をしたことを思い出して、頑張ってみることにしました。


が、ベトナムに旅したことがある方たちから「あまり英語が通じない」「できれば一日観光等の手配はしていったほうがいい」との助言をいただき、迷っていたところ、奇跡的に旦那の仕事先のつてで、ベトナムをはじめ東南アジアでお仕事をしている旅行会社を紹介していただき、三日間ほど予定を組んでいただくことができました。


香港からキャセイパシフィック航空に乗って、2時間ほどでホーチミン市の窓口 タンソンニャット国際空港に到着。

香港で暑さには慣れているつもりでしたが、身体にまとわりつくような暑さにびっくり。さっそく手配した旅行会社の方にお出迎えをうけました。

f:id:nohachan:20100328114931j:image


空港から今回の宿泊先、 ダクストンホテル に移動。そこから落ち着く暇もなく、お昼ご飯を食べに〜もちろん、目指すはベトナム料理の「フォー:おコメの麺料理」〜、ホテルから2軒となりの(笑)、「Pho 24」に旅行会社の方のご案内で移動。ここは実は香港にも支店があるのですが、まだうちとけてないうちに言うのも失礼だと思ったし、香港のお店と味が果たして一緒かどうかという興味もあったので、チャレンジしてみました。

結論…

やっぱり、本場で食べるフォーはおいしい♪ もうめちゃくちゃ感激♪♪

f:id:nohachan:20100328125843j:image

お給仕だってしてもらえて♪

f:id:nohachan:20100328125851j:image

トッピングもいっぱい

f:id:nohachan:20100328130001j:image

オーダーしてなかったけど、チェー(ベトナム風ぜんざい)とバインフラン(ずばりプリン)を持ってきてくれて、食べてみたかったのでオーダー。

f:id:nohachan:20100328131055j:imagef:id:nohachan:20100328131059j:image


お昼ごはん3人分で、19USドル。1900円くらい。ベトナムには着いたけれど、まだ現地の通貨「ベトナムドン」(200ベトナムドン〜1円)に両替していないので、USドルでのお支払いとなりました。


まだまだ続きますが、今日のところはここまでで(笑)。


おって、ベトナム旅行のご紹介をさせていただきます。


ベトナムに行って見たい方も興味がない方も、人気ブログランキングへ

2010-03-16 I love ”Oscar’s fasion style report card

nohachan2010-03-16

[][][][][][][][] アカデミー賞のドレスについて


第82回アカデミー賞の発表からしばらくたった今、色々な雑誌で結果発表のレジュメが出てますね。私の好きな、エンターテインメントウィークリーでも特集を組んでいます。私はこの雑誌が毎年発表する「オスカー出席女優・歌手のドレス評価」を楽しみにしています。が、決して鵜呑みにしているわけではなく、「なんでこのドレスがほめられているか/けなされているかわかんない」などとつっこみを入れながら読んでいます。


EW誌によるベストドレッサーは、A+がついた3人、キャメロン・ディアス、レイチェル・マクアダムス、サンドラ・ブロックです。

f:id:nohachan:20100316184407j:image

私、キャメロンとレイチェルのドレス(特にレイチェル)はA+じゃないと思います。

以下Aがクリステン・スチュワート(twilightersは大喜び!!)、A-がジュリアン・ムーアとエリザベス・バンクスと続きます。

クリステンの青いドレスはとてもよく似合っていましたが、EW誌によると、「Monique Lhuillier」というデザイナーさんによるものだそうです。

f:id:nohachan:20100316192723j:image

Monique Lhuillierについては彼女のHPを見てね!!オンラインショッピングも手がけてらっしゃるようですが、一体おいくらすることやら…(汗)。

お名前からいくとフランス人かフランス系かなと思っていましたが、なんとフランス人とフィリピン人のミックスだそうです。しかも、フィリピンはセブの出身。セブといえば、私が昨年末に行ったところではないか!!(そういえばまだ日記書いてない…・汗)

日本語表記だと「モニーク・リュイリエー」。ブライダルファッションがお得意だそうです。バービー人形のお洋服のデザインも手がけたことがあるそうですね。詳しくはコチラをご参照ください。

英語版のウィキでもどうぞ。→コチラ

クリステンのドレスは若い子にしてはシックでいいなぁと思っていたので〜若い女優さんはどうしてもピンクとか白とかの淡い色を着ることが多いような気がします〜、Aの評価はうれしいです。が、キャメロンやレイチェルの方が上っていうのが納得できないなぁ…(堂々巡り)。


中ぐらいのBとかCの評価はまぁ納得。ペネロペ・クルスのドレスも正面から見ると素敵だったけど、いざ写真で見てみると後ろが恐竜みたいだし、腰に変なライン入ってるし(笑)。ゾーイ・サルダナもマイリー・サイラスもシャーリーズ・セロンのドレスもレッドカーペットを見てる時点で「変だ!!」って思ったのでCとかC-評価はOKです。

f:id:nohachan:20100316184426j:image


が、D+のヴェラ・ファーミガはちょっとかわいそうな気もします。よく似合ってたと思うんだけどなぁ。特に、彼女は「助演女優賞」に「マイレージ・マイライフ(Up to the Air)」で競演のアナ・ケンドリックと同時にノミネートされていて、若いアナがピンクのドレス、年上の彼女が紅色のドレスで色あわせ(これ絶対事前に話し合ってるはず!!)してて、並んで写ってててもとてもよかったのに!!!

D評価のダイアン・クルーガーは確かに変ですが、シャネルのドレスでもハズレはあるのね、ということがわかったし、よく着こなしてると思います。他の人だったらもっと変だったと思うし(笑)。F評価のフェイス・ヒルに至っては辛口すぎる(確かにストッキングを柄物にしたのは間違いだとは思うけど)と思います。

f:id:nohachan:20100316184440j:image

アフターパーティの様子も出てます。ヒラリー・スワンクのドレスは「はだか同然」と言われ、ケイティ・ペリーなんかは「動物の本能丸出し」なんて言われる始末。ケイペリらしくていいと思うんだけどなぁ。

f:id:nohachan:20100316184520j:image

f:id:nohachan:20100316184528j:image


オスカー特集を組んでいるEW誌ですが、いつものプログラムも忘れてはいません。公開された映画を紹介しているのですが、これまたtwilighters注目の的の「Remember Me」が紹介されていました。

f:id:nohachan:20100316184541j:image

これがまぁ辛口批評で…。そんなボロカスに言わなくてもと思うくらい(ま、確かにロブ演じるタイラーの妹役が若すぎるっていうのは批評してもいいと思う!!!。だって「娘?」って思っちゃったもん)、悪口書かれています。だって書き出しからして「As a shameless contraption of ridiculousely sad things befalling attractive people, the engoreged romantic tragedy Remember Me stands tall between those towering monuments to teen-oriented cinematic mesery, Love Story and Twilight........」ですよ。評価は「D+」。まぁ以前「F」っていう映画もあったので(何だっけかなぁ)、それからいくとマシですが…。


「Remember Me」そんなにおもしろくない映画なの????だったら香港では上映されないで終わっちゃうじゃない!!twilightersの端くれとしては、ぜひ観てみたい映画なのに…。


でも評価がホントで、ほんとーにおもしろくなかったら(ロブファンの方、申し訳ないです)、DVD化されても買えないじゃない。どんな映画か観てみたいけど、おもしろくないんだったら観たくない。うーん悩ましいなぁ…。身もだえしちゃう(するなよ)。 


話をもどして……



セブ日記、書かないとなぁ…(実はその前の旅行も書いていない・汗)。記憶はもうはるか彼方です(涙)といいつつも、青い海と青い空の写真、そして部屋に帰ってきてはゴロゴロする子供たちの写真しかなければ、日記の書きようがないではないか!!!

f:id:nohachan:20091229070528j:imagef:id:nohachan:20091229211238j:image


せっかく(諸事情あって)スイートルームにバージョンアップできたのに、結局真ん中の部屋でゴロゴロしているだけというていたらく。

f:id:nohachan:20091228184805j:image

f:id:nohachan:20091228184833j:image

f:id:nohachan:20091228184844j:image


もうどさくさにまぎれて写真載っけちゃう!!!(やけくそ)

f:id:nohachan:20091228201120j:image

f:id:nohachan:20091231144646j:image

f:id:nohachan:20091231161812j:image


クリステンのドレスのデザイナーさんの話からフィリピンに話がとんだ(とばした)ついでに、ファッションのお話をちょっと。

フィリピンでは

「bench/」というお洋服が流行っています。香港からセブへは「セブパシフィック航空」で飛んだのですが、ここの制服も「bench/」によるものでした。

「bench/」についてはコチラ

Tシャツ買いました(笑)

f:id:nohachan:20100102122421j:image

貝のピアスも買えたし、ホテルからは熱帯魚(ニモと同じタイプですね。なんだっけ?クマノミだっけ?)のぬいぐるみ〜娘に直接プレゼントされた〜や置物〜部屋においてあった〜をもらい、いい旅の記念になりました。

f:id:nohachan:20100102122502j:imagef:id:nohachan:20100102122846j:image


どさくさに紛れて、セブ日記、書いちゃいました(笑)。その前の旅行の分はどうしよう…。いよいよ記憶は忘却の彼方なのですが…(遠い目)。写真データを探して、出来るだけ書くようにしなくては。自分のためにも。


オスカーでの女性陣のドレスに目を奪われた方も、お金さえかければなんとでもなるんじゃないの?と思われた方も、今頃年末の旅行記書くなよという方も、許してくださった方も、人気ブログランキングへ

2010-02-02 Kristen appeared on Chinese Railway magazine

nohachan2010-02-02

[][][][][] クリステンが中華人民共和国鉄道部が出版する車内雑誌に登場!!!



Dear twilighters♪


一月下旬からずーーーーーーーーーーーっと出張に行っていた旦那が一度荷物を置きに帰ってきたときに一冊の雑誌を置いていってくれました。


それは「旅伴〜FELLOW TRAVELER」という雑誌。ん?こんな雑誌知らないよ…と思ったら、それもそのはず、中国を走る鉄道の車内で配られる雑誌でした。


で、表紙にはクリステンが!!!しかも「Kristen Jaymes Stewart」と、ミドルネーム入りでの紹介ぶり!!。今までいろんな雑誌を見てきましたが、ミドルネームを芸名に入れずに活動している俳優さんをミドルネーム入りで紹介したものははじめてみました(笑)

f:id:nohachan:20100116215537j:image


記事の内容は〜普通話は苦手なので読めません(汗)。なので引用だけです。

f:id:nohachan:20100116215752j:image

f:id:nohachan:20100116215825j:image


でも、普通話が苦手な私がふと気がついたのです。表紙に書いてある文字に……

f:id:nohachan:20100116215602j:image


私でなくとも、漢字ユーザーならわかるはず!!!。略字体から戻すと

「列車読物 請勿帯走」

え?

「列車読物 請勿帯走」

何ですって??


「列車読物 請勿帯走」



ひゃぁぁぁぁ!!!「車内の読み物なので、持って帰らないでください」とな????


中国といえば、まだまだ公安の監視が厳しい国。私達、雑誌を一冊持って帰ってきてしまっただけで、目を付けられてしまうかも!!!


でも!!!


クリステンが登場したなら、そのうちロブも登場するはず。そのときはよろしくお願いします、旦那よ!!(懲りてない)


ついうっかり「持ち出し禁止」のものを持って帰ってしまったことがある方もない方も、中国内を走る列車に乗ったことがある方もない方も、人気ブログランキングへ

2010-01-06 My heart still stay at Cebu Island,,,,so My heart can’t come b

nohachan2010-01-06

[][][][][][][] 心ここにあらずとはまさにこのこと


久しぶりにPC開きました(笑)。

思えばPCがまだまだクソ高い時代(私の一台目のPCのお値段はなんと30万円台!!!)から使っていますが、旅行に行くときも必ず持参していました。持っていけない場合でもケータイがあるので事なきをえていました。が、このたびの5日間の旅行の際、はじめてPCを持たずに出かけてみました(そして、香港のケータイは日本ほど使い勝手がよくなく、iPhoneも持っていないので、ケータイでネットをみる手段もありません)。

5日間ボーっとしてましたが、PCがなくて困ったのは最初の1日だけ。あとはすっかりリラックスしてしまって…(笑)。気がつけば香港に戻ってからもなかなかPCの前に座れない始末。

それだけネットに依存してたのかなぁと思ったりもしましたが、そろそろ復帰しないと(笑)。


この年末年始はフィリピンのセブ島に行ってきました(おいおいさかのぼって日記を書こうと思います)。フィリピンにでかけても「トワイライト」のことが気になる私(笑)。なんとなくアンテナを張りながらショッピングセンターを歩いていたら……

お人形を発見!!!「トワイライト」のお人形といえば、マテル社のバービーがらみのものが有名ですが、私がみたのは違うバージョンのもの。

この会社は「NECA」というお人形やさん(我ながらよく調べたなぁ、と感心しました。調べるの大変だったのョ)。

「NECA」のトワイライト人形のサイトはコチラ

エドワード・ベラ・ジェイコブ人形

f:id:nohachan:20091228153552j:image


私の写真は写りが悪いので、画像をお借りしてきました。

f:id:nohachan:20090713160215j:image

f:id:nohachan:20090713160144j:image

f:id:nohachan:20090713160224j:image



レア?アリス人形

f:id:nohachan:20091228153601j:image


アリスの画像もお借りしました

f:id:nohachan:20090713160138j:image


そして、このお人形を使った動画がコチラ!!!

D

D


このお人形、ブログネタで買おうかな、とも思ったのですが、家族から「フィリピンに旅行に来てまでトワイライト漬け?」と大顰蹙をかってしまい(涙)、買えずじまい。


でも、どさくさに紛れて本屋さんで「OK!」のフィリピン版を買いました(転んでもただでは起きませんとも!!)

f:id:nohachan:20100102132228j:image

f:id:nohachan:20100102132354j:image

f:id:nohachan:20100102132407j:image

f:id:nohachan:20100102132443j:image

「OK!」フィリピン版は、公式サイトはありませんが、ついったーならやっています(笑)。


今日の写真は、フィリピンの本屋さんでも特集されているトワイライト関連雑誌たち。街中でも本を持っている女の子達をたくさん見かけて、フィリピンでもトワイライト人気は健在なのね、とあらためてうれしく思った私なのでした。


フィリピンボケしてる暇があったら日記を早く書けと思った方も(申し訳ありません)、思わなかった方も(ありがとうございます)、人気ブログランキングへ

2010-01-03 I’m OK!!

nohachan2010-01-03

[][] 元気です



1月2日に香港に戻ってきています。


ちょっとバタバタしてますが、水曜日以降は落ち着きます……。正月早々気ぜわしいですが、頑張ります。


まずは「元気にしてます」のご報告まで。


メッセージいただいた方々、お返事いましばらくお待ちいただきとうございます。年末旅行の日記はまとめ書きさせていただきます(笑)

f:id:nohachan:20091229115804j:image