Hatena::ブログ(Diary)

弯曲していく日常

中国民主化を考える
グループ「従軍慰安婦問題を論じる」 
はてなグループ「(仮称)仮装被告団〜刊行委員会」を開始しました。
20040402射殺された北朝鮮難民の徹訓(チョルフン)くんを忘れるな!参考
三月  桧森孝雄を追悼する  わたしたち  (参考)

2013-01-01

焼身自殺者のために祈る

チベットの焼身自殺者のために祈ってください。


チベットの状況については例えば、http://d.hatena.ne.jp/noharra/20121224#p1 を読んでください。若いあるいは中年の焼身自殺者が何を考えて自殺に至ったのか?ですが、民族としてだけでなく自分の身の回りの小さな親族友人たちにとっても「未来がない」と強く感じ、それを抗議という形で表現しようとしたのだと思います。そうした人たちはすでに百人を超えました。


なぜ結城先生(「C言語プログラミングレッスン」を読んで一応勉強したので先生と呼ばせてください)に依頼するのか、の理由を書こうと思います。

一つの不正に対してその不正を糾弾し同志を求めて宣伝するのは正しい事です。そうであるならそうすれば良いので、「祈り」というのは畑違いになります。…

私が自分で祈れば良いのはそのとおりです。私は祈りたいのか?先日読んだ漫画に、幼女に「小指の爪を頂戴!」と言われて「はい」と自然に差し出す執事が出てきました。小指の爪程度のものすら差し出す覚悟もない私がそもそも、祈る権利もないし、焼身自殺者について言及する権利すらないのかもしれません。… しかし祈ることは権利と無縁でしょう。権利がないからこそいのる。サバルタンな権利。… 祈るためには無償になる必要がある。魂を浄化しその事だけを考える。でも私にはチベット以外のことを捨てることなどできない。… 捨てる必要はない。親子や夫婦の関係ですら神の目から見れば無常である。1秒間あなたがチベットの事だけを考えることができれば、それは彼のために祈ることだ。


というわけで、私は彼のために祈ることにしました。(彼というのは面影が印象的な作家グドゥップのこと。 参考:http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51764224.html


依頼するのは止めます。膨大な数の世界の見捨てられた少数者の一例としてチベットの人たちのことも知ってくださいという情報提供としてリンク先は置いておきます。もしよかったら、読んでください。


祈りについて考える機会を与えてくださったことを感謝します。

                      野原燐(@noharra)

結城浩氏に次のサイトがあることを知り書き込もうとしたもの。

あなたのために、祈ります


チベット自治区ナクチュ(那曲)の街中で10月4日現地時間午前10時頃、ディル(比如県)出身の作家グドゥップ(43歳)が中国政府に抗議する焼身を行い、その場で死亡。

傲慢であること

結城先生の言葉として次のものも転記しておきたい。

また、活動するにあたって、自分たちの傲慢な思いで動くのではなく、いつも

主からの導きを得て、祈りつつ進むことができますように。

http://www.hyuki.com/pray/pr014.html

<主からの導き>は必要である。無神論者野原は当然そう考える。


ヘーゲルの「正- 反- 合」という図式がある。傲慢を避けようとすれば、「合」という立場に立つしかない。しかしそれは、実に最も傲慢な立場を獲得することにつながる、と批判される。*1しかし、それは言葉遊びにすぎず現在の支配者を助けるだけである。

「正」を相対化しようとすれば、論理的には「合」を持ってくるしかないだろう。それと常にやってくる傲慢は警戒すべきである。祈ることを真剣に考えてみるべきだ、と私は思う。

*1:現代日本ではその批判が支配している。ボードリヤールなどの反ヘーゲル派もそう言う。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2013/01/01 11:12  「在日差別者」「歴史捏造主義者」三浦小太郎とつきあって恥じない偽善者id:noharraの偽善行為乙。
 「不幸なチベット人のために祈る、俺ちゃん、かっこいいでしょ!」アピールですか、くだらない。
 中国奥地に暮らすチベット人の「焼身自殺者」なんか日本人にとってどうでもいいので「日本の自殺者3万人」のために「自殺者が減りますように」と祈ったらどうですか?

dempaxdempax 2013/01/09 22:22 お久しぶりです

碧猫さんが亡くなったそうです

http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/?m&no=1168&cr=c5849c964ce9c2da3c758c1714d1b907

参照ください
url携帯用のため、適当に編集して下さい

bogus-simotukarebogus-simotukare 2013/01/10 07:40 >>
noharra @noharra 去年8月の橋下の慰安婦発言以降、またまた馬鹿げた強制連行なかったなど言説が急にはびこり、心を痛めながらなくなったのではないか、と思うと余計に悔しいです。ずっと年上の従軍慰安婦体験者のほとんどがなくなってしまった現在、彼女たちを貶める発言を許してはならない!(id:noharraのツィート)
<<

よく言うぜ。お前の入ってる「守る会」副代表(元代表)の三浦が「河野談話は事大主義(事大主義とは要するに韓国へのこびへつらい)」という妄言を書いたことは俺が教えてやったよな。三浦批判できないバカの分際でふざけんな。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2013/01/10 07:43 碧猫氏のお年や死亡理由はわからないが立派な人ほど早死にすると言うことだろうか。三浦小太郎やid:noharraあたりのバカが死ねば社会貢献なのだが

bogus-simotukarebogus-simotukare 2013/01/10 20:46 碧猫氏が
『神奈川県知事による朝鮮学校に補助金支出決定を肯定的に評価し、一貫性のある振る舞いを期待してみる』
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-935.html
で朝鮮学校への補助金支給を支持したり、はてなブックマークで「朝鮮学校無償化除外を報じた記事」に「レイシズム」「差別」といったタグをつけて無償化除外を批判してること、つまりid:noharraの言葉をまねすれば
『馬鹿げた朝鮮学校無償化除外という言説がはびこり心を痛めながら(注:碧猫氏が)なくなったのではないか』
とはid:noharraは思わないのか。id:noharraのような「朝鮮学校差別を容認して恥じない屑」に「悔しい」などと心にもない嘘をはかれても碧猫氏も不愉快だろう。
 まあ、彼女が不愉快以前に、俺がid:noharraのバカに対して不愉快だが。とっととくたばれよ、虚言野郎。


ご批判、ご質問などをよろしくおねがいします。
野原燐へのメールは noharra(あっとまーく)666999.info です。
ページビュー
1453807
 (2006.1.02設置)
 敵でも味方でもない、ある圧倒的な力によって問題提起の正しさが弯曲していくのではないかという一瞬おとずれる感覚のむこうに、はじめて、ほんとうの闘争がはじまっている。(松下昇)
(仮称)仮装被告団〜刊行委員会