じゃる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-11-30(Tue)

nohmin2010-11-30

[]美食家への道番外編〜ラベプラゾール「興和テバ」〜 01:05 美食家への道番外編〜ラベプラゾール「興和テバ」〜を含むブックマーク

サンプルでもらった10Tヒートに全くミシン目がない!

誤嚥防止に配慮したPTPということか!

でも調剤には不便だぞ!


…という記事を書いた後、写真載せようと思ってGoogle Image先生で画像を探してみると2Tずつ切れるような普通のPTPになってた。

サンプルだけだったのかな。

わかぬわかぬ 2010/12/06 06:40 それ日本ジェネリックかどっかも同じことになってたよ。
おぉ!ってひびってたら、一緒にいた893さんから、
でもパンフの写真には、切れ目ついてるよ、って言われた(´・ω・`)

ちなみにラベプラゾールの製剤見本、うちの会社にもちこまれまものはすべて私の胃の中におさまる予定(笑)

nohminnohmin 2010/12/08 00:33 まぎらわしいよなー。
サンプルなんだから本物と同じ状態にしないと、そんするのはメーカー自身なのにね。

今日ラベプラの製剤見本4錠追加げっつした。
大原の「OH ラベプラ 10」って印字がお気に入り(゜∀゜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101130

2010-11-29(Mon)

[]密林と! 21:57 密林と!を含むブックマーク

よつばと! 10 (電撃コミックス)

よつばと! 10 (電撃コミックス)

いえできてきた

ああ ちょっと前は骨だったのにな

ここのたんぼ はげた

稲刈り 終わったからな

あぁ癒される…(*´ー`)

よつばのカレンダーもいい感じにできてるけど我が家では大きいカレンダー使ってないんだよね…。

日めくりカレンダーもいいけどこれも使うとこがない…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101129

2010-11-28(Sun)

[]密林の紋章 20:57 密林の紋章を含むブックマーク

絡み酒のリーと笑い上戸のアロスw

ロト紋2は今巻の帯の作者のお言葉通りっすね。

ある段階から急に動き出すであろうこの先の展開を楽しみにゆっくり読むのがよいですかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101128

2010-11-27(Sat)

nohmin2010-11-27

[]密林のライオン 20:35 密林のライオンを含むブックマーク

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

大福とかまんじゅうの中に何が入ってると嬉しい?何がスキだ?

……ガム?

おぉぉ、癒される…

放課後将棋科学部もいい味出てる。

ラムネ作り実験とか、薬学部で石鹸作ったの思い出すなー。

で、突如雷に打たれたようにひなちゃんなんですね?

早く!6巻!

[]ポスター見せて 20:35 ポスター見せてを含むブックマーク

学会に出したポスターを見せてほしいとのことで西瓜嬢ご来訪。

「見ようという気にさせる視覚的な楽しさがないから誰も見に来なくてもおかしくない」

と手厳しい評価をいただきました。

これについては手厳しいですが異論なし。

もっとも、これをクリアする発表なんて1割もないわけですが。

ただもう一つ「まとめがまとめになってない。何が言いたいのか分からない」

とのご意見も頂きましたが、こちらについてはオイラのせいじゃないかもよ?

なぜって発表者であるオイラ自身が活動のゴールや、今後の姿を描ききれていないのだから、きれいにまとまった発表になるはずがない。

そういう意味では自分の言いたいことがきちんと出ていたとも言える。

ご期待に沿えなくてすまなんだな。

西瓜西瓜 2010/12/05 22:39 おー、おしかけてすまなんだな。
なんかそう書かれるとボロクソに言ってたみたいだけど参考になりそうなところはなかったこともないよん。

nohminnohmin 2010/12/06 00:01 ほほー、なんの参考にするのかはよくわからんがそれならえがった。
ボロクソに言われたのは事実だが、的を得たボロクソなのでnp。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101127

2010-11-26(Fri)

[]やられた 19:46 やられたを含むブックマーク

閉店3分前に「ただいま点滴中。最後の患者さまです」のFAX。

ぐぁー、と思いつつも、仕方ないので待つ。

そしたらその人が来る寸前、今まで受けたこともない名古屋の病院の処方箋をもった新患さん来店。

しかもそのうち1つが処方銘柄は在庫無しで、後発なら調剤可能という状況。

投薬自体は可能だったものの、後発品変更報告書をどう取り扱ったらいいのか分からない。

電話で処方元に問い合わせたが、時間が遅くてつながらず。

しょうがないので報告書は明日へ先送りして調剤。

掃除全部終わってたのに水剤も散剤もある罠も発動。

事務さんは事務さんで新患登録だけでなく病院登録、ドクター登録のフルセット攻撃。

ぜーんぶ終わらせて、結局定時から50分経過して閉店。

がくーり。

[]がくーりの勢いで 19:46 がくーりの勢いでを含むブックマーク

幻獣イラスト大事典EX (別冊宝島スペシャル)

幻獣イラスト大事典EX (別冊宝島スペシャル)

隣のまるけーで妙な本を買ってみたりする。¥630。

ゴブリンやゾンビからベヒーモスやバハムートまで。

オールカラーで世界の幻獣を活写!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101126

2010-11-25(Thu)

[]加湿機壊れた 19:05 加湿機壊れたを含むブックマーク

昨日に引き続き今日も大変忙しい。

そのくそ忙しい中、店舗の加湿機が突然死(´Д`;)

午前診をハァハァハァハァと乗りきって薬歴手つかず。

加湿機の故障を本社に通告して、お昼の中抜け時間は加湿機の様子を見に来てくれた総務室長氏としゃべってたら終了。

また午後診もハァハァしてたら薬歴終わらんかった。

でもその日中に新加湿機買い替えてきてくれた総務室長氏には大感謝(*゚∀゚)

[]密林発ニコイチ 19:05 密林発ニコイチを含むブックマーク

ニコイチ 8 (ヤングガンガンコミックス)

ニコイチ 8 (ヤングガンガンコミックス)

6巻・7巻で想定されていたほどの修羅場にはならなかったけれども、やっぱりおかしいことになっておりますね。

…杏野先生カワイソスw

もうタイに行きましょうよ、タイに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101125

2010-11-23(Tue)

[]マラソン渋滞 01:20 マラソン渋滞を含むブックマーク

ラジヲ家で昼前までダラダラさせてもらい、もっそり帰宅。

ちょうど名古屋シティマラソンの日とかぶったため、名古屋市内が大渋滞してて尿意と戦ったりもした。

お昼は妻ちゃんと西瓜嬢と3人で名古屋コーチンの親子丼。

サービスに若干首をかしげる部分はあったけれども、とりあえず美味しくいただけた。

[][]プリンタ代替わり 01:20 プリンタ代替わりを含むブックマーク

6年間使ってきた我が家のプリンタ君も最近はカラー印刷に妙な縞が多数入るようになってしまったので、ちょうど年賀状シーズンだし思い切って代替わりしてもらうことにした。

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6130BK ブラック

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6130BK ブラック

Canonの最新モデル。

念願のプリンタサーバ機能付き。

今まではサーバ代わりに使っていたNAS君を経由していて、無線で出力はできてもスキャナとして使うときには有線に切り替える必要があった。

でもこれでプリントもスキャンも無線でできる!

画質がどうこうには現在のモデルであればそれほど差はないと思ってるし、カメラダイレクトは使ってない。2in1コピーや両面印刷は実は先代のプリンタ君も対応してたんだけど、このプリンタサーバ機能は嬉しいわー。

[]漫画だらけ 01:20 漫画だらけを含むブックマーク

さらに帰り道でブックオフに寄り道。

機巧童子ULTIMO 1 (ジャンプコミックス)

機巧童子ULTIMO 1 (ジャンプコミックス)

機巧童子ULTIMO 2 (ジャンプコミックス)

機巧童子ULTIMO 2 (ジャンプコミックス)

しばらく前から面白そうかなーっと注目していたマンキンウルティモ。

今回は原作は武井先生ではないけれど、「善」と「悪」の概念の対決とか武井先生も好きそうだ。

シビアなストーリーの中にも「僕にさわるな!もし契れたらどうする気だ!」「今日はバイスさんの好きなハンバーグですよ!」とマンキンのゆるさは健在です。

ブックオフにて1巻だけ立ち読みしてみて、やっぱり面白そうだったのでお買い上げ。

魔法先生ネギま!(28) (講談社コミックス)

魔法先生ネギま!(28) (講談社コミックス)

魔法先生ネギま!(29) (講談社コミックス)

魔法先生ネギま!(29) (講談社コミックス)

27巻が思いっきりバトル漫画してたのとはうって変わってラブとコメでストーリーが進んでます。

一気に謎解きが始まるのでついていくのがたいへーん。


そしておうちに着くと密林からさらに2冊。

ピアノの森(19) (モーニング KC)

ピアノの森(19) (モーニング KC)

演奏中の話が長くなってきております。

元の曲を知らないときつい展開だなー。

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

とうとう最終巻!

巻末おまけの「最終回の写真 ボツ案」とか「ピタゴルァスイッチ」が面白い。

でも一番面白いのはカバーを外したところに出てくる「もしもお父様の中にスロウスのみが残ってたら」

……めでたしめでたし。

2010-11-22(Mon)

[]まさる鍋(違 00:18 まさる鍋(違を含むブックマーク

祝前日な今日、仕事終わったら直ラジヲ亭という強行スケジュールで鍋ぱ。

「風邪、風邪、風邪!騎士としt(ry」な展開で定時に終わるはずがなく、頑張って終わらせてラジヲ亭に着いたのが10時過ぎ。

鍋第1陣、第2陣は終わったみたいで、第3陣からゴチになる。

第3陣っていっても我々だけがっつくわけではなく、ラジヲも西瓜も城もかめも、その場にいた全員ががっつく。

よって瞬殺。

エプロンつけてキッチンでせかせかとおかずを作るラジヲが立派に奥様みたいに見えた。キャッ(*゚∀゚)キャッ


何を話していたかは正直ほとんど覚えてないけど、ワイワイワイワイしゃべりながら食いまくった気がする。

12時前後くらいに家主のまさるさんが飲み会から帰宅されて、またそこからギャースカギャースカしゃべってた。

これもあんまり覚えてないんだけど、付箋プレイがどうとかこうとかしゃべってたように記憶しておる。

なんだっけな、女の子に付箋貼るんならどこに貼るかとかそんな感じの話だった気がする。

疲労とアルコールのおかげでほとんど覚えてねぇ。

あ、そういえばペルーから密輸したコカキャンディも配った。

やっぱり評価が二つに割れた。好みの分かれる味ですわ。

あゆっぺあゆっぺ 2010/12/04 02:15 女の子に付箋…?
なんだそりゃ(゜Д゜)

nohminnohmin 2010/12/04 09:05 やー、どうしてそんな話になったのか全く覚えておらんのよ。
やっぱり酔っ払いの会話だけあるな(゜∀゜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101122

2010-11-21(Sun)

nohmin2010-11-21

[][]徹夜の果て 00:28 徹夜の果てを含むブックマーク

朝9時前だったか、全員ヘロヘロになりながら20年プレイ終了。

8割寝てる割には首位をキープし続けた城先生をオイラが追い続ける構図。

最後は広島東洋カープやハリケーンボンビー、イレーザーボンビーの活躍もあってオイラの逆転で幕。

北海道が大寒波に襲われたところまでだったから、もう少しやってたら大移動だったかな?


とりあえずみんなヘロヘロで動けないので一旦仮眠することに。

昼前に起きたオイラはふとバクマンを読みたい衝動に駆られて図書室へ。

図書室の床にはあゆっぺ先生が落っこちていたので、額に肉とでも落書きしようかと思ったが、あっさり目覚めおった(゚д゚)チッ


バクマン読んでるうちに城先生もお目覚めになり、ツボティを叩き起して丸亀製麺にてお昼ご飯。

そのまま丸亀で2時間以上だべるという偉業を達成してお開き。

徹夜はともかくとして、また桃鉄やったり鍋ぱしたりしようぜぃ>皆様

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101121

2010-11-20(Sat)

nohmin2010-11-20

[]日経DI11月号 読了 23:21 日経DI11月号 読了を含むブックマーク

今年85冊目。くさいの44冊目。

第1特集は「後発品の選び方2010」

オイラとしては第1条件が流通が安定していること。

その上で各メーカーの特徴が前面に出ていること。

持田やタカタであればユースフルジェネリックになるし、エルメッドエーザイであれば製剤技術、沢井であれば(比較的)豊富なDI情報、第一三共エスファであれば先発メーカーが製造、といったところか。

ジェネメーカーのMRさんは是非そういったところを前面に出して宣伝に来て欲しいところ。

薬価のことしか言わないMRはいらない。どうせ薬価は他社と横並びだからね。


「医師が処方を決めるまで」は珍しくマニアックに感じた=自分の知識が精神科方面ではキャッチアップできていない証拠だな。

カリフォルニアロケット燃料*1とか初めて聞いたよ。

ためになった。


連載第2回「副作用症状のメカニズム」の今月のテーマは動悸。

大きく分けると「不整脈によるもの」と「臓器障害に派生する酸素不足によるもの」、「交感神経刺激によるもの」に分かれる。

酸欠は呼吸器障害や貧血によって引き起こされ、この酸欠状態を補うために心臓は拍出量・心拍数を増やし、動悸として感じられることになる。

記事中ではもう一つ「低血糖」によっても動悸が起こるとされているが、低血糖による動悸は交感神経刺激。

その他の原因としては心因性のものも多く、リーゼなんかで対処されるケースはしょっちゅう遭遇する。

「調剤と情報」の「薬局店頭deトリアージ」と並んでためになる連載だと思う。是非長期連載にして欲しい。

[]歯科検診 23:21 歯科検診を含むブックマーク

3ヶ月に一度の定期検診。

今日はいつもの先生と助手さんではなかった。

ブラッシング技術はあるけど、親知らずを移植した部分がどうしても構造的に歯ブラシが当たりにくくなっているとの指摘あり。

[]地雷だらけの薬局長会議 23:21 地雷だらけの薬局長会議を含むブックマーク

今月の薬局長会議は最初から最後まで地雷だらけ。

地雷だらけだけに内容は書けませんがね。

上半期決算とか本社経理とか福利厚生規約改定とかその辺。

[]桃徹 23:21 桃徹を含むブックマーク

薬局長会議が終わる頃には我が家にあゆっぺ先生と城先生がお越しになっており、今夜は鍋ぱ。

そして鍋を突っつきながら桃徹大会開催。

みんなのおすすめセレクション 桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻! - Wii

みんなのおすすめセレクション 桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻! - Wii

4人で20年プレイ。

みんなヘロヘロで、夜が更けた辺りからは睡魔と戦いながらやってた。

楽しかったのか苦行なのか(´Д`;)

多分どちらも正解。

*1SNRI/NaSSA併用によりセロトニン系とノルアドレナリン系の活性が大きく増強され、さらにドパミン系も活性化されるといわれている。

あゆっぺあゆっぺ 2010/12/02 23:36 苦行www

仮眠中に誰かさんが起こすもんだから、
確かに苦行だったな(´・ω・`)

nohminnohmin 2010/12/03 00:19 それはまた翌日のハ・ナ・シv

ここまでで寝て起きて寝て起きてしてたのは城先生だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101120

2010-11-19(Fri)

[]マネジメント 読了 22:43 マネジメント 読了を含むブックマーク

今年84冊目。

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

女子高生版ではなく。

印象に残った部分をざざっと抜き書き。

マネジメントとは、自らの組織の使命を果たし、働く人を活かし、社会に貢献する術である。

利益とは成果の判定基準であり、不確定性というリスクに対する保険である。より良い労働環境を生み出す原資である。社会的サービスと満足を生み出す原資である。

「我々の事業は何か」「我々の事業は何になるか」「我々の事業は何であるべきか」を考える。

事業の目標には「集中の目標」と「市場地位の目標」があり、それぞれに「経営資源(物的資源、人材、資金)の目標」「生産性の目標」「社会的責任の目標」がある。


働きがいとは責任のある仕事のことであり、責任の焦点は仕事に当てるべきである。

○ 成果=仕事からのアウトプット基準

× 技能・知識=仕事へのインプット基準

権限とは責任を負うことであり、責任を果たすためには正当な権限を要求する必要がある。これを怠ると「越権」と「無責任」を招く。

「社会的責任が自らの本来の機能を損なうとき」「要求が組織の能力を超えるとき」「責任が不当な権限を意味するとき」には抵抗を要する!


マネージャーの仕事は必要な情報とその流れ、立ち位置で規定され、才能ではなく真摯さが求められる。

1:目標設定 2:組織する 3:動機づけとコミュニケーション 4:評価測定 5:人材開発

マネジメント開発は成果を上げさせるためのものであり、強みを存分に発揮させるためのものである。人の考えではなく、自分のやり方によって存分に活動させるためのものである。

上は社長〜下は事務主任まで、明確な目標を必要とする。

目標には初めからチームとしての成果を汲みこんでおかねばならず、それらは常に組織全体の目標から引き出されなければならない。自らの属する組織の目標設定に参画するのも各個の責任である。


意見の対立がみられない時には決定は行わない。明らかに間違った結論に達している者がいても、それは何か自分とは違う現実を見、自分と違う問題に関心を持っているからに違いない。

行動することによって得られるものが、コストやリスクよりも大きいときに行動する。行動するかしないか、いずれかにする。二股をかけたり妥協したりしてはいけない。

1:決定の前提となった予測をはっきりさせる 2:決定の結果を体系的にフィードバックする 3:フィードバックの仕組みは実行前に作り上げる


管理手段は純客観的でも純中立的でもない。「いかに」管理するかではなく「何を」管理するかである。

管理手段は成果に焦点を合わせなければならない。

管理手段は測定不能な事象に対しても適用しなければならない。

管理手段は効率的であり、管理する意味があり、対象に適した管理手段で、最適な精度をもち、できる限りシンプルであり、行動に焦点をあてたものでなければならない。

測定できるものは過去のものでしかなく、測定と定量化に成功するほど数値に目が行く危険性が高まる。すなわちよく管理していると見えれば見えるほど、それだけ管理していない危険性もある。


目標達成のため、いかなる分野に卓越性が必要か。いかなる分野で成果が上がらないと致命的な損害を被るか。本当に重要な価値は何なのか。(活動分析)

活動の内容による分類→「成果活動」「支援活動」「家事活動」「トップ活動」(貢献分析)

影響の及ぶ期間、影響の及ぶ範囲、考慮すべき定性的要素の数、そして問題の出現頻度により問題の分析を行う。(決定分析)

活動間の関係は重要な意味をもつものだけに限る。(関係分析)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101119

2010-11-18(Thu)

[]不整脈治療ファイル 読了 23:49 不整脈治療ファイル 読了を含むブックマーク

今年83冊目。くさいの43冊目。

¥5000と若干お値段がしますが、とってもいい本でした。

医師向けなので専門的な部分はちんぷんかんですが、そんな専門医がどんなことを考えて不整脈治療をしているか垣間見ることができる。

難しいこともくだけた*1口語体で親しみやすく書いてあり、挫折することなく最後まで読めた。

これを読み始める前と読み終えた後では服薬指導の内容が確実に影響を受けていることが実感できる。

同じ著者が他にも循環器系の本を同じ形態で執筆されているので手を出したいが、いかんせんホイホイ買うには高い。

また余裕のあるときに買ってみるかも。オススメ。

*1:ほんとにくだけとる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101118

2010-11-17(Wed)

[]扉の微調節 23:29 扉の微調節を含むブックマーク

2年点検の時に指摘された、トイレの扉が若干閉まりが悪い件について、調整に来てもらった。

夏場になると木材が熱膨張して外枠にコツンと当たるようになってしまっていたのだが、最近めっきり冷えたので今は全く当たらない。

そんなことはプロである大工さんには分かっているので、少し余裕を持たせて調節していってくれた。

ついでだからといって他の扉も全部微調整していってくれた。

いつもありがとうございます。

これにて無償修理は期間満了。

これ以降何かあったら実費負担ですわ。

[]治癒宣言 23:29 治癒宣言を含むブックマーク

妻ちゃんが初診から1週間ということで内科受診。

とりあえずもうよさそうだということで治療終了宣言。

よかったよかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101117

2010-11-15(Mon)

nohmin2010-11-15

[]米がまずい 23:32 米がまずいを含むブックマーク

昨日妻ちゃんが「安い米売ってた」ということで、いつもとは違う米を買ってきてくれた。

オイラも「おおGJ」と喜んでいたんだけど、これがなんと無念のハズレ(´Д`;)

なんか美味しくない香りがして、味も残念な感じ。

食べてお腹壊すとかそういうことはないので、とりあえず頑張ってこの米10kg食べる。

今度は逆に高い米買ったらバリうまいんだろうか。

[]ポカリとOS-1が友達 23:18 ポカリとOS-1が友達を含むブックマーク

ようやく妻ちゃんが仕事に復帰。

まだ完調とは言い難いようだがポカリと力を合わせて乗り切ったとのこと。

[]アリアドネの弾丸 読了 23:18 アリアドネの弾丸 読了を含むブックマーク

今年82冊目。

アリアドネの弾丸

アリアドネの弾丸

いつもながら田口・白鳥シリーズはスイスイスイスイと話が進んで読みやすい。

我らが田口大先生は、出世なされても相変わらず翻弄され続ける間に周りで事件が進展していく。

そしてこのシリーズ恒例のAIを使った解決策、今回はちょっと違った視点から活用されていてホホーっと思わされてしまった。

実際問題そういう微調節が利くかどうかはともかくとして、そこはフィクションだから良しとする。

いよいよ色んな脇道の物語が終息してきて大詰めの感を迎えていますが、その一方でまだまだ続くと思わされる伏線がいっぱい。

続編を楽しみに待つなう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101115

2010-11-14(Sun)

[]社内学術大会 22:55 社内学術大会を含むブックマーク

帰国後の怒涛のスケジュールで体ガタガタのところへこんなイベントですよ。

学会発表したポスターを貼りに行かないといけないので集合時刻も一般社員より1時間早い朝8時(´Д`;)

こんな体調で、またしても朝6時台の電車ですか…

まぁ学会参加費も出していただいている以上、仕方ないですわね。

頑張って間に合わせて、せかせかとポスターを貼りまして、あとはゆっくりさせてもらうですよ。

甲状腺疾患の特別講演をうつらうつらしながら聴いて、その他トンチキな発表聞いてお昼ご飯。

会社バレしてるブログだし?どの発表のどの辺がトンチキかは明言を避けるとして、一緒に聞いていた某先生と某先生もご立腹でしたわよ。

まぁ某先生が○*△×なのはいつものことですが。


その後は一応三省堂により、めぼしい収穫もないまま帰宅。

よつ氏から鍋パのお誘いがありましたが、フラフラで動けないので残念ながらお断りして家で倒れこみましたとさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101114

2010-11-13(Sat)

nohmin2010-11-13

[]Dぽん結婚式 00:32 Dぽん結婚式を含むブックマーク

朝7時の電車で京都へ向けて出発。

おめでたい行事だが疲労困憊で出発時からボロボロ(´Д`;)

一宮で名鉄からJRに乗り換え、米原でもう一発乗り換え。

一宮は終点だし、一宮〜米原は満員で座れなかったからよかったが、米原〜京都は爆睡。

危うく京都を乗り越すところだった(´Д`;)

京都駅から会場のレストラン*1まではシャトルバスで…また爆睡。

気づいたら降ろされて、目の前で水子供養してた(´Д`;)

数分歩いてレストランへ。

なんだかもの凄く立派なところで若干ひよったが、無事に入ってラウンジへ。

和装でバシっと決めたDぽんに会い、第一声が「おめでとう」第二声が「疲れた」だったはず。

Dぽんよ、マジでスマンかった<(_ _)>


にのぽむやかめ、S山氏と合流した辺りからテンションで疲労をカバーできるようになってきて、披露宴会場へ。

新郎新婦それぞれの上司さんの挨拶から始まって、鏡抜きして乾杯!

新郎新婦とも和装だし、鏡抜きして料理も日本料理風。*2

こういう和風の披露宴は初めて出たけど、いいもんだねー。

なんだか洋風の披露宴より落ち着いた感じがしたのは日本人だからか、それとも新郎新婦の人柄か。

きっと後者だと思わされるのはここから出てくる人出てくる人みんな挨拶が面白かったから。

特に我らがおにょざき教授の挨拶といったら、さすがおにょざき教授としかいいようがない味が出ていて最高だった。

しかしさらに上を行くインパクトを残したのが式の終盤、Dぽんパパの挨拶。

自分が高校時代に中津川の住職に親切にしてもらったりしていたから自分の体内に後天的に発生した「中津川好きのDNA」がDぽんにも受け継がれ、それゆえに中津川生まれの新婦に惹かれたのだというくだりは強烈。

その他にも好き放題しゃべって、結局事前に用意していたあいさつ文は使わずにクシャクシャと丸めてしまった。

まさにこの父にしてこの子あり、Dぽんをパワーアップさせたパパでした。


二次会まで少々お時間があったので、N市大s4人でお茶して休憩。

S山氏が素敵メガネをかけていたのでわかぬんに写メってみたら酷評された(´Д`;)

二次会場*3まで歩きがてら、家で床に落っこちてピクピクしているであろう妻ちゃんにお土産を購入。

食えるかどうか分からんが聖護院の八ツ橋(栗味)。


二次会でもテンションまかせに騒いでお祝いして楽しんできたです。

他の参加者の皆様もテンションがおかしかったのか、新婦同僚の○ホの皆様からはオイラとかめとS山氏がそっくりに見えたとか。

どこが似てたのか。メガネかけてたからか。

とにかくDぽん夫妻はおめでとー!

ちょっと距離があるけど、お互い新居訪問しないといけませんなー。


帰り道は車で参戦のかめ氏に送ってもらった。

電車で帰るよりずっと早く着いたし、テンション上がったまま楽しく帰れたし、ありがとでしたー。

[]調剤と情報 11月号 読了 00:32 調剤と情報 11月号 読了を含むブックマーク

今年81冊目、くさいの42冊目。

調剤と情報 2010年 11月号 [雑誌]

調剤と情報 2010年 11月号 [雑誌]

今月も薬局店頭deトリアージがお役立ち。

今回のターゲットは喉の症状。


また、CDTMではファーマシューティカルケアの定義を久しぶりにみて、初心を思い出させられた。

「ファーマシューティカルケアとは、患者のQOLを改善する明確なアウトカムを達成するために、薬剤師が責任を伴う薬物治療を提供するものである。ファーマシューティカルケアは薬剤師が患者とのその他の専門家と共同する過程であって、患者に特定の薬物治療のアウトカムを提供する投与計画を設計し、実施し、モニタリングするものである。ファーマシューティカルケアはヘルスケアにとって必要な要素であり、他のケアの要素とともに組み込まれなければならない」(p.74)

ケアはサービスと違って、アウトカムに責任をもたなければならないと指摘している(p.76)

自分も含めて、これができていない思いつき&言いっ放し薬剤師が多すぎる。

基本中の基本なんだけど、もっと頑張る必要のある分野だと思う。

*1:THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

*2:前菜→フォアグラのソテー お寿司仕立て→名残鱧と松茸の和風コンソメスープ→長崎五島産スズキのソテー 梅肉餡→黒毛和牛サーロインの朴葉味噌焼き→京粥〜丹波産コシヒカリ京漬物〜→デザート

*3:ネクストロビンソン四条大丸前

ゆりゆり 2010/12/01 12:46 最近和婚多いねー。今週末の私の大学の同期も和婚だよー。
私は洋風だけどねww。のーみん夫妻もよかったら二次会来てね。名古屋市の外れだけど。まだまだ先だけど。お料理おいしいことだけは保障します。

nohminnohmin 2010/12/01 17:54 おいしいご飯期待しとりますよー。

あゆっぺあゆっぺ 2010/12/01 23:19 Dぽんの元カノが通りますよ(爆)
あぁ…じゅるつぼ夫妻の
呪いのブーケのことをまた思い出しちゃったじゃんww

おにょざきセンセのスピーチとか
めちゃ聞きたかったし!
はちゅねちゅ!(笑)

nohminnohmin 2010/12/01 23:58 元カノさんに彼氏ができてくれたお陰でこの日の日記を書く気になれますた(爆)
呪いのブーケって言うなヽ(`д´)ノ
はちゅねちゅ!

あゆっぺあゆっぺ 2010/12/02 07:47 じゅる日記見る前から薄々知ってたけどね。
かめ氏が結婚式に出かける前に
mixiでつぶやいてたし、
最近Dぽんの嫁から
なぜだかmixiに足あと付けられてたし。
嫁の参加コミュが結婚関連ばっかだったからな!

nohminnohmin 2010/12/02 21:09 かめのつぶやきに「もしかして…」ってレス入ってたもんな。
狭い世の中怖い怖い(゜д゜)!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101113

2010-11-12(Fri)

[]使わないけど認定 22:52 使わないけど認定を含むブックマーク

認定実務実習指導薬剤師に認定されますた。

今のところうちの店舗で実習を受ける予定は当社にはないんだけどさ。

学生の指導スキルを勉強しておけば後輩の指導に使えるかな、って。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101112

2010-11-11(Thu)

nohmin2010-11-11

[]飢える 22:29 飢えるを含むブックマーク

1週間旅行で家を空けるため、出発前には冷蔵庫を空にしておいたわけです。

昨日1日病院で点滴して、終わったら二人とも体力は空っぽだったわけで、買い物にも行けず。

そんなこんなで今日に至るも、冷蔵庫は空っぽ。

その上生活リズムがたがたで、今日は寝坊。

朝飯はラックビーですよ(゚д゚)*1

午前勤務中に腹が減ったのはいうまでもない。

[]オーナー 22:29 オーナーを含むブックマーク

お昼に地区薬の配布物を配りつつ、近くにオープンしたという同級生のパン屋さんへ。

以前は喫茶「ぼん」があった場所にあり、オススメはフランスパンだそうだ。

同級生がお店のオーナーかぁ。

塾を開いた奴もいるし、みんな立派になっていくなぁ。

そういうわけで弥富ICから東へ数分、ブランジュリーアキラ*2を皆様よろしくお願いしますm(_ _)m

[]フワフワグルグル書きまつがい 22:29 フワフワグルグル書きまつがいを含むブックマーク

午後になっても体力不足からフワフワしながらお仕事。

薬歴の書きまつがいもえらいことになっておった。

えぇ、意味が分かりません(´Д`;)

*1:妻ちゃんのような吐き気と脱水は全くないものの、オイラも水様便…

*2:参考HP:http://www.victoria-c.co.jp/akira.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101111

2010-11-10(Wed)

[]細菌性腸炎 00:11 細菌性腸炎を含むブックマーク

3時に家に帰り、6時過ぎには起床、すぐに海南病院内科へ。

帰ってきたはずなのにハードスケジュールが続いてるのは何でだろう。

っていうか、一日予備で休みが取ってあってほんとによかった…。


予約がないので当然ながら病院でしっかり待たされ、専門医さんの診察を受け、採血、点滴ぶちこみながらCT撮影。

検査結果が出るまで点滴落としながらベッドで待たされる妻ちゃん…の横でヘロヘロになりつつイスに座り待つオイラ。

まー正直体力の限界。それでももそもそ読んでたわけだが。

1時前にようやく診察室へ呼び出され、結果はおそらく細菌性の腸炎とのこと。

オイラの事前処方と同様に、ホスミシン、エンテロノンR、ナウゼリンブスコパンを1w処方。

まだ脱水症状が残存していたためさらにもう一発点滴を打ち、終わって帰宅したのが夕方5時前(´Д`;)

もうすぐ予備の休日が終わる…明日から仕事…ムリポ(゚д゚)

[]眠りの森 読了 00:11 眠りの森 読了を含むブックマーク

今年80冊目。

眠りの森 (講談社文庫)

眠りの森 (講談社文庫)

加賀刑事シリーズ2作目。

今度はバレエの劇団内で起きた殺人事件。

色んな意味で1作目よりも分かりやすい。

事件の構図も、動機も、そして展開も。

こっちの方がスイスイ読めるけど、ラストは1作目の方が好きかな。

もう1作、いってみようかしら。

[]密林の国から 00:12 密林の国からを含むブックマーク

メール便で来ると思っていたのだが、どうもそうではなかったようで、帰国後のポストに不在通知が3枚。

3日間受け取れないと営業所預かりになるので、今日改めて電話して持ってきてもらった。

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

新章手前で話がとまっとるな。早く!61巻!

NARUTO -ナルト- 53 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 53 (ジャンプコミックス)

飛雷神の術、強すぎるなー。これでこそ火影、といったスペックですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101110

2010-11-09(Tue)

nohmin2010-11-09

[]ヒューストン→成田→セントレア→六輪→??? 23:15 ヒューストン→成田→セントレア→六輪→???を含むブックマーク

日付変更線を越えたあたりで、6時間ぶっ通しで起動し続けたDSのバッテリーがEND。

おやつにハーゲンダッツ出た。

消灯されてひと眠りして目が覚めたら間もなく日本領空。

14:25 到着直前に最後の機内食。

18:00 成田には着いたものの、荷物が出るのが遅くて係員の応対は中途半端、乗り継ぎの案内表示は不親切*1だしで、やっと日本に帰ってきてホッとするはずが、なぜかイライラさせられる。

あまりにイライラしたので、セントレアまでのJALでは追加料金払ってクラスJを使おうかと思ったが、お財布の中身が足りなくなってしまうのでやむなくそのまま搭乗。

そしたら都合よくプレミアムエコノミー席キタ(゚∀゚)!

背もたれ全開で倒しても後ろに迷惑かからないし、足も伸ばせるし、個人用ライトも隣の人に迷惑がかかりにくい設計。

ビジネスとまではいかんがクラスJとは大差ないな。これだったらまた乗りたい(*´ー`)

20:00 セントレア着。待ち時間ほとんどなしで20:47発特急岐阜行き乗車。

23:00 特急車内にカバンを忘れる。

カバンの中身はパスポート、財布、クレジットカード、キャッシュカード、家の鍵、車の鍵、iPod

えぇ、貴重品の束ですよ。おうちに帰ることすらできませんよ(´Д`;)

急いで六輪駅から一宮駅へ連絡するも、既に電車は出てしまったあと。

回送列車として須ケ口へ向かったとのことだが、終電間近で須ケ口まで行ったら帰ってこれない。

おうちにも入れないので仕方なくALSOKに電話して警備の人に預けてある合鍵でおうちを開けてもらう(´Д`;)

家の中に置いてある妻ちゃんの鍵でVitz君を動かして須ケ口へ向かい、無事にカバン回収。

[]不運は重なる 23:15 不運は重なるを含むブックマーク

須ケ口へ向かう途中から、激しい腹痛と下痢に襲われる妻ちゃん。

須ケ口までの途中に津島海部休日診療所があったので寄ってみたが、休日診療所だけあって平日の夜はやってなかった。

仕方がないので貴重品回収後に海南病院までぶっとばし、ER受診。

夜間外来って初めてだったけど、誰もいなかった。弥富市民は常識があるらしい。


25:30 研修医さんが丁寧に診てくれた。

ヘルニア(−) 盲腸(−) 憩室炎(−) イレウス(−) 卵巣出血(−) 子宮外妊娠(−)で胃腸炎susp.

とりあえず一晩様子を見て翌朝専門医受診の指示。

対応は丁寧だったし、分からないことはきちんと「分からない」と言ってくれるDr.で好印象でした。

*1:「国内線乗継→」の案内に沿っていくと「ANA」の表示。JALに乗る人は案内表示を無視しないと辿り着けないとかクレイジーとしか言いようがない。ターミナルが二つに分かれててめんどくさいし成田嫌い(゚д゚)!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101109

2010-11-08(Mon)

nohmin2010-11-08

[]リマ→ヒューストン 19:45 リマ→ヒューストンを含むブックマーク

0:20 Boarding on time

割とざっくりとだったが、カバンを開けての手荷物検査再び。

やっぱりコカキャンディは無事だった。


6時間のフライトとはいえ1:00→6:00の真夜中なんだから乗ってすぐ消灯、明かりがついたら税関申請書書いて降りるだけだろ?って思ってたら、2時ごろに「beef or chicken?」

をいをい機内食、しかもマジ飯じゃねーか(´Д`;)

などと文句を言ったものの、牛のショートリブ美味かったよ。

それでもやっぱりこの時間のチョコレートケーキは重い。

一方の妻ちゃんはチョコレートケーキだけお召し上がり。

これが別腹ってやつか。


そういえば6時間のフライトのはずなのに1:00→6:00ってアレ?

来る時にはなかった時差が出来てる…。

ヒューストンのサマータイムが終わったのか?こんな時期に?よく分からんかった。


さらにフライトの途中でチキンラップにアイスクリーム、到着寸前にはまたしても「chicken or omelette?」

今度は朝飯か(´Д`;)

食後の飲み物にアイスコーヒーを頼んだら「Ice coffeeなんてねーよ」と言わんばかりに困った顔をされ、Hot coffeeと氷をくれた。

でもコーヒーも氷もそれぞれのコップになみなみに入れてくれたおかげで、扱いに困った。


7:40 税関、セキュリティチェックを無事に通過。

妻ちゃんのように見るからに怪しい輩は特別に360°全方位X線検査の洗礼を浴びます。

途中、ヤクが大好きなワンコが俺のコカキャンディを物欲しそうにクンカクンカと見つめてくるのにドギマギしましたよ。

セキュリティを通過したところで行きのヒューストンでも世話になったツアーガイドさんに再開。

この空港でも3時間待ちだったので、この人に人が少なくてのんびりできる場所を教えてもらったのはありがたかった。

なぜかカシューナッツとm&msをもらい、朝飯代わりにとパンまでおごってもらった。

色々すんません(*´ー`)-3

でも朝飯は機内でも食ったんだがね。

[]日本は世界4位の海洋大国 読了 19:45 日本は世界4位の海洋大国 読了を含むブックマーク

今年78冊目。

日本は世界4位の海洋大国 (講談社+α新書)

日本は世界4位の海洋大国 (講談社+α新書)

陸地が少ない上にほとんどが山地で資源に乏しいとされる日本だが、実は広大な海を国土として有しており、その海に存在するレアメタル、魚介類、そして海のエネルギーを利用した発電などの様々な海産資源を有効活用できれば日本は資源大国となることが可能であり、そういう認識を持たないと中国や韓国に食われるぜという警鐘を鳴らしている一冊。

著者の言うことをそのまま鵜呑みにしてはいけないなという感じを容易に持てるほど楽観的というか、一面だけから物事を見ている印象を受けるが、それでもその一面から見てこれらの事象は事実であるだろうし、これほど色々な取り組みが日本の海で実際に進行しているとは知らなかった。

[]一日11時間 19:45 一日11時間を含むブックマーク

10:20に定刻搭乗。いよいよ日本へ戻る。

日本語アナウンスが懐かしい。

時差が14時間あるので、調整した瞬間に今日はEND。

[]中日ドラゴンズ論 読了 19:45 中日ドラゴンズ論 読了を含むブックマーク

今年79冊目。

中日ドラゴンズ論 (ベスト新書)

中日ドラゴンズ論 (ベスト新書)

あの今中がドラゴンズを語る!

シーズン後半にドラゴンズが強い理由、最恐星野ミーティング、伝統の投手力、なぜヤクルトに弱いのか等々、現場にいた選手目線からの一冊はとっても生々しくて面白かった。

テリー伊藤*1とはやっぱり違うよ。

巻末の中村と川相との3者対談も面白かった。みんな横浜コキ下ろし過ぎ(゚∀゚)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101108

2010-11-07(Sun)

nohmin2010-11-07

[]ナスカの地上絵 19:05 ナスカの地上絵を含むブックマーク

今日も6:00に朝ご飯。もはや朝6時がゆっくりに感じられるハードスケジュール。

「あまりたくさん食べると地上絵観覧セスナに酔うよ」というガイドさんの忠告に従って控えめにする妻ちゃんと、スルーして普通に食べるオイラ。

「あんまり食欲ないし」と言っていた妻ちゃん、さすがにハードスケジュールにばててきたか。*1

ホテル近くに地上絵観覧セスナ専用の飛行場。

受付で体重計に乗せられ、日本出発前より3kgほど太った事実を突き付けられる。

メシの回数が多すぎるんだよ(゚д゚)!

「トモダーチ*2Tシャツ3ドルネ!」

などと怪しげなセールストークが飛び交うお土産屋さんで本やら酒やら置物やらお買い上げ。

セスナに乗って帰ってくるだけなのにセキュリティを通過してから搭乗。

セスナのパイロットまで「トモダチヨウコソ」なんて言ってる。

誰だ、ナスカの住民に怪しいニホンゴを教えたのは(゚д゚)


肝心の地上絵観賞フライトは8時に離陸してからの約30分。

思ったよりも見つけにくいものも、はっきり見えるものもあって、ドコダドコダと探している間に飛行機酔いする間もないあっという間の30分。

ペルーの神鳥コンドルの地上絵は、何をどう見てもロトの紋章


ホテルに戻ると、リマへの出発まで3時間のフリータイム。

ここのホテルの中庭ではアルパカと馬が放し飼いにされていてモソモソと草や果実をくっとる。

木陰にハンモックがかかっていたりもしてとってものどか。

草をモソモソやっとるアルパカに近寄りすぎて(゚д゚)、ペッ!!ってされたけど、臭くなかった。リャマじゃなくてホントによかった(´Д`;)

[]ナスカ パラカス 神秘と自然  読了 19:05 ナスカ パラカス 神秘と自然  読了を含むブックマーク

今年76冊目。

さっき買ってきたナスカ解説本。

地上絵の分かりやすい写真に地上絵の描き方、ナスカ文化つながりで黄金博物館の展示物なんかも載っていて、この辺りを思い出すのにちょうどいい一冊。

[]地球の歩き方 ペルー 読了 19:05 地球の歩き方 ペルー 読了を含むブックマーク

今年77冊目。

B23 地球の歩き方 ペルー 2010~2011

B23 地球の歩き方 ペルー 2010~2011

今回の旅の予習用に妻ちゃんが買ったもの。

ペルーと一緒にボリビアエクアドル、コロンビアの名所がざっくり紹介されている。

写真もたくさん載っていてパラパラ眺めると楽しい。

地球の歩き方」シリーズなので当地の治安情報なんかにも触れられているが、これを読むとツアー旅行って気楽だなぁと思う。

[]ナスカ→リマ 19:05 ナスカ→リマを含むブックマーク

お昼にボックスランチをホテルからいただいて、リマへ向かって出発。

まずはセスナの発着場近くにあるミラドール(展望台)で、セスナよりも近い視点で地上絵を観察。

「木」と「手」の地上絵が見られるのだけど、高さ20m程の展望台からだと一本一本の線がどのように描かれているかもよく分かる。

周囲をよく見渡すとあちこちで砂嵐が巻き起こっていて、きちんと保護しないと地上絵がどんどん消えていってしまうことが実感できる。

とはいってもナスカ時代から数百年たった現代に無事に発見されたのだから、これは奇跡的だといっても言い過ぎではないだろう。


ナスカ出発から約2時間してイカの街へ。

この辺りを境に、周囲の砂漠がゴツゴツとした岩の砂漠からサラサラとした砂の砂漠に変わる。

砂山にはスノーボーダーならぬサンドボーダーがいるそうで。

昼間では暑すぎるので夕方によくいるらしい。


3時間半で行きにトイレ休憩を取ったチンチャ村に到着。

行きと同じレストランでトイレ休憩をして「ガイドさんがお母さんにお土産頼まれたから」という理由で村のワイン屋さんへ。

安くて美味しいというので自分達用にも一本買ってみた。


20:00 予定より30分遅れでリマに到着。

そもそも出発が1時間遅れだったり、途中ワイン買ったりしてたにしては早い到着。

夕食はレストラン「セントーヤ」にて。

1品目はセビチェ。

生魚、というと聞こえが良くないが、要するにマリネ。

添えてあるジャイアントコーンやカボチャの甘味がホッとする(*´ー`)

2品目はスペイン風パエリヤ。

オイスターソースがこれまた美味。

ラストはフルーツ盛り合わせ。

バナナ、オレンジ、マンゴーでご馳走様でした。


21:30 リマ国際空港にチェックイン。

「この荷物は誰のものだ!」「荷物を詰めたのは誰だ!」「誰かからもらったものは入っているか!」と立て続けに質問された。

「ヤクか!ヤクのことを聞いているのか!コカキャンディが危ない!」

と思ったら、どうやら家電品やブランド品のパチモンをチェックしていたようだ。


空港では、残った$50でお土産を購入。

何箇所かはお土産の量を減らしたりさせていただいて、まさにギリギリ。

さらに残った小銭でアンティクーチョに挑戦。

地球の歩き方」や「ナスカの壺」に出てきたペルーの名物料理だそうなんだが、ツアー中に一度も出てこなくて。

ガイドさんいわく道端の屋台なんかで売られていることが多い料理なので、こういうツアーにはあんまり出てこないんだと。

空港内のParados Chickenというファストフードに置いてあるのを発見できてよかった。

Chicken屋さんなんだが、アンティクーチョは牛のハツの串焼き。

これだけ単品で買って、カウンターの姉ちゃんが渋い顔したのをオイラは覚えておる。

ソースはサワークリームとピリ辛タルタルソースがついてきて、ハツの臭みもなくて大変美味でした。


23:40 空港税、セキュリティチェックを経て出国審査通過。

コカキャンディを指さして大丈夫かと聞いたが、npだった(゚∀゚)b

*1:と、この時は思っていたのだが!

*2:「オオ、ワタシノトモダチ」なんて言ってたアッサラームの商人を思い出した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101107

2010-11-06(Sat)

nohmin2010-11-06

[]クスコ→リマ 13:16 クスコ→リマを含むブックマーク

4:55、今日も我々のためにレストランopen。

トーストとヨーグルト、カットフルーツしかないが。

昨日よりスイカの甘さが落ちたのが残念(´Д`;)

で、問題の集合時間設定ミスだが、我々を空港まで連れて行ってくれる車と運転手さんはちゃんと当初の集合時間に来ていたのでとりあえず合流。

なかなかガイドさんが来ないので運転手さんが電話をして、6:05にガイドさんが髪を振り乱しながら登場。

空港でチェックインするまで平謝り平謝り。

飛行機に乗れさえすれば別にそんなに気にならないんだけどね(´ー`)


7:30に、クスコへ飛んできたのと同じPeruvian Airlinesでリマへ向かう。

1時間しかないフライトでも機内食(=本日2度目の朝食)が。

チーズとハムのサンドイッチが地味に美味し。

飲み物にコーラを頼んでみたけど、ペルーだからコカの味がするとかそういうことはなく、日本と同じ世界のCokeだった。

[]リマ市内観光 13:16 リマ市内観光を含むブックマーク

リマに戻って最初のガイドさんと合流、早速リマの市内観光へ。

リマの旧市街は、名古屋と大差のなかった新市街とはうって変わってスペイン風の街並み。

1階の天井が2階以上よりも高いのは地震対策、また2階以上にはバルコニーと出窓があるのが特徴。

地区ごとに店の種類が分かれており、この路地は本や薬を売っている地区、この路地は家具や生活用品を売っている地区などという風に構成されているそうな。便利なのかそうでもないのかはビミョー。

またリマは、自転車も電車もない完全自動車社会。

タクシーがやたら多いのは、免許が不要で、車の上に載せる「TAXI」の看板を$5で買うだけでOKなので失業した人がよくやるかららしい。


初めに向かったのはサンマルティン広場。

両親ともにスペイン人なのに、生まれがアルゼンチンだったために支配者層になれなかったサンマルティン将軍。

そんな自らの境遇にイラっときてペルーを独立に導いた英雄をたたえた広場。

マルティン像の下にある女性の像は頭にリャマが載っているんですが、本来はアメリカの自由の女神みたいな炎をのせようとしたのに、スペイン語との発音の違いで手違いが発生してリャマになってしまったとのこと(´Д`;)


続いてリマのアルマス広場。

ペルーの首都の中央広場だけあって、広場の周囲には教会の他に市庁舎と、そして大統領官邸が(゚д゚)!!

おかげでもの凄い数の警官がチャカだの盾だの持って歩いてます。

ちなみに市庁舎2Fのテラスでは先のサンマルティン将軍が独立宣言を行った場所。


地元のスーパーに寄り道してお土産を買ったりしてから黄金博物館へ。

リマの黄金博物館はある金持ちの個人コレクションで、2002年に亡くなる前に国に寄贈して博物館にしたらしい。

インカ・プレインカ時代の数々の黄金装飾品が展示されている。

金が豊富なインカでは他の宝石がかえって珍重され、高貴な人の物には純金の上から別の宝石をはめ込んだりして飾り立てられている。

文字を持たない文化のため、全ては象形により表現されていた。

飛脚が使うグラスは足が模られたり、水飲みグラスには水の神様である蛙が刻まれたりしている。

そして権力者が儀式を行う際には、やっぱり上から下まで金づくめ!

王冠、仮面、ピアスに鼻ピアス、ネックレス、ブレスレット、ポンチョ、手甲、つけ爪、スカート、靴…あまりに重くて動けないので、この金ぴかの権力者は下々の物が神輿に乗せて運んだようですよ。

また権力者のミイラや、村落同士の争いに敗れた首領の首級(トロフィー)なんかも展示されていたのだが、この収集欲は一体どこからきていたんだろう。

この富豪さん、黄金の他に武具にも興味があったようで、ありとあらゆる武具もコレクション、展示されていた。

西洋の全身鎧、侍の鎧、日本刀、槍、サーベルetc.etc...庭には大砲が置いてあったりとか(゚д゚)!


お昼は中華レストラン「フージョー」(富豪酒家)

金持ち専用スポーツクラブを併設した中華料理店。

やっぱりここもブッフェ形式なんだが、味は日本の中華料理店と比べると中の下くらい。

やっぱり食べるなら現地料理がいいよね。

[]リマ→ナスカ 13:16 リマ→ナスカを含むブックマーク

お昼のあとはリマからナスカまで車で7時間の移動(´Д`;)

救いなのはこのツアー、我々二人しか客がいないのでトイレ休憩なんかは我々のペースでいけるということ。

ビュンビュンと飛ばしていってほしいところだが、ペルーの道路にはところどころに小さな山が作ってある。減速させて交通事故を減らすためだ。


リマから1時間も走るとすっかり砂漠の中。暑い。

妻ちゃんだけでなくガイドさんも爆睡。運転手さんはイヤホンで音楽聴いてる。頑張れー。

2時間も走った頃、片側1車線に。

ゆっくり走る車に前を塞がれると運転手さんのパッシングが激しい。

カチャカチャカチャカチャとレバーを連打する音が(´Д`;)

そしてイヤホンから音が漏れている。ハンドルでリズムを取り、鼻唄スタート。お気に入りの曲か?

3時間が過ぎてチンチャ市に到着。トイレ休憩。ワインが名産らしい。

18:30日没。今の日本より少し遅いくらいか。

周囲を見ても真っ暗で、暇つぶしの読書もできなくなる。

そういえば何時間も車の中で読書をしていても酔わない。

道が真っ直ぐすぎて揺さぶられないからだろうか。

そしてオイラもとうとう睡魔に負け、目を覚ますと本当に7時間でホテルMajoro着。

部屋がえらい広い。なんとWベッド+クイーンベッドの4人部屋。シャワーも2本ある。でもトイレは1つ。

TVはないけど、あってもどうせスペイン語で分からないので関係ない。

夕食はホテルのレストランで。

普通のパンプキンスープとレモネード、パンからスタート。

ペルー風カツレツは中欧で食べたような平たく伸ばしたカツレツとフライドポテト、ライス。

塩味が利いていて美味し。カツレツでライスを包んで食べても美味い。そしてでかい。

デザートはレモンムース。しっかり酸味がある。ペルーの人はレモン好きなのか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101106

2010-11-05(Fri)

nohmin2010-11-05

[]天空の聖殿 00:32 天空の聖殿を含むブックマーク

5:00モーニングコールと同時に起床。

我々のために食堂を開けてもらったもんだから、ブッフェ形式だがおかずはない('ω`)

パン2切れにハム、チーズ、メロン、マンゴーにジュースをいただく。

コカ茶用にコカの葉が置いてあったので、現地の人みたく直接噛んでみる。

本来は最初の一噛みは地面にペッ( ゚д゚)、とする*1んだけど、さすがにホテルのレストランでそれは無理。

シャゴシャゴしてたけど味はコカ茶と変わりなく、そう苦いものではなかった。


朝ご飯を食べたらマチュピチュのふもと、オリャンタイタンボ村へ向けて2時間のドライブへ出発!

クスコの家はほとんどが山から採れる土で作っているので自然に街並みが統一された色遣いになるとか、

クスコの隣町Poroy村は「今日はここまで」という意味のスペイン語が語源だが、これがスペイン人が侵略をとめた場所だったため(ヒドス)だとか、

あちこちで歩いている犬はみんな飼い犬なのだが、門限までに帰らないと自分の家に入れてもらえないとか、

色んなことを聞きながら連れて行ってもらった。


オリャンタイタンボから遺跡のふもとのマチュピチュ村までは、軽食付きの専用列車で2時間。*2

自分の足で遺跡へ向かうトレッキングコースもあって、こちらは1日8時間で4日がかりの行程(´Д`;)

マチュピチュ村について、村人の生計を支えるお土産屋さんの群れを抜けると遺跡行きのバス乗り場。

このバスには時刻表というものがなく、行きも帰りもバスが満員になったら出発という素敵な制度。

ちなみにこのバスで遺跡に行くまでにかかる時間は約15分。これは普通の移動時間だな。


10:30、世界遺産マチュピチュ遺跡に到着。入場にはなんとパスポートの提示が必要。

入場ゲートを通過すると、すぐ目の前にはラピュタが(゚д゚)!!

このすごい景色を見るだけでテンション上がっていくけれど、今遺跡は一日5000人もの観光客の重みで少しずつ落ちていっていて、早ければ50年後にはマチュピチュ遺跡は見られなくなるそうな。

体力的にもヘビーな場所なので、実際に見てみたい人はお早めにどうぞ。

遺跡のあちこちにはリャマが放し飼いになっているのですが、このリャマは公務員*3。給料は草。仕事は写真のモデル。

趣味である食事を邪魔されると凶悪な匂いを放つ唾*4を吐きかける( ゚д゚)、

さてこのマチュピチュもインカ時代の遺跡なので、例の「カミソリの刃も通さない」精巧な石積みが為されております。もちろん台形です。

…といってもそれは高貴なお方のお部屋だけで、庶民のお部屋の石積みはテケトーです。

また、いたる所に三角形の造形がみられるのですが、これは「天界−地上−地下(世界を形作る三界)」「コンドル−ピューマ−ヘビ(インカの3聖獣)*5」「怠けない−騙さない−盗まない(インカの三禁)」「コカ−トウモロコシ−ジャガイモ(インカで最も大切にされた食べ物)」を表しているといいます。

この4つの三角形と、インカを4分したチンチャイスーユ、コリャスーユ、アンティスーユ、クンティスーユの4州を意味する二つの十字架、そしてその中央に世界の中心たるインカ、クスコを意味する円を描いたモチーフがキーホルダー等のおみやげとして売られていたりもします。


遺跡入り口にある唯一のレストランでお昼をいただき、午後からはガイドさん抜きの自由行動。

マチュピチュ(ケチュア語で「老いた峰」)と対になるワイナピチュ(ケチュア語で「若い峰」)に登り、月の神殿を訪れてみようとしたものの一日の入山制限400人をオーバーしていて撃沈。

遺跡内部をさまよったりリャマと触れ合ったりしながら太陽の門、インティプンクへ。

片道45分の道のりだと聞いていたが、集合時間まで時間がなかったので頑張って歩き、結局往復50分で行ってきたよ!

少し離れたところから見るマチュピチュもまた感じ入ってしまうものがあります。


再びバスでマチュピチュ村へ戻り、疲れた体に鞭打ってお土産屋さんを物色。

adidasをパクったalpacas*6やPUMAをパクったLLAMAのTシャツも売ってた。

どこの国でもやっぱりこういうのやるんだね。

ここでコカインの原料であるコカの葉を使ったコカ・キャンディを購入。

3袋も買ったのにガイドさんに「それは日本には持って帰れませんよ」と言われショックを受ける(´Д`;)


そして行きと同じVistadomeという列車で下山。

行きと同じのはずなのだが、なぜか特別車両、しかも貸切に乗車。

ガイドさんも驚いていたのでこれは偶然なんだろうか。

座席もテーブルも一般車両よりグンと良く、レストランの様。

軽食もコースで出てくるし、希望すれば飲み物のおかわりも自由。

至れり尽くせりの待遇でしたが、疲れきっていて爆睡。

ついでにクスコへ帰るまでの2時間のドライブも爆睡。

体力の限界らしい。

[]あぁ勘違い 00:32 あぁ勘違いを含むブックマーク

車を降りるときにガイドさんから「明朝は7:30集合で空港に向かいます」と言われ、モーニングコールの時間を何時にするか尋ねられたので食事の時間と荷造りの時間を逆算して6:00で依頼。

部屋にかえってもう一度スケジュールを確認してみたら…飛行機の搭乗時間がなんと7:30(´Д`;)

きっと俺達の聞き違いだったんだと信じて、とりあえずモーニングコールの時間だけ4:30に変更しておいた。

ちなみにホテル帰着後に夕飯。

この日も朝食→列車内で軽食→遺跡で昼食→列車内で軽食→夕食と1日5食。

どんだけ食うのかと。

*1:大地の神様にもコカの葉をお供えするため

*2:こうやって書いてるとほんとに移動時間がぱねぇな(´Д`;)

*3:ガイドさん談

*4:アンモニアより強烈なにおいで、洗濯機で3回洗うまで残るとか…

*5:コンドル=天界、魂  ピューマ=地上、力  ヘビ=地下、知恵 を象徴する

*6adidasの三本のラインの代わりにアルパカが3匹デザインされてる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101105

2010-11-04(Thu)

nohmin2010-11-04

[]クスコ市内観光 00:43 クスコ市内観光を含むブックマーク

4時間弱睡眠で5:45モーニングコール。Buenos dios*1

食堂でブッフェスタイルの朝食。

どうやら頭は目覚めていなかったらしく、食堂にルームキーを忘れる(´Д`;)

慌てて戻ったらホテルの方が南米人らしい満面の笑みで持ってきてくれていた。Gracious*2

部屋へ戻って荷物をまとめ、すぐにチェックアウトして、本日の目的地・クスコへ向かうために再びリマ国際空港へ。*3

9:00定刻に搭乗して再び空へ。

1時間しかないフライトなのにまた機内食(´Д`;)

クスコの空港について、何やら足下がフワフワしたのは高山病*4の初期症状だろうか。

11:45、ホテルJose Antonioにチェックイン。*5

ウェルカムドリンクにコカ茶が出た。

コカ茶のコカはコカインのコカだ。*6

甘味があってまろやかで日本茶に近い感じ。

んでもってその後はお昼ご飯。さっき機内食食ったばっかりなんだが。

鱒のレモンソースブラウンポテト添えとなっていたけど、鮭にしか思えなかった。

でも塩味がきいててRico*7


お昼からはいよいよというのかようやくというのか、市内観光。

まずはサント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)。

インカ帝国時代Qori(=黄金)kancha(=居所)と呼ばれた宮殿で、神殿内は広場を囲む月、太陽、稲妻、虹、星などの部屋からなり、至る所に黄金が敷き詰められていたという。

これはスペイン軍がインカ帝国を侵略した際に尽く持ち去られて今は見る影もないが、黄金や宝石がはめ込まれていたとされる穴が壁のいたる所にあり、これが全て黄金・宝石だったらそれこそ目を疑うほどの光景だったことだろう。

さらにあろうことかスペインの賊どもは宮殿を破壊し、その上にキリスト教の教会を建てたというんだから残念極まりない。

だがその後の大地震で教会部分は大きく破壊され、インカ時代の土台にはほとんど被害がなかったというから皮肉なもの。

そしてその秘密は「カミソリの刃も通さない」と言われる、精巧なインカの石組み。

適当にレンガを積んでモルタルで固めただけの西洋式建築ではなく、石と石がきっちりと組み合わさり、さらに雄石と雌石を合わせることで崩れにくくしてある。

そして何よりもインカの建造物が倒壊しないのは台形パワー(゚д゚)!!

あのY北中を地震から守るあの台形パワーですよ!

直立させるのではなく台形に組むことで耐震強度を高めているのです。

Y北の技術を数百年先取りしていたインカ帝国恐るべし、です。


サント・ドミンゴ教会の次はアルマス広場へ。

アルマス広場はスペイン式の街造りの中心であり、全ての街の中心にアルマス広場があります。

そしてその正面には教会。

クスコのアルマス広場の正面にもカテドラルと呼ばれる教会があり、中には3,000tもの銀を使った祭壇があるというのだが、今回のツアーではカテドラルは外から見ただけ。ちょっと中に入って3000tの銀塊を見てみたかった。


市内から車でしばらく走り、標高3,700mのプカ・プカラ(=赤い要塞)遺跡へ。

ここはクスコを一望できる見張り台だったとか。

それよりも、わずかな時間で富士山の山頂よりも高い所に来たおかげで目がくらんだりと完全に高山病状態。

オイラは深呼吸して軽い頭痛が残ったくらいだったけども、妻ちゃんはしっかりフラフラになり、しばらくはしんどそうでした。


プカ・プカラの次は一気に1,000m降って標高2,700mのケンコー(=ジグザグ)遺跡。

だいぶ体が軽いのは酸素が濃いからか。

ほんとにたくさんの巨石でできた半洞窟。

一日中ひんやりとしているためミイラ作りに使われたとか。


トイレ休憩と称してアルカパ製品店へ。

高山病に効くというコカ茶にすがるように飲む二人。

ここで100%ベビーアルカパアルパカのマフラーをお買い上げ。

ささくれた指にもひっかからないスグレモノ。

店員さんのキラーワードは「ノーチクチク。$36」

冬場に肌がガッサガサを通り越してボロボロになるオイラにノーチクチクはポイントが高いのです。

活躍してくれる時期が待ち遠しい。


遺跡巡りのラストはサクサイワマン(=満腹のハヤブサ)遺跡。

重さ100tクラスの巨石をジグザグに組み上げた恐ろしい城塞。

1日2万人の労働力で80年かけて作ったという説も。

フランシスコ・ピサロらスペイン人によって首都を征服された後、マンコ・インカが2万人ものインカ兵を率いてのクスコ奪還戦のために陣取ったものの、キチガイとも言えるほど常識が通用しない、わずか200人のスペイン兵に夜襲により敗れたとされる地。

3層からなる要塞だが、上の層に行くとまた酸欠から高山病を起こすから今回は下から眺めただけ。

高山病に対する注意を払いまくる日本人は実際によく高山病になるらしく、その症状も重くなりやすいのだとか。

そんなことは全く気にせず半袖・短パンでやってくる欧米人には走りまわっても大丈夫な人が多く、ガイドさん曰く「キチガイ」(゚∀゚)

でもキチガイじみた化物だったからこそ、スペインはインカを侵略しえたのではないだろうかと思った。


16:30にホテルに戻り、夕食には19:30に出発するからそれまで自由行動と言われた二人。

「町のどこそこは危ないから行っちゃダメ」なんて注意も受けたけども、二人が選択したのは「体力回復のためホテルで爆睡」

安全度は満点の選択ですよヽ(`д´)ノ


夕食はレストラン「トゥヌーパ」にて民族舞踊をみながらのブッフェスタイルディナー。

ウェルカムドリンクとして名物ピスコサワーを選択。

ブドウの蒸留酒ピスコを卵白とレモン、砂糖とシェイクしたカクテル。意外にアルコールが強い。

ブドウ酒だからと言ってもワインのような味ではなく、ビールのような見た目はしているがビールとも違う、今まで飲んだことのない味だった。疲れ切った体で飲むとすぐに酔いがまわりそうだ。

ペルーだけではなく、コロンビアやアルゼンチン、ブラジル等も含めた民族舞踊。

中でもアマゾンの民族衣装は圧巻の迫力でしたΣ(゚□゚;)!!

*1:スペイン語で「おはようございます」

*2:スペイン語で「ありがとう」

*3:ここで自分用のお土産にインカなTシャツとアンデスなCDをゲット。

*4:クスコ市は標高3,400mの高地にある

*5:昨日のホテルもそうだったけど、ダブルのベッドが二つ並んでる。日本人だったら4人平気で寝れるけど、これがこっちの人のサイズってか。

*6:ほんとに。コカの葉をそのままぶっ込んでエキスを抽出してる。こっちの原住民の人はコカの葉をそのまま噛み噛みして元気一発(゚д゚)!

*7:スペイン語で「ウマー(゚∀゚)」

あゆっぺあゆっぺ 2010/11/16 10:28 軽くツッコミ。
アルカパはドラクエの町の名前だ。
動物はアルパカだ。
間違えやすい、と
はてなキーワード先生も言っておられる。

マフラー気持ちいい?
ベビーだと毛の柔らかさが違うのかなぁ(´∀`)

nohminnohmin 2010/11/16 21:42 (゜д゜)!!

ベビーアルパカとアダルトアルパカではおっしゃる通り柔らかさが違いますよ。
アダルトアルパカはノーチクチクではありませぬ。
ビクーニャ>ベビーアルパカ>アダルトアルパカ>リャマ
の順に高級品。

あゆっぺあゆっぺ 2010/11/17 13:11 ビクーニャって知らないなぁ。
リャマさんは割りとチクチクなのね。
ぱっと見アルパカとリャマの違いはよくわからんけど(^_^;)

nohminnohmin 2010/11/18 21:14 確かにアルパカとリャマの見た目の違いはよく分からんけど、着てみるとはっきり違うらしいぜ。
ビクーニャは標高4000m以上の高地にしかいないという幻の品種らしいよ。
ふっさふさな上に家畜化にもほとんど成功していないから希少品なんだと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101104

2010-11-03(Wed)

nohmin2010-11-03

[]1日38時間 00:06 1日38時間を含むブックマーク

1回目の13:30、セントレアで飛行機に乗り込むなりウトウト。

気がついたら緊急時脱出方法の説明をしていて、すぐ離陸。

スカイタイムズを美味しくいただき、すぐ成田に着陸。

今度はここからアメリカ・ヒューストンまでコンチネンタルエアライン社の飛行機で12時間のフライト(´Д`;)

でも日付変更線をまたいで時差が14時間もあるので、15時半に搭乗して14時到着です。

離陸後まもなく最初の機内食。セントレアで食べた天丼がまだお腹に残ってる…。


日本時間の19時に消灯。

時差調節のため素直に就寝したのにCAが「水はいかが?」と起こしてきたのは米時間午前7時。

2時間しか眠れてない上にまだ消灯したまま(´Д`;)

暗くて本も読めないので映画へ逃げ、Liar Game観賞。ほーんと、バーカだよねー(゚д゚)!!


着陸寸前に2度目の機内食を食べ、米国入国カードを書いて飛行機を降り、入国審査。

アメリカにはVISA代わりにESTAを事前申請しておく。

その上入国審査で顔写真撮られて指紋も左右全部の指を取られる。

妻ちゃんはこの指紋採取に失敗してやり直しを食らった。

やっぱり怪しい奴には厳しく審査しないとな。


セキュリティチェックを抜けて現地かぶれした日本人ガイドと合流。

よくしゃべるおっさんで退屈はしなかったけど、疲れてて相手するのが正直しんどかった。


1時間ほどおっさんの相手をして、今度はヒューストンからペルーの首都・リマまで6時間半のフライト。到着は23時でございます。

後ろの座席の坊主がイスをガンガン蹴ったり押したりするのが鬱陶しかったが、クレームをつけるのもかわいそうなので我慢。

18時前の機内食はチキン&サフランライス。

ペルーの人はチキンが大好きで、毎日チキン食ってるらしいよ?


到着前にはお決まりの税関提出用のカード記入。

書式がガイドブックと変わっていてひよる。

ガイドブックに記載されていた順番通りに記入してたら職業欄に「1」って書いてた。どんな職業だ(´Д`;)

書き終わったらまた機内食。本日6食目(´Д`;)お腹いぽぱい。

ハムサンドロールと(ほんとに生の)にんじん。バリボリかじった。


セキュリティチェックを抜けて現地ガイドのステファニーさんと合流してホテルにチェックイン、簡単にガイダンスを受けて部屋に入ったのは24時過ぎ。

現地に着いただけで既にヘロヘロですが、明日の朝食は6時(´Д`;)

荷物整理なんかしたら睡眠時間は4時間弱でした…。

[]天空の聖殿 読了 00:06 天空の聖殿 読了を含むブックマーク

ヒューストン−リマ間の機内にて。

今年75冊目。

カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿 (中公新書)

カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿 (中公新書)

新書サイズの割に写真がとってもきれい。

でも文章が淡々としていて、読んでてかなりの眠気を誘う。

単純に写真集を出した方がいいように思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101103

2010-11-02(Tue)

[]荷造りなう 00:29 荷造りなうを含むブックマーク

明日から1週間空の上か山の上にいます。

携帯電源入れない、っていうか電波とどかないので音信不通です。

サヨウナラ日常。

[]ラジレス錠150mg添付文書改訂*1 00:29 ラジレス錠150mg添付文書改訂*1を含むブックマーク

ITCZが併用禁忌に。

併用により本剤の血中濃度が上昇するおそれがある。併用投与(空腹時)により本剤のCmaxが約5.8倍、AUCが約6.5倍に上昇した。

*1:10.11.02

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101102

2010-11-01(Mon)

[][]Amazonの送料が無料に! 23:27 Amazonの送料が無料に!を含むブックマーク

これまで¥1500以上の買い物に限り送料無料だったAmazonが今日から原則全品送料無料に!

これは罠だ、密林の罠だよ!

話題作だったら10%ポイント還元とかされるんだから、漫画とか全部密林で買うに決まってるじゃないか!

近所の行きつけの本屋さんなら約3%、三省堂だと1%しか還元されないんだからこの差はでかい。

しかも家に届けてくれる。

共働きで日中は留守の我が家に何度も届けてもらうサガワさんには申し訳ないがね。

って待てよ、サガワに再配達要請の電話かけたら赤字なんじゃ…(´Д`;)

いや、漫画1〜2冊ならメール便で届けてくれるはずだからポストにインか。

あーよかった。

[]早速予約した 23:27 早速予約したを含むブックマーク

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 53 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 53 (ジャンプコミックス)

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

よつばと! 10 (電撃コミックス)

よつばと! 10 (電撃コミックス)

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

ピアノの森(19) (モーニング KC)

ピアノの森(19) (モーニング KC)

ニコイチ 8 (ヤングガンガンコミックス)

ニコイチ 8 (ヤングガンガンコミックス)

旅行から帰ってきたらワンピとナルトがポストで待ってるはず!

[]ウルソ添付文書改訂*1 23:27 ウルソ添付文書改訂*1を含むブックマーク

その他の副作用として全身倦怠感、めまいを追記。0.1〜1%未満。

*1:10.11.01

西瓜西瓜 2010/11/02 20:19 受け取りを職場指定できるんだから職場に持ってきてもらえばいいのに…。

nohminnohmin 2010/11/02 23:58 それは公私混同だからやらないことにしてる。

西瓜西瓜 2010/11/07 20:43 じゃあコンビニ受け取りだな

nohminnohmin 2010/11/11 00:31 いや、再配達(゜∀゜)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nohmin/20101101
0001 | 01 |
1980 | 09 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |