のほほん日和

0000 | 00 |
2004 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2005-09-22 曇り

noho_hon2005-09-22

[] 新しいブログ、借りました

(画像が、いっぱいになったので)移動先、こちらに決めました

どうぞ、よろしくお願いします 

ハートハート 2005/09/30 16:33 新しいblogは、登録されてる方だけしか、コメントできませんね。
残念!

noho_honnoho_hon 2005/09/30 19:21 あらら、そうなんですか? それは意外っ! でも、相手は機械です。場合によっては融通きかせて(な〜んちゃってサイト、装って)もOKだったりしてね (*^m^*)

2005-09-21 曇り、のち雨

noho_hon2005-09-21

[] 冷やし茶漬け

噂によると、本年度のヒット商品と評判の、噂の冷やし茶づけ… 季節商品ゆえのセールになってたので、遅ればせながら、食べてみました。

でも、あまりにも期待が大きすぎたのか、はたまた大ヒットしたのは別メーカーさんの、だったのか… 永谷園中華風は、どちらかというとバリエーションなる“珍味”って感じでした。

烏龍茶のせいでしょうか?(レシピ通りに作ったのにぃ…)はた

[] つい、プププ…

す、すみません。アキバで刃傷沙汰の、この記事。

ギャラリーの顔が(攻殻機動隊に登場した)「笑い男」になってたディテールに「…やるぅ」。思わず笑い転げてしまったのは私だけ?

[] 「その気になって見る」効果

聞くところによると、名画鑑賞にコツがあるとしたら、あくまで「自分が買う気になって」「直感で見る」のがコツだそうで… 「言えてるなぁ…」と感心してしまいました。

ありますよね、そういうのって。第一、今回。「自分が実際、使う」つもりで「各種ブログをチェックして」みると、これまでは「見えなかった」ものが浮かび上がってきて、へ〜ぇ。(印象の差は、随分。スキンにも影響されてるのに、な〜るほど)

思えば、ブログをはじめた当初「写真が1枚、はれる」特典に、興味津々。デジカメ片手に、日常を「その気になって眺める」と、俄然、楽しくなった!んですもの。

やはり、ちょっとしたことがチャンスなんですね。

[] 『放浪記

放浪記 [DVD]

ずっと高峰秀子というと、堂々の「美人女優」と認識してたので、このヒロインを見た時、思わず「…は?」。正直いって、別人かと思いました。まさに、ガラスの仮面ですよね。

最近では、シャーリーズ・セロンが『モンスター』のヒロインに説得力をもたせるべく、脱・美貌して、いどんだ体当たり演技で話題になったり

めぐりあう時間たち』のため、あのニコール・キッドマンが、つけ鼻装備で(!)アカデミー主演女優賞をもぎとった快挙!が記憶に新しいですが、この徹底ぶりは、北島マヤも真っ青。

逆にいうと、彼女に、そこまでさせた成瀬巳喜男監督、おそるべし。

(だけど、あの黄金率フェイスが、ボサボサ・太眉と、奔放動作&ふてくされ口調で、ここまで変わるとは… 逆もまた真ナリ?!って意味で、どひゃ〜っ)

しっかし、笑っちゃイケナイんですが、これって、まさに元祖「だめんず・うぉーかー」。

登場する男性が皆、思いっきり、だめんず見本帳な感。彼女の大きすぎる才能が、そういう面々を引き寄せるのか、はたまた、はからずして、そういう資質を引き出してしまうのか… うむむ、なものがあったのでした。

私も私で、ミーハーゆえ、同じ男性を軸。最初はパチパチしてた女性同士が、ともに文学を愛する部分でシンクロし、不思議な友情が芽生えるあたり、あの坂本龍一教授を軸に、大貫妙子矢野顕子がイイ友達になったのは、こういう感じだったのかなぁ?と、想像をたくましくしたりしてね。

「やるな、だめんずの星…」なエピソードに、思わず、ほろっとさせられたし… ふと、森光子バージョンも見てみたいような気がしてしまったのでした。

Ken-UKen-U 2005/09/24 17:06 noho_honさん、おじゃまします。
確かあの役づくりは、高峰秀子が自分で考えたものです。成瀬監督はそれを黙って受け入れた、という話だったような記憶があります。
女優魂ということでしょうか。この作品には泣かされました。

noho_honnoho_hon 2005/09/25 09:12 こんにちわ、Ken-Uさん。わ〜〜っ、そうだったんですか? 驚き!
(まさに、女優魂!ですね) 思いっきり認識を新たにしてしまいました。じつは作品を見るごとに、高峰秀子の凄さを再認識してる今日この頃… 有意義情報、本当にありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noho_hon/20050921

2005-09-20 曇り、のち雨

noho_hon2005-09-20

[] ただいま、物色中…

1周年を目前にして、「画像の(無料分)容量がいっぱいです」宣告を受けてしまいました。ガーーン。

あわてて、新しい機能が珍しかった時代。意味無く、画像をはってた頃のを懸命に整理して、少〜しだけ容量を空けたのですが、かぎりなく満杯は時間の問題… あせあせ

よって、これを機会。ひとつのチャンスとして、違うブログも試してみることにしました。(いや、はてなダイアリーさん。それはそれで、気に入ってたんですがね)

こちらはこちらで残しておきますが、決まったら、報告しま〜す。微妙な企画の差によって、どのように変化するのか、私も楽しみぃ♪

[] リネン、げっちゅう  

連休の、もうひとつの収穫。それは、このリネン… とにかく非常に高い素材なので、まずは実際に「試して」から。赤いチェックが、キャトル・セゾンで求めたもので、あとが無印良品のものです(輸入素材だそうで…)。

愛用者によると、「とにかくビックリするほど吸水性にすぐれ、乾きも早く、丈夫。使い込んだものは、とても柔らかい」とのことでしたが、前者の2つは「をを、なるほどね…」だったのですが、新品の内は、やっぱタオルに比べると、かなり硬目…かも。(ためしに、大判をバスタオルとして使ってみた私…)

f:id:noho_hon:20050819154015j:image f:id:noho_hon:20050920080143j:image

昨今、山のように本も出てるので、それを参考に、ナニにしようかと、わくわくわく…

ハートハート 2005/09/21 08:39 画像の花、彼岸花のようですが、色が違うし葉もあるようですし何ですか?

noho_honnoho_hon 2005/09/21 09:38 ハートさん、こんにちわ。実は私も、不思議に感じて調べてみたら… “白い彼岸花”って、(少数派ながら)本当に存在するんですって。… ちょっと、ビックリ(゜◇゜;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noho_hon/20050920

2005-09-19 晴れ

noho_hon2005-09-19

[] あなどれないです、服装…

やはり、同じように行動してても、視点が違うと面白いですね。

休日は、もっぱら、好きな格好をして楽しんでるのですが、ダンナさん、いわく。「やはり、格好によって“店員さんの対応”が全然、違うのは、もう、見事!なほどだね」との意見に「へ〜ぇ」。

比較的、コンサバで、デザインや素材にお金のかかってる風だと“客扱い”される、には、「言えてる…」かも。(私は物色に夢中で、見えてにゃい)

逆に、思いっきり趣味性の強いルックだと、店員さんも寄ってこないし、今度は、同類さんが、しっかと、チェック&チェックの、ターミネーター眼になる(瞬時にピピピ… と、データ分析?)との報告に、思わずバカウケッ!

なるほどなぁ… まったく意に介さず、ずんずん… な私には、こういう知恵袋さんは、ありがたやありがたや… なのでした。

でも彼は彼で、好きなものの前では「つい、理性を無くす」ので「ありがとう。止めてくれて…」ってこと多し、なのでした。うう、役割だなぁ…

[] されど、手応え

対応、というか、リアクション…で思い出したんですが、以前。ネットで読み、つい考えさせられたオハナシ… ある、女子大生が語ってたエピソード。

とにかく、彼女は人気者。電話もひっきりなしにかかってくるのが日常… だった模様、なのですが、ある時。風邪で頭がボ〜〜ッとしてた関係。いつものように、いつもの友人からかかってきた際、なんとな〜く相槌を打ってたら、急にテンション下がって、ポツリ。

「なんだか、つまんな〜い」

「…は?」

「だって、いつもは“キャ〜〜、羨ましい〜〜っ!”とか“悔し〜〜っ”とか“それ、食べた〜い!”とか、勢いよく言ってくれるじゃないの。今日は、てんで、反応、悪いんだもん… もう、切る」に、「……」だったそうでした。

それを聞いて、ふと感じたのは、人にとって「面白いもの」…それのひとつの大きな要素は「手応え」なのかもしれませんね。だって、先生も、なにが1番、凹むか、というと「反応が無い」のが、ワースト! と聞きますもの。

先日みた成瀬映画。『めし』でも、彼女の最大の不満原因は、日常における「手応えの無さ」でしたから。(生活の中で、「めし」としか言わなくなった夫…)

幸せな結婚をして、何不自由なく暮らしてるはずが、うんと不満を抱えてる場合。その原因の多くは、やったことに「手応えを見出せない」から… のように思われます。

細木数子内田春菊の場合も「自分にとって、専業主婦、最低…」と結論した原因は、このあたりですもんね)

逆に激務の中でも、生き生きとしてる場合。それなりの「手応えを見出せてる」からこそ、に思われて…

思わず、考えさせられます

あざらしあざらし 2005/09/22 06:17 時々おじゃまさせてもらってます。
「手応え」かぁ・・・ 確かにそうですね。
考えさせられます。

noho_honnoho_hon 2005/09/22 08:18 こんにちわ、あざらしさん。遊びに来てくださって嬉しいです。おそらく“舞台が麻薬”と言われるのも、それゆえ、なんだろうなぁ、と感じます。うんと以前。ヤリガイって語が流行語になったれど、その親戚に思われて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noho_hon/20050919

2005-09-18 晴れ

noho_hon2005-09-18

[] 新宿へ 

本日も行楽日和。ひさびさに新宿に行ってきました。

傍らでは、地元神社の秋祭りもやってたみたいで、出店がでてるわ、どこからともなくチンジャラいう音色も聞こえてきて、実に風情でイイ感じ…。

東京は、ターミナルごとに「独特の空気」を持ってて、興味深いです。さすが乗降客数、日本一の駅だけありますね。それはそれは「層の厚〜い」感じと、独特の迫力&エネルギーが、また違った感慨だったのでした。

[] またまた、ヒット

やはり「きっかけ」って面白いですよね。

恥ずかしながら、全国展開もしてるらしき、人気店。大戸屋 その存在を知ったのは、な、なんと、先月。名古屋に旅した時でした。

あまりの猛暑に「もうダメ…」。思考回路も停止して、たまたま手にしてたガイドブックに載ってたことから、何も考えず行列に並んだのですが… 味も価格も大満足!

よって、偶然「あ〜っ、あそこに見ゆるは…(名前に覚えがあるぅ)」ってなことで、ビルの上にあがり、行列に並んだのでした。ミニ・ビールを頼んでも、ひとり千円で、しっかとおつりがくるんですもの… ビックリ&大感激

(注文をとってから作る関係? 食事がくるのが、かなりの〜んびりだったので、ビール半分、飲んじゃいましたぁ)

f:id:noho_hon:20050918130739j:image f:id:noho_hon:20050918140609j:image

あとでネット検索して、はじめて「地元にもあった!」のを知ったとは… たはは。案外、そういうもの…かも。

[] 新デジカメ、げっちゅう

この連休の、お目当ては、このLUMIX。(あゆ舞妓姿で宣伝してる分、ですね)

Panasonic DMC-FX9-H LUMIX モーブグレー

やはり、足を使った者は強し。量販店のキャンペーン・(ポイント)サービス期間は、終了してて、すっかり落胆してたんですが、やはり激戦区には「をををっ!」ってな箇所がありました。

いっときは、関西の住人だった私達です。ダメモトで「もはや、色が選べない」部分をアピールしたら、さらに安くなり、勝ったぁ?!

思えば、はじめて、この「あゆは、ブレない」の初号機(!)を購入した時は、その画期的部分に、ひたすら驚嘆!しまくったのですが、やはり「小さい」「液晶部分が断然、グレードアップ(大きい、明るい、きれい)」は感動モノ!

実際に使ってみると、どんな感じなのかな? わくわくわく…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noho_hon/20050918
Connection: close