Hatena::ブログ(Diary)

nomxuhuiの日記

2012-11-10

2012-10-13

ビジネス書大バカ事典 勢古浩爾

300ページ以上もあるがスラスラと読むことができた。
近年書店に平積みされているビジネス書もどき「成功本」をバッサリとユーモアたっぷりに切っていて読んでいて気持ちがいい。
ただの悪口ではなくいいものはいいと褒めているところが好感が持てる。
著者が褒めている本は以下。

自己啓発本
ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」

【携帯版】思考は現実化する

【携帯版】思考は現実化する



スティーブン・R・コヴィー「7つの習慣」

経営者の自伝など>
本田宗一郎「スピードに生きる」

スピードに生きる

スピードに生きる

松下幸之助「道をひらく」

道をひらく

道をひらく

「商売心得帖」

商売心得帖 (PHP文庫)

商売心得帖 (PHP文庫)

小倉昌男経営学

小倉昌男 経営学

小倉昌男 経営学

石橋信夫「不撓不屈の日々」

不撓不屈の日々―私の履歴書

不撓不屈の日々―私の履歴書

稲盛和夫の本

「成功」と「失敗」の法則

「成功」と「失敗」の法則

永守重信

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる



岡野雅行「俺がつくる」

俺が、つくる!

俺が、つくる!

青木定雄ほか「社長の哲学

社長の哲学

社長の哲学

ジョン・ウッド「マイクロソフトでは出会えなかった転職

三枝匡「V字回復の経営」

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)

「戦略的プロフェッショナル

「経営パワーの危機」

経営パワーの危機―会社再建の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)

経営パワーの危機―会社再建の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)



<漫画>
新井英樹「定本 宮本から君へ」

定本 宮本から君へ 1

定本 宮本から君へ 1



ある程度評価している本
小島一慶「一秒で財務諸表を読む方法」

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本

2012-10-08

下山事件 最後の証言

ドキュメンタリー作家森達也氏の「下山事件(ケース)」のあとに読んだ。柴田哲孝氏の著作。
森さんの著作に出てきた「彼」とは、まさしく柴田氏のことである。
下山事件については、松本清張の「日本の黒い霧」という本を読んで初めて詳細を知り、興味を持った。
森氏の著作はエッセイ風で情緒的なきらいがあり、消化不良だったので、柴田氏の著作を読んだわけだが、なかなか面白かった。
 しかし、この事件にかかわる証言には、謀略情報や撹乱情報が錯綜しており、何を信じていいのかがわからない。著者も一応の結論のようなものを出してはいるが、それが真実かどうかも闇の中という感じがする。
事件で得をしたのはGHQだが、それはあくまで結果論で(矢板玄の言)国鉄民営化にからんだ利権がからんでいるとの推測を著者は披瀝している。
下山総裁はまさしく国内の利権集団に殺されたのだろうか。
真相は闇の中である。

Connection: close