野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-11

[] 以前から気になっていた美術館

ついに足を運ぶ事が出来ました。

f:id:nonaka12:20060811154739j:image

竹中英太郎記念館」と言うのですが、明日午前中に「夢甲斐塾」の方々がお見えになって、街づくりの話を聞きたいとの事。

それで今回は、特に「湯村温泉の街づくり」についてというビックタイトルを伺っていましたが、残念ながら画像が一枚もない。

そこで、急遽湯村温泉に向かったのです。

その途中、というよりは一番最初に伺おうと思ったのがこの美術館なのです。

でもまあ、その前にちょっとと言う事で「万寿森古墳」に立ち寄り、その全く変らない様子を目にして、しょうがないかと一人諦め向かう事にしました。


飾ってあるものもすばらしいのですが、その建物がまたすばらしい。

これ以後の詳しい事は、明日ホームページの言いたい放題へ写真付きで乗せようかと考えています。

でも、まあその前にエントランスだけでもご紹介しましょう。

竹中英太郎記念館竹中英太郎記念館 2006/08/11 23:47 今日は記念館においで頂き有難うございました。初めてお話させていただきましたが、とても、楽しいいひと時を過ごす事が出来ました。もっと、もっと沢山お話が出来たらと思います。

野中一二野中一二 2006/08/12 08:19 「楽しいお話」だなんて恥ずかしくなります。
初めてお伺いした場所で、いきなり「トイレの写真撮らせてください」だなんて、びっくりなさったでしょうね。

これからもよろしくお願いいたします。

竹中英太郎記念館竹中英太郎記念館 2006/08/12 21:21 ありがとうございます。びっくりするよりも私のほうこそ本当に失礼してしまいました。本来なら気分をがいされてしまわれますのに、そんな態度は少しもなくこんな風にとり扱って頂き申し訳ない気持ちでいっぱいです。素敵な出会いを大切にしたいと思います。

kofu勝手連kofu勝手連 2006/08/13 13:45 ホームページ http://www.nonaka12.com/
「言いたい放題」の2006年8月12日記事「一度行きたかった美術館」を拝見しました。
私も時々訪問していますが、これまで室内の石積みには全く気が付かず、というより、そんなことに目を向ける事なく、まさに
>時間が知らないうちにゆっくりとしか流れなくなっている
という記念館の雰囲気にひたっていました。
館長さんが「建築関係のお仕事ですか?」とお尋ねになるのも当然で、野中さんの眼力と博識に敬服です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nonaka12/20060811/1155286401
あわせて読みたいブログパーツ
Connection: close