野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-01

[] また情けない事例が一つ

議員として堂々と活動すれば何も後ろめたい事は無いと考えています。

「政務調査費」についても同様、領収書添付や視察に対しての報告をしっかりしていれば、決してやましい物ではないはず。

つまり説明責任と言う事になるのでしょうか。


愛知半田市議会:政調費廃止を可決 「出張観光」批判受け

と言う記事が目に付いた。

毎日新聞 2006年9月30日付の記事引用だが、私の掲示板でもおなじみの「聞きかじりさん」のブログにあったものだ。


これによると、同議会での政調費問題は、7月に札幌市で開かれた全国都市問題会議に出席した3会派15議員中、市民ク9人と公明3人の12議員が2日目の会議をさぼり、観光に出かけたのが発端と言うことのようだ。

それにしても言われるまで気がつかないと言う事自体不思議な事なのだが。

あわせて読みたいブログパーツ