野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-26

[] 復活桜座2周年の宴

と言うイベントが昨日開催された。

会場の桜座は一昨年6月25日にオープンし、早いもので2年がたっている。

最初の土間は砂利だったのが、今は「あらきだ」を打ち固めた立派な土間に仕上がり、当初は1階だけの客席で枕木とパイプ椅子だったのが2階は桟敷に変身している。

オーナーのあいさつに「人は変わってゆく、だから桜座も変わってゆく」と言う1節があったが実に意味深いものを感じた。

その会場内はおよそ300人はいただろうか、宮島市長も祝辞を一言、その後知事も一緒に観賞した。

出し物は「大倉正之助(鼓)」八咫烏(やたがらすと読む)・鼓動隊と書いてあった。

何かなと思ったら、これが実に味わい深い鼓の演奏、そしてみんなバイクが好きと言う機動隊ならぬ鼓動隊都合5人が鼓の合奏。

はじめて聞いたこのジャンルに感激だった。

それで終わりかと思ったら、今度はフォルクローレと共演するという。

チャランゴの名手が来ているという事で、2名のルイスさんが登場。

大倉さんと共演であった、それだけじゃない、司会をしていた「田中泯」さんも加わり、コンドルは飛んでゆく。

さすがプロはなんでも会うんだ。

その後は「樹木希林」さんの語り、聞き手は「田中泯」さんであった。

7時から始まり、午後10時過ぎまで。

実に楽しいひと時であった。


写真がほしかっさたのだが、最初からシャッターの音が邪魔してはいけないと思い、カメラを置いてきた。実に残念持ってくればよかったなあ。

あわせて読みたいブログパーツ