野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-21

[] またまた大臣の失態

で赤木農林大臣の政治資金団体が事務所費など経常経費を計1215万円計上していたことが分かった。赤城事務所は「事務所の異動届を怠っていた」と釈明している一方、政治資金団体の元代表は、移転した事実も、活動実態も全く知らなかったと話している。

ばんそうこう大臣の説明不足に続き、またまた失態。

その前には「アルツハイマー発言」やら、大臣とは国会銀員の中から最もその事項に精通している人がなるべき役職じゃなかったのか。

あるいはその資質として国家的見地から最もふさわしい政治家としてあるべきではなかったのか。

それが政治家としての基本を無視したような活動状態を続けていながら、国民に向かって「私を信頼して任せてください」とはなかなか言えないものだか。


嘆かわしい。

実に嘆かわしい事件が続く。

ある人は自民党の末期的症状だと言っていたが、同じ党員である小生は腹が立ってしょうがないと同時に、議員として清廉潔白であると言う原点からも、じつに腹立たしい物がある。


いい加減にしてほしいものだ。

あわせて読みたいブログパーツ