野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-25

nonaka122007-12-25

[] 甲静自民党系市議会議員顔合わせ

本日午後、静岡市(今は政令指定都市です)の自民党議員団が甲府市議会を訪れました。

規模からいうと静甲となるのでしょうがここは甲府市ですから。

首長同志はすでに交流があり、サッカーではヴァンフォーレは2部になったモノの「富士山ダービー」と言う企画がありますが、議会ではまだ目立った動きが無い。

来る平成27年度には中部横断道路も全線開通するし、中部国際空港も間もなくオープンすると言う事で一足早く山梨静岡の県庁所在市が協力して出来ることを始めようと言う申し入れに来ていただいたのです。

中部横断自動車道静岡市で第2東名高速道路インターチェンジ接続になるようで、こちらはすでに完成し、平成22年には繰り上げ供用を開始するとの事です。すでに現在ではこの工事用の残土などを運ぶダンプカーはこの道を通行し、一般道路の負荷を軽減しているとか。

その上清水港(これは静岡県営)は第2バースを来年度予算で水深15メートルに掘削し、大型コンテナ船の接岸が出来るようになると言う事です。

これらを考えても、今のうちから両市は共に手を携えて今後の両県の発展に向け議会主導で進んでゆこうと言う意気込みでした。

なんだか甲府市は置いて行かれそうです、しかし、始まったばかりですからへこたれてはいられない。

甲府には海はないけどこの寒さがあるじゃないか、その上夏の暑さまでそろっているじゃないか。

果物も豊富だし、山の幸はたらふくあるし、なんといっても徳川家康には負けてられない武田信玄ですね。


にほんブログ村 政治ブログへ


にほんブログ村 地域生活ブログへ

あわせて読みたいブログパーツ