野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-01-13

nonaka122008-01-13

[] 平成20年の成人式

実際は「平成20年甲府市成人の日のつどい」と言うのですが、本日13日に挙行されました。

2,000人収容の甲府市総合市民会館・山の都アリーナは、2階の階段石を含めてほぼ満席。

久しぶりですね、こんなに人が入ったのも。これでこの施設作ってよかったと言う事になりますか。

10時から始まった式典(実際の開始は10時10分)は、当初予定が30分と短いものでしたが、実に騒々しいものでした。市長の励ましのことばでは「集中しろ」と言う短いお小言も登場。

約1名だけでしたね、あとはそれぞれの雑談で会場は静寂とはほど遠い雰囲気でした。

その後グアム旅行をかけた祭典は12時ごろまで続いたのでしょうが、私は式典だけで失礼です。

まあしょうがないですね。

この程度の騒々しさは恒例で、酒を飲んだりして暴れたグループがいなかったのが幸いでしたか。

最近ではこの式典も全国的に落ち着きが出て来たとか。

中にはこれ見よがしに屋外の灰皿を囲んで振袖を着た5〜6人が、成人だもんね〜と言いたげにタバコを次々にすっていましたが、それも愛敬。

それにしても「女尊男卑」と言うか、「女の時代」・「男のだらしなさ」とでも言うのか、会場の中央は奇麗なふりそでで埋まっていましたが、アリーナ2階の階段席は真っ黒。つまり男は2階へ追いやられてしまったのです。そして2階から奇声を上げるだけ、なんだかな〜。


私の成人式は近くの神社で記念撮影と記念品をもらい、すぐに会社に帰ってタイヤチェーンを付けていた記憶があります。それも20台近くのトラックに着けたっけ。だから記念写真はセーターでした。

古い昔の話で恐縮です。



にほんブログ村 地域生活ブログへ

あわせて読みたいブログパーツ