野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-01-28

[] 明日から五島列島へ視察

行ってきます。「武田家の血筋を訪ねる」。

と言う事になりそうです。

「武田有義」と言う武将を知っていますか。

平家全盛の時代から源平の合戦を経る時代まで、武田家の頭首として戦いぬいた武将です。

その子孫が武田信虎、武田信玄へと続くそうです。

なぜ五島列島福江島へ着いたのか。

今でもしっかり残っている武田菱の家紋など、今までの視察とはちょっと趣が違うところですがしっかり見てまいります。


「各々京を目指しつつ」と言う武田節の一節がありますが、西国から京を目指したほうが良かったのではと・・・。

邪推です。

全国にはその他に佐賀の祭りで武田菱がついた山車が出ていたり、結構点在している武田家の流れがあるようです。それらをまとめて「武田サミット」なんてのも面白いかもしれません。


歴史を紐解くと、様々な思惑や葛藤がきっと見えてくることでしょう。

風林火山博が終わった今、次の一手の役に立てばと考えます。


にほんブログ村 地域生活ブログへ

あわせて読みたいブログパーツ