野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-02

nonaka122008-07-02

[] 武田通はきちんと整備されているか

ふと思ったのだが、山梨県内を走る道路の街路樹や街路灯などの照明器具はきちんと統一されているのだろうか。

甲府市景観形成団体に指定されるべく、目下景観条例を制定する準備に入っている。

景観形成の方針によると、「一体的な保全及び創出を進めてゆきます」とある。

言いたくないけど、この文章を探し出すのにも骨が折れるようなホームページの作り方をしている甲府市だから、きっとバラバラだろうなと感じていたのだが、それはどうも山梨県の道路整備にも起因しているようだ。


武田通り(県道甲府山梨線)を甲府駅から北上し、武田の交差点を過ぎたあたりから街灯が気になりだす

最初はカワセミ甲府市の鳥)が街灯の頭に乗っている。

f:id:nonaka12:20080702142437j:image


次は武田菱のついた兜が載っている。

f:id:nonaka12:20080702142143j:image



武田神社近くになると武田菱が載っている路面に対して平行な形の街灯に変化するのである。

たった1キロメートル程度の間なのに、3種類もの街灯がお互いに知らん顔して建っている。

通行人も誰も気がつくわけでなく、それこそ無視されたように建っている。


これで良いのだろうか景観は。

『なぜか縦長の写真が横になってしまっている』

どなたかこのような場合の掲載の仕方を教えてください。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山梨情報へ

あわせて読みたいブログパーツ