野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-15

nonaka122008-10-15

[] 昇仙峡はまだ夏が残ってる

秋の気配が感じられる日々が続いていますが、昇仙峡に限ってはまだまだです。

いつも11月の公判が一番見ごろになるのですが、今年の様子はいかがでしょう。

残念、まだまだですね。

それで゛も一部にはススキが見られたりする所もあります。

やはり本番は今月末から始まり11月の後半が最も美しいことになりそうです。

今年の観光シーズンに間に合うかなーと心配していた場所が気になり、ちょっとだけ見てきました。

山梨県緑自然課がいちゃもんつけてきたとかで、工事は止まっていますが早くしないと新たな土砂崩れが心配されるところです。

岩石の崩壊と言う規模ではありませんが、自然風化が激しい花崗岩質ですから、大切にしたい気持ちで石積みしたのでしょう。とてもきれいに仕上がっていますが、私的には「なにか??」と言いたいですね。

指導するならはっきり指導してあげないといけないし、ガイドラインがあるならそれを示す必要がありそうです。

何も無いなら何も言うなと言いたいですね。


工事現場の様子をちょっとだけ写真で紹介します。

今年の夏までは竹が生い茂り、とても観光地の雰囲気ではなかった場所です。

丈も少しだけ残してきれいにすると見違えるほど川面も光ってきています。

早く工事が終わって安全に快適に散策できるようになってほしい場所の一つですね。

「昇仙峡の57年間隠された秘密の場所」とでも言いましょうか、早く全容が見てみたいものです。

あわせて読みたいブログパーツ