野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-11

nonaka122009-01-11

[] 今年も晴れやかに成人式

2000年に制定された「ハッピーマンデイ法?」で、1月15日ではなくなった成人式

甲府市では今日1月11日に開催されました。

この根拠は1948年公布・施行の祝日法によって制定されていましたが、成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれています。

会場の甲府市総合市民会館には1000人ぐらい集まっていたでしょうか、それにしても男子のおとなしさがこのところ続いています。

以前は「荒れる成人式」ということで全国でも問題になり、中止の議論も随分なされていたようですが、この処目立った荒れ方はないですね。

これも開催主体を実行委員会形式にしたりと、教育委員会の非常な尽力があったからでしょう。

全国的には和服販売にかかわる方々がかなり反対したように効いていますが、世相を表していたというのが現実でしょうね。つまり、日頃の憂さの捨て所だったり、パフォーマンスで自己主張をしたりと、数々でした。

今年の会は式典がおよそ35分、その後は恒例のアトラクションが続いたようです。

甲府市新成人は2255人でしたが、学校の都合で県外にいっていたり、会場に来なくてアルバイトをしていたり、あるいは勤務があったりとそれぞれ理由があったのだと思います。


市長の送る言葉のなかに、聞く耳をもってという一節がありましたが、なぜかその時は私語が途絶えていました。

そうだな、成人して責任がある人という立場になったのだから当然話は静かに聞くべきだな。

タイトルからウイキペティアの成人式にリンクしておきました。

そのほか成人の日というのもよい記事です


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ

あわせて読みたいブログパーツ