野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-17

nonaka122009-09-17

[] 知事の後援会発足

昨晩昭和町のアピオ甲府において、横内知事の後援会が発足しました。

「誠山会」という名称の後援会です、この誠という字は横内知事が好んで使う字であり、知事が自ら命名した会の名称だという事です。昨日の会では知事選で選対本部を構成した8団体の代表ら40人が出席、横内知事も公務の合間をぬって来場し「政治家である以上全権的な後援会組織は必要」と言う知事の発言もありました。

会長には前山梨県医師会会長の「大久保幹雄」氏を選出し、近く県選挙管理委員会に政治団体としての届け出を出すこととしました。会では今後10月の末に政治資金パーティーを開くとともに、来年3〜4月に設立総会を開催し、県政報告会として広く参加を呼び掛けることとしました。


知事は国にあっては政権政党が交替するというこの日にあたり、政党の垣根を越えて山梨のために広く応援していただきたいという基本的な考えを述べていました。大事な事は「山梨県民のための山梨県知事」であり続けることであり、国のために働く国会議員とは一線を画した動きをして頂きたいです。


ふるさと山梨を考える会のブログに先を越されたようですが、写真だけは負けていません。

という事で今日の1枚はやっと後援会発足にたどりついた知事さんと、後援会長に決まった大久保幹雄先生の喜びの1枚です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ