野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-09

nonaka122009-10-09

[] 月を見る会(観月会)を行います

甲府駅北口まちづくり推進委員会が主催の秋のメーン行事の準備が整いつつあります。

「月を見る会」と題して10月31日土曜日、午後5時30分ごろから甲府市歴史公園山手御門で行います。

この場所は「サマーINきたぐち2009」を開催した場所で、今回は同様の場所にステージを作り、雅楽山梨県神道雅楽会のみなさん)と二胡(アカラのお二人)にお願いして音楽を聴きながら十三夜の月を愛でようという試みです。もちろん甲府ですからワインが付き物、おいしいサド醸造所のワインを用意してあります。


それともう一つは今回は武田神社さんのご厚意で「巫女さんによる舞」も披露されます。フルメンバーの雅楽演奏と巫女さんによる舞が十三夜の月を一層引き立たせてくれる事でしょう。


今から楽しみですね、本日の1枚に試作のポスターを貼り付けておきます。正式には1週間ほど前に新聞に折り込む予定ですからどうぞお楽しみに。

甲府駅北口まちづくり推進委員会は初夏の「ホタルを見る会」・真夏の「サマーINきたぐち」・そして秋の「月を見る会」と定期的な催しを山手門を中心としたエリアで開催しています。もちろんこれからも続けてゆきますし、内容も充実してまいります。まちづくりは市民自らの手で行うのが正しい方法だと信じています、これからの北口は文化の沁み通ったまちでありたいという気持ちが次第に広がって行くように努力してゆきます。


当日は雨天中止ですが、大勢の情熱できれいな十三夜の月が見られますように。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ