野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-23

nonaka122010-08-23

[] 雷雲はどこで生まれるか

あんまり暑かったのでちょっとひとっ走り。

上空の積乱雲に向かって走ってみました。

積翠寺を抜けて太良峠へ、そこを左で水ヶ森林道。すでに気温は27度

f:id:nonaka12:20100822132844j:image

途中弓張峠、ここを下ると昇仙峡へ出れますが、かなりの悪路になってしまっています。

ハイキングコースとしては有名だったのですが。

そろそろ黒平と言うあたりで、奥秩父の山々。

f:id:nonaka12:20100822131900j:image

おそらくあの辺が、積乱雲の誕生の地だろうなあ。と、ここでは21度、涼しい。

乙女高原手前で左折し、クリスタルラインを黒平に向かって下ります。

途中では花がお出迎え。


以前も通った道だよね、あのころは舗装個所が少なくて、「林道走破術」と言うタイトルでこの道を書いた記憶があります。

f:id:nonaka12:20100822140953j:image

そしていつもの大好きなこの山。

荒川源流にある精霊が住むと私が言っている山。

このあたりで24度。

黒平を通り越して昇仙峡千ヶ滝では30度。

違うもんですね。

そして我が家へ戻ったのが、3時間後でした。

ちょっと涼しいドライブコース。

いかがですか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nonaka12/20100823/1282519693
あわせて読みたいブログパーツ