野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-08-02

nonaka122011-08-02

[] 視察の成果その2

呼子の朝市を見て歩いてゆくと、その先に「鯨組」組頭中尾家の住宅と言うのがありました。

この建物は佐賀県重要文化財だそうで、この呼子町が捕鯨の基地として栄えた時の頭領が住んでいた家だそうです。大きい家で九州独特の装飾でしょうか、ふすまの仕切りが杉の一枚板でできていてそこに必ず絵が書いてあるのです。捕鯨が終了した後造り酒屋としてこの家を利用していたようですが、細部は何も変わっていません。

天井が高く、入ってすぐの土間は吹き抜けのようになっています。

今は資料館としてクジラに関する資料が並べられている蔵が奥にあり、そちらには「滑車」を利用した今で言う「ウインチ」が家の中にあります。

ここは一見の価値あり。


そして帰路は今時の話題を独占している九州電力玄海原子力発電所が見えました。

もちろん立ち寄りなど出来る訳がありません。

f:id:nonaka12:20110730095812j:image



視察記録は以下のアドレスで

諫早市 http://www.nonaka12.com/gikai/shisatsu/isahaya_2011.htm

佐賀市 http://www.nonaka12.com/gikai/shisatsu/saga_2011.htm

呼子町 http://www.nonaka12.com/gikai/shisatsu/karatsu_2011.htm

となっています。


一見の価値あり視察です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ